AXIORYでは、法人のお客様も口座開設できます!AXIORYの法人口座について詳しく解説!

この記事は約4分で読めます。

axiory

AXIORY(アキシオリー)では、法人のクライアントも口座開設することができます。

法人様が口座を開設できないブローカーもありますが、AXIORYでは、多くの法人トレーダー様も取引をして稼いでいます。

もちろん法人トレーダー様も個人トレーダー様と同様に、AXIORYはとても快適な取引環境を提供しています。

法人様がAXIORYの口座開設をして取引を始めるためには、個人様に提供しているライトステージがありません。

ライトステージとは、本人確認書類だけですぐに取引が始められる口座です。

法人様の場合は、1度のお手続きで簡単にフルステージ登録が完了します。

また、法人でご登録される場合も、個人様と取引条件などは全て同じです。

入出金方法につきましては、一部利用できない方法がありますので、クライアントポータルから入出金方法を確認してください。

そこでこの記事では、法人トレーダーがAXIORYで取引するための法人口座について案内します。

口座開設はこちら

Sponsor

法人口座の特徴

法人様用の規制なし

法人口座であっても、個人口座と同様のルールでご利用いただけます。

最低入金額は1,100JPY

最低入金額も個人口座のクライアントと同じ1,100JPYからとなります。

ライトステージは不可

法人様用の口座には、ライトステージは設けていません。

最初からフルステージでの取引となります。

口座開設はこちら

法人口座で取引するための必要書類

以下の法人書類の提出をお願いします。

取締役(代表者)の書類​一式

取締役が2名以上の場合も、全取締役の本人確認書類と現住所確認書類を提出してください。
また、本人確認書類はオンライン認証システムよりアップロードいただきます。

※必要書類の詳細については、以下の口座開設必要書類を確認してください。

本人確認書類

パスポート、マイナンバーカード、自動車運転免許証、在留カード、特別永住者証明書

現住所確認書類

公共料金の明細書・請求書、銀行・カード利用明細書、各種健康保険証、印鑑証明書、税関係書類等

法人確認書類​一式​

・公的機関が6ヶ月以内に発行した書類
・株主名簿
・法人住所確認書類
・取締役決定書(2人以上のみ)

の4つが必要です。

公的機関が6ヶ月以内に発行した書類

法人の正式名称、現住所(登記住所)が記載された、公的機関が6ヶ月以内に発行した書類が必要となります。

日本法人の場合

・履歴事項全部証明書(登記簿謄本)のコピー

海外法人の場合

・Certificate of Incorporation (設立許可書証)

または

・Current Company Statement or Company Extract (登記簿謄本・抄本)

全役員・全株主様が不明の場合、追加の書類が必要となる場合がございます。

株主名簿

株主名簿は、株式会社/ 有限会社で株式を発行している場合は1点

登録した取締役員の方以外に株主(株保有率20%以上)がいる場合は、各株主様の本人性確認書類と現住所確認書類の提出をしてください。

※ 6ヶ月以内に発行した書類で、日付と法人の印鑑がある必要があります。

※ 株主様が1名の場合もご提出をお願いします。

法人住所確認書類

取締役様宛の現住所確認書類とは別に、第三者が6ヶ月以内に発行した法人様宛の現住所が記載された書類の提出をお願いします。

・公共料金の明細書・請求書
・銀行利用明細書(バンクリファレンスレターでも代用可能)
・印鑑登録証明書(日本法人のみ)

取締役決定書​

「取締役決定書」(Resolutions of Meetings of the Board of Directors)に取締役様全員(場合によっては、ファンド運用者様)のご署名、日付の記載を行っていただき、デジタルデータ(pdfデータ)にしたファイルを申し込みフォームで提出してください。

取締役様が2名以上の場合のみ、取締役決定書を提出ください。

注意点

※書類のアップロードは、書類の四隅すべてが写っていることをご確認ください。

※法人名が記載されている書類を提出してください。

 

取引口座に入金額が反映されましたら、取引を開始いただけます。
AXIORYのハイスペックな取引環境をぜひお楽しみください。

口座開設はこちら

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました