仮想通貨&為替&株式のハイブリッド取引所「FXGT」を利用するとき、注意すべき「利用規約」の内容を詳しく解説

この記事は約14分で読めます。

fxgtbannar

FXGTは、日本でも人気のある仮想通貨FX取引所「CryptoGT」がセーシェルで金融ライセンスを取得し、新たにFX・仮想通貨・株式などの金融商品を取引でき、日本円でも入金できる最大500倍のレバレッジを提供する取引業者です。FXGTもCryptoGTも両方とも360 Degrees Markets Ltd.が運営しています。

FXGTの企業概念は、為替と仮想通貨のハイブリッド取引所になることであり、さらに法定通貨でも入金ができるようになりました。FXGTは、同系列の仮想通貨取引所CryptoGTと異なり、証券会社です。したがって、仮想通貨FXを取引することは、直接仮想通貨を購入する「現物取引」ではなく、仮想通貨を対象とした「証拠金取引」を意味します。つまり、「仮想通貨と法定通貨のペア」や「異なる仮想通貨同士のペア」といった仮想通貨を含む通貨ペアの将来の値上がりや値下がりを見込んで、買い注文または売り注文を保有し、価格変動の差額分だけを利益として受け取る・損失として支払うことができます。したがって、仮想通貨FXのことを仮想通貨CFDとも言います。仮想通貨の現物の取引ではないので、仮想通貨が第三者にハッキングされるといった盗難被害に遭うことはありません。

FXGTは、2019年12月16日に立ち上げた新しい証券会社であり、今後のサービス拡大には、かなり期待が持てます。そして、FXGTの利用者数が増加するにつれて、既存顧客と新規顧客の双方に対して、さらに豪華なボーナスキャンペーンを提供する可能性を秘めています。

また、スマートフォンからの登録と利用を意識しており、パソコンがなくても使い勝手がよいのも後発事業者としての大きな魅力といえます。

クラインアントポータルの操作が見やすく直感的に操作できるのが、口座開設したときに感じた事です。

非常に短時間で登録&口座開設&取引開始ができるのがFXGTの魅力の一つです。

また、FXGTという新たなプロジェクトを開始したので、口座開設すると、入金不要の無償クレジットボーナス、入金ボーナスも豊富で継続して行われるプロモーションを提供しています。

必要な本人確認書類(KYC)は、出金する時に初めて提出してもいいだけで、パソコンを持っていなくてもスマートフォンだけでも取引したいときに、すぐに取引を始められます。

口座開設して登録するとき、メールアドレスとパスワードで簡単に実施可能ですが、登録してからは、15日以内に本人確認の書類をアップロードする必要があります。書類の承認スピードは非常に早く、当サイトの管理人の場合は、必要書類をアップロードした後、数時間後に承認されました。対応はかなり早い印象でしたので、運営や業務状況が健全である事がわかります。

口座開設時に、『名前・住所・電話番号』などの必須項目への入力が全て日本語で大丈夫であることも好印象です。FXGTはサービスを開始したばかりの証券業者ですが、創業メンバーは、人気の証券業者のXMやAxioryの創立メンバー及び業界大手の役員クラス出身者など、豊富な経験や知識を持ったスタッフが運営しているので、創業期間は浅くても一定の信頼性を担保しています。

また口座は、90日間トレードせずに入金をしなければ、休眠口座となりますが、サポートデスクに連絡すると、即座に再開する事ができます。

利用規約を読まずに、口座開設をして、「利用規約違反」に触れる行為をすることによって、口座凍結されたという事態に陥らないためにも、利用規約をしっかりと読んでおくべきです。

そこで、この記事では、FXGTを利用するときに、「FXGT」を利用するときに注意すべき「利用規約」の内容を詳しく解説します。

「FXGT」の主な特徴

fxgtfeatures

  • 日本円で入金可能
  • 金融ライセンス取得
  • レバレッジ500倍
  • 入出金の手数料全て無料
  • 初回入金ボーナス30%
  • 追加入金ボーナス10%(=入金する毎に入金額の10%のボーナスをプレゼント)
  • 仮想通貨各種トレード
  • 狭いスプレッド
  • 追証なし
  • 為替+仮想通貨+株式+指数+メタル+エネルギーの取引可能
  • BTC/JPYのスプレッドがかなり狭く、1BTC取引あたり210円~
  • 両建て注文(ヘッジング)が可能

FXGTの公式ページはこちら

Sponsor
Sponsor

FXGTの利用規約の概要について

fxgttermscondition

FXGTの利用規約は全て英語で書かれていて、かなり硬い口調で書かれています。利用規約は、必要事項と形式主義的な内容の両方を書いています。したがって、利用規約の中でも、利用者が必ず守るべき必要事項のみを抽出して、詳しく解説していきます。

FXGTのクライアントがすべきこと

  • クライアントは口座開設をした後、最大14日間までに、FXGTに対して、すべての必要な書類である「本人確認書類(KYC)」を提出しなければなりません。
  • 口座開設をして最大14日間入金や取引をしなかった場合、FXGTの保有口座が自動で閉鎖されます。
  • クライアントが、FXGTの口座開設を行ってから、最初の14日以内に書面で会社に通知することにより口座を閉鎖できますが、「本人確認書類(KYC)」を提出せずに、クライアントが既に取引したり、または、それらの取引を締結していた場合、口座を閉鎖する事ができない場合があります。
  • クライアントが、試用期間の最初の14日以内に口座を閉鎖しない場合、または、FXGTもクライアントの口座を閉鎖しない場合、クライアントの保有口座は、引き続き有効となります。

つまり、クライアントは口座開設をして14日間までには、必ず「本人確認書類(KYC)」を提出しましょう。

FXGTの利用者が口座開設する上での注意点

  • FXGTのクライアントは、5,000ユーロ(約500000円)を超える入金をする場合、保有口座に「本人確認書類(KYC)」を提出する必要があります。
  • FXGTのクライアントが、5,000ユーロ(約500000円)未満の金額を入金をする場合、「本人確認書類(KYC)」を提出するための14日間の猶予期間中では入金することはできますが、「本人確認書類(KYC)」の承認が完了するまで、口座から出金できません。

レバレッジと証拠金について

FXGTでは、取引量に応じてレバレッジ制限がかかります。つまり、取扱銘柄とその取引量に応じてレバレッジが異なります。しかし、FXGTでは、口座残高に応じたレバレッジ制限はかかりません。

FXGTの最大レバレッジは、500倍ですが、さらに細かくいうと、FXGTの扱い銘柄毎の最大レバレッジは、次のようになります。

・FX通貨ペア

最大レバレッジ メジャーペアの取引量 クロスペアの取引量 エキゾチックペアの取引量
500倍 1,000,000ドル以下 500,000ドル以下 200,000ドル以下
200倍 2,000,000ドル以下 1,000,000ドル以下 500,000ドル以下
100倍 3,000,000ドル以下 2,000,000ドル以下 1,000,000ドル以下
50倍 5,000,000ドル以下 3,000,000ドル以下 3,000,000ドル以下
20倍 5,000,000ドル超え 3,000,000ドル超え 3,000,000ドル超え

・株価指数・株式・金・銀・原油・天然ガス

最大レバレッジ 株価指数の取引量 株式の取引量 金・銀、原油・天然ガスの取引量
100倍 200,000ドル以下 100,000ドル以下 200,000ドル以下
50倍 500,000ドル以下 300,000ドル以下 1,000,000ドル以下
30倍 5,000,000ドル以下 5,000,000ドル以下 5,000,000ドル以下
20倍 7,000,000ドル以下 7,000,000ドル以下 7,000,000ドル以下
10倍 7,000,000ドル超 7,000,000ドル超 7,000,000ドル超

・仮想通貨

最大レバレッジ 仮想通貨FXの取引量
500倍 10,000ドル以下
200倍 50,000ドル以下
100倍 100,000ドル以下
50倍 200,000ドル以下
20倍 200,000ドル超

取引プラットフォームについて

  • クライアントは、MT5のウェブサイト「WebTrader」、Meta Trader 5 Trading Platform(MT5)、および/またはモバイル(AndroidおよびiOSオペレーティングシステム)という取引プラットフォームを使用して、CFDを取引できます
  • 取引プラットフォームは、定期的なメンテナンス、修理、アップグレードなどの影響を受ける可能性があり、これに伴う損失に関して、FXGTは保証しません。
  • 取引プラットフォームは、定期的なメンテナンス、修理、アップグレードなどの影響を受ける可能性があり、これに伴う損失に関して、FXGTは保証しません。

注文が拒否される場合

  • 市場の秩序ある機能に影響を与える場合
  • 機密情報の不正利用を行った場合(インサイダー取引の禁止)
  • オンライン取引機能の信頼性または秩序ある運用に何らかの影響を与えた場合
  • クライアントの取引口座に十分な証拠金がない場合
  • サーバーなどの技術的なエラーが発生した場合、保留中の注文が執行できなかったり、および/または注文の始値/終値が反抗される場合があります。

市場の営業時間について

クライアントは、日曜日の00.00(GMT + 2)から金曜日の00.00(GMT + 2)まで、自分の取引口座を通じて取引できます。夏時間の期間中、取引時間は日曜日23:00(GMT + 2)から金曜日23:00(GMT + 2)までです。特定の金融商品の取引は、FXGTのウェブサイトで提供される特定の時間枠で行われるので、しっかりと確認してください。

GMTとは、イギリスの標準時間のことです。したがって、GMT+2とは、日本の標準時間から7時間前を表します。

入出金及び振込手数料について

入金方法
オンラインウォレット 最低入金額 入金手数料 入金反映までの時間
bitwallet 500円 送金手数料 即座
仮想通貨 最低入金額 入金手数料 入金反映までの時間
ビットコイン 0.0001 BTC 送金手数料 即座
イーサリアム 0.05 ETH 送金手数料 即座
リップル 25 XRP 送金手数料 即座
USDT 5 USDT 送金手数料 即座
銀行送金 最低入金額 入金手数料 入金反映までの時間
国際送金 10000JPY 100USD + リフティングチャージ 3日から5日ほど
出金方法
オンラインウォレット 最低出金額 出金手数料 出金反映までの時間
bitwallet 無制限 送金手数料 即座
仮想通貨 最低出金額 出金手数料 出金反映までの時間
ビットコイン 無制限 送金手数料 即座
イーサリアム 無制限 送金手数料 即座
リップル 無制限 送金手数料 即座
USDT 無制限 送金手数料 即座
銀行送金 最低出金額 出金手数料 出金反映までの時間
国際送金 無制限 100USD + リフティングチャージ 3日から5日ほど

  • FXGTからの最低出金額は、500円です。しかし、銀行送金する場合、FXGTからの最低出金額は100ドルとなります。
  • FXGTへの振込手数料、及び、FXGTからの出金は無料です。ただし、自分の国内口座からFXGTが指定する入出金方法(bitwallet等)への入金及び出金に対しては、手数料が発生します。
  • クライアントは、5,000ユーロを超える大金を入金する時、アカウント登録中またはアカウント登録時に「本人確認証明書」を提出する必要があることに同意する必要があります。 5,000ユーロ未満の金額の場合、「本人確認証明書」を提出するための14日間の保護観察期間があり、検証プロセスが完了するまでライブ口座から出金することはできません。
  • FXGTは分別保管という仕組みを採用しており、クライアントの取引口座とFXGT自身の口座は別に保管されます。
  • FXGTが預かっているクライアントの資金は、FXGTが口座開設している金融機関の口座であり、それは、クライアントたちの共有口座となります。その金融機関に関連する破産またはその他の類似の訴訟が発生した場合、FXGTはクライアントに代わって金融機関に対して無担保の請求のみを行うことができます。
  • FXGTが預かっているクライアントの資金は、FXGTが口座開設している金融機関の口座であり、それは、クライアントたちの共有口座となります。その金融機関が万が一倒産した場合、FXGTはクライアントに代わって金融機関に対して無担保の請求のみを行うことができます。
  • FXGTが預かっているクライアントの資金は、FXGTが口座開設している金融機関の口座であり、それは、クライアントたちの共有口座となります。その金融機関が万が一倒産した場合、FXGTはクライアントに代わって金融機関に対して無担保の請求のみを行うことができます。
  • クライアントのすべての入金、実現利益、配当(ロングポジション, 現物買い)およびオーバーナイトファイナンスについて、クライアントの口座にクレジットされます。
  • すべての出金、実現損失、配当(ショートポジション, 信用売り)およびオーバーナイトの資金調達と手数料は、クライアントの口座から差し引かれます。
  • FXGTは、第三者や代理人からの入金は一切拒否します。クライアントがFXGTに登録した取引口座の名前と一致する名前でのみ、クライアントが登録した銀行口座、クレジット/デビットカード、e-ウォレットから支払いを行うことができます。
  • クライアントは、すべての出金方法が、最初の入金方法と同じ方法で出金しなければなりません。
  • クライアントがクレジット/デビットカードを使って最初の入金を行った場合、クライアントは、カード登録している銀行の発行した書類をFXGTに提出しなければなりません。

取引手数料について

  • FHGTは、GT Pro口座でのみ手数料が発生します(現在では、まだ用意されていません)。
  • スワップは、オープンポジションを一晩保持するために追加または差し引かれる金利であり、ライブスワップポイントは、MT5取引プラットフォームで確認できます。
  • 水曜日または金曜日のトリプルスワップが適用されます(取引されている商品に応じて-詳細は会社のウェブサイトで提供されます)

休眠口座に関する手数料

  • 90日営業日の連続した期間ずっと、クライアントの取引口座に取引、出金、入金などの操作がない場合、そのような取引口座は休止されます。 アカウントは、90日(90日間)の最終日に休眠状態であると見なされ、存在するクレジットボーナスは、休眠口座から自動的に削除されます。 保留中の注文も削除されます。
  • 休眠口座には、30米ドルの毎月の休眠料が請求されます。一方で、30米ドル未満の場合は、残高の全額が請求されます。残高がゼロの場合は、無料で休眠されます。
  • 1つのユーザー名で複数の取引アカウントを持っているクライアントに対しては、関連する口座が休止状態の場合、各口座に休止状態の料金を個別に請求されます。

90日営業日の連続した期間ずっと取引するつもりがない場合は、取引口座から全額出金しておきましょう。休眠口座を復活させたい場合は、サポートセンターに連絡すれば、休眠が解除され、再び利用するできるようになります。

ボーナスに関する注意点

  • 取引ボーナスは入金額の付加価値であり、取引するときに入金額より多くの資金を使って取引できます。 取引ボーナスは、1回の入金に限りの付加価値という形で提供されます。 保有口座に入金すると、FXGTは入金に応じて一定の割合で実際の入金額を照合します。 ボーナスの内容は、FXGTが提供するプロモーションに応じて変動します。
  • ボーナスは取引するための資金であり、ボーナスは出金できません。しかし、ボーナスを利用して手に入れた利益はいつでも出金できます。
  • 取引ボーナスを利用すると、自分の持ち金よりも大きな資金で取引する事ができます。 ボーナスを使ったレバレッジ取引をすると、より多くのお金を稼ぐことができますが、その反面、より多くのお金を失うこともあります。 取引の損益は自己責任となり、その損益に対するいかなる責任もFXGTはおいません。

クライアントのFXGTへの苦情について

  • 苦情を申し立てたいクライアントは、FXGTのサポート部門「jpsupport@fxgt.com」に直接送信される電子メールを使って苦情を送信してください。
  • FXGTやFXGTの社員に対する誹謗中傷や業務妨害等は禁止です。
  • クライアントの苦情を受け取ったら、FXGTは苦情を受け取ったことを確認し、調査中であることを確認する書面での確認を電子メールで 5営業日以内に提供します。
  • FXGTはクライアントの苦情を調査し​​、2ヶ月以内にクライアントに返信し、FXGTの調査の結果について通知します。
  • 注文の実行(価格, コスト, 約定速度など)に関する苦情がある場合、クライアントは問題のある注文の実行から2営業日以内にFXGTにメールで送信してください。
  • 苦情の申し立ては、申し立てして書類を提出してから、6か月間有効です。当該6か月満了時に完全に解決されたとみなされます。クライアントは、申し立てが行われた日から6か月過ぎた場合、期間外に苦情、申し立て、または申し立てを提出する権利を含む権利を放棄します。
  • 申し立ては、6か月間の申し立てがあった後に提出された場合に有効であり、当該6か月の期間の満了時に完全に解決されたとみなされるべきです。クライアントは、申し立てが行われた日から6か月過ぎると、苦情・申し立て・または申し立てを提出する権利はありません。

まとめ

fxgtbannar

この記事では、クライアントが守るべきFXGTの利用規約に関する内容をまとめてみました。
利用規約を読まずに、もしくは理解せずに適当に取引をして、その取引が利用規約違反であっても、知らないでは済まされません。

口座開設する時、利用規約を理解する必要がありますが、その利用規約の中でも、「休眠口座」に対する扱いと、「FXGTのクライアントがすべきこと」に対する内容、「注文が拒否される場合」は最低限でも必ずお読みください。

FXGTは、運営期間が短いので、まだ十分なサービスを提供する準備ができていない部分がありますが、これから利用者が増えて、特に、仮想通貨FX取引をしている人には注目が集まっている取引所でもあります。また、豊富なボーナスも提供し続けている事が、FXGTへの注目度と人気を上昇させている理由と理由の一つでもあります。

また、プラットフォームは、直感で利用できる仕様となっているので、パソコンやスマートフォンの操作が苦手な人にも扱いやすいくなっています。

FXGTを利用して、追証なしのハイレバレッジ の仮想通貨FXをはじめ様々な金融商品の取引に、少額から挑戦していきましょう!

FXGTの公式ページはこちら

Sponsor
メールで最新情報を受け取ろう
FXGT
Sponsor
トレーダー兼アナリストをフォローする
証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました