Axiory(アキシオリー)が、Fintokei(フィントケイ)とパートナーシップ締結!Fintokeiについて詳しく解説!

この記事は約14分で読めます。

axiory

Axiory(アキシオリー)は、プロトレーダー育成型のプログラムを提供する会社であるFintokei(フィントケイ)とパートナーシップを締結しました。

Axiory(アキシオリー)は、業界最高水準の技術とサービス開始以来の構築された取引環境を提供することになります。

Fintokeiの高度なプロトレーダー育成プログラムは、流動性の高い市場においてクライアントの取引を成功に導き、このパートナーシップは、クライアントの取引体験にさらなる価値と利便性をもたらすと確信しています。

この記事では、Axioryとパートナーシップを結んだFintokeiについて簡単に紹介します。

以下の記事をご覧になると、Fintokeiを利用するためのチャレンジプランの購入費用が通常の20%割引となります。

Axioryの公式サイトはこちら

Fintokeiの公式サイトはこちら

Sponsor
Yadix Forex Broker

Fintokei(フィントケイ)とは

Fintokei(フィントケイ)は、世界中から潜在的可能性を秘めたトレーダーを見つけ出し、自分自身の取引スキルを証明する機会を与えるビジョンのもとに設立された取引の教育や評価を行う会社です。

Fintokeiは、2011年にサービスの提供を開始し、地球上の全ての人がプロのトレーダーになり、数千万円の資本で取引する機会を公正に得られるように、サービスを提供することを目的に設立されました。

Fintokeiは、取引の教育や評価を提供している会社であり、いかなる形であれ、利用者から預かった資金を、直接取引に繋げたり、金融サービスを提供したりすることはありません。

3つのプランのうちどれかひとつを購入する事で、学習ツールや取引口座へのアクセスを取得できます。

チャレンジの最終ステップを達成した方は、最大5,000万円までの取引資金の獲得と、利益の80%を出金することができます。

フィントケイのチャレンジは、3つのプランの中から選択することができ、簡単に参加できます。

Fintokeiが提供する3つのプラン

プラン名 ルビー サファイア エメラルド
提供される取引資金 1,000万円 5,000万円
オンライン学習ツール
マーケットニュース
プロトレーダーの証明書
利益目標(ステップ1) 8% 8%
利益目標(ステップ2) 8% 8%
利益目標(ステップ3 – プロトレーダー)
取引期間条件(各ステップ) 5日間以上 5日間以上
チャレンジ期間(ステップ1) 30日間 30日間
チャレンジ期間(ステップ2) 60日間 60日間
取引総ロット数条件(ステップ2のみ) 240 1200
同時に保有できる最大ロット数

(*ステップ2とプロトレーダーのみ)

48 240
1日の最大損失率 -5% -5%
全体の損失率 -10% -10%
利益分配率(プロトレーダー:Fintokei) 80/20 80/20
価格 6万9,800円

プロトレーダーに昇格すると、初回チャレンジ料を返金

23万9,800円

プロトレーダーに昇格すると、初回チャレンジ料を返金

各プランには、学習ツールの提供、最も人気のある取引プラットフォームを使用したデモ取引環境へのアクセス、進捗状況の確認や取引統計、チャレンジのルールに関する最新情報などを確認できるユーザーフレンドリーなダッシュボード「MyFintokei」へのアクセスなどが含まれています。

まず、無料トライアルに登録することから始めてください。

取引プラットフォームを体験し、その仕組みを学ぶことができます。トライアルの口座は最大3つまで取得することができます。

無料で試した後は、ウェブサイトの購入ページからチャレンジに参加することができます。

購入後はFXの知識を学べる学習ツールへのアクセスが可能になり、クライアントの取引パフォーマンスはFintokeiのルールに基づいて評価されます。

ステップ1と2のチャレンジをクリアし、認証ステップも通過した後、ステップ3でプロトレーダーの口座を取得する事ができ、得た利益の80%を獲得する事ができます。

ステップ1

ステップ1は、評価プロセスの一番初めの段階となります。

ご自身にとって最適なチャレンジを選択し、取引スキルを証明してください。

このステップで成功するには、取引計画に従うと同時に、リスクを適切に管理する必要があります。

すべての取引目標をクリアすると、ステップ2のアカウントを受け取り、チャレンジを続けることができます。

ステップ2

ステップ2は、チャレンジ期間がステップ1より長くなります。

またその他いくつかのルールを遵守することで、より保守的な方法で取引計画を継続する検証段階となります。ステップ1での成功が単に運が良かっただけではないことを証明する場所です。

スキルを証明してステップ2の目標をクリアすると、取引結果を検証し、プロトレーダーへの認定を行います。

プロトレーダー

評価プロセスをクリアし、本人確認書類をご提出いただくと、プロトレーダーのコミュニティへ招待いたします。更にこの段階で、最初に支払ったチャレンジ料をご返金いたします。

隔週払いで利益の 80% を受け取るためには、プロフェッショナルレベルのリスク管理と一貫性のある取引パフォーマンスを行い続ける必要があります。

EA(Expert Advisor)は利用できますか? はい。
経済指標のニュースイベント中に取引できますか? いいえ。
週末を跨いでオープンポジションを維持する事はできますか? はい、可能です。
無料で再チャレンジする事はできますか? チャレンジを行っていただけますが、チャレンジ期間終了時に利益が出ており、ほかの取引条件をクリアしている場合に限ります。
無料トライアル(デモアカウント)を試すことはできますか? デモ口座で14日間利用できます。
チャレンジ料は返金されますか? はい、プロトレーダーになられますと、チャレンジ料の全額払い戻しを受け取れます。
取引可能な商品は何ですか? FX通貨ペア、貴金属、株価指数
レバレッジは何倍ですか? 100倍
口座通貨はJPYですか? JPYとUSDをご用意しております。

Axioryの公式サイトはこちら

Fintokeiの公式サイトはこちら

Fintokeiの仕組みについて

Fintokeiでは3つのチャレンジプランの購入後に、以下のステップ①とステップ②の評価プロセスをクライアントが受けることになります。

項目 ステップ① ステップ②
最低取引日数 5日間 5日間
チャレンジ期間 30日間 60日間
口座種別 仮想口座 仮想口座
目標利益率 8% 8%
1日の許容損失率 5%未満 5%未満
全取引の許容損失率 10%未満 10%未満
出金 不可 不可

各ステップにはチャレンジ期間が設けられており、指定期間内に各ステップのクリア条件である目標利益率をクライアントは達成しなければなりません。

ステップ①とステップ②の間は、仮想口座と仮想のお金で取引をしながら、リスク管理や取引に関わる様々な知識を習得することになります。

Fintokeiがプロトレーダーに認定するまでは、デモ取引となります。

ステップ②をクリアすると、Fintokei公認のプロトレーダーとなり、リアル口座での取引が可能になります。

プロトレーダーになるとリアル口座での運用ができる

評価プロセスのステップ①とステップ②をクリアしたら、自動認証システムを利用した本人確認を行っていただきます。

その後、プロトレーダーになるための契約書とプロトレーダーの認定書をお送りいたします。

プロトレーダーになれば、リアル口座での運用を開始することができ、隔週払いで運用益の80%を出金できるようになります。

例えば、エメラルドプラン(5,000万円)で取引いただいている方が、5%の利益(250万円)を獲得できた場合、報酬として80%にあたる200万円を出金することができます。

このようにプロトレーダーに認定されれば、プロップトレーダーとしての働き方を実現することができます。

プロップトレーダーとは、プロップファームで働いているトレーダーのことです。

また、銀行や証券会社などの金融機関のディーリングデスク部門で働いているトレーダーもプロップトレーダーと呼びますが、今回はプロップファームに限定します。

プロップファームでは外部から資金を集めることはなく、あくまでも会社の内部資金だけが運用の対象です。

プロップトレーダーはプロップファームの資金を使ってトレードしており、プロップファームの資金を運用して最大化することを目的にしています。

プロップファームの目的は、一般的なトレーダーと同様に、個人資金を運用によって増やしていくことです。

ただし、ごく普通の個人投資家が保有しているよりも、プロップトレーダーは、はるかに大きな金額を運用することができるので、ヘッジファンドなどの機関投資家に比べて、高いレバレッジをかけた積極的な取引を行うことができます。

また、プロップファームごとに取引や資金管理のルールが定められている場合は、必ず守る必要があります。

プロップファームで運用するのが会社の資金なので、個人の勝手な判断で取引を行うことはできません。

プロップファームのルールに違反した場合は、リアル口座での運用を一時的に禁止されるか、契約が打ち切られてしまいます。

Axioryの公式サイトはこちら

Fintokeiの公式サイトはこちら

出金する方法

出金は、Fintokeiのクライアントポータル「MyFintokei」から申請することができます。

出金申請を行うときは、すべてのポジションがクローズされて決済されていなければなりません。

ポジションを保有した状態で出金はできません。

また、連続して出金申請を行うことはできず、口座作成日または最後の出金日から「14日経過後」に改めて申請を行うことができます。

最低出金額は1万円で、送料手数料はFintokeiが負担するので、クライアントは無料で出金できます。

ただし国際銀行送金を利用する場合は、中継銀行に支払う手数料はFintokeiと関係がありませんので、クライアント自身の負担となります。

axioryfintokei

Axioryの公式サイトはこちら

Fintokeiの公式サイトはこちら

よくある質問

Fintokeiの目的

才能あるトレーダーでも、まとまった資金が無い場合や、学習の機会を得られていない場合、大きな利益を生み出すために必要なサイズまで口座を構築することは、とても難しいことです。

そのため、Fintokeiでは全てのトレーダーが、優れた教育と取引のできる十分な資金を提供したいと考えています。Fintokeiでトレードのスキルを証明し、プロのトレーダーとして認められたら、その報酬として、獲得利益のうち80%を報酬として出金することができます。

Fintokeiの資本を共に運用いただく形となるため、損失も全てFintokeiが負担します。

各ステップにはどのようなルールがありますか?

ステップ1・2・3の各ステップで、口座を維持するためには、1日の損失率を5%未満に抑え、全取引の損失率を10%未満に抑える必要があります。

ステップ1・2では、損失率を維持しながら、8%以上の利益を上げることが目標となります。目標の利益を達成したら、必要な取引期間もご確認ください。

取引期間とは、少なくとも1つのポジションがオープンされた日を示します。

利益と最低取引期間の要件が満たされている場合、すべてのオープンポジションをクローズしてください。

取引が終了し、必要な8%の利益が出た時点で、そのステップを通過した事になります。

ステップ2をクリアした後、自動認証システムによる本人確認を行う必要があります。

本人確認書類は承認されたら、ステップ3の契約書及びプロトレーダーの認定証をお送りします。

また、最初に支払ったチャレンジ料を返金します。

ステップ3では、プロトレーダーの口座を取得し、引き続き1日の損失率を5%未満に抑え、全取引の損失率を10%未満に抑える必要がありますが、損失率を維持できれば、80%の利益額を出金することができます。

1日間の最大損失率はどのように計算されますか?

毎日午前0時(サーバー時間)に、クライアントの有効証拠金のデータを取得します。

24時間以内にその金額から初期残高の5%を引いた金額以上を維持する必要があります。

つまり、1,000万円が初期残高で、翌日の有効証拠金が1,050万円であれば、1,000万円(1,050万 – 1,000万円×0,05) 以上を維持する必要があります。

全体の損失率は初期残高の10%を引いた金額以上を維持する必要があります。

つまり、1,000万円が初期残高の場合、有効証拠金は900万円を上回る金額を維持する必要があります。

取引期間に期限はありますか?

無料トライアルの場合は、14日間の有効期限が設定されています。

ステップ1では30日間が与えられ、最低5日間の取引が必要です。

ステップ2では60日間が与えられ、同じように最低5日間の取引が必要です。

ステップ3では有効期限はありませんが、アクティブな状態を維持する必要があります。

90日間取引がない場合、口座は自動的に凍結されます。

失敗しても再度挑戦できますか?

何度でも挑戦する事ができます。

利益があり、必要な日数を取引し、最低取引量を満たしたものの、必要な利益の8%に達しなかった場合は、無料で再挑戦することが可能です。

無料の再挑戦はMyFintokeiから申請する事ができます。ただし、再挑戦はステップ1の最初から開始となります。

もし、利益が出ていない場合は、チャレンジを再度購入する必要がありますが、2回目以降の参加では、割引が適用されるクーポンコードがシェアされる場合もありますので、メールを確認してください。

どのような取引プラットフォームがありますか?

信頼と透明性の高いブローカーとしてAXIORYが提供するプラットフォームを使用しています。

MT4またはMT5の口座のいずれかを選択し、デスクトップ版、モバイル版、またはウェブ版で取引することができます。

いつでも取引やポジション保有は可能ですか?

マーケットが動いている間はいつでも取引できます。週末でもポジションを保有することができます。

ただし、経済指標のニュースイベント中及び前後2分間の変動時には、ポジションをオープンまたはクローズすることは禁止です。ニュースイベントは、MyFintokeiのホーム画面で確認できます。

影響を受ける商品で変動時にポジションをオープンまたはクローズした場合、取引は自動的に終了します。

また、それで利益を得た場合は、ステップ1と2を通過するために必要な最低利益額がその分増加されます。

ステップ3の口座であれば、出金可能額は下がります。

変動時に行う取引は「ミス」としてマークされます。

5回以上ミスを行った場合「不合格」とみなされ、チャレンジに失敗し、取引口座を失うことになります。

尚、自動的に執行される予約注文であっても、変動時の損切りや利食いはミスとして見なされます。

注文はいつでも自由に設定できますが、ニュースイベント中に約定してしまうとルール違反となりますのでご注意ください。

損失が出たらどうすればいいですか?

クライアントが出した損失はすべてFintokeiが補償します。

クライアントは各ステップにて口座を維持するために、1日の損失率を5%未満に抑え、全取引の損失率を10%未満に抑える必要があります。もし損失率の制限内であれば、取引を続けることが出来ます。

また、損失率が制限より越えてしまった場合は、再度チャレンジを購入し、挑戦することが出来ます。

口座を維持する為のルールとは?

ステップ1・2・3の各ステップにて、口座を維持するためには、1日の損失率を5%未満に抑え、全取引の損失率を10%未満に抑える必要があります。

また、経済指標のニュースイベント中及び前後2分間に取引することは禁止されております。

このルールを5回違反した時点で、「不合格」とみなされ、チャレンジに失敗し、取引口座を失うことになります。

ステップ3のプロトレーダーになった後は、90日間取引されていない口座は凍結されるため、まずは口座をアクティブな状態に維持する必要があります。

取引はリアルマネーで行われますか?

Fintokeiでは世界中にサービスを提供し、クライアントが制約なく取引を学べるよう、ステップ1と2での口座はすべて仮想資金での取引となります。

ステップ3のプロトレーダーのお客様については、Fintokei側の判断に基づいてクライアントの取引内容をコピーし、リアル取引を行います。

これによりリスク管理にも繋がります。

Fintokeiはいかなる金融サービスも提供せず、クライアントの資金を保有することもありません。

Fintokeiって安全なのか?

Fintokeiでは、クライアントから預かった資金を、直接取引につなげることや、その他金融サービスを提供することに使用しません。

Fintokeiはあくまでも、取引の教育や評価の提供を行う会社であり、

・投資における勧誘や業務提携
・投資機会の提供
・ブローカー業務
・その他投資商品の取引に関する推奨

などの業務を行っている会社ではありません。

チャレンジプラン購入後、チャレンジ用の取引口座へのアクセスが提供されますが、Fintokeiが提供する取引口座は、リアル口座ではなく、仮想資金を使った仮想環境下にあります。

また、チャレンジ内で発生した損失については、すべてFintokeiが負担いたしますので、クライアントの資金がリスクにさらされることはありません。

クライアントの負担は、チャレンジプランを購入する費用だけとなります。

Axioryの公式サイトはこちら

Fintokeiの公式サイトはこちら

Fintokeiについてのまとめ

Fintokeiであれば、最短15日でプロトレーダーになることが可能です。

プロトレーダーとして認定された場合、以下の3つの得点を得ることができます。

・利益の80%が出金可能
・損失はすべてFintokeiが負担
・最大5,000万円の取引資金が獲得可能

以上のような特典を得ることができます。こ

この記事では、Fintokeiのサービスについて解説しました。

是非チャレンジプランを購入して、自分自身の取引スキルをプロトレーダーとしてふさわしいことしを証明、プロトレーダーとなって稼いでください。

Axioryの公式サイトはこちら

Fintokeiの公式サイトはこちら

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました