Axiory(アキシオリー)が、電子ウォーレットSticpay(スティックペイ)経由の入出金方法を再開しました!

この記事は約4分で読めます。

axiory-sticpay

2020年7月1日に、Sticpay(スティックペイ)が運営会社を変更したので、その手続きと事務処理のために、一時的に停止していたSticpayの入金につきまして、2020年7月16日からSticpayを経由してAxiory(アキシオリー)に再び入出金できるようになりました。

Sticpayとは、国内銀行送金、国際銀行送金、VISA・Master Card,、4種の仮想通貨でチャージできる便利なeWalletです。

Sticpayの社名が変わっても、SticPayの利用者は今まで通りに利用できるので、何も手続きをする必要はありません。

Axioryの公式ページはこちら

Sponsor
Sponsor
banner

AxioryがSticPay経由で入出金を再開

axiory-sticpay

SticPay(スティックペイ)は、2020年7月1日に運営法人をSTIC Financial LTDからCoopertoby Ltd に変更しました。

SticPayのユーザーは「利用関連の重要なお知らせ」を以下のように登録メールに送られています。

2020年7月1日からSTICPAY運営法人は、STIC Financial LtdからCOOPERTOBY LTDに変更され、CFS-Zipp Ltd.英国FCA EMIライセンスに所属して運営致します。

STICPAYから送られた運営会社の変更案内では、Coopertoby LtdとCFS-Zipp Ltdの2つが記入されていますが、一体どのような関係があるのか解説します。

Coopertoby Ltd(Companies House No. 12255239)は、CFS-Zipp LtdのEMDエージェント(FRN:902825)としてFinancial Conduct Authority(金融行動監視機構)に登録されています。これは、Financial Conduct Authority(FRN:900027)によって承認された電子マネー機関です。

CFS-Zipp Ltdが電子マネーライセンスを持っていて、COOPERTOBY LtdがCFS-Zipp Ltdの下でSticpayを運営しているという形に変更したのです。

CFS-Zipp Limitedとは、20年以上にわたって電子マネー業界に参入している電子マネー機関であり、CFS-Zipp Limitedは、Financial Conduct Authority(金融行動監視機構:900027)によって完全にライセンスされています。 また、CFS-Zipp Limitedは利用者に最先端の電子決済ソリューションを提供するように取り組んでいます。 電子マネーソリューションと使いやすいオンラインバンキングテクノロジーは、相互接続が進む世界で急速に成長しており、世界中の企業や個人が好む最新の支払い方法となっています。

そして、Coopertoby Ltdは、イギリスの金融行動監視機構(FCA)の傘下で、電子マネー機関であるCFS-Zipp Ltdという第三者の企業のライセンスを使うことにより、電子ウォーレットの送金事業サービスを提供できるライセンスを獲得しています。

社名を変えると、しなければならない事務手続き(異動届、登記事項証明書、変更登記申請書、通帳・口座の届印・法人印鑑証明書など)が膨大にあり、コストもたくさんかかってしまいます。広報・宣伝や、組織の再編などに莫大な費用がかかってしまいます。

上記の理由で、Sticpay(スティックペイ)は、運営会社を変更手続きと事務処理のために、一時的にサービス停止していたのです。

Axioryの公式ページはこちら

日本国内銀行送金 (Curfex) 連休対応のお知らせ

axiory

国内銀行送金でのAxiory(アキシオリー)への入金すると、2020年7月23日と24日では、日本の祝日により、着金が27日(月)になる可能性があります。

楽天銀行とジャパンネット銀行宛てにお振込を頂きました場合、祝日の入金に対応しているため当日中に着金いたします。但し、振込元となるユーザーがご利用の銀行も祝日振込に対応している必要がございます。ご利用の銀行が祝日振込に対応していない場合は、27日(月)の着金となりますので、ご留意下さい。

また、みずほ銀行宛てに振込されました場合は、27日(月)の着金となります。
尚、この期間の国内銀行送金での出金は、27日(月)の着金となります。 国内銀行送金での入出金につきましては、通常より着金に時間がかかる可能性がありますことご了承の上、ご利用頂けますようお願い申し上げます。

国内銀行送金(Curfex)とは、20,000JPY以上の入金の場合、ユーザーがご利用の銀行振込手数料のみの負担(0~400JPY前後)で入金頂ける便利な銀行送金サービスです。

出金額が20,000JPY以上の場合、手数料は無料で翌営業日に着金します。

Axioryの公式ページはこちら

0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Get the Latest Articles(最新記事を入手しましょう)

メールアドレスを登録して、最新記事を入手しましょう!

記事が更新されるたびに、登録したメールアドレスに記事が更新されたことが伝えられます。

もちろん無料ですし、いつでも登録解除ができます。

よろしくお願いします。

Register your email address to get the latest articles!

Every time the article is updated, you will be notified that the article has been updated to the registered email address.

Of course it's free and you can unregister or unsubdcribe at any time.

Thank you.

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました