Fintokei(フィントケイ)のプロトレーダーになるための5つの取引スキルを解説!

この記事は約10分で読めます。

axiory-fintokei

Fintokei(フィントケイ)は、資金をあまり持っていない個人トレーダーやAxiory(アキシオリー)に対して、プロトレーダーになる機会を提供しているプロップファームです。

また、Fintokei(フィントケイ)は、Axiory(アキシオリー)と提携しており、Fintokeiの資金を使ってAxioryの取引プラットフォームでその資金を取引します。

Fintokei(フィントケイ)のユーザーになっても、いきなりユーザーが誰でもFintokeiのプロトレーダーになれるわけではありません。

プロトレーダーになりたい全てのユーザーは、取引スキルを身につけなければなりません。

Fintokeiのプランを使ってプロトレーダーになるためには、取引手法や相場分析に関する基礎知識や、資金のリスク管理能力を身につけることが一番大事です。

そして、Fintokeiでは、クライアントポータル「My Fintokei」で、取引をするために必要な学習&ツールを使って、取引や金融に関する基本的な知識を学ぶことができます。

また、ノーリスクで参加できるデモトレード大会や、自分に見合ったプランを使って、学んだ知識を実戦で活用できます。

この記事では、Fintokeiのプロトレーダーに必要な取引スキルについて、以下の4つの項目で詳しく解説していきます。

Axioryの公式サイトはこちら

Fintokeiの公式サイトはこちら

Sponsor
aximtrade

Fintokeiのプロトレーダーになるためのトレードスキルとは

Fintokeiのプロトレーダーになるためには、以下の5つのトレードスキルを身につけなければなりません。

・取引のための基礎知識

・市場の相場分析

・プロップファームに関する知識

・取引手法を確立させる

・リスク管理能力

取引のための基礎知識

Fintokeiでは、FX通貨ペアや貴金属、エネルギー、株価指数などさまざまな銘柄を取引できます。

例えば、FX通貨ペアについては、たくさん取引されているドル円(USD/JPY)やユーロドル(EUR/USD)など様々な通貨ペアがあるので、具体的にどのような銘柄を取引できるのか、そして、それぞれの通貨にはどのような特徴があるのかを事前に調べて理解しておく必要があります。

また、レバレッジやスプレッド、スリッページ、ロスカット、スワップポイント、取引方法、円安・円高などの通貨高や通貨安、ボーナスという概念など取引するときに頻出する専門用語や概念も理解しておかなければなりません。

取引を始める上で頻出する専門用語のうち、有名な語彙を列記しておきますので、以下の用語を説明できるか試してみてください。

・取引方法(成行注文、指値注文、逆指値注文)

・インカムゲイン(スワップポイント)

・キャピタルゲイン

・取引スタイル(デイトレード、スイングトレード、スキャルピング)

・レバレッジ

・スプレッド

・スリッページ

・ロスカット(ストップアウトレベル)

・円安(円高)などの通貨高や通貨安

・メタトレーダーやcTraderなどの取引プラットフォーム

・コピートレード

・EA(Expert Advisor)

市場の相場分析

市場の相場を分析する方法には、大きく分けて「ファンダメンタル分析」と「テクニカル分析」の2つがあります。

テクニカル分析とは、過去のチャート上の情報を元に価格推移のパターンを読み取り、相場動向を分析する方法です。

数学や統計学に基づいた理論をもとに開発されたインジケーターと、ロウソク足を組み合わせながら、トレンドの把握をし、価格の未来予想を行います。

一方でファンダメンタル分析とは、各国の経済状況やFOMCなどの金利に関するニュース、世界中の政治または地政学的なニュースから、相場の動向を予測する分析方法です。

テクニカル分析とファンダメンタル分析の両方を上手に使いこなせるようになると、Fintokeiのプロトレーダーへなりやすくなります。

プロップファームに関する知識

Fintokeiは、資金が少ない個人にも、機関投資家や富裕層と同様の取引チャンスを与え、さらに、個人トレーダーがプロトレーダーとなる場を提供しているプロップファームです。

Fintokeiを利用して取引をしたいとき、プロップファームがどのような仕組みなのかを理解しておく必要があります。

Fintokeiを利用する一番のメリットは、トレーダーが取引をするとき、Fintokeiの資金を使うので、トレーダー自身の資金を使うわけでもなく、トレーダー自身が損失を抱えることもありません。

トレーダーの負担は、Fintokeiの購入プランのみとなります。

しかし、Fintokeiの資金を使って運用し、リスクがないことを逆手にとって、ハイリスクハイリターンの取引やギャンブル的取引を行おうとする人が少なからずいます。

しかし、Fintokeiの資金を使って取引を行うので、取引結果には責任が伴います。

Fintokeiで決められた損失率を守りながら取引を続けていく必要があります。

Fintokeiについては、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

取引手法を確立させる

Fintokeiのユーザーは、Fintokeiの資金を使って取引を行うので、もちろんFintokeiのプロトレーダーには安定的な運用益を保証しなければなりません。

したがって、Fintokeiのプロトレーダーは、収益性が高い取引手法を1つは確立しておく必要があります。

取引手法は、具体的には以下の要素を意味します。

・テクニカル分析(ダウ理論、移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表など)

・エントリー条件

・利用する時間足

・通貨ペア

・利確や損切りの自分なりの設定

・資金管理法

また、Fintokeiでは、禁止されている取引手法もあります。

禁止されている取引手法の一部は、全てのブローカーで禁止されている取引手法と共通点があります。

ルール違反とならないようにするためには、以下の記事で禁止されている取引手法を学んでおく必要もあります。

リスク管理能力

決められた損失率を守りつつ利益目標を達成することで、Fintokeiのプロトレーダーになることができます。

あらかじめ決められた損失率を下回ってしまうと失格となってしまうので、リスク管理をしっかりと行うことがFintokeiで取引を続けていくためには大切なのです。

リスク管理能力には、以下のようなスキルが含まれます。

・資金管理(勝率、リスクリワード比率、最大ドローダウン、利益率など)

・メンタル管理(価格の上げ下げの一喜一憂しない)

また、具体的には、

・余剰資金でトレードを行う

・1トレードの損失額を事前に決める

・資金管理ルールを守る

といった自分でルールを設定して、自分の資金管理を行う必要があります。

大きな損失や大きなドローダウンとならないように資金管理を行ったり、エントリータイミングやレバレッジの管理など取引するための一定の判断を下すというメンタル管理もリスク管理能力の1つです。

Axioryの公式サイトはこちら

Fintokeiの公式サイトはこちら

Fintokeiのプロトレーダーが意識して行なっている4つの取引手法

Fintokeiのプロトレーダーは、以下の取引手法を常に意識して取引を行なっています。

・大きなドローダウンはしないように注意する

・セルフコントロール

・自分の取引手法を信じること

・基礎知識を忠実に実行する

Fintokeiのプロトレーダー達は、特に「大きなドローダウンはしないように注意する」というリスク管理能力を意識して取引を行なっています。

大きなドローダウンをすると、ロスカット(ストップアウト)にあってしまい、取引資金を失うからです。

身につけた基礎知識を一貫して実行するためにも、メンタル管理や資金管理が必要になります。

Axioryの公式サイトはこちら

Fintokeiの公式サイトはこちら

取引手法を身につけるための3つのステップ

取引手法を身につけるためには、以下の3つのステップで勉強を進めてください。

・基礎知識を身につける

・身につけた知識を実践する

・取引結果を見直す

基礎知識を身につける

まずは取引をするためには、取引をするための基礎知識について学びましょう。

Fintokeiのクライアントポータルでは、トレードで役立つ基礎知識を学べるブログや動画の学習ツールを提供しています。

axiory-fintokei

基礎知識を学べるだけでなく、日々のマーケットニュースも動画で確認できるので、ぜひ参考にしてください。

また、当サイトの以下のサイトからもマーケットに関するニュースをライブ配信していますので、合わせてご覧ください。

取引をするためには、頻出する専門用語を覚えておく必要があります。

専門用語を精密に理解したい場合は、以下の参考文献をご覧ください。

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂第2版
一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂第2版ザイFX!編集部×羊飼い¥1,78218ポイント(1%)
[新版]この1冊ですべてわかる 金融の基本
この1冊ですべてわかる 金融の基本田渕 直也¥1,87057ポイント(3%)
13歳からの億万長者入門──1万円を1億円にする「お金の教科書」
13歳からの億万長者入門──1万円を1億円にする「お金の教科書」ジェームス・マッケナ¥1,65050ポイント(3%)
日本国債入門
日本国債入門服部 孝洋¥3,63036ポイント(1%)
(無料電子版特典付)マンガと図解でよくわかる新NISA&iDeCo&ふるさと納税[増補改訂2版] ゼロからはじめる投資と節税入門
(無料電子版特典付)マンガと図解でよくわかる新NISA&iDeCo&ふるさと納税[増補改訂2版] ゼロからはじめる投資と節税入門酒井富士子¥1,43043ポイント(3%)
30万から3000万まで増やすための堅実FXトレード〜月利10%を出し続けるための具体的な手法を徹底解説〜
30万から3000万まで増やすための堅実FXトレード〜月利10%を出し続けるための具体的な手法を徹底解説〜梅原 陸¥3003ポイント(1%)
【分速1万円】極スキャルピングFX
【分速1万円】極スキャルピングFXクロユキ¥1,87057ポイント(3%)
ずっと使えるFXチャート分析の基本 (シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方)
ずっと使えるFXチャート分析の基本 (シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方)田向 宏行¥1,65050ポイント(3%)
外国為替vol,11
外国為替vol,11tcl編集部雑誌¥98030ポイント(3%)
一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂第2版
一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂第2版ザイFX!編集部×羊飼い¥1,98060ポイント(3%)
爆釣FXドリル 【実録】知識ゼロから10か月で月収850万円を達成した「S級スキャルピング」
爆釣FXドリル 【実録】知識ゼロから10か月で月収850万円を達成した「S級スキャルピング」水島 翔¥1,65050ポイント(3%)
バフェットとソロス 勝利の投資学
バフェットとソロス 勝利の投資学マーク・ティアー¥1,98060ポイント(3%)
初心者のお悩み解決!新NISAで始める投資の第一歩(Laule'a出版)
初心者のお悩み解決!新NISAで始める投資の第一歩(Laule'a出版)Laule'a出版¥5005ポイント(1%)
株で1日3万円「鬼デイトレ」“伝説の株職人”による15分足の極意
株で1日3万円「鬼デイトレ」“伝説の株職人”による15分足の極意相場 師朗¥1,48515ポイント(1%)
得する株をさがせ! 会社四季報公式ガイドブック
得する株をさがせ! 会社四季報公式ガイドブック会社四季報編集部¥1,76018ポイント(1%)
漁師トレーダー翔の「一本釣りFX」 世界一やさしいデイトレ・スキャルピング入門
漁師トレーダー翔の「一本釣りFX」 世界一やさしいデイトレ・スキャルピング入門水島翔¥1,65050ポイント(3%)
どの銘柄をいつ買うべきかわかる ファンダメンタルズ大全
どの銘柄をいつ買うべきかわかる ファンダメンタルズ大全戸松 信博¥1,87057ポイント(3%)
新NISAはこの9本から選びなさい
新NISAはこの9本から選びなさい中野 晴啓¥1,65050ポイント(3%)
改訂版 金利を見れば投資はうまくいく
改訂版 金利を見れば投資はうまくいく堀井正孝¥1,73853ポイント(3%)
ズボラ株投資 月10万円を稼ぐ「週1ラクすぎトレード」
ズボラ株投資 月10万円を稼ぐ「週1ラクすぎトレード」草食系投資家LoK¥1,48515ポイント(1%)

身につけた知識を実践する

基礎知識をある程度身につけたら、実際の相場で自分の知識が通用するか試してください。

Fintokeiのチャレンジプランにすぐに挑戦することもできますが、Fintokeiのプランを購入することが不安な方は、まず誰でも無料で参加できるデモトレード大会に参加して取引体験を積むことも大事です。

デモトレード自体は取引手法の検証やEAを使った取引を試したりするときに役立ちますが、リアルマネーではなく、仮想資金(コンピューター上での単なる数字)で取引を行うので、リアルマネーとは異なり、いい加減に資金管理をしてしまうというデメリットがあります。

Fintokeiが実施するデモトレード大会では、損失を抱えるリスクがない上、利益率上位に入賞すると本物の現金としての賞金やFintokeiのプランなど様々な賞品を得られます。

デモトレードを使って効率よくトレードスキルを高めたい方は、デモトレード大会へ参加してみましょう。

取引結果を見直す

実際に取引を行った後は、結果を見直してください。

どのような取引をして利益が得られたのか損失を被ったのか、毎回の取引を振り返ると、自分の勝ち負けのパターンがわかるようになります。

勝ちパターンを把握して、負ける取引をできる限り減らすことが、Fintokeiのプロトレーダーとして成功するために必要となります。

取引結果を見直すためには、ノートやアプリなどを使って取引を記録して保管してください。

取引結果を記録するためには、以下のような事項を中心に記録することをお勧めします。

・取引時間

・取引通貨ペア

・売買のトレンド

・取引量(ロット数)

・エントリーや決済レート

・取引した根拠や理由

・今後、取引で勝つための改善点

・実際のチャート

Axioryの公式サイトはこちら

Fintokeiの公式サイトはこちら

まとめ

axiory-fintokei

Fintokeiのプロトレーダーとして成功するための取引手法ついて、具体的な5つの取引スキルや勉強方法を詳しく解説しました。

Fintokeiのプロトレーダーになるためのコツは、取引をするための基礎知識と自己資金のリスク管理能力の技術を身につけることです。

まず、当サイトのブログやFintokeiのクライアントポータルで提供されている学習コンテンツ、取引に関する専門書を使って、取引手法や相場分析方法、リスク管理能力に関する知識を身につけてください。

そして、学んだ知識を使って、Fintokeiのデモトレード大会に参加して自身がつくと、Fintokeiのチャレンジプランを購入して、実際に取引市場にエントリーして取引を挑戦すると、学んだ知識を実際の市場で活かすことができます。

Axioryの公式サイトはこちら

Fintokeiの公式サイトはこちら

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました