ACY Securitiesが、株式、ETFなどの200以上の新商品を追加

この記事は約4分で読めます。

acysecurities

ACY Securitiesは、MT5トレーダーに提供する株式CFDの数を増やし、MT5プラットフォームを採用している全てのブローカーの中で最大数の株式CFDを提供するというサービスを開始しました。

ACY Securitiesの目的は、クライアントに幅広い金融商品を提供し、取引環境を向上し続けることです。

そして、FX、インデックス、貴金属、仮想通貨市場全体でボラティリティが上昇しているため、ACY Securitiesは、より多くの製品へのより深いアクセスを提供できる環境を整える必要があります。

この記事では、ACY Securitiesの株式およびETF全体でのCFDの最新の追加した銘柄数を紹介します。

こちらから取引を始める

Sponsor
windsorbrokers

ACY Securitiesが追加した銘柄数

・ASXの株式が295から425に増加(130以上)
・ニューヨーク証券取引所の株式は820から847に増加しました(27以上)
・NASDAQ株が456株から484株に増加(28株増)
・ARC ETFが114から131に増加(17以上)

合計で、さらに202のシェアとETF CFDが追加され、トレーダーにさらに多くのアクセスを提供することになります。

ACY Securitiesは、毎月より多くを要求しているクライアントのリクエストに耳を傾け続けています。

ACY Securitiesのクライアントは常に市場で取引する機会を伺っていて、すべての取引するためのデバイスにストリーミングニュースサービスを流しています。

その結果、取引するための市場への参入機会は絶えず出現し、トレーダーは、取引のチャンスが発生するとすぐに、1つの取引口座からすべての最高の機会を取引できるようにACY Securitiesは常に努力をし続けています。

このアップデートにより、ACYがMetaTrader4またはMetaTrader5プラットフォームの選択と組み合わせて、取引銘柄の数を800から1600以上に倍増させました。

この機会にぜひ、ACY Securitiesで取引をお楽しみください。

こちらから取引を始める

ACY Securitiesで開催しているプロモーション

ACY Securitiesでは、2021年9月ごろから日本語カスタマサービスができ、2022年も日本居住者向けにさらなるサービス向上に努力をし続けます。

入金ボーナスキャンペーン

acysecurities

入金10万円~300万円をしたクライアントは、10%ボーナスの対象になります。

ドル建てのクライアントは1000ドル~30000ドルの入金で10%ボーナス差し上げます。

10%ボーナスは口座の基準通貨より計算されるので、他の口座通貨も適用可能です。

*10%ボーナスはクッション機能あり、条件達成で出金可能なボーナスです。
*ボーナスの出金条件は、ボーナスに応じて取引数を達成することです。
計算方法:ボーナス/500円=必要取引ロット数
(ドルの場合は:ボーナス/5ドル=必要取引ロット数)
*計算される取引銘柄はFX、 原油、 貴金属のみ。株価指数と暗号通貨は計算されません。

詳細は以下の記事をお読みください。

 

ラッキールーレット!100%賞品獲得!

acysecurities

入金2000ドル以上で1回チャンス、月2回まで。

*30ドル、50ドル、100ドル、500ドルの賞金は出金制限ありません。
*何らかの事情で賞品を当選者の国に届けられない場合、掲載された賞品値段に応じで、 賞金に代えさせいただきます。
*参加条件については、2000口座通貨につき1回チャンスになりますが、システム的には日本円建ての口座は参加できません。(20万円のご入金でも判断されません。)
*現在ドルや豪ドルなどの口座しか参加できませんので、ご了承ください。

賞金総額100万ドル、一年間のトレーディングコンテスト

acysecurities

すべての口座で参加できます。特に制限ありません。ランキングは、AI-MMRと呼ばれる人工知能が判断します。

*AI-MMRは、トレーダーの取引における主に以下のポイントを読み取ってランク付けします。

・平均獲得利益
・勝率
・獲得利益の総額と発生損失の割合
・ドローダウン
・期間的な損益の発生割合
・標準偏差

上級者募集!Iphone 13 Proを目指そう!

ルールはシンプルです。

6ヶ月以内500ロット取引数を達成したらGETです。

取引量を達成したら、カスタマーサポートに連絡してください。

こちらから取引を始める

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました