BXONEの口座へ法定通貨を入金する時の注意点をまとめた!

この記事は約5分で読めます。

BXONEへの入金手段は3つ「国内外銀行からの入金」「外部ウォレットからの入金」「クレジットカードによる仮想通貨購入」です。

この記事では、日本国内の銀行口座から日本円で入金する場合の注意点について、詳しく解説します。

こちらからBXONEの口座開設をする

Sponsor
Sponsor

送金先口座は入金毎に異なります

BXONEへ銀行送金で入金する場合、Depositページから入金リクエストを出し、送金先口座情報を取得する必要があります。

ここで注意する点は、取得する送金先口座情報は入金毎(入金リクエスト毎)に変わるということです。

取得した送金先口座情報は保存せず、入金毎に異なる送金口座情報を取得しなければなりません

入金リクエストを出して、送金口座情報を取得する方法

BXONEでは日本国内からの送金で日本円をBXONEの口座に入金できることができます。

1. 入金リクエスト・振込先情報の取得方法

左メニューよりDepositを選択し、プルダウンメニューよりJPY(Japanese yen)を選択します。

bxone1

bxone2

振込みについての入力項目が表示されますので、以下の①②③を実施してください。

①Amountに振込予定の金額を入力。

②Your Bank nameに振込に使う銀行名を記載。
(例:Mizuho、三菱UFJ、など銀行名がわかればOK)

③Commentは、オプションなので必要ない場合、特に入力しなくても大丈夫です。

①②③全て日本語で記入してもOKです。

入力後「Continue」ボタンをクリックすると続いて、内容確認画面が現れるので、内容確認画面に誤りがなければ「Confirm」ボタンをクリックし、先へ進んでください。

bxone3

最後まで進むと、「Please transfer your fund to the below bank account」に振込先情報が表示されますので、こちらに先ほど登録した銀行より振込みして入金を行ってください。

入金リクエスト毎に振込先情報は異なりますので、ご入金の度に必ず入金リクエストを出して振込先を確認してください。

次に、入金処理状況の確認をしましょう。

bxone4

上の画像のように「Transactions」画面から現在の状況を確認出来ます。振込後、入金処理が完了すると、statusが変更されて、入金は完了となります。さらに詳しい内容を見たい場合は「Detail」ボタンを押せば、先程の確認画面が表示されます。

bxone5

間違えて登録してしまった場合や、銀行名や金額を変更したい場合は、上記の詳細画面より「Cancel」ボタンを押すことによって、リクエストがキャンセルになるので、再登録が可能です。

以前の指定口座へ誤って送金してしまった場合

以前に取得した送金先指定口座へ送金してしまうと、そのままでは自分のBXONEへ反映しません。

その場合は、「振込の日付・送金額・振込先名義・振込元名義」が確認できる送金明細(ネットバンキングのスクリーンショットまたは明細コピー)を、BXONE(info@bxone.trade)へ送付しましょう。

BXONE側で入金情報の確認ができると、入金処理が完了します。

※ BXONEの法定法定通貨入金は翌営業日までの反映となっていますが、銀行営業時間であればだいたい数時間以内に反映します。
万が一、入金反映が遅い場合も、上記の要領で明細を送付してください。

その他の注意点

入金の処理が完了する前に、入金リクエストをキャンセルしてしまうと、入金が反映されません。

入金リクエストのキャンセルページは、以下の図となります。
bxone

上記の画面は、入金リクエストを出す時の最後に表示されます。

また、入金リクエストを出した後に、AssetページにあるDeposit Orders listのDetailボタンを押すと上記と同じ画面が表示されます。

入金額や送金元銀行を変更される場合、銀行送金前に、入金リクエストをキャンセルすることができます。キャンセルした後、再度入金リクエストを出します。

銀行から送金した後に間違えてキャンセルしてしまったという場合も、上記の要領で送金明細をBXOBEへ送付してください。

もう一つ、よくある注意としては、「送金先口座番号」を間違えて送金してしまう場合です。

最悪、資金が戻らない場合もありますので、送金する前に「送金先口座番号」を必ずチェックするようにしてください。

前述の通り送金先口座番号は入金毎に変わりますが、送金先口座の名義は同じです。

銀行送金画面で間違えて入力した送金先口座番号がBXONE保有の口座だった場合、「いつもと同じ送金先の名義が表示された」 と安心して口座番号を間違えたことに気がつかないことがあるようです。

この場合の対処方法も他と同じです。直ぐにBXONEに送金明細を送付してください。

これらの点に気をつければ、BXONEへの銀行入金は、手数料無料・迅速・簡単でとても使い易いウォーレットです。

「アンケートに答えて5USD相当ののビットコインプレゼント」キャンペーン実施中!

仮想通貨アンケート

オンラインウォレットBXONEで、いまアンケートに答えると、答えた方全員に5USD相当のビットコインをプレゼントするキャンペーン実施中です!

アンケートは、以下の内容です!

入力内容確認ボタンをクリックして、申請すると、登録したメールアドレスにリンクが送られます。
そのリンクをクリックして、ビットコインを申請してください。

アンケートの回答によって無料でプレゼントされるビットコインですが、BXONEの口座に振り込まれるので、BXONEの口座を持ってない場合は、まず口座を開設する必要があります。

もちろん、口座開設費も維持費も全て無料で行えます!

BXONEの口座を開設・作成したら、ログインします。

メールアドレスの下に8桁のAccount numberがありますので、その数字をコピーします。
これを申請フォームの「BXONE口座番号」に記入し、他の項目を入れれば申請完了です。

すると、一週間ほどで受け取った5USD相当のビットコインが口座に付与されますが、申込みの状況によっては、反映時間が長くなる場合もあります。

こちらからBXONEの口座開設をする

0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました