BigBossのボーナスキャンペーンについて詳しく解説!利用するメリットや注意点も紹介

この記事は約12分で読めます。

bigboss

BigBossでは、独自のボーナスキャンペーンを開催しています。

BigBossのキャンペーンを利用すると、どんなメリットがあるのか疑問に思う方もいると思います。

BigBossのキャンペーンを利用したものの、ボーナスがなぜか消滅してしまったのかわからない方もいると思います。

もしくは、BigBossのキャンペーンに参加したことがなく、ボーナスをもらえる条件や具体的な内容についてよくわからない方もいると思います。

そこで、この記事では

・BigBossが開催している常時開催ボーナスキャンペーンの特徴
・BigBossが開催している不定期開催ボーナスキャンペーンの特徴
・ボーナスキャンペーンを利用する3つのメリット
・BigBossのボーナスキャンペーンに参加する時の注意点

の4つについて解説します。

この記事を読んだ後は、たくさんのボーナスをもらうために何をすればよいのかわかるので、効率的に利益を得るコツを掴めます。

さらに、BigBossで取引すると、取引する毎にBigBoss Point(BBP)がもらえるので、お得です。

こちらから口座開設をする

Sponsor
threetrader

BigBossが開催している常時開催ボーナスキャンペーンの特徴

bigboss

BigBossが常時開催しているボーナスは、取引毎にもらえる「BigBoss Point(BBP)」となります。

BigBossでは、取引毎に「BigBossPoint」がもらえます。

まず、BigBossPointの条件やボーナスの計算方法について、この章で詳しく説明します。

BigBoss Pointの概要

BigBossPointとは、取引毎にもらえるポイントです。

獲得したBigBossPoint(BBP)は、6BBP=1USDのレートで、取引の元手として利用できるボーナスに交換できます。

したがって、ボーナスが多く貯まれば、より多くの取引量で取引できるようになります。

しかし、このボーナスは出金できません。しかし、ボーナスを使って手に入れた利益はいつでも出金できます。

FXの通貨ペアだけでなく、仮想通貨CFDやCFD商品(貴金属・エネルギー・株価指数)の取引もポイント付与の対象です。

しかし、取引商品によって、付与されるポイントが異なります。

取引商品毎にもらえるポイント数について解説します。

FXは、1ロットの取引毎に多くのポイントがもらえる

FXを1ロット取引した場合、スタンダード口座は16ポイント、プロスプレッド口座は6ポイント付与されます。

もらったBigBoss Point(BBP)は、6BBP=1USDのレートでボーナスに交換できます。

したがって、もし300ロットの取引をした場合にもらえるボーナスは以下となります。

・スタンダード口座:(16BBP×300)÷6= 800ドル分のボーナス
・プロスプレッド口座:(6BBP×300)÷6= 300ドル分のボーナス

800USD分のボーナスがあれば、USD/JPY(1ドル=100円の場合)を約8Lots取引できるため、100pipsの値幅なら80万円の利益を得られます。

たくさん取引をするほど、多くのボーナスを受け取れます。

暗号通貨CFDは、1ロットの取引毎に2ポイントもらえる

暗号通貨CFDの場合、1ロットの取引毎に2ポイントのBigBoss Pointがもらえます。

したがって、暗号通貨CFDを300ロット取引した場合もらえるボーナス額は、100ドルです。

(2BBP×300)÷6=100ドル分のボーナス

FXよりも受け取れるポイントは減ります。

その他のCFDは、1ロットの取引毎に1ポイントもらえる

FX・仮想通貨以外のCFDはは、貴金属・エネルギー・株価指数となります。これらの商品の場合、1ロットの取引毎に1ポイント分のBigBoss Pointがもらえます。

したがって、CFDを300Lots取引した場合もらえるボーナス額は、50ドルです。

・(1BBP×300)÷6=50ドル分のボーナス

FXや暗号通貨CFDと比較すると、受け取れるポイントはかなり減ってしまいます。

つまり、BigBoss Pointをたくさん獲得したい方は、FXの取引をおすすめします。

BigBoss Pointがもらえる口座タイプ

BigBossでは、すべての口座タイプで、BigBoss Pointがもらえるわけではありません。

BigBoss Pointの対象口座は、以下の3つです。

・スタンダード口座
・プロスプレッド口座
・MASSスタンダード口座 (MASS口座はコピートレードとなります。)

FOCREX口座で取引した場合は、ボーナスがもらえません。

口座タイプ 銘柄グループ ポイント算出数/Lot
Standard
(MASS Standard)
Forex Major/Forex Minor 16
暗号通貨CFD 2
CFD (Metal, Index, Energy) 1
Pro Spread Forex Major/Forex Minor 6

BigBoss Pointの集計方法

BigBoss Pointがもらえるタイミングは、1日1回です。

1日1回前日の取引数量を計算して配布されるので、すぐに受け取れます。

取引量が1ロットに満たない場合でも、翌日以降に繰り越されるため、取引量が少ない方でもBigBoss Pointが確実に貯まっていきます。

しかし、最終取引日から30日間入金もしくは取引がない場合、獲得したポイント(BBP)はすべて消滅します。

こちらから口座開設をする

BigBossが開催している不定期開催ボーナスキャンペーンの特徴

BigBossでは、不定期に入金ボーナスキャンペーンも開催しています。

それぞれのキャンペーン毎に、もらえるボーナスの付与率や上限額が異なります。

そこで、過去にBigBossで開催された入金ボーナスキャンペーンについて、紹介します。

キャンペーン名 8周年記念入金ボーナスキャンペーン バトルボーナスキャンペーン W BOBBYキャンペーン クリスマス限定入金ボーナスキャンペーン トリプルボーナスキャンペーン MT5リリース記念新規お取引キャンペーン
実施期間 2021年11月15日~2021年12月31日 2021年7月19日~2021年8月31日 2021年2月22日~2021年5月6日 2020年12月19日~2020年12月28日 2020年11月16日~2020年12月18日 2022年5月23日~2022年7月8日
入金額に対するボーナスの割合 10~60% 100% 100% 最大100% 100% なし
上限額 80万円×2回 10万円 10万円 60万円 60万円 50USD(固定)
申請・手続きの有無 手続き不要 手続き不要 手続き不要 手続き不要 手続き不要 MT5口座での決済注文完了

BigBossの入金ボーナスキャンペーンは不定期開催ですが、開催期間は数週間~数ヶ月とかなり長めです。

ボーナスの割合や上限については、それぞれ異なるので、必ずキャンペーン要項で確認してください。

また、一部のキャンペーンでは開催期間が延長になることもあるので、ボーナスの上限額がUPする場合もあります。

こちらから口座開設をする

ボーナスキャンペーンを利用する3つのメリットについて解説

BigBossのボーナスキャンペーンを利用するメリットは、主に以下の3つです。

・既存のクライアントも対象
・ボーナスはクッション機能付き
・ボーナスキャンペーンの開催期間が長い

上記の3つのメリットについて詳しく解説します。

既存のクライアントも対象

BigBossの入金ボーナスキャンペーンは、いつも開催されているわけではありません。

そこで、入金ボーナスキャンペーンをずっと実施しているブローカーの方が太っ腹と思うかもしれませんが、不定期に開催されるボーナスキャンペーンのメリットは、既存のクライアントも対象となることです。

既存のクライアントは、以前開催された入金ボーナスを上限までもらっている場合があります。

しかし、BigBossでは、既存のクライアントも次回のキャンペーンで再度ボーナスをもらうことができます。

常時ずっと開催しているブローカーでクライアントが入金ボーナスキャンペーンを利用した場合、基本的に上限を超えるボーナスはもらえませんし、以前ボーナスをもらったことがある既存のクライアントは、入金ボーナスをもらえないことが多いです。

しかし、BigBossの場合、年間数回の頻度で入金ボーナスキャンペーンが開催されているので、既存のクライアントであってもキャンペーン開催中にボーナスをもらえます。

ただし、キャンペーンの詳細については、公式サイト上のキャンペーン要項を確認してください。

ボーナスはクッション機能付き

BigBossのボーナスは、クッション機能がついたボーナスです。

ここで、クッション機能とはボーナスを証拠金(取引に利用できる金額)として使える機能を意味します。

BigBossのボーナスを利用すると、含み損が口座残高とボーナス分の合計額を元に証拠金維持率が計算されるため、ロスカットがされにくくなります。

例えば、口座残高(クライアントの保有金額)が20万円、クレジットボーナスが10万円入金された口座で取引したと仮定します。

ボーナスにクッション機能がある場合、20万円以上の含み損が発生してもロスカットされません。

なぜなら、まだ残っているボーナスの10万円で含み損に耐えられるからです。

しかし、ボーナスにクッション機能が付いていないブローカーでは、含み損が20万円になると、ゼロカットが適用されるので、口座残高にあった金額が損失となります。

BigBossで取引すると、複数のポジションを保有している場合でも、ロスカットされるリスクは低くなります。

ボーナスキャンペーンの開催期間が長い

いくつかのブローカーでは、数日から一週間というキャンペーン開催期間であるので、キャンペーン期間が短いことがあります。

例えば、抽選型の入金ボーナスを採用しているブローカーでは、当選した日に入金しなければボーナスがもらえません。

しかし、BigBossで実施されるキャンペーンは、開催期間が1ヶ月から数ヶ月程度なのでかなり長いです。

したがって、複数回に分けて入金しやすく、最終的に満額のボーナスをもらいやすいです。

こちらから口座開設をする

BigBossのボーナスキャンペーンに参加する時の注意点

BigBossのボーナスキャンペーンには、さまざまなメリットがありますが、いくつか注意点もあります。

・一度でも出金・資金移動をすると全額ボーナスを失う
・一度出金すると、再び入金してもボーナスは貰えない
・スプレッドの狭いプロスプレッド口座もボーナスやBigBoss Pointの対象になる

それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

一度でも出金・資金移動をすると全額ボーナスを失う

BigBossでは、1円でも利益を出金したり口座間で資金移動したりすると、ボーナスが全て消滅します。

資金移動は、出金と同等の扱いとみなされます。

ボーナスが消滅すると、少ない資金で取引をしたい人にとっては、利益を出しにくくなります。

ボーナスを持っている場合は、なるべく証拠金を増やしてボーナスをなるべくフル活用した後に出金した方がお得にボーナスを利用することができます。

一度出金すると、再び入金してもボーナスは貰えない

BigBossでは、入金ボーナスキャンペーンの開催期間中に、ボーナスが適用された口座で、残高の出金を行うと、キャンペーン期間中に再び入金してもボーナスはもらえません。

例えば、上限額が10万円のキャンペーンで5万円の入金ボーナスをもらっていた場合を考えましょう。

この時点で利益を出金すると、口座のボーナスが消滅するだけでなく、残りの5万円分のボーナスをもらう権利もなくなります。

ボーナスを満額もらって取引をしたい場合は、キャンペーン期間が終わるまでは利益の出金を待った方がボーナスの賢い使い方となります。

スプレッドの狭いプロスプレッド口座もボーナスやBigBoss Pointの対象になる

BigBossでは、スプレッドの狭い「プロスプレッド口座」にもボーナスが適用されて、さらに、BigBoss Pointも付与されます。

したがって、スプレッドが狭い環境で取引しながら、もらったボーナスやBigBoss Pointを活かして、ハイリターンの取引をすることもできます。

一方で、ほとんどのブローカーでは、スプレッドが狭い口座やECN口座に置いて、ボーナスが適用されない場合がほとんどです。

BigBossの「プロスプレッド口座」を利用すると、スプレッドの狭い分、より多くの利益を得られる可能性があります。

こちらから口座開設をする

BigBossのボーナスについてのよくある質問(FAQ)

BigBossのボーナスについて、よくある質問をまとめました。その質問について回答もしています。

当サイトの読者様が、BigBossでボーナスをもらって取引する場合、ぜひ熟読してください。

ボーナスが存在する口座では、ゼロカットはどのように行われますか?

口座残高がマイナスになった場合、まずボーナスとマイナス残高が相殺されます。

残高口座がいきなりゼロカットされることはありません。

しかし、ボーナスがゼロカットに利用されても口座残高がマイナスになる場合、1~2営業日以内に口座残高とマイナス残高が相殺されて、ゼロカットが執行されます。

入金ボーナスキャンペーンの条件は同一ですか?

入金ボーナスキャンペーンの条件は、キャンペーンの内容ごとに異なります。

キャンペーンの内容ごとに異なるという意味は、それぞれのキャンペーン毎に上限額、ボーナスの割合のことです。

ボーナスそのものが出金できないことと、ボーナスの開催期間中にボーナスをもらった口座から残高を出金・資金移動した場合、ボーナスが消滅することの2点に限り、キャンペーンの内容に依存せずに、同一です。

詳しいキャンペーン内容については、BigBossのキャンペーンページで確認してください。

BigBossのボーナスやBigBoss Pointが消滅する条件は何ですか?

BigBossのボーナスが消滅する条件

BigBossのボーナスは、利益の出金や資金移動をすると消滅します。また、不正な取引をした場合も消滅します。

BigBoss Pointのボーナスが消滅する条件

BigBoss Pointについては、最終取引日から30日間に入金もしくは取引がない場合、獲得したポイント(BBP)はすべて消滅します。

こちらから口座開設をする

まとめ

BigBossでは、独自のボーナスキャンペーンを開催しています。

そこで、この記事では

・BigBossが開催している常時開催ボーナスキャンペーンの特徴
・BigBossが開催している不定期開催ボーナスキャンペーンの特徴
・ボーナスキャンペーンを利用する3つのメリット
・BigBossのボーナスキャンペーンに参加する時の注意点

の4つについて解説しました。

効率的に利益を得るコツは、ボーナスを利用する場合はボーナスを全額使うまで出金せずに取引をするということです。

さらに、BigBossで取引すると、取引毎にBigBossPointがもらえるので、お得です。

こちらから口座開設をする

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました