自動売買に力を入れているAvaTrade(アヴァトレード)について詳しく解説!

この記事は約28分で読めます。

Avaグループはグローバルに展開するオンライン金融取引ブローカーです。 Avaグループでは世界で18万以上の口座数を保有し、年間約5000億ドル以上の取引高を持ちます。

AvaTrade(アヴァトレード)は、世界中のオンライントレーダー向けに、1,000以上の異なる金融商品で規制された外国為替(Foreign Exchange)およびCFD取引を提供しています。

Avaグループの中核であるAva Trade Ltdは、2006年に大手金融機関のClal Finance (管理下にある資産は170億ドル以上、スタンダード&プアーズによる格付け「A+」) によって設立されました。Avaグループは、顧客のサービス、取引の実行性、価格の透明性、高度な取引ツールにおいて高品質のサービスを提供する事によって、多数の賞を受賞しています。

AvaTradeの持ち株会社はイギリス領バージン諸島に登録されていますが、本社はアイルランドのダブリンにあります。

さらに、AvaTrade(アヴァトレード)はオーストラリア、南アフリカ、シンガポール、日本、フランス、イタリア、スペイン、モンゴル、中国、アブダビを含む他の国でも事業を展開しており、20万人以上のアクティブな顧客にサービスを提供し、毎月約200万以上の取引回数を可能にしています。

AvaTradeは、世界中のオンライントレーダー向けに、1,000以上の異なる金融商品で規制された外国為替(Foreign Exchange)およびCFD取引を提供しています。

AvaTradeは、オンライントレーディング、ビデオチュートリアル、YouTubeチャンネルでの毎日の分析、およびたくさんの言語でマーケット情報と教育資料を提供しています。


メリット デメリット
  • 日本を含め、複数の国の規制機関により管理
  • 多言語で利用可能なサポートと取引プラットフォームを完備
  • ZuluTrade(日本以外)やDupliTradeといったコピートレードを利用可能
  • 膨大な取引商品を取引できる
  • オプション取引も可能(日本以外)
  • AVAProtectを完備しているので、リスクを軽減できる
  • 教育教材が豊富
  • 日本の金融庁に入っているので日本人トレーダーは国内ブローカーとして利用せざるを得ない
  • ECNやSTPなどの口座タイプが設けられていない

以下のボタンから口座開設して、株式の取引を開始し、商品取引、仮想通貨、インデックス、外国為替、ETFなどを体験してください。

Here is an Official Website (Global)

 

公式サイトはこちら(日本)

 

Sponsor

AvaTrade(アヴァトレード)の概要

avatrade

法人名 AVA Trade Ltd.
サービス開始 2006年
営業拠点 Five Lamps Place
Amiens Street, Dublin 1 Ireland
ライセンス
(金融監督機関)
Friedberg Direct(カナダ), Central Bank of Ireland, FSC(イギリス領バージン諸島), FSCA(南アフリカ), FSAJ(為本), ASIC(オーストラリア)
預託証拠金の取り扱い 完全分別管理
(日本の場合は、日証金信託銀行株式会社で信託保全)
最大レバレッジ 1:400(日本の場合は25倍まで)
最小入金額 100USD
口座通貨建て USD, EUR, JPY, GBP, AUD
追証について ゼロカット対応のため追証がない
(日本の場合、損失補填ができないので口座残高がマイナスにならないようにあらかじめロスカットされる)
マージンコール 10%(日本以外)
ロスカット
(ストップアウト)
100%(日本の場合)
取引モデル STP, NDD, DMA (Direct Market Access), OTC
所在国 アイルランド
サポートデスク 日本語・英語などの多言語対応
口座タイプ 各1種類
入出金方法 クレジットカード, 銀行送金, Skrill, WebMoney, Netellerなど
取扱マーケット 仮想通貨, FX, インデックス, コモディティ, 株式, 債権, ETFなど
取引プラットフォーム
(取引ソフト)
MT4, MT5, AVAOption, AVATradeGo, ZuluTrade, DupliTrade
表示桁数 5桁表示
最小取引単位
(最小取引ロット)
0.01Lots=1,000通貨
ソーシャル・トレード
(コピー・トレード)
ZuluTrade, DupliTrade

 

Here is an Official Website (Global)

 

公式サイトはこちら(日本)

 

AvaTrade(アヴァトレード)のプラットフォームについて

avatrade

AvaTrade(アヴァトレード)の口座のタイプは、各口座について1種類しかありません。口座に応じて、STP口座やECN口座、プロ口座など取引量に応じて口座の種類を選ぶといったシステムは設けていません。

しかし、AvaTrade(アヴァトレード)は、たくさんのプラットフォームを用意しています。AvaTradeは、トレーダーが取引と投資を行えるようにする取り組みの一環として、手動取引と自動取引の幅広い取引プラットフォームを提示します。 各プラットフォームは、トレーダーに絶妙な取引経験を提供し、仮想通貨を含むさまざまな金融商品を提示し、複数の分析ツール、インジケーター、およびチャートから選択できます。

AvaTradeの取引プラットフォームには、AvaTrade独自の取引プラットフォームであるWebtraderと呼ばれるWebベースのモバイル取引アプリと、外国為替CFDトレーダー向けに設計されたAvaOptionsと呼ばれる別のオプション取引専用のプラットフォームが含まれます。

さらに、AvaTradeはMetaTrader 4とMetaTrader 5も提供しています。

Webベースのプラットフォーム

AvaTradeのWebベースの取引プラットフォームであるWebtraderには、トレーダーがこの取引プラットフォームによって提供されるCFDを簡単に参照および選択できるユーザーフレンドリーなインターフェースがあります。

価格はティッカーシンボルのすぐ横に売買ボタンとともに表示され、トレーダーはお気に入りの証券に何らかのショートカットとしてタグを付けることができます。

検索機能は完全に機能し、ユーザーは資産の記号または名前で検索できます。一方、レポート機能は、トレーダーが市場価格、実現された利益または損失、支払われた手数料、コストを含む過去の取引を分析するために必要なすべての関連情報を提供します。

一方、ユーザーの好みに合わせて要素を移動することはできないため、インターフェースをカスタマイズすることはできないことに注意してください。

さらに、2段階ログインは利用できず、価格アラートもありません。これは、ほとんどの取引プラットフォームが証券の価格が特定のレベルに達するたびに通知を送信するため、少しがっかりします。

MT4, MT5

人気の取引プラットフォームであるMetaTrader 4は、強力で柔軟な取引環境を作成します。

MetaTrader 4は最高のセキュリティとテクノロジー標準を特徴としています。 MT4は、MQL4(MetaQuotes Language 4)プログラミング言語をサポートしているため、MetaTrader 4取引プラットフォームでさまざまなカスタム取引ツールの開発を利用できます。 MQL4は人気のあるプログラミング言語「C ++」に基づいています。

MetaTrader 5は、次世代のMetaTraderプラットフォームであり、最先端の取引機能、よりテクニカルな分析ツール、注文タイプ、タイムフレーム、グラフィカルオブジェクトを提供します。
MetaTrader 5は、金融アプリケーションの開発のための主要なプログラミング言語である高度なMQL5(MetaQuotes Language 5)をサポートしています。 MQL5は、その前身であるMetaTrader 4(MT4)プラットフォーム用のMQL4よりも高度で、開発サイクルが速く(最適化を容易にします)。 MQL5は人気のあるC ++プログラミング言語に基づいていますが、MQL4と互換性がないことが難点です。

AvaTradeGO

AvaTradeGOとは、AVATradeで取引するためのアプリです。

フレンドリーなダッシュボードと高度な機能を備えた直感的なAvaTradeGOアプリを使用して、移動中に取引を行います。

AvaTradeGOを利用すると、洗練されたダッシュボードでスムーズな取引体験を楽しむことができます。一連の直感的な管理ツール、明確なチャート、詳細のズーム、およびこのアプリに固有の多くの役立つ機能が備わっています。

AvaTradeGOを使用すると、取引を開始するための段階的なガイダンス、アクティビティに関するフィードバック、必要なときにいつでもサポートを提供するため、取引がこれまでになく簡単になります。 複数のMT4アカウントを管理し、デモアカウントと実際のアカウントを切り替えて、AvaTradeアカウントの資格情報を使用しながら取引に必要なすべてのデータを取得します。

AvaTradeの活気に満ちたトレーダーコミュニティからの市場トレンドをすばやく監視する機能が、AvaTradeGOに装備されています。リアルタイムで市場が発展するのを体感できます。 その技術的能力により、重要な財務情報にアクセスして、今日の重要事項を明確に分析できます。

AvaOptions

 

 

AvaOptionsは、取引オプションの主要なプラットフォームであるだけでなく、クライアントを念頭に置いて構築されたプラットフォームでもあります。 プラットフォームには、すべてのクライアントが利用できる組み込みツールがあり、その目的は、すべてのステップをガイドして支援することです。 さらに、プラットフォームは理解と使用が簡単です。 これは、他の方法の中でも特に、希望に基づいてディスプレイとツールを形成し、成功に役立つプラットフォームを作成できるようにすることによって行われます。

AvaOptionsはオプション取引専用のプラットフォームです。ここでオプションとは、バニラオプションのことです。バニラオプションとは、トレーダーに、指定された時間に特定の価格で特定の量の商品を売買する権利を与える契約です。 バニラオプションを取引するとき、トレーダーは自分が取引する商品と金額だけでなく、いつどのような価格で取引するかをコントロールする権利を持っています。 オプションは、1日、1週間、数か月、または1年で取引できます。

オプションには、コールオプション(買う権利)とプットオプション(売る権利)があります。

オプションの買い手は、「プレミアム」を支払って、売り手からコールオプション(買う権利)もしくはプットオプション(売る権利)を購入し、満期日に原資産の価格が権利行使価格に達していた場合には、その権利を行使することができます。

オプションの売り手は、「プレミアム」を受け取って、買い手にコールオプション(買う権利)もしくはプットオプション(売る権利)を譲渡し、満期日に原資産の価格が権利行使価格に達していた場合には、買い手の権利行使に応ずる義務を負います。

多くの人がオプションよりもトレーディングスポットを選択しますが、オプション取引をすると、トレーダーは夢中になります。 取引のすべての側面を制御し、リスクと報酬を適切にバランスさせる能力を備えた多様な選択肢により、トレーダーはすべてのオプションが開かれたエキサイティングな世界に歓迎されます。

オプション取引では、将来の決められた日に、一定数量を決められた価格で買う権利あるいは売る権利を売買します。あくまでも権利の売買なので、レートが不利な方向に動いた場合には、権利を放棄することができます。

オプション料と呼ばれる、権利を獲得する費用は、権利行使の有無に関わらず発生します。つまり、損失はオプションを購入するときの手数料である「オプション料」だけとなります。

オプション取引の一例としては、為替予約が挙げられます。貿易を活発に行う企業などでは、為替予約をすることで、為替レートの変動リスクを軽減しています。

例えば、米ドルで受け取る資金が多い企業が、1ドル=120円のときに、1ドル=110円の為替予約をしておけば、1ドル=100円になった場合でも、1ドル=110円のレートでドルを円に交換することができます。相場が1ドル=120円のままだった場合には、権利を放棄することにより、1ドル=120円のレートでドルを円に交換することが可能です。

自動取引

AvTradeの幅広い自動取引ソフトウェアにより、経験豊富な外国為替トレーダーの取引をコピーできます。

ZuluTradeDupliTradeという自動取引プラットフォームを使用して、他の多くの経験豊富なトレーダーの取引をそのままコピーできます。 この方法で取引を完全に自動化でき、完全な初心者であっても取引の機会が得られます。 より高度なトレーダーにとっては、1日中画面に座って見続ける必要がないという素晴らしい方法です。AvaTradeは、クライアントにさまざまな異なる自動車取引製品を提供し、MT4のボット取引エキスパートアドバイザー(EA)もサポートしています。

DupliTrade

DupliTradeはMT4互換プラットフォームであり、これによりトレーダーは、経験豊富なトレーダーのシグナルと戦略をリアルタイムで自動的に追跡できます。 そのユーザーフレンドリーなインターフェースにより、成功した取引戦略に関する貴重な洞察を得ながら、取引ポートフォリオの構築と管理が容易になります。

DupliTradeは、世界中のトレーダー、自動売買プログラム開発者のなかから、安定的に好成績を実現している極少数の精鋭を発掘し、MT4への接続を可能にするため、ハイテクながらシンプルなソリューションを提供しています。

DupliTradeは、AvaTraderと提携しているので、透明な価格配信と注文執行を目玉とするAvaTradeのMT4への接続と売買シグナル配信を可能とするために開発されたユニークなプラットフォームを提供しています。

すなわち、DupliTradeは、世界のなかから選りすぐりの熟練助言者(EA)を選抜するキュレーターであり、簡単ながら効率的な今までにないシストレのサービスを行うプラットフォーム提供者でもあるのです。

まずは、AvaTradeに口座開設してください。

DupliTradeが公開している各熟練助言者(EA)の成績は、すべてライブであり、リアルタイムで更新されていて、何よりも重要な点としてAvaTradeのMT4のリアル口座で実現されているものです。


 

DupliTradeの公式ページはこちらから

ZuluTrade

ZuluTradeを利用すると、世界中の何百人ものプロトレーダーの中から、自分の戦略にあったご希望のトレーダーを選び、そのトレーダーの取引手法を、取引口座にコピーして自動売買取引をすることができます。

ZuluTradeは、シンプルで直感的なコピートレードプラットフォームであり、すべてのレベルのトレーダーが利用できるZuluTrade取引プラットフォームは使いやすく、ユーザーフレンドリーなインターフェースとアクセス可能なレイアウトを備えています。

ZuluTradeは、賞金、フォロワー、取引手段によってランク付けされた、選択可能なトレーダーの多様なリストを生成するので、実績のあるトレーダーが誰なのかが一目瞭然でわかるようになっています。

シグナルプロバイダーの戦略が変更されたとき、またはシグナルプロバイダーの取引がうまくいかなくなったときにZuluGuardを利用すると、ZuluTradeと紐付けした自分の取引口座を保護します。

利用者は、ZuluTrade上でウェブトレードすることができ、直感的な取引アプリをダウンロードしてMT4プラットフォームに実装することができます。また、ZuluTrade独自のサーバーで取引しているので、自分で仮想サーバー(VPS)を契約しなくても、パソコンやスマホの電源がOFFでも24時間365日作動します。


日本人がZuluTradeを直接利用した場合は、AvaTradeでは利用できないので、TitanFX(タイタンFX)のZeroスタンダード口座のMT4プラットフォームで日本円建てもしくはドル建て口座を選んで、こちらから口座開設してください。TitanFX以外であれば、FXOpenを経由してZuluTradeを利用することができます。
また、ZuluTradeの子会社であるブローカーAAAFx(トリプルエーFX)を口座開設すると、自動的にZuluTradeと紐付けられるので、ZuluTradeを利用することができます。

ZuluTradeの詳細はこちら

AMMA(Ava MT4 Multi Agent)

avatrade

選択型自動売買システムAMMA(Ava MT4 Multi Agent)とは、投資家であるユーザーが

①SP(シグナル・プロバイダー:売買の助言をする人やシステムなど)を選択して
②取引数量を設定し
③MT4で取引シグナルをもらいながら
④自己勘定で
⑤自動売買をする

ためのシステムです。1年契約でお申込みいただきますが、途中解約も可能です。
「マネージドアカウント」と呼ばれる運用手法であるMAMやPAMMと似ています。AvaTradeのMAMやPAMMの日本における投資方法がAMMA(Ava MT4 Multi Agent)です。

マネージドアカウントとは、自分の取引口座に資金を投入して、他のトレーダーに運用をしてもらう(発注指示のみをする)という運用手法です。

MAMとPAMMを始めるためには、指定口座を開設する必要があります。簡単な契約書(トレーダーの取引口座とリンクするためのLPOA=Limited Power of Attorney Form (限定委任状)と呼ばれる契約書)を交わすことによって、自分の口座と紐づけされます。その結果、トレーダーの発注指示が自分の取引口座にリンクされます。

MAMやPAMMでは自分の口座の資金を運用するので、コピーした、もしくは、委任したトレーダーに自分の資金を持ち逃げされることはありません。また、投資信託とは違って、取引の中止や出金も自分自身のタイミングで自由にできます。

AMMAのはじめ方は、以下の3つのステップを踏めばいいだけです。

1. MT4口座開設

AMMAに登録するにはアヴァトレードジャパンのMT4口座が必要です。まずはアヴァトレードジャパンのウェブサイトでMT4の口座開設を行ってください。AMMA用MT4口座は、SPからの取引シグナルに従って取引を行うための口座となります。裁量取引はできません。すでにAvaTradeにMT4口座をお持ちの人も、AMMA専用のMT4口座が必要となるので、こちらからマイページより追加口座の依頼を行ってください。

2. SP選択

MT4口座の準備ができたら、SP(シグナルプロバイダ)の登録ページからSPの登録を行ってください。 登録が完了すると「投資顧問契約書兼契約締結時交付書面」および「Managed Account Authorization」(英文のAMMA契約書)をメールでお送りいたしますのでご確認ください。もし登録申請後24時間たっても当該メールが送られてこないようでしたら、 お手数ですが、下記メールアドレス宛でアヴァトレードジャパンまでお問い合わせください。お問い合わせの際には1で準備したMT4口座のログインID(5または6で始まる7桁の数字)をお伝えください。

E-mail: support@avatrade.co.jp

 

3. 入金する

SP選択の完了後、入金案内をお送りしますので、ご入金をお願いします。最低入金額が設定されているものについてはその額以上を入金してください。

以上で手続きは完了します。通常は、入金した週の翌週からAMMAという取引に参加できるようになります。

モバイル取引

AvaTradeGOおよびMT4モバイルアプリを使用すると、どこにいてもAvaTradeアカウントにアクセスできます。

AvaTradeは独自のモバイルアプリであるAvaTradeGOを実装しています。 AvaTradeGOを使用すると、MT4のすべての強力な機能を利用して取引することができたり、登録、入金、ソーシャルトレーディング通知などの追加アクションを実行したりできます。

AvaTradeのモバイルバージョンは、見栄えの良いユーザーフレンドリーなインターフェイスを備えており、携帯電話が提供する狭い画面スペースを考慮してできるだけ多くの機能を提供します。

検索機能は完全に機能し、レポート機能についても同様です。

一方、モバイルアプリ経由でのみアクセスできるAvaProtect注文という独自の機能があり、追加料金を支払うことで経済的損失を防ぐように設計されています。

AvaOptionsにはモバイルアプリバージョンもあり、どちらもiOとAndroidで利用できます。

欠点の1つは、プラットフォームが英語でしか利用できないことです。これは、MetaTraderが提供する幅広い言語と対照的です。

セキュリティに関しては、モバイルアプリは指紋ログインを許可していますが、このバージョンでも2段階ログインは利用できません。

価格アラートはモバイルプラットフォームを使用して設定でき、プッシュ通知を介して携帯電話の画面に表示できます。

Macトレーディング

Macでの取引は、AvaTradeを使用して簡単に行うことができます。

AvaTradeは、Macユーザーに、デスクトップとモバイルの両方で効果的で直感的な取引プラットフォームへのアクセスを提供しています。 Macユーザーは、人気のあるMetaTrader 4プラットフォームで250を超えるさまざまなアセットに直接アクセスできます。 これらの資産にはFX、指数、商品、株式が含まれ、いつでもどこからでも取引できます。 MetaTrader 4 Macインターフェースは、使いやすさとナビゲーションを確実にするように設計されており、トレーダーはあらゆる種類の注文タイプにアクセスできるほか、複数のチャートオプションを使用して市場分析を強化できます。

ブラウザベースのトレーディングターミナルは、Macからのログインと取引を簡単にすると同時に、金融市場を征服するために必要なすべての専門的なチャート作成および分析ツールを提供します。

Here is an Official Website (Global)

 

公式サイトはこちら(日本)

 

注文タイプ

「注文」という用語は、取引を開始または終了する方法を指します。 市場での注文には、さまざまな種類があります。 現在の市場価格で取引を実行することを選択できます。 または、現在の市場レートを上回るまたは下回る将来の市場価格で取引を実行する条件付き注文を作成できます。

Metatrader 4およびMetatrader 5で利用可能な注文タイプについて以下をお読みください。

成行注文(Market Orders)

成行注文は、トレーダーが実際に使用する最も一般的な注文タイプです。成行注文は、金融資産を現在の価格で売買する注文です。実行されると、市場でオープンポジションになります。 AvaTradeはリアルタイムで成行注文を実行します。

保留中の注文(Pending Orders)

成行注文とは異なり、未決注文は、将来的に指定された価格で金融資産を売買するための指示です。ブローカーは、設定された価格目標が達成されると、前述の注文を実行します。保留中の注文の例は次のとおりです。

指値注文(Limit Orders)

指値注文は、トレーダーが現在の価格よりも良い価格を期待している場合に使用されます。買い限度は現在よりも低い価格で資産を購入するための保留中の注文ですが、売り限度は現在よりも高い価格で資産を販売するための保留中の注文です。

逆指値注文(Stop Orders)

逆指値注文は、価格が特定のレベルに達したときに資産を売買するために使用されます。価格停止レベルに到達すると、成行注文になって実行されます。買いストップは現在よりも高い価格で資産を購入するための保留中の注文ですが、売りストップは現在よりも低い価格で資産を販売するための保留中の注文です。

OCO注文

One Canceles the Other Orders(OCO注文)とは、2つのエントリー注文を組み合わせた条件付き注文です。 OCOは、1つの注文がトリガーされると、他の注文は自動的にキャンセルされることを規定しています。このタイプの注文はリスク管理に役立ち、特定の取引アイデアが間違っている場合は通常、反対の提案が正しいため、効果的な取引戦略です。

利益とストップロス注文を受け取る(Take Profit and Stop Loss Orders)

これらの注文は、所定の価格で取引ポジションを終了するためのものです。 テイクプロフィット注文は、特定の価格が達成されたときにトレードポジションで利益を予約するように設計されていますが、ストップロス注文は、資産価格が不採算方向に動いたときに定義された価格での損失を最小限に抑えることを目的としています。 テイクプロフィットとストップロス注文は成行注文と未決注文の両方に添付されます。

AvaProtect(AvaTradeだけの機能)

avaprotect

AvaProtectは、AvaTrade独自のリスク管理ツールであり、他のブローカーでは見つけることができません。 それはトレーダーが、取引して生じた損失から保護するためにトレーダーのトレードにプレミアムを取り除くことを可能にします。 つまり、トレードが負けた場合、設定された時間内に、資金がアカウントに直接返還されます。 あなたの取引が有利に実行された場合、資金は通常通り、利用者の口座に入ります。

受賞歴のある主要な外国為替およびCFDブローカーであるAvaTradeは、新しい革新的なリスクツールであるAvaProtectを使用して、リスク削減の新しい標準を導入します。

この独自のリスク管理機能「AvaProtect」により、特定の取引を選択した時間枠で最大100万ドルの損失から保護できます。これはすべて、購入時に支払った適度なヘッジ費用と引き換えに行われます。

AvaProtectは、クライアントの成功と満足への継続的な取り組みの一環として開発され、AvaTradeのプラットフォームであるAvaTradeGOアプリ(Google PlayおよびApp Storeでダウンロードできるもの)とWebTraderでのみ利用できます。

AvaProtectは、リスクの軽減、つまり、AvaTradeは保護期間の終了時にトレードを失った場合に取引口座に直接キャッシュバックを行います!

AvaProtectの有効化は簡単で、6つの簡単な手順だけが必要です。

    1. タップしてWebTraderまたはAvaTradeGOアプリを開きます
    2. 取引商品を選択してください
    3. AvaProtectアイコンをクリックします
    4. 保護期間を選択
    5. 料金と有効期限を確認する
    6. 取引を完了する

それで終わりです!

AvaProtectは、FX、ゴールド、シルバー取引でのみ利用可能です。


 

Here is an Official Website (Global)

 

公式サイトはこちら(日本)

 

スプレッドなどの取引するときの経費

avatrade

AvaTradeは、固定スプレッド口座のみを提供しています。 各商品の典型的なスプレッドを見つけるには、取引条件のページをこちらからご覧ください。

すべてのスプレッドは、固定スプレッドで決まっています。

日本(AvaTrade Japan)の場合は、スプレッドやスワップは常に変動してしまいます。最新の数値に関しては、必ず取引プラットフォーム上にて確認してください。
スワップ計算表はこちら※下記スプレッドはあくまでサーバーReal1,2,3の、目安であり数値は常に変動しています 。
DupliTradeでご利用いただく、サーバーReal4はフローティング(変動)スプレッドになっています。

 

したがって、AvaTradeの取引手数料は、通常のCFDと外国為替の両方の業界平均よりも少し高くなっています。その代わり、スプレッドが広くなることもありません。

例えば、EURUSDペアの取引コストは0.9pipsと決まっています。

このブローカーとの取引コストを見積もるために、株価指数CFDのレバレッジ比率が20:1、個々の株価CFDが5:1である1週間の仮の$ 2,000ポジションを想定しました。

この架空のシナリオでは、次の各商品に支払われる料金は次のとおりです。

S&P 500インデックスCFD取引手数料:0.9ドル
ヨーロッパ50インデックスCFD取引手数料:0.6ドル
Apple株CFD取引手数料:4.1ドル

このシナリオでは、AvaTradeを使用した取引のコストは、XMなどの他の取引プラットフォームでトレーダーが支払う金額よりもかなり低くなっています。

口座開設及び維持費は無料です。

Here is an Official Website (Global)

 

公式サイトはこちら(日本)

 

教育教材

avatrade

知識を持つクライアントを教育し、豊かにすることは、トレーダーが自信を持って取引できるようにするための重要な部分です。 したがって、AvaTradeは、市場と取引に関するすべての優れた教育資料の提供、トレーダーの教育とトレーニングを強く求めています。 さらに、トレーディングスキルを習得しながら視野を広げるように人々を鼓舞するという使命の一環として、教育セグメントの開発を続けています。

以下は、AvaTradeの教育リソースで取り上げられているすべてのトピックの要約リストです。

初心者向けの取引

初心者向けの取引セクションでは、開始に必要なすべての情報とCFDを自信を持って提供します。 オンライン取引について知っておく必要があるすべてを学び、あなたの運命を作成する

プロの取引テクニック

AvaTradeは、テクニカル分析インジケーター、パターン認識手法、高度なトレーディング手法と戦略を含む幅広いトピックをカバーしています。

経済指標

さまざまな種類の経済指標、取引中のそれらの使用の重要性、および国ごとに関連する指標を見つける場所を見てください。

注文タイプ

金融市場で使用されるさまざまなタイプの成行注文、未決注文、条件付き注文について学ぶことができます。

トレーディングeBook

AvaTradeは無料で、eBook「Forex Trading Strategies」を提供しています。 詳細を確認して取引を開始してください。

トレーディングビデオ

多種多様なトピックに関する初心者およびエキスパートMT4トレーダー向けのビデオチュートリアルを用意しています。

これらの教育教材は、トレーダーが知識をさらに拡大してポートフォリオのパフォーマンスを潜在的に向上させるのに役立つ主要なトピックをカバーしています。

入出金方法

AvaTradeは、さまざまな入金方法を提供しており、地域によって異なります。 規制状況の結果、住所の証明や身元の証明などの確認書類が必要になることをご了承ください。 入金する時にクレジットカードを使用している場合は、この両面のカラーコピーを提出する必要があります。 必要なものを正確に登録メールアドレスにお知らせします。 これらの1回限りの措置は、クライアントを詐欺から保護するために作成されたものであり、KYCプロトコルを満たすことにより、マネーロンダリングを回避します。

入金方法

クレジットカード・デビットカード

クレジットカードを使用して入金する場合、入金額はすぐに口座に入金されます。遅延がある場合は、カスタマーサポートにご連絡ください。担当者がただちに対応します。クレジットカードで初めて入金を行う場合、セキュリティ検証の結果、口座に入金されるまでに最大で1営業日かかることがあります。

最小入金額:100USD, 100EUR, 100GBP, 100AUD, 50000JPY

電子ウォーレット

これには、Neteller、Skrill(Moneybookers)、WebMoneyなどが含まれます。これらを使用すると、資金は24時間以内にアカウントに入金されます。

最小入金額:100USD, 100EUR, 100GBP, 100AUD, 50000JPY

銀行送金

銀行送金で入金する場合、銀行や国によっては最長で7営業日かかる場合があります。プロセスを迅速に処理するために、入金を追跡できるように、AvaTradeに迅速なコードのコピーまたは送金レシートを送信してください。

最小入金額:100USD, 100EUR, 100GBP, 100AUD, 50000JPY

日本人トレーダーは、以下の方法でAvaTradeに入金できます。

出金方法

AvaTrade-Withdrawal

国際的なマネーロンダリング防止規則の結果として、出金する時、入金した方法で出金することしかできません。クレジットカードまたはデビットカードで入金した場合、その入金額の最大200%までクレジットカードまたはデビットカードで出金できます。その後、指示に従って別の方法で資金を出金することができますが、自分の名義でなければなりません。

具体例

1,000ドルのクレジットカードで入金を行い、1,500ドルの利益を上げた場合、最初に出金した2,000ドルは、入金に使用したクレジットカードで出金して、残りの500ドルは別の方法で出金することができます。
クレジットカード決済以外の第三者による入金の場合、初回入金方法で入金取引の100%を出金する必要があります。

日本人トレーダーが出金する場合

出金はマイページへログインした後に【出金】ページで、出金に関する必要事項を記入した後、以下のボタンをクリックして送信してください。

出金依頼書のアップロードはこちら

※各営業日の15時までに不備のない出金フォームの受領がAvaTradeで確認できた場合、概ね3営業日後にクライアントの金融機関口座への着金となります。(場合によっては5営業日程度要することもございます。)

最低出金額は1万円となります。証拠金残高が1万円未満の場合は全額出金扱いとなります。

Here is an Official Website (Global)

 

公式サイトはこちら(日本)

 

まとめ

AvaTradeは2006年に設立され、英領バージン諸島にAVA Trade EU Ltdとして登録されています。同社は本社をアイルランドのダブリンに置き、現在120か国で200,000を超えるクライアントにサービスを提供しています。

AvaTradeは、さまざまなティア1機関によって規制されています。 これには、アイルランド中央銀行およびオーストラリア証券投資委員会(ASIC)が含まれます。 このプラットフォームは、規制範囲が広いため安全であると考えられています。

アイルランド中央銀行が提供するEUの投資家は、20,000ユーロの保護と、EUの顧客に対するマイナス残高の保護を利用できます。

日本人クライアントに対しては、完全信託保全が設けられており、日証金信託銀行株式会社(日証金信託)と、クライアントを受益者とする金銭信託契約を締結しております。クライアントからお預かりした預託金(取引証拠金に売買損益、未決済ポジションの評価損益、スワップ金利等を加減した資産)を毎日集計し、信託必要額を算出して、信託必要額相当を日証金信託に金銭信託にて預託しています。万一、AvaTradeが破たんした場合でも保全された資金が全額手元に戻るように分別管理をしています。

AvaTradeは、多くのTier 1管轄区域によって規制されている安全なブローカーです。 AvaTradeは、株式、債券、ETF、オプション、仮想通貨などのさまざまな金融商品といった多種多様なCFDを提供しています。

AvaTradeが請求する取引手数料は、他のブローカーと比べて少し高くなっていますが、スプレッドは固定しているので、他のすべての手数料を考慮すると、AvaTradeとの取引費用は低くなる傾向にあります。

AvaTradeの口座開設も簡単で、維持費も無料です。

AvaTradeは、コピートレードや自動売買にかなり力を入れているブローカーです。色々な自動売買を試したい方は、AvaTradeを利用することを検討してみてはいかがでしょうか?

Here is an Official Website (Global)

 

公式サイトはこちら(日本)

 

メールで最新情報を受け取ろう
AVATrade
トレーダー兼アナリストをフォローする
証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました