開設口座数1,500,000件(2019年8月現在)突破した人気ブローカーの一つHotForexが、新しい口座タイプ「PAMM口座(プレミアム)」を提供を開始した!PAMM口座の概要も理解しよう!

この記事は約6分で読めます。

開設口座数1,500,000件(2019年8月現在)突破した人気ブローカーの一つ HotForexの口座タイプに、2種類のPAMM口座が追加されました。

追加されたPAMM口座(パム口座)は、「PAMM口座 プレミアム」と「PAMM口座 プレミアムプラス」です。

PAMM口座(=Percent Allocation Management Module)とは、簡単に言うと、コピートレードに似たソーシャルトレードで、プロトレーダーに自分の資金運用を任せられるという口座です。


HotForexのPAMMプログラムとは?

hotforex6kindsofaccounts

HotForex PAMMプログラムとは、投資家は、誰でも市場を投資家自身が取引することなく投資できる手段であり、逆に投資家の資金を運用するファンドマネージャーは、PAMMプログラムを利用して、投資家の資金を稼ぐことにより、その利益のうちの手数料を追加収益として受け取ることができます。

HotForex PAMMプログラムにより、投資家は、自分の代わりに市場を取引する経験豊富なPAMMファンドマネージャーに資金を投資することができます。一方で、PAMMマネージャーは、投資家に利益を上げると、事前に合意した成功報酬を獲得します。

PAMM口座の背後にある基本的な考え方

ファンドマネージャーは、PAMM口座を開き、自分の初期費用をファンドマネージャーの資本として割り当てることで口座を有効化にします。 ファンドマネージャーの資本が撤回された場合、PAMMマネージャー口座は、有効化されたPAMMランキングのリストに載りません。 これは、ファンドマネージャーが取引の慎重さを示すための追加の動機として機能します。 次に、ファンドマネージャーはオファーを決定します。オファーには、自分のアカウントに投資したい投資家の条件がリストされます。

一方で、投資家はPAMM口座に置けるファンドマネージャーのランキングを検索して、投資を任せたいファンドマネージャーを探します。

投資家がファンドマネージャーのPAMM口座を選択してから投資すると、ファンドマネージャーはファンドマネージャー自身の資金と自分を選んだ投資家の資金の合計資金を使用して自分の口座で取引を始めることができます。 取引による利益と損失は、口座の共有に基づいて、ファンドマネジャーとそのファンドマネージャーを選択した投資家の間で比率分配されます。

詳細はこちら

コピートレードとPAMMとの相違点

運用をファンドマネージャーに任せるという点では、PAMMはコピートレードと同じです。

コピートレードとは、自分のパソコン(もしくはVPS)に設置したMT4/MT5とプロトレーダーのMT4/MT5を繋げてドッキングさせることによって、プロトレーダーの取引すると同時に自分の資金も取引されるという運用方法です。この場合、投資家がプロトレーダーを選んでいるので、口座運用者は、投資家自身です。プロトレーダーが投資家の口座を触れることはできません。

一方で、PAMMは、指定の口座(投資家がPAMM口座を開設)に資金を入れて、プロトレーダーを選ぶと、その資金が自分が選んだプロトレーダーを選んだ他の投資家の資金と合算されます。多くの投資家が自分の選んだプロトレーダーを選んでいれば、それだけ運用資金は巨額になります。その合算した巨額の資金を、プロトレーダーが一括して運用します。運用した利益や損失は、各投資家の証拠金(資金)の割合に応じて、比率配分されます。

PAMM口座を保有しているプロトレーダーは、取引手数料や成功報酬という形で利益を出します。

非常に便利なPAMM口座ですが、日本の金融商品取引法ではPAMMはできないことになっているので、日本国内のブローカーでは提供することができません。

PAMM口座とコピートレードの大きな違いは、PAMM口座では、プロトレーダーが自分の資金と自分を選んだ投資家たちの資金の合計を投資している反面、投資家は、プロトレーダーに資金を預けているときは、毎日のロールオーバーになるまで入出金ができないということです。一方で、コピートレードの場合は、コピーされる側が人間ではなくEAというロボットの場合もあり、コピーされる側が自分の資金を運用しているかどうかは不明だということです。しかし、コピートレードの場合は、いつでも入出金できます。

詳細はこちら

HotForexのPAMM口座のストラテジーの具体例

hotforexpammstrategytable

詳細はこちら

HotForexのPAMM口座には、2種類の取引条件・取引環境がある

海外FX業者 HotForexのPAMM口座(プレミアム)は、次の2種類の取引条件・取引環境から選べます。

・PAMM口座(プレミアム(Premium))
・PAMM口座(プレミアムプラス(PremiumPlus))

2つのPAMM口座の具体的な違いを、以下の表にまとめました。

HotForexのPAMM口座の種類 PAMM口座
(プレミアム)
PAMM口座
(プレミアムプラス)
取引プラットフォーム MT4 MT4
最低スプレッド 1.1 pips 0.3 pips
取り扱い銘柄 ・FX通貨ペア
・株価指数
・貴金属
・原油(オイル)
・FX通貨ペア
・株価指数
・貴金属
・原油(オイル)
価格表示桁数 小数点以下第5位まで 小数点以下第5位まで
最大レバレッジ 1:300 1:300
注文処理方法 成行注文 成行注文
最低入金額 250ドル 250ドル
最小取引量 0.01 lots 0.01 lots
同時注文数の制限 最大500注文まで 最大500注文まで
マージンコール 証拠金維持率 50% 証拠金維持率 50%
ロスカット 証拠金維持率 20% 証拠金維持率 20%
電話取引
電話注文
可能 可能
基本通貨 米ドル口座 米ドル口座
取引手数料 0円 5ドル/lot

ただし、1 lot = 10万通貨である。

詳細はこちら

HotForexの口座タイプは、合計6種類!

hotforex6kindsofaccounts

PAMM口座が追加されたので、HotForexの口座は、全部で6種類になりました。

口座タイプ 最大レバレッジ 最低入金額 最低スプレッド
マイクロ口座 1,000倍 5ドル 1 pips
プレミアム口座 500倍 100ドル 1 pips
ゼロスプレッド口座
500倍 200ドル 0 pips
Auto口座 500倍 200ドル 1 pips
PAMM口座 300倍 250ドル 1 pips
HFCopy口座
400倍 100ドル 1 pips

HotForexの口座タイプは、合計6種類!
まとめ

HotForexの口座タイプに、2種類のPAMM口座が追加されました。

追加されたPAMM口座(パム口座)は、「PAMM口座 プレミアム」と「PAMM口座 プレミアムプラス」です。

PAMMは、コピートレード (コピー取引)やミラートレード (ミラー取引)と呼ばれる取引手法と似ているぶ部分もありますが、基本的に異なります。

コピートレードでは、自分以外で高い利益を上げているトレーダーをフォローして、その取引戦略をそっくりコピーし、自分の取引口座 (海外FX口座/海外口座)が自動的に取引される仕組みです。

PAMMの場合は、利益をあげているトレーダーに、ユーザーの取引口座内の資金を預けて、預けた先の勝率・利益率の高いトレーダーがユーザーに代わって取引をしてくれる (取引口座の運用をしてくれる)という仕組みです。

詳細はこちら

0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました