TitanFX(タイタンFX)からの重要なお知らせ|XTI/USD CFD商品に関する取引制限について

この記事は約1分で読めます。

昨今の供給過多が続く原油取引市場では、昨日4月21日、WTI5月先物がマイナス価格を付ける事態となったと共に、6月先物も価格が大きく下落、数度にわたりサーキットブレーカーが発動する事態となりました。

新型コロナウイルスの拡大感染により、不安定な原油市況を受けまして、Titan FXは、MT4 / MT5からのXTIUSD(XTI原油CFD)取引を、ポジション決済のみ可能(クローズオンリー)とし、併せて新規ポジションの発注停止を設定させて頂いております。

この度の措置は、予測困難な状況が続く原油市場において、TitanFXのクライアントの資金を保護することが、Titan FXにとって、最優先事項であるとの判断に基づくものでございます。

なお、ポジション保有中のお客様には、現況はストップアウトのリスクが高い可能性であることを、ご理解頂きますとともに、リスク軽減のため、取引口座には十分な証拠金を維持して頂きますよう、ご確認をお願い申し上げます。

Titan FX では、引き続きWTI先物市場の監視を行い、市況が正常に戻り、XTIUSD商品の取引制限解除の際には、速やかにこのBlogでお伝えします。

TitanFXの公式ページはこちら

0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました