Axiory(アキシオリー)の便利ツール「fxSimulator」(FXシミュレーター)の使い方について詳しく解説!FXシミュレーター提供終了のお知らせ

この記事は約7分で読めます。

axiory-fxSimulator

「新たなトレード戦略やトレードスタイルを試してみたい」と思ったことはありませんか?

AXIORY(アキシオリー)では、トレーダー達が、FXトレードテクニックの向上をサポートするために、無料で、かつ、無期限に利用できる便利ツール「fxSimulator」を用意しています。

2023年8月末をもって「fxSimulator」の提供を終了させていただくことになりました。最新の機能「Market Reply」をご利用ください。

「fxSimulator」とは、ダウンロード不要で利用できる取引シミュレーションのウェブプラットフォームです。

プロトレーダーも活用する高機能の投資シミュレーター「fxSimulator」を、AXIORY(アキシオリー)では無期限かつ無料で提供しております。

「fxSimulator」には、学習しながら経験を積み重ねられるように、過去のマーケットデータの蓄積や「ティック移動」「時刻移動」「時間制御」など様々な拡張機能が備わっております。

また、スマートフォンを始め、モバイル端末でも利用できるので、空いた時間や、新しい戦略アイデアを思いついた瞬間にすぐに実践できます。

自分の新たな戦略スタイルを「fxSimulator」で見つけてください。

この記事では、fxSimulatorの使い方について詳しく解説します。

こちらから取引を始める

Sponsor
threetrader

FXシミュレーター提供終了のお知らせ

これまでAXIORYでは、トレードのシミュレーションツールであるFXシミュレーターを無償で提供しておりましたが、ご利用のお客さまが減少しており、今後もこの傾向が継続する見込みであることから2023年8月末をもってサービスの提供を終了させていただくことになりました。

また、サービス提供終了日をもちまして、FXシミュレーターへのログインができなくなりますのでご注意ください。

アキシオリーでは、ヒストリカルデータと数学的モデルを利用してトレンドを特定する、MT4専用の「ストライク インジケータ」やMT4.5専用の過去のマーケットデータの蓄積としてご活用いただけるヒストリカルデータをご用意しております。

さらに、cTraderはスキャルピングやデイトレードに特化した高機能トレードツールで直感的な注文機能からトレードの初心者にも使用しやすいツールとなっております。

最新の機能「Market Reply」では、時間を遡り実際の状況下でトレードの擬似体験が可能ですので、ぜひお試しください。

AXIORYの公式サイトはこちら

fxSimulatorとデモ口座との違い

Axioryは、デモ口座も用意しています。

ただ、試しに取引指定見るだけなら、デモ口座で十分と思う人もいるかもしれませんが、fxSimulatorを使って取引を試してみる価値があります。

fxSimulatorとデモ口座との違いを表にまとめてみましたので、ご覧ください。
Axiory(アキシオリー)が提供しているfxSimulatorとデモ口座の違いです。

fxSimulator デモ口座
利用手数料 無料 無料
利用可能期間 制限なし 2か月間のみ
取引できる時間 24時間365日いつでも 市場が開場している時だけ
時間の調整 日時の早送りで結果を確認
(ティック移動, 時刻移動, 日時設定が自由)
設定が必要
EAの利用・バックテスト できない できる

fxSimulatorは、過去のデータ上での取引シミュレーターで、クライアントの取引ストラテジーを試すことができて、その行方を待つことなしに24時間365日いつでも確認することができます。

また、fxSimulatorは、取引方法を簡単に習得できる高機能の取引プラットフォームであり、完全無料でダウンロード不要で利用できます。

それがデモ口座とは異なるのです。

こちらから取引を始める

fxSimulatorのウェブサイトについて

fxSimulatorは過去のデータ上での取引シミュレーターで、クライアントの戦略をお試しいただき、その行方を待つことなしに確認することができます。

例えば、2019年11月15日のチャートを表示させ、そこで希望するポジションを持ち、2020年3月5日に早送りすると、損益を瞬時に確認することができます。

fxSimulator_overview

早送りした日時におけるリアルタイムの「価格」が変動し、それに伴って「純利益」「利益」が変動します。

もちろん「有効証拠金」「余剰証拠金」「未確定損益」も随時変動します。

過去のデータ上での取引なので、週末も利用することができます。

fxSimulatorの詳細設定
レバレッジ 100倍のみ
通貨 USDのみ
証拠金 最小額:5000 USD, 最大額:1,000,000 USD
入金 後に変更不可
(画面右上の登録した名前の箇所をクリックし、「シミュレーションリセット」を選択すると、初期の設定に戻ります。もちろんバーチャルなお金なのでリスクはありません)

 

fxSimulatorの使い方

  1. 保有を希望する通貨ペアの、希望する日時でポジションを持ちます。

axiory

  1. 自分の好きな速度で早送りして、希望する日時まで、実際のデータに基づいて、価格がどのような動きをしたのか確認することができます。

fxsimulator

  1. もし、長期間先の為替のチャートを確認したい場合、以下のように、画面右下のカレンダーのアイコンから日時を指定することができます。

axiory

こちらから取引を始める

fxSimulatorを登録・設定する方法

① Axioryの公式webサイトからメニューバーから「プラットフォーム」をクリックし、「fxSimulator」を探して、必要事項を入力し登録してください。

必要事項は、名前、メールアドレス、電話番号、パスワードとなります。

axiory

② 登録画面に必要情報の入力後、「利用規約に同意します」の箇所に✓を入れ、“利用を開始”をクリックし、登録完了です。

③ ログインします。

④ fxSimulatorの言語設定をします。画面左上の“SETTINGS”をクリックします。

axiory

⑤ デフォルトでは英語ですので、表示される画面のLanguageの箇所にて、“Japanese”を選択し、“Save”をクリックすると、日本語に切り替わります。

axiory

⑥ 画面左側の“気配値表示”の箇所で表示される通貨ペアが、取引シミュレーターで利用できる取引商品です。

axiory

⑦ 希望する通貨ペアの右側のチャートアイコンをクリックします。すると、チャートが表示されます。希望する通貨ペアがEURJPYの場合は、以下のようになります。

axiory

⑧ 複数のチャートを表示したい場合は、画面右上から、表示設定の変更してください。

axiory

⑨ 表示させたいチャートの日時を設定したい場合は、希望する通貨ペアのチャート上で右クリックし、“指定日付けに移動”をクリックします。希望の日時を入力し、“移動”をクリックします。

axiory

⑩ 市場動向のスピード速度を早送りにしたい場合、画面下中央の早送りのアイコンをクリックすると、何倍速かに設定可能です。

axiory

⑪ カレンダーのアイコンをクリックすると、指定の日付に早送りすることが可能です。

axiory

こちらから取引を始める

fxSimulatorを使っている人とは?

Axiory(アキシオリー)が提供しているfxSimulatorは、誰でもが無料で使える分析ツールです。新しいトレード戦略やトレードスタイルを試したいトレーダーにとって最適のツールです。

もちろん、既存トレーダーも新規のトレーダーもfxSimulatorを無料で使うことができます。

fxSimulatorだけの特別なルールはありません。

ただし、自動売買するためのEA(エキスパートアドバイザー)の利用テストに関しては、fxSimulatorで実装されていませんので、fxSimulatorでは、EAを利用することができません。

また、リアル口座では、流動性プロバイダーを経由して価格決定したり、需要と供給に応じてスプレッドも変動しますが、fxSimulatorでは、流動性プロバイダーを経由しませんし、実際の取引ではありません。

あくまでも、fxSimulatorは取引するための実践訓練をする練習ツールです。

こちらから取引を始める

トレードの実践訓練に、fxSimulatorを利用しよう!

axiory

fxSimulatorは、取引シミュレーションのウェブプラットフォームなので、OSに依存しませんし、アプリとしてダウンロードする必要もありません。

fxSimulatorは、プロトレーダーや上級者も取引戦略を練るときに活用する高機能の投資シミュレーターです。 fxSimulatorは、Axioryで無期限かつ無料で利用できます。

さらに、スマートフォンやタブレットといったモバイル端末にも対応しています。


FxSimulator_Kehaichi
スキマ時間に新しい戦略アイデアをfxSimulatorで試して、リアル口座で取引して稼いでみませんか?

こちらから取引を始める

タイトルとURLをコピーしました