銀行口座から法定通貨をBXONEの保有口座へ入金する方法を解説

この記事は約3分で読めます。

仮想通貨アンケート

BXONEでは、日本国内の銀行送金を経由して、完全無料で日本円を口座に入金できることができます。

BXONE側が、取引手数料を肩代わりするので、利用者は完全無料で入金・出金ができます。

この記事では、日本国内の銀行送金で、BXONEの保有口座に日本円を入金する方法を解説します。

この記事では、さらに注意事項についても解説しています。

こちらからBXONEの口座を開設する

Sponsor
Axi

入金リクエストと振込先情報の取得方法

BXONEのクライアントポータルは、全て英語で書かれていますが、難しい英語で書かれているわけではありませんし、英語がわからない人は、Google翻訳を利用してください。

1. 左メニューにあるDeposit(入金)を選択し、プルダウンメニューよりJPY(Japanese yen)を選択して「Continue(続ける)」を押します。

bxone

2. 入金についての以下の3つの必要情報を入力してください。

① Amount(資金量):振込みたい金額
② Your Bank name:振込に使う銀行名
(例:Mizuho、三菱UFJなど、銀行名が分かれば問題ありません。)
③ Comment:こちらはオプション(任意)で必須事項ではありません。必要ない場合は、特に入力する必要がありません。(※Commentも日本語でもOKです。)

bxone

入力後「Continue(続ける)」というボタンをクリックすると、以下のページに内容確認画面が現れるので、誤りがなければ、「Confirm(確証する)」というボタンをクリックし、先へ進んでください。

bxone

3. 最後まで進むと、振込先口座情報が表示されますので、こちらに先ほど登録した銀行から指定した金額を自分のBXONEの口座に振り込んでください。

振込先口座情報を控えたら、「Back to Top」でウォレットのトップページに戻るか、×でページを閉じてください。

リクエストをキャンセルしたい場合は、赤いボタン「Cancel this order」を押してください。

※ 入金リクエスト毎に振込先情報は異なります。ご入金の度に必ず入金リクエストを出して、振込先を確認してください。

BXONEへ振込む時の注意事項

入金をリクエストする時に取得する送金先情報の中には、Reference(照会) という項目があります。

振込む時は、振込名義をこのReferenceに記載された内容に変更して、送金を行いましょう。

Referenceの例)11012345-123456 Taro Yamada

※ 振込名義にReferenceの内容が記載されていない場合、BXONEの保有口座への入金反映が遅れる可能性もあります。

こちらからBXONEの口座を開設する

入金処理状況の確認方法

bxone

Transactions(取引) ページで、現在の入金状況を確認することができます。

上記の入金状況では、日本円で、10000円を入金しているプロセスを意味します。

入金リクエストが済んで振込とウォーレットへ反映されるまで、ページの下の方で、
「Deposit waiting Order(入金待ち注文)」に Status(状況) = requesting(リクエスト中)
として表示されます。

「Detail(詳細)」をクリックすると、入金に関する詳細情報を確認することができます。

また、入金を取り消したい場合も、「Detail(詳細)」からキャンセルすることもできます。

振込後、入金処理が完了すると、同ページの上部 「Transactions」リストに、

Type = Deposit_fiat (法定通貨の入金)

の項目で履歴が表示されます。

こちらからBXONEの口座を開設する

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました