BigBoss(ビッグボス)が新しく発行した独自トークン『BigBoss Coin(BBC)』とは?

この記事は約8分で読めます。

bigboss

BigBoss(ビッグボス)が運営する独自の仮想通貨取引所FOCREXの後継となる新規仮想通貨取引所『CRYPTOS(クリプトス)』の運営開始に伴い、BigBossグループのサービスで利用できる独自トークン『BigBoss Coin(BBC)』を発行することになりました。

BigBoss Coin(BBC)は、新規仮想通貨取引所の『CRYPTOS』への上場もしており、トークンセールやエアドロップなど、BigBossが提供するサービスを利用しているクライアントに各種優遇特典を提供します。

この記事では、BigBoss(ビッグボス)が新しく発行した独自トークン『BigBoss Coin(BBC)』について詳しく解説します。

こちらから取引を始める

Sponsor

BigBoss Coin(BBC)とは?

BigBoss Coin(BBC)は、FXを主力サービスとするさまざまな金融サービスの提供会社であるBigBossが発行するトークンです。

BigBossは2013年に創設しました。

創設以来、クライアントはBigBossが提供するサービスを満足していて、2022年3月31日時点で、BigBossの利用者は世界中で20万人以上を超えました。

また、年間取引量は1兆米ドルに達し、トップレベルのFXサービス提供会社としての地位を確立しています。

暗号通貨やNFTなどのデジタル資産は、今までにないスピードで開発され続けています。

新しいテクノロジーに関するニュースや世界的な機構によって開発されたデジタル資産は、毎週のように主流メディアによって報告されています。

10,000を超えるトークンが存在し、毎月さらに何百件もの新しいトークンが世に出ています。

しかし、成功するのはわずかなトークンであり、ほとんどのプロジェクトにはしっかりとした基盤(トークンの価値を維持させるユースケースと技術)がなく、難しい専門用語や達成可能か考慮されていない非現実的な目標がユーザーに掲げられています。

その結果、トークンが上場した初期の段階では、多くの投資家が誇大宣伝を信じて購入し、トークンの価格が上昇します。

しかし、プロジェクトチームが約束した目標を達成できないことが明白になるとすぐに、期待感は薄れ、そのトークンは投げ売られます。そして、トークンの価格は暴落し、これらのトークンのほとんどが放棄されて忘れ去れていきます。

BigBossが発行するトークン(仮想通貨)「BigBoss Coin(BBC)」は、トークンとサービスの発展に伴い、FXや仮想通貨取引所など、BigBossの全てのクライアントにさまざまな報酬、特典を提供します。

2023年1月11日11時にBigBoss Coin(以下BBC)がBigBossの暗号通貨取引所「CRYPTOS」に上場しました。

上場した時は、1BBC=1.5USDT=1.5USDとなっており、この後どのような値動きを見せるのか、大変期待が高まっております!

このような価格に到達したのは、BigBossの業績成長の証拠です。

こちらから取引を始める

BigBoss Coinの特徴、仕組みとは?

項目 BigBoss Coin トークン
流動性/資金調達 8年間以上の実績のあるプラットフォーム、4半期ごとにグループの収益の25%を使って、トークンの買戻しと償却を行う。 ・プロジェクトチームによる流動性の提供は限定的で、価格は誇大宣伝による個人投資家からの投資が頼りで、トークンへの投資熱が下がると維持が難しい。
Use Cases(活用事例)* ・BigBossでの各種報酬や取引特典をはじめ、開発が進むとともに多彩な機能を実装。

・BigBossを中心とした機能と使途で、比較的容易に目標達成可能。

・外部パートナーと開発チームに大きく依存し、トークンが想定通りに発展できなかった場合重要メンバーが抜け、とん挫するリスクが大きい。
売買のしやすさ 購入、売却、入出金のすべてはBigBossの仮想通貨現物取引所「CRYPTOS」で行え、直感的に手軽に操作可能 ウォレットの設定、ガス費用の入金、Defiサイトでの操作が必要で、未経験者には困難な可能性がある
サポート カスタマーサポートによる、取引や一般的な問い合わせなどに対応 トークンのTelegramグループで限定的なサポート、また、サポートチームなりすまし詐欺が多発。

*ユースケース(英:use case)とは、目標を達成するための役割(Unified Modeling Language(UML)ではアクターとして知られている)とシステムの間の相互作用を通常定義するアクションまたはイベントステップのリストのことです。

より簡単に言うと、ユースケースとは、ソフトウェアの使用シナリオやシステムの活用事例を図や言葉などで表現しているので、それを見て、どんなシステムになるかを理解するという意味です。

こちらから取引を始める

BigBoss Coinの主要な数値

bigboss

シンボル BBC
最大供給 100,000,000
初期循環供給 14,000,000(14%)

(運営会社とチーム保有分には12ヶ月間の売却禁止期間あり、36ヶ月間をかけて解凍予定)

ネットワーク ERC-20 (BSC, Polygon と Solana でマルチチェーン展開予定)

こちらから取引を始める

BigBoss Coinの主な2つの特徴

循環供給から削除

bigboss

供給が50%(50,000,000BBC)になるまで、4半期ごとに、BigBossグループは収益の25%を用いてBBCを買戻し、償却を行う

様々な特典が受けられる

bigboss

BigBoss Coinを保有している人は、BigBossを利用すると、以下のような様々な特典を手に入れることができます。

・手数料軽減
・取引ポイント増量
・特定の取引ペアのレバレッジ条件緩和
・ステーキング

その他、さらなる特典を追加していきますので、今後ご期待ください。

こちらから取引を始める

BigBoss Coinを保有するメリット

クレジットボーナスの付与

BigBoss CoinをMT4/MT5証拠金取引口座に入金または資金移転し、証拠金を充当した時に、取引のみに利用可能なクレジットボーナスが付与されます。

これはトレーダーにとっては、取引資金の増加を意味します。 クレジットボーナスの付与額資金は充当反映時のレートが参考となります。

クレジットボーナスは残高と併せて、証拠金計算に合算されます。

より多くのポジションの保有や証拠金維持率を高い数字に保ちやすくすることにつながり、トレードの優位性を向上させることが可能です。

bigboss

上記の画像では以下のように言っています。

① ユーザーは、CRYPTOS口座でBBCを購入

② BigBossのマイページで、CRYPTOS口座にあるBBCをMT4/MT5口座に資金移転を行う。

③ クレジットボーナスがもらえます。

クレジットボーナスは残高と併せて、証拠金計算に合算するので、トレードの優位性を向上させることが可能となります。

上記の仕様は、BBC価格が市場全体の相場の影響を受けて、大きく下落をしていても、その逆で大きく上昇していたとしても、ユーザーはBBCの価格変動リスクを大きく軽減させて、BBCを利用可能となります。

レバレッジ制限の緩和

BigBossで取引をする時、BBCを一定数保有するユーザーに対して、レバレッジの上限をあげるサービスを提供しています。

BigBossが提供するレバレッジ取引は、残高の数量に応じて、1日1回更新される変動制です。

ユーザーグレード制において、優遇される

長期的にトレードするほどグレードが上がるユーザーグレード制の導入を予定しています。

グレードに応じて優遇されたBBPの付与が行われます。

BigBossは、取引量に応じて、クレジットボーナスと交換可能なBigBoss Point(BBP)の付与をしています。

一定期間の保有によるステーキング報酬

一定期間ステーキング(一定期間の預金)を行うことで、BBCの所有者は、利回りの還元を受けることが出来ます。

BigBossが主催するキャンペーンに優位性の高い参加

BigBossでは定期的に、キャンペーンを開催しています。

ユーザーはBBCを利用することで、より優位性の高いキャンペーンに参加できます。

ゲームコンテンツへの優位な参加

「休眠ユーザー」制度の回避

残高も使用履歴もない口座を維持したい場合は、手数料が発生する予定ですが、BBCのステーキングにより免除されます。

こちらから取引を始める

BigBoss Coinの以前と今後のわかっている予定内容

2021年

・BigBossコイン(BBC)トークン考案
・BigBoss MT5導入考案
・スマートフォン用BigBoss公式取引アプリ考案
・暗号資産現物取引プラットフォーム「FOCREX」リニューアル考案

Q1 2022年

・BigBoss MT5導入準備
・スマートフォン用BigBoss公式取引アプリ導入準備
・暗号資産現物取引プラットフォームリニューアル準備

Q2 2022年

・BigBoss MT5提供
・スマートフォン用BigBoss公式取引アプリ「BigBoss QuickOrder」提供
・ユーザーポイント(BBP)制度の提供を開始

Q3 2022年

・リニューアル版 暗号資産現物取引プラットフォーム「CRYPTOS」提供
・トークンセール
・BBCトークン配布
・BBC入金機能実装
・BBC入金利用時のクレジット付与特典実装

Q4 2022年

・BBCトークン CRYPTOS上場
・BBCステーキング機能実装
・イールドファーミング提供開始
・ログインボーナス機能実装(ポイント)
・ミッション達成ボーナス機能実装(ポイント)

2023年

・マルチチェーン展開(Solana、Polygon、BSC)
・DEXに上場
・De-Fi機能実装
・ステーキング特典提供
・BBCトークン関連のゲームコンテンツ提供
・ブルベアマーケット提供
・NFTガチャ提供

こちらから取引を始める

まとめ

BigBoss(ビッグボス)が運営する独自の仮想通貨取引所FOCREXの後継となる新規仮想通貨取引所『CRYPTOS(クリプトス)』の運営開始に伴い、BigBossグループのサービスで利用できる独自トークン『BigBoss Coin(BBC)』を発行することになりました。

BigBoss Coin(BBC)は、新規仮想通貨取引所の『CRYPTOS』への上場もしており、トークンセールやエアドロップなど、BigBossが提供するサービスを利用しているクライアントに各種優遇特典を提供します。

この機会に、BigBossのクライアントはBigBoss Coinを保有してBigBossを利用すると、独自の特典を手に入れられます。

この記事では、BigBoss Coinの仕様と特徴について解説しました。

こちらから取引を始める

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました