Exness(エクスネス)が、入出金方法にbitwallet(ビットウォーレット)を追加!

この記事は約2分で読めます。

exness

2020年、Exness(エクスネス)は、日本マーケット進出を決め、市場調査等に力を入れています。

Exnessでご利用頂けるトレーディングプラットフォームは、MT4とMT5です。取り扱っている金融商品はFX,仮想通貨(BTC,BCH,LTC,XPR,ETH)、メタル、エネルギー、株、インデックスになります。

Exness(エクスネス)のサポートデスクは、日本語対応は平日日本時間20時まで、英語対応は365日24時間可能。20時過ぎの日本語でのお問い合わせで日本語ご希望の方は翌日に対応となっております。

Exness(エクスネス)が、SticPayだけでなく、日本人にも利用しやすい電子ウォーレットの一つであるbitwalletも入出金手段の一つとして付け加えました。

bitwallet(ビットウォレット)を使うと、数秒かつ割安な手数料で、自分が保有する銀行口座とbitwalletの間で資金の入出金ができます。

ここで、bitwalletとは、日本に住む日本人トレーダーに一番人気のあるオンラインウォレットです。以前は、mybitwallet(マイビットウォレット)という名前をリニューアルしたブランド名です。

bitwalletを使う大きなメリットは、Exnessの取引口座へ日本国内銀行送金(国内送金)で入出金できる点です。

exness

また、bitwalletを利用して入出金する場合、ExnessとパートナーになっているオンラインウォレットSticPayと同様に、Exnessとbitwalletの間における入出金に関する手数料は無料です。

ただし、bitwalletを使う場合は、bitwalletと自分の銀行の保有口座の間の送金手数料は、トレーダー自身が負担しなければなりません。bitwalletと自分の銀行の保有口座の間には、Exnessは関係ありません。

bitwalletも利用できるようになったので、Exnessへ入金する方法が増えて、取引しやすくなりました。この機会にぜひ、Exnessで取引を始めてみましょう!

Exnessで取引を始める

0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました