BigBossが提供している取引アプリ「QuickOrder」の機能と使い方について詳しく解説!(導入編)

この記事は約12分で読めます。

bigboss

BigBoss の取引専用アプリ「QuickOrder」の使い方や機能を知りたいとインターネットで調べると、本記事に辿り着いたはずです。

BigBoss QuickOrderとは、簡単にいうと、BigBossの提供する独自の取引アプリで、タブレットやスマートフォンに対応しています。

世界中のブローカーが採用している取引プラットフォームの大半は、MT4やMT5です。

従って、BigBossが提供するオリジナルのアプリ「BigBoss QuickOrder」がどのような機能を持つのか知らない人も多いと思います。

そこでこの記事では、BigBoss QuickOrderの全ての機能の詳細について説明していきます。

さらに、BigBoss QuickOrderは、定期的にアップデートで追加されている機能もありますので、その時は、随時更新してお知らせします。

BigBoss QuickOrderの利用が向いている人は一体どんな人なのかも説明します。

最後まで読むと、BigBoss QuickOrderがどのようなアプリなのか理解できます。

ぜひ、最後までお読みください。

以下の記事は、BigBoss QuickOrderの機能の使い方と発注の仕方の完全ガイドです。

以下の記事は、BigBoss QuickOrderで取引方法に関する完全ガイドです。

こちらから取引を始める

Sponsor
aximtrade

BigBossが「QuickOrder」アプリを導入した経緯

bigboss

BigBossが「QuickOrder」アプリを導入した一番の理由は、iOS版のMT4やMT5の新規ダウンロードができなくなったからです。

2022年9月24日(土)から、iOS版のMT4・MT5がApp Storeより削除され新規ダウンロードできなくなりました。

MT4やMT5を名乗った偽のプラットフォームをダウンロードさせた仮想通貨詐欺が原因のようです。

仮想通貨詐欺を可能にするアプリが、AppleのApple StoreやGoogle Playでダウンロード可能となっているようです。

しかし、2023年3月6日から再び、iOS版のMT4やMT5の新規ダウンロードができるようになりました。

より詳細は、以下の記事と併せてご覧ください。

これらのアプリは、正規のMetaTraderのアプリにかなり似ていて、騙されたユーザーがログイン情報を提供したり、偽の取引所に送金してしまい、仮想通貨を盗まれるケースが多発しています。

これから、さまざまなブローカーで口座開設して取引を始めたい人は、この問題が解決するまでの間、iOS版のMT4やMT5をダウンロードできません。

口座開設して取引を始める人は、以下のいずれかの方法で取引プラットフォームを選択する必要があります。

MT4やMT5を使う場合 Windows、Mac、Webトレーダー、Android版で利用する
MT4やMT5以外を使いたい場合 各ブローカーの独自の取引プラットフォーム

各ブローカーの独自の取引アプリ

cTrader

特にiPhoneやiPadでチャートの確認や取引をする人は、MetaTraderアプリで取引できません。

iPhoneでMT4やMT5のアプリを使っていた人のうち、BigBossで取引を行なっている人は、BigBoss QuickOrderを使いこなせるようになりましょう。

こちらから取引を始める

BigBoss QuickOrderとは?

bigboss

BigBossは、2022年4月にMT4・MT5専用のアプリBigBoss QuickOrder(iOS版は2022年6月)をリリースしました。

BigBoss QuickOrderは、BigBossのMT4・MT5用スタンダード口座、プロスプレッド口座に対応しています。

BigBoss QuickOrderが採用しているチャートは、TradingViewです。

TradingViewは、高機能なチャート分析ツールとして世界中でとても人気があるチャートやインジケーターを採用しています。

BigBossのQuickOrderを利用すると、TradingViewに搭載されているさまざまなインジケーターや描画ツールなどを利用できます。

また、エリオット波動やサイファーパターンなどの機能も使えるので、BigBossのQuickOrderさまざまテクニカル指標を使いたい方にとって利用しやすいアプリになっています。

bigboss

さらに、チャート画面の時間表示については、自分が居住している国の標準時刻に設定することができます。もちろん日本時間にも設定できます。

従って、インジケーターを導入しなければ日本の時間が表示されないMT4やMT5より使いやすい仕様となっています。

BigBoss QuickOrderは、初心者から上級者まで全ての人に利用しやすいように設計された取引アプリです。

こちらから取引を始める

BigBoss QuickOrderの全ての機能の詳細

BigBoss QuickOrderは、利用者の要望に応じながら、定期的にアップデートを行っています。

例えば、iOS版は2022年11月15日まで8回もアップデートをしました。

BigBoss QuickOrderの全ての機能は以下となります。

    • アラート機能
      1. 指定のレートに到達したらプッシュ通知が届く
      2. 指値注文が約定したらプッシュ通知が届く
    • 縦画面の場合、チャートから一回のタップで取引可能
    • 別のアカウントの切り替えが簡単
    • 複数ポジションを一括決済できる
    • 画面が見やすい

それぞれの機能について順番に見ていきましょう。

アラート機能

指定のレートに到達したらプッシュ通知が届く

指定のレートに到達したらプッシュ通知が届きます。

例えば、USDJPYが145円になったら買い注文(ロングポジション)をしたい場合を考えます。

145円になった時にすぐ注文できるように、四六時中アプリを開いてチャートを見ることは普通できません。

しかし、BigBoss QuickOrderには、指定のレートになった時にプッシュ通知が来て、利用者に知らせる機能があります。

従って、取引のチャンスを逃さず、取引することができるようになります。

指定レート到達で、プッシュ通知を送るように設定したい場合は、マーケット画面の取引したい通貨ペアの上でタップして、表示されている「レート通知」を押します。

bigboss

次に、「条件」と「アラート価格」を決めて「アラートを設定」をタップするだけで完了します。

bigboss

アラートを設定するとき、最大10件まで登録できるので、複数の通貨ペアと、それらの買いと売りの両方の価格の到達通知を設定できます。

指値注文が約定したらプッシュ通知が届く

取引をする時、現時点よりも有利な価格で注文をして、なるべく多くの利益を取りたいトレーダーは考えています。

そのような場合に便利な注文方法が「指値注文」です。

BigBoss QuickOrderは指値注文に対応しています。

そして、買い注文や売り注文が約定するとプッシュ通知が届く設定もできます。

プッシュ通知が届くので、指値注文をした後に、約定するまでチャートを見ながら待ちつづけなくても構いません。

画面表示と音で注文が約定したことがわかるので、他の作業を行いながら待つことができます。

縦画面の場合、チャートから一回のタップで取引可能

スキャルピング取引やデイトレードなどの短期売買をする場合、注文をする時に素早く操作ができた方が、利益を獲得するチャンスを逃しにくくすることができます。

BigBoss QuickOrderを縦画面で起動すると、チャート画面から一回のタップで取引ができます。

bigboss

買いと売りは大きな文字と赤および青のボタンで表示されているので、初心者でも直感的に操作できます。

別のアカウントの切り替えが簡単

BigBossは、一つのクライアントが複数の口座を保有することができます。

取引手法に応じて、アカウントを使い分けることは、よくあります。

複数の口座を利用して取引している場合、毎回ログインIDやパスワードを入力するのはとても面倒です。

そこで、BigBoss QuickOrderは、右下の「設定」にある「アカウント切り替え」から簡単にアカウントを切り替えることができます。

bigboss

「アカウント切り替え」をタップすると、保有している口座番号を選択して、その口座番号をタップすると、別のアカウントに切り替えることができます。

BigBoss QuickOrderのアプリは、BigBossのクライアントポータルとシームレス化をしているので、簡単にアカウントを切り替えることができるのです。

複数ポジションを一括決済できる

MT4のアプリではできず、BigBoss QuickOrderでできる機能としては、保有している複数のポジションを一括決済できることです。

この機能は、複数のポジションをまとめて決済できます。

1つずつポジションずつ決済すると、決済に時差が生じてしまいます。

しかし、複数のポジションを同時に決済すると決済に時差がなくなるので、より確実に利益を確定できるようになります。

操作も簡単で「注文管理」の右上にある「一括決済」をタップした後、「実行」を押すだけです。

スキャルピングやナンピンなどの取引を行なっている人には、とても素晴らしい機能です。

bigboss

画面が見やすい

BigBoss QuickOrderは、見やすい操作画面で直感的に操作することができるように対応しています。

BigBoss QuickOrderの画面は、MT4やMT5と比べると、文字やボタンを大きくしているので、初心者が簡単に操作ができます。

加えて、文字サイズも自由に変更できるので、小さい字が見づらい人やボタンを押し間違える人にとって扱いやすいようにデザインしています。

保有しているポジションのうち、含み益がある場合は、以下のように決済した時たくさんの利益が得られるように大きく表示されます。

bigboss

この機能の追加により、ポジションを決済するかの判断がしやすくなっています。

こちらから取引を始める

BigBoss QuickOrderの利用が向いている人

BigBoss QuickOrderを使うか、MT4やMT5のアプリを使うかどちら迷っている人もいます。

そこでこの記事では、BigBoss QuickOrderの利用が向いている人が以下の3つのタイプの人です。

・iPhoneやiPadといったApple製のデバイスを利用している人

・BigBossを使って取引しているトレーダー

・スマホやタブレットで詳細なテクニカル分析をしたい人

では一つずつ説明します。

iPhoneやiPadといったApple製のデバイスを利用している人

まず、これまでiOS版のMT4やMT5を利用していた人には、BigBoss QuickOrderを強くおすすめします。

取引したり、テクニカル分析したりする場合、PC版のMT4やMT5でも分析できます。

しかし、スムーズに取引をしたい人や手軽にチャート分析をしたい人で、さらにBigBossのクライアントの場合は、BigBoss QuickOrderを利用した方がより簡単にシームレスに取引できます。

BigBossが直接運営していないMT4アプリと比べると、BigBossのQuickOrderはBigBossが直接運営しているアプリなので、顧客の要望を反映しながら、随時アップデートを定期的に行うことができます。

今後もさらに使いやすくなるようにアップデートしていきます。

MT5の口座があれば、簡単にBigBoss QuickOrderを利用することができます。

BigBossを使って取引しているトレーダー

BigBoss QuickOrderは、BigBossの口座を保有していて、さらにiPhonやiPadで取引したい人に利用しやすいアプリです。

BigBoss QuickOrderがあれば、MetaTraderと同様以上のチャート分析や取引ができます。

パソコン版のMT4やMT5よりもダウンロードが簡単にできるので、すぐに取引を始められます。

スマホやタブレットで詳細なテクニカル分析をしたい人

スマホのMT4やMT5のアプリは、PC版よりもチャート分析の機能が一部制限されています。

BigBoss QuickOrderでも、TradingViewの機能が一部制限されています。

それは、TradingViewがスマホ版において、チャート分析の機能を一部制限しているからです。

しかし、スマホのMT4やMT5のアプリよりも多くのインジケーターや描画ツールを利用できます。

スマホとは思えないほど、PCと同等レベルで詳細なチャート分析ができます。

取引だけでなく、テクニカル分析もスマホで行いたい方におすすめです。

こちらから取引を始める

BigBoss QuickOrderの利用が向いていない人

BigBoss QuickOrderの利用が向いていない人は、EAを使った自動売買を行いたい人と現物で仮想通貨を取引したい人です。

EAを使った自動売買を行いたい人

BigBoss QuickOrderの利用が向いていない人は、EAを使った自動売買を行いたい人です。

BigBoss QuickOrderは、MetaTraderとは異なり、EAを設定して紐付けする機能がありません。

ただ、EAのみで取引を行なっている人は、ファンダメンタル分析を疎かにする傾向があり、政治情勢やFOMCなどの金利政策によって損失を被っている人が多いのが現実です。

実際に取引で稼いでいる人は、EAやコピートレードは時々使う程度、もしくは、取引をするための参考資料程度に利用して、主に自分の頭を使って手動で取引を行なってる人です。

現物で仮想通貨を取引したい人

BigBoss QuickOrderは、BigBossが運営している仮想通貨取引所「CRYPTOS」とは直接シームレス化をしていません。

現物で仮想通貨を取引する機能は備わっていません。

こちらから取引を始める

まとめ

BigBoss QuickOrderは、BigBossの提供する取引アプリで、スマホとタブレットに対応しています。

初心者でも操作しやすく見やすい画面に設計されており、テクニカル分析が豊富に行える機能がついたアプリとなっています。

また、トレーダーの要望に応えながら定期的にアップデートを行っていて、MetaTraderではできない機能「複数ポジションの一括決済」を搭載しています。

また、アラート機能として、指定レート到達でのプッシュ通知にも対応しています。

スマホやタブレットで手軽にチャート分析して取引までしたい人でBigBossのユーザーは、BigBoss QuickOrderを使って取引を始めてみましょう。

以下の記事も併せてご覧ください。

BigBoss QuickOrderの機能の使い方と発注の仕方の完全ガイドです。

BigBoss QuickOrderで取引方法に関する完全ガイドです。

こちらから取引を始める

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました