Exness(エクスネス)でSocial Trading(コピートレード)を利用する方法について詳しく解説!

この記事は約5分で読めます。

exness

市場でトレードを始めて稼ぎたいけれど、市場で取引を始めるのはとても不安で、何から手を付けていいかわからない初心者トレーダーは多いはずです。そこで、Social Trading(コピートレード)は、初心者トレーダーにとって、とっておきのサービスです。

初心者トレーダーが経験豊富なトレーダーと利益の上がるトレードの収益をシンプルにコピーできるのがソーシャルトレーディングです。 Exness(エクスネス)のSocial Trading(コピートレード)は、投資を片手でしっかりとコントロールできるように設計されています。

たいてい、Social Trading(コピートレード)というサービスを使う場合は、通常の口座開設だけでは利用できないサービスとなっていて、手続きするのが少し難しいとか面倒と思うかもしれません。

そこで、この記事では、Exness(エクスネス)でSocial Trading(コピートレード)を利用する方法について詳しく解説します。

Exnessの公式ページはこちら

 

Sponsor
Sponsor

通常のExnessのアカウントをExnessのSocial Tradingアカウントにリンクする方法

ソーシャルトレーディング専用の口座を先に開設した場合、ソーシャルトレーディング専用の口座と同じメールアドレスで登録したExnessの通常の口座を開設すると、Exnessの通常の口座はソーシャルトレーディング専用の口座とすでにリンクされています。

逆に、Exnessの通常の口座を先に開設すると、自動的にソーシャルトレーディング専用の口座も開設されています。つまり、面倒な手続きをせずに、自動的にソーシャルトレーディングをして、シグナルプロバイダーの取引をそのままコピーすることができます。

また、ソーシャルトレーディングの資格情報を使用してExnessパーソナルエリアにログインして確認できます。

ストラテジープロバイダー(シグナルプロバイダー)は、Exnessパーソナルエリアを使用してストラテジーを設定および管理し、これらのストラテジーで追跡されるExnessアカウントで取引を行います。

    1. ソーシャルトレーディングの資格情報を使用してExnessパーソナルエリアにログインします。
    2. 左側のメニューから[ソーシャルトレーディング]を選択します。
    3. ここでは、投資家があなたの取引をコピーできるようにする新しい戦略を作成できます。

exness

残念ながら、投資家(フォロワー)は、Exnessパーソナルエリアを使用して取引をコピーすることはできません。タブレットやスマートフォンといったポータブル端末でのみソーシャルトレーディングアプリを使用することができるます。

投資家(フォロワー)は、ソーシャルトレーディングアプリでのみコピートレードができます。一方で、ストラテジープロバイダー(シグナルプロバイダー)は、タブレットやスマートフォンだけでなく、パソコンのブラウザーでも投資を開始してフォロワーに自分の取引をコピーさせることができます。

ただし、ソーシャルトレーディングアカウントがExnessアカウントとは別のメールアドレスに登録されている場合、残念ながら別のメールアドレスで登録しているExness口座とリンクさせることはできません。

 

Exnessの公式ページはこちら

 

ソーシャルトレーディングで利用できるアカウントの種類

ストラテジープロバイダー(シグナルプロバイダー)は、取引に基づいて2種類の口座タイプ「Social_Standard, Social_Pro」を選択でき、各口座タイプには独自の取引条件があります。

ソーシャルトレーディング口座を用いるストラテジープロバイダー(シグナルプロバイダー)は、以下の3つの金融商品での取引が可能です。

    • 外国為替
    • 貴金属
    • 仮想通貨

ストラテジープロバイダー(シグナルプロバイダー)は、MetaTrader 4(MT4)を使用して取引シグナルを送信するように設計されているので、すべてのソーシャルトレーディング口座はMT4に基づいています。

各ソーシャルトレーディング口座が戦略プロバイダーに提供する取引条件は、以下の通りとなります。

 

ソーシャルスタンダード ソーシャルプロ
最低入金額 USD 500 USD 2,000
最低有効証拠金 USD 100 USD 400
注文毎の最低取引量 0.01ロット
約定タイプ 成行約定 即時約定・成行約定
スプレッド 0.3 pipから 0.1 pipから
マージンコール: 60% 30%
ストップアウト 0% 0%
レバレッジ 戦略を作成する場合
1:50、1:100、1:200
戦略を編集する場合
1:2、1:10、1:20、1:50、1:88、1:100、1:200
口座通貨: USD
手数料 0%~50%

エネルギー、インデックス(指数)、株式はこれらの口座タイプでは取引できません。

手数料口座(ソーシャルトレーディング手数料口座)

戦略プロバイダーには、獲得したすべての手数料が支払われる追加の手数料口座(ソーシャルトレーディング手数料口座)が提供されます。 この手数料口座は自動的に開設され、戦略プロバイダーお1人につき1口座のみ提供されます。

ソーシャルトレーディングにおける取引シグナルによって得た手数料は、戦略プロバイダーのパーソナルエリアで手数料を入金するために、自動的に作成されたスタンダード取引口座に振り込まれます。 これはソーシャルトレーディング手数料口座と呼ばれるもので、振り込まれた資金はトレーディング、出金、内部振替に利用できます。

戦略プロバイダーによって設定された手数料率は、後で調整される場合があります。 ただし、変更後の手数料率は新たに開始した投資にのみ反映され、既存の投資には影響ありません。

戦略プロバイダーは、手数料口座の残高をパーソナルエリアで確認でき、獲得した手数料は各取引期間の最終日に振り込まれます。

戦略プロバイダーは、手数料口座を通常の取引口座として取引に使用し、口座内の手数料を 他の取引口座に送金することができます。

Exnessのコピートレードはこちら

 

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
Average rating:  
 0 reviews
Sponsor
メールで最新情報を受け取ろう
Exness
Sponsor
トレーダー兼アナリストをフォローする
証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました