多くの日本人ユーザーに利用されているFXGTの運営状況について詳しくみていこう!

この記事は約8分で読めます。

fxgt

ブローカー業界の中でも「FXGT」では、法定通貨と仮想通貨の両方を最大レバレッジ500倍で取引できる珍しいブローカーです。その高いレバレッジで取引できるので、「FXGT」はハイブリッド取引所でもあります。

これほど高いレバレッジでFXと仮想通貨の両方を取引できるブローカーは、管理人が知る限り「FXGT」だけです。

2019年に設立して以来、FXGTは、多くの日本人ユーザーに利用されています。

FXGTは、どのようなトレーダーが利用するのに向いていて、FXGTの運営方針・経営状況がどのようなものなのか気になるトレーダーは管理人を含めて、とても多いです。

そこで、この記事では、FXGTに関する運営方針、経営状況、FXGTを利用するのに向いているトレーダーなど気になる事項を詳しく解説します。

FXGTの公式ページはこちら

Sponsor
Sponsor

FXGTに関する運営方針・経営状況とは?

FXGTは、法定通貨や仮想通貨を安全に取引したいというにトレーダーに対して特化したサービスを提供したいというビジョンを基準にして、2018年にサービスを提供し始めたブローカーです。

ビットコインという仮想通貨が生まれて以来、仮想通貨の取引による利益獲得や仮想通貨を使って決済するという支払い・送金の手段としてニーズを見ぬいたFXGTは、法定通貨と仮想通貨を組み合わせた独自のハイブリッドブローカーのアイデアを打ち出しました。

このようなアイデアを現実のサービスとして提供するためには、金融やITに関する専門家が必要不可欠です。

そこでFXGTは、大手ブローカーで専門家として従事しているスペシャリストやMT4・MT5の開発したソフトウェア会社であるMetaQuotes Softwareの専門家達を経営陣として招いて設立し、運営しています。

FXGTは、従来のブローカーが構築したサービスをそのまま引き継ぎ、他のブローカー達にも一目置かれる改革をし、法定通貨と仮想通貨のハイブリッド取引をたくさんのトレーダーに提供しています。

FXGTの公式ページはこちら

日本市場を撤退する可能性は?

トレーダーは、ブローカーの突然の倒産によって出金ができないという詐欺まがいで怪しいブローカーを利用してしまったり、連絡がいきなり取れなくなってしまって出金トラブルに巻き込まれたりという経験を少なからずしています。それは、トレーダーが安全なブローカーがどれなのかを明確に判断するために、怪しいブログを読んで安全なブローカーだと決めつけてしまうことも原因のようです。このブログは提携しているブローカー達と直接連絡を定期的にし合っていて、資金力や大きいブローカーを選んでいるので安心です。

インターネット上でたくさんのブローカーが乱立する中で、信頼性・透明性・経営状態に自信を持って答えられるブローカーは、非常に少ないですし、そのようなブローカーを見極めること自体が難しいです。

FXGTは、ブローカーの健全な運営と財務の維持が、トレーダーの利益や保護をつなげることに一番重要であるという方針で運営しています。健全な運営と財務の維持をするために、資金管理体制や経営状態について、透明性を示す必要があります。

まず、FXGTはセーシェルFSAの金融ライセンスを取得することによって、トレーダーから預った資金を完全分別保管するように、当局から厳しい規制を受けています。

このセーシェルFSAでは四半期ごとに報告義務があり、独立した監査法人による年1回の監査も実施しています。

そして、FXGTは、クライアントの資産を保護するために、最大1,000,000ユーロを補償するFXブローカー向け賠償責任保険契約も締結しています。


fxgt

この契約は、クライアントに対する過失、不作為、詐欺、経済的損失をもたらす可能性があるその他のリスクに対する責任を補償することができることを意味します。
従って、FXGTが今後大きなリスクに直面したとき、最大限のクライアントの資産を守ることができるようになります。

また、FXGTは設立以来一貫して自己資本比率40%を維持しているので、信用リスク・市場リスク・オペレーションリスクにさらされていない資金を多く保有できます。

「自己資本比率」は金融機関やブローカーの健全性を表す指標の一つで、この数値が高いほど倒産リスクの低い安定した会社であると評価できます。

セーシェルFSAからは基本的に12%程度の自己資本比率を要求されているのですが、FXGTはその基準を大幅に上回っています。

自己資本比率 = 自己資本 ÷ リスクアセット

で定義されていて、数値が高いほど倒産リスクが低いことを意味します。

FXGTの公式ページはこちら

FXGTによるクライアントの資金管理とは?

FXGTによるクライアント資金とFXGTの運営資金は、ティア1の銀行で分別管理しています。

従って、クライアントの出金申請には100%対応できるのです。

上記でも述べたように、FXGTは、FXブローカー向けの賠償責任保険に加入しているので、不作為・過失・詐欺などによるクライアントの金銭的損害を1,000,000ユーロまで保証できます。

社内においてもリスク対策のための厳格なポリシーを導入しており、厳重な監視体制のもと潜在的なリスクを予測・特定し、すぐさま対応できる体制を整えています。

FXGTの公式ページはこちら

FXGTにしかない強みとは?

他社にはないサービスを多く提供できているところですね。
FXGTは、ブローカー業界の中でも、法定通貨・仮想通貨の両方で「取引」「入出金」「資金管理」ができる珍しいブローカーです。従って、FXGTは、ハイブリッド取引所なのです。

法定通貨と仮想通貨の両方の商品を最大レバレッジ500倍で取引できるブローカーは、このブログの管理人はFXGTしか知りません。

また、仮想通貨が世間で話題になってから、仮想通貨の取引に興味を持った人は、現在、投資資金をビットコインやアルトコインで保有している場合が多いと思います。

FXGTでは、ビットコイン・イーサリアム・リップルなどの仮想通貨を使った入出金にも対応しているし、また、仮想通貨自体を証拠金としても使うことができます。

従って、FXGTは仮想通貨をメインに取引しているトレーダーにとっては、とても利便性が良いブローカーです。仮想通貨取引所と違って、仮想通貨CFD取引なので、自分が持っている仮想通貨をハッキングされるリスクもありません。

VISA・MasterCard・JCBといったクレジットカードやオンラインウォレットならbitwalletやSticPayを入出金方法として使えますし、もちろん日本円・米ドル・ユーロといった法定通貨も取引するための証拠金として利用することもできます。

取扱銘柄はたくさんあり、外国為替、株式、仮想通貨、インデックス、金属、エネルギーを1つのMT5口座で取引できるので、これまで、外国為替しか取引したことがない一般的なトレーダーも、外国為替を取引する感覚で、仮想通貨や株式なども同時に取引できます。

取引の透明性にも力を入れており、意図的な約定拒否・リクオート・スプレッド拡大はしません。

ゼロカットシステム(Negative Balance Protection)も採用しているので、監視およびリスク管理ツールにより、トレーダーの残高をリアルタイムで監視し、投資額よりも高い損失から保護し、マイナス残高を自動的に修正します。

また、スプレッド・スワップポイント・レバレッジ・キャンペーン内容は業界水準以上を提供しています。

FXGTの公式ページはこちら

FXGTをお勧めできるトレーダーのタイプとは?

仮想通貨と法定通貨を一つの口座で取引したいトレーダーや、法定通貨と仮想通貨を少ない証拠金で高いレバレッジで取引したいトレーダーには、FXGTはお勧めのブローカーとなります。

FXGTを利用しているトレーダーにとって人気のある取引商品は、仮想通貨ペア
BTC/USD・BTC/JPY・XRP/USD・XRP/JPY
です。
また、外国為替の通貨ペアでは、
GBP/JPY・EUR/JPY・AUD/JPY
が、FXGTを利用しているトレーダーにはかなり人気の取引銘柄となります。

金属の場合、XAU/USD、株式指数の場合、US30がよく取引される傾向にあります。

FXGTの公式ページはこちら

FXGTを利用しているトレーダーの資金力とは?

初期投資額や取引額はトレーダーによって大きく差がありますが、数万円程度から数百万程度で法定通貨・仮想通貨ともにレバレッジ50倍から200倍前後で取引しているトレーダーが多いです。

また、FXGTでは、一月あたりおおよそ数兆円以上の取引が行われていて、約6〜7%ずつ取引量が増加し続けています。これは、たくさんのトレーダーFXGTを利用して取引している証拠です。

FXGTの公式ページはこちら

FXGTは高額出金も可能

FXGTの出金の早さは、ブローカー業界の中でも早い方です。そして、500万円や1000万円以上などの大きな金額でもすぐに出金することができます。

FXGTでは、多額の入出金がトレーダーによって頻繁に行われており、100万ドル規模の出金リクエストを平均して3時間以内に完了しています。

FXGTの迅速な出金能力は、トレーダー達の信頼を得ています。

なぜなら、迅速で透明な入出金対応は、最も重要でトレーダー達からの信頼を得る一番重要事項であり、トレーダーたちから信頼されるための最優先事項となるからです。

FXGTの公式ページはこちら

まとめ

fxgt

FXGTで口座開設を検討している人やこれからFXGTで株式、為替、仮想通貨などの取引を始める初心者の人は、FXGTがどのようなブローカーなのかを知ることができたと思います。

ブローカーの選択は慎重にしなければなりません。自分の取引スタイルや取引したい保有資金に合ったところを選ぶことが重要です。

また、取引するとき、生活費や借金ではなく、必ず余剰資金で取引をしてください。

もし、FXGTを利用したい場合、FXGTはトレーダーたちとの信頼を長く築いていくために全力を尽くしていきます。

同一口座で、為替・仮想通貨を高いレバレッジで取引したい方はFXGTを利用してみてはいかがでしょうか?

FXGTの口座開設はこちら

0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました