ホーム



当サイト「証券取引所まるわかり大辞典」へようこそ!

当サイトの管理人「トレーダー兼ブロガー」です。

このサイトに訪れた方は、投資をして稼ぎたいけれど、どのブローカーを使えばいいのか、投資をするための基本知識やツールは何かなど、様々な不安を抱えて訪れたと思います。

このサイトを通じて、少しでも訪問者の不安を解消できることを祈っています。

私に関するプロフィールは、下のページに記載されているので、ご覧ください。

日本国内のブローカーより、外国のブローカーの方が圧倒的にスペックが高いです!

例えば、ゼロカットシステムを採用して追証(追加証拠金)がないので入金した投資金額より大きい損失は出ません。

また、高いレバレッジを提供してくれるので、少額で多くの資金を稼げて、損失は入金額までに抑えられます。

さらに、豪華なボーナス、豊富な取引ツールの提供、無制限の取引手法などとてもハイスペックなサービスを提供しています。

海外ブローカーを使ってみると、魅力的なサービスや高いスペック仕様に感動します。 日本国内のブローカーを再び利用したいとは思わなくなります。

当サイトへの訪問を歓迎します!

今日から、あなたも投資家デビューして、将来の資産形成に当サイトをご利用ください!

最新情報を入手するためにブックマークしておきましょう!

Sponsor
Sponsor
Yadix Forex Broker

ブローカー選びは当サイトにお任せ!

初めて株式取引やFX、仮想通貨などの金融商品を取引するとき、どの証券会社やブローカーを選べばいいか悩んでしまいます。

そこで、このサイトは、どの証券会社やブローカーが利用者に適しているのかを解説しています。

海外FXブローカーの主な特徴は、株式取引・FX(外国為替)・仮想通貨などの金融商品を一つの口座で取引できること、ゼロカットシステム採用のため(それをNegative Balance Protectionとも言います)、追証(追加証拠金とも言います)がなく借金が発生しないこと、高いレバレッジで取引できるので少額の資金で始められること、最先端の取引ツールやプラットフォーム・コピートレードなどの独自のプラットフォームを装備していることです。

近年、インターネット上で正規で堅実に運営しているブローカーたちの偽サイトが出回っています。そのような偽サイトに登録してしまうと、個人情報が盗まれる可能性があり危険です。

取引初心者だけでなくインターネットを使い慣れていない方にとって、正規のブローカーなのか偽サイトなのかを区別するのが難しいです。

また、利用者の出金トラブルが頻繁に起こり、挙げ句の果てにブローカーがインターネット上で繋がらなくなり連絡が取れなくなったという利用者の資金の持ち逃げといった最悪で許されない事件も発生しています。

ブローカーの利用を考えたとき、利用しようと思っているブローカーが出金トラブルを起こしたり、個人情報を盗みとったりするような悪徳業者なのかどうか見極めるのは、実はとても難しいのです。

そこで、当サイト「証券まるわかり大辞典」は、安全なブローカーを厳選して、ブローカーのスタッフたちに頻繁に連絡をとって正確な情報を入手するよう心がけています。

ブローカー選びに迷ったとき、一度当サイトをご覧ください!

ニュース一覧

以下のニュースはRSS配信しているライブストリーミングです。


金融市場デイリーニュース

11月の非農業部門雇用者数を前に米ドルは上昇。欧州の経済成長の見込みの無さにより、SEKの売りが続いています。
オミクロン関連のニュースに右往左往
米国は初のオミクロン株感染者を報告し、株価は急落。円は7週間ぶり高値付近まで上昇しました。
FRB議長のタカ派化で、いずれドル上昇か
パウエルが予想よりも早いテーパリング終了検討を示し、ドルインデックスは96を下回りました。
#BigBossFX8th Twitter投稿キャンペーン!

ライブストリーミング配信されているTVニュースを見たい方は、以下のボタンからご覧ください。

ライブストリーミングニュースはこちら

海外FXとは?

海外FXとは、日本人の目線から見て、外国のブローカーや証券会社のFX会社を意味します。つまり、日本の金融庁のライセンスを保持していない外国の証券会社やブローカーのことを海外FXとか海外ブローカーとも言います。

海外ブローカーであろうと、日本国内のブローカーであろうと、FX取引や株式取引、仮想通貨取引などの金融商品を取引することに関しては、完全に同じです。

どのブローカーで取引するかによって、利益に差が生じてきます。

ただし、法律の関係上、日本国内にあるブローカーでは残念ながら提供できないサービスを海外ブローカーは提供することができます。

さらに、取引プラットフォームやコピートレードプラットフォーム、分析ツールなどの取引ツールに関して言えば、海外ブローカーの方が日本国内のブローカーよりも桁違いにそして圧倒的に先進的です。

海外FXを利用する11個のメリットとは

  1. 高いレバレッジを利用できるので少額から取引可能
  2. ゼロカットシステム(negative balance protection)を採用
  3. ストップアウトレベルが低い
  4. MT4・MT5・cTraderなどの取引プラットフォームが利用可能
  5. ZuluTradeやSirix、独自のコピープラットフォームなどの取引ツールを利用可能
  6. STP方式やECN方式を採用
  7. 素早くリアル口座開設ができるので、すぐに取引を始められる
  8. サーバーシステムが頑丈なので、スキャルビングやヘッジング、EAを使った自動取引など取引手法が無制限
  9. ボーナスプログラムを用意していることが多いので、取引証拠金を増やすことができる
  10. FX・株式取引・仮想通貨・コモディティー・ETF・債券など取引商品が豊富で、同一口座で取引可能
  11. 銀行送金や電子ウォーレット、仮想通貨など入出金方法がとても豊富

人気コピートレードプラットフォーム

ZuluTrade Sirix DupliTrade

海外FXを利用する4つのデメリットとは

  1. 信託保全が義務化されていない
  2. スワップポイントが低いので、長期トレードに向いていない場合がある
  3. 母国語に対応していない場合、言葉に関する障壁がある場合がある
  4. 累進総合課税として、税金が徴収される

人気のブローカーのスプレッド比較

 

 

ライブレート&ライブチャート

ライブレート

ライブチャート

最後に・・・

何かわからないことや疑問点があれば、「よくある質問(FAQ)」のコーナーをご覧ください。

「よくある質問(FAQ)」はこちら

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
Average rating:  
 0 reviews
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Get the Latest Articles(最新記事を入手しましょう)

メールアドレスを登録して、最新記事を入手しましょう!

記事が更新されるたびに、登録したメールアドレスに記事が更新されたことが伝えられます。

もちろん無料ですし、いつでも登録解除ができます。

よろしくお願いします。

Register your email address to get the latest articles!

Every time the article is updated, you will be notified that the article has been updated to the registered email address.

Of course it's free and you can unregister or unsubdcribe at any time.

Thank you.

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました