HotForex(ホットフォレックス)が、ETFのCFDをMT5プラットフォームに追加!

この記事は約8分で読めます。

hotforex-etf

HotForex(ホットフォレックス)が、ETFのCFD銘柄の取り扱いを開始しました!世界中のETFを最大レバレッジ5倍までで取引できるようになりました。

HotForex では、現在、1000以上の取引商品に新たに追加された上場投資信託(ETFs)のCFD取引で、投資ポートフォリオに国際的なエクスポージャーを追加する機会を提供しております!

上場投資信託 (ETFs)のCFDでは、複数取引ではなく1つの取引だけで、関連資産をまとめて追跡し、世界のほぼ全市場または任意の産業セクターへのより大きなエクスポージャーを得ることができます。

上場投資信託 (ETFs)のCFD取引をするメリット

  • 簡単取引: ETFs は株式と同じように、同一取引日に売り買いが可能。
  • 定額取引手数料によるコスト削減
  • 透明性のある取引(MT5でのみ取引可能)
  • 分散投資でリスク管理

HotForexの公式ページはこちら

Sponsor
Sponsor

ETFの取り扱いを開始した

ETF投資をすることによって、市場、セクター、通貨、コモディティを経由した最も人気がありコストパフォーマンスが高い投資分散することができます。

HotForexは、2020年8月19日にETFの取引サービスを提供し始めました。MetaQuotes社が2020年8月19日現在において提供しているプラットフォームはMT5となります。MT4はサポート終了してしまっているので、HotForexはMT5プラットフォームにETFを追加しました。

HotForexは、6種類の口座、つまり「マイクロ」, 「プレミアム」, 「HFCopy」 「オート(自動) 」「ゼロスプレッド」「PAMM」口座を取り揃えていますが、MT5プラットフォームを提供しているのは、「マイクロ」, 「プレミアム」,「ゼロスプレッド」の3つの口座となります。

21カテゴリーで34銘柄のETFが取引できます。

HotForexが取り扱っている21カテゴリーと34銘柄のETFとは?

21カテゴリー

hotforex-category-etf

  • 航空宇宙および防衛
  • 基本素材
  • 商品
  • 消費者裁量
  • 生活必需品
  • 通貨
  • E-ゲーム/スポーツと賭け事
  • エネルギー
  • 株式市場
  • 金融部門
  • 固定収入
  • 健康管理
  • 情報技術(IT)
  • メディアと出版
  • 鉱業
  • 医薬品
  • 不動産
  • 技術
  • 電気通信
  • 輸送/航空宇宙
  • 公益事業

34銘柄

hotforex-sorts-etf

  • Roundhill Sports Betting & iGaming ETF – BETZ
  • ISHARES MSCI PACIFIC EX JAPAN ETF – EPP
  • VanEck Vectors Video Gaming and eSports ETF – ESPO
  • ISHARES MSCI MEXICO CAPPED ETF – EWW
  • Invesco CurrencyShares Japanese Yen Trust – FXY
  • SPDR Gold Shares – GLD
  • Global X Video games & Esports ETF – HERO
  • iShares US Aerospace & Defense ETF – ITA
  • iShares Russell 1000 ETF – IWB
  • iShares Global HealthCare ETF – IXJ
  • iShares Global Tech ETF – IXN
  • iShares Global Comm Services ETF – IXP
  • US Global Jets ETF – JETS
  • iShares iBoxx $ Inv Grade Corporate Bond ETF – LQD
  • Roundhill BITKRAFT Esports & Digital Entmt ET – NERD
  • Invesco Dynamic Media ETF – PBS
  • Invesco Dynamic Pharmaceuticals ETF – PJP
  • Invesco QQQ Trust Series 1 – QQQ
  • iShares Mortgage Real Estate ETF – REM
  • SPDR Dow Jones Global Real Estate ETF – RWO
  • SPDR S&P 500 ETF Trust – SPY
  • United States Oil ETF – USO
  • Vanguard Total International Stock Index Fund – VXUS
  • Materials Select Sector SPDR Fund – XLB
  • Energy Select Sector PDR Fund – XLE
  • Financial Select Sector SPDR Fund – XLF
  • Technology Select Sector SPDR Fund – XLK
  • Consumer Staples Select Sector SPDR Fund – XLP
  • Utilities Select Sector SPDR Fund – XLU
  • Health Care Select Sector SPDR Fund – XLV
  • Consumer Discretionary Sector SPDR Fund – XLY
  • SPDR S&P Metals & Mining ETF – XME
  • ProShares Ultra Yen – YCL
  • ProShares UltraShort Yen – YCS

HotForexの公式ページはこちら

HotForexのETF取引に関する取引環境

カテゴリー 21種類
銘柄数 34銘柄
取引プラットフォーム MT5
口座タイプ マイクロ口座、ゼロスプレッド口座、プレミアム口座
最大レバレッジ 1:5
必要証拠金 ロット数 × 契約サイズ × 市場価格 ÷ レバレッジ
取引時間 月曜日16:30から金曜日23:00まで
スプレッド 変動型
スワップポイント 毎週金曜日は3倍
値を%でスワップ ショートポジション:-2.17%
ロングポジション:-3.83%
契約サイズ 1ロットあたり1Share
最小契約サイズ 1ロット
最大契約サイズ 銘柄による
取引手数料 1株あたり0.10USD
最小価格増分 0.01

・スプレッドは変動し、各々の取引所から提供されます.
・スワップ値は市場状況に基づいて毎月調整され、全てのオープンポジションに適用されます。トリプルスワップは毎週金曜日に適用されます。
・サーバー稼働時間に関しては、冬期はGMT+2、夏期はGMT+3 (夏時間、3月最終日曜日から10月最終日曜日までの期間)となります。

上場投資信託(ETF)とは?

ETFとは、Exchange-Traded Fundの略であり、上場投資信託のことです。ETFは、株式、債権、コモディティなどの商品を集めた集合体であり、トレーダーがいくつかの市場で同時に取引できるようになっています。継続的な価格設定により、ETFは、株式と同じように市場時間内に証券取引場で売買されることが可能です。

ETFは日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)、NYダウ等の指数に連動するように運用されている投資信託の一種であり、証券会社に口座を開けば、株式と同じように手軽に売買できます。

ETFは関連した資産を一つにまとめた資産として取引されます。その一つにまとまった資産の集合体には、通常、共通の特徴や産業ジャンル、テーマ、地政学などのような内在する関連性に基づいて組み合わされます。ETFはまた、特定の産業部門への投資を可能にします。したがって、トレーダーはかなりの低コストで1回の取引をすることで、業界内における全セクターへの広範なエクスポージャーを得ることができるのです。

ETFは、複数の銘柄で構成されているため、ETFの投資対象も複数の銘柄になります。したがって、ETFを取引することは、投資信託と同様に、1つの銘柄に投資するだけで分散投資が可能となり、リスクを抑えられます。また、ETFは取引所に上場しているので、株式のようにリアルタイムで取引することができます。このように、ETFは株式と投資信託の両方の特徴を併せ持った金融商品とみなすことができます。

一方で、株式投資では、個別銘柄を投資家が自分自身で株式の銘柄を選択し、投資します。それに対して、投資信託やETFは、複数の投資家から資金を集めて、運用の専門家が株式や債券などの銘柄を選択し、運用します。

ETFは、分散投資という性質を持っているため、人気上昇中の投資であり、急速に成長している市場でもあります。ETFは、少額資本で市場や人気のあるカテゴリー・業種または資産クラスへの多様なエクスポージャーを得ることができるので、トレーダーや投資家が市場に参入するのに理想的です。トレーダーや投資家はETFのごく一部のみを使用して、完全に分散した株式ポートフォリオを持つことができます。

ETFは、取引時間中であれば、市場価格でいつでも売買が可能です。株式市場の日中値幅を活かして短時間で売買するなど、上手く取引できれば大きな収益が期待できます。一方で、投資信託は、取引終了後、1日1回公表される基準価額での取引となります。

ETFならば、従来の投資信託と比較して、信託報酬が比較的安いです。さらに、手数料は株式と同様なので、最低水準の手数料体系であるHotForexであれば、コストを最大限抑えて投資をおこなうことが出来ます。

HotForex では、鉱業、エネルギー、テクノロジー、ヘルスケア、不動産など、さまざまなセクターベースの ETFを提供しており、多様で柔軟な低コストの ETF取引を提供しています。

株式・投資信託・ETFの類似点と相違点
株式 ETF 一般的な投資信託
お取引 販売会社 証券会社 銀行・証券会社等
上場・非上場 上場 非上場
取引機会 証券取引所の取引時間中 1日1回
取引価格 成行・指値注文 基準価額
信用取引 不可
分配金・配当 配当金 分配金
費用 購入時 売買手数料 購入代金の0~4%程度
売却時 売買手数料 信託財産留保額

保有期間

なし なし あり

HotForexの公式ページはこちら

Sponsor
メールで最新情報を受け取ろう
HotForex
Sponsor
トレーダー兼アナリストをフォローする
証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました