フィリピンのBPO投資にBXONEから直接送金可能になりました

この記事は約4分で読めます。

フィリピンのBPO投資にBXONEから直接送金可能になりました!

※本投資案件は20%の利回りとなりますが、4月1日以降16%に変更されます。
ご興味のある方は、取扱い企業様へ直接お問合せください。

Sponsor
Sponsor

フィリピンのBPO投資とは?

BPOとは、Business Process Outsourcing(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の略で、
自社業務の一部を外部の専門業者に委託することを表します。代表的な例としては、「コールセンター」が挙げられます。

このフィリピンでは、主にコールセンターや入力事務サポートなどの分野と、CAD製図やウェブ制作などのITテクノロジー分野のBPOビジネスがあります。

なぜ、フィリピンがBPOビジネスのメッカとなったのでしょう。フィリピンは1898年からスペインから米国の植民地にされて、大東亜戦争中の日本の支配を除き、実質米国の支配下に置かれた期間が長く、独立後も米国と深い関係が続いているので、カタログ語以外に公用語では、英語が使われてきた歴史があります。

その英語力もインドとは違い、非常に流暢でわかりやすい発音なので、英語圏のコミュニケーションにおいて理解力があり、伝達能力に優れている事が認められています。さらに、人件費が非常に安いことから、以前は米国からインドにアウトソーシングされていたコールセンター業務などが、今やフィリピンが追い抜きました。

また、ITテクノロジー分野でもスキルの高い若い世代が年々増加してきたことで、インプット業務からCADシステム、デザイン業務等、仕事の種類や量も拡大してきているそうです。その売り上げは顕著で、昔から有名な観光業や出稼ぎ収入に並ぶ勢いで、人口が1億を超え人口比率が若い人の方が多いと言うこともあり、今後さらに伸びゆく産業と国も力を入れています。

  • 2020年の予想成長率6.1%
  • 平均年齢24歳
  • 国民の90%以上が英語を話す
  • 月額最低賃金200米ドル

上記の4つの理由から、フィリピンではBPOビジネスが盛んで、米国・英国・オーストラリア等
対応時間の異なる各国から、外部の専門業者として仕事を受け入れています。

この記事における投資案件は、フィリピンBPOのオーナー券の販売となります。

投資条件

販売単価(1口) 300万円
配当利回り(年利) 20%
運用開始時期 2020年3月1日
運用期間 運用開始から3年間

運営会社及び取扱い代理店

運営会社はS DIVISION HOLDINGS INC.

S DIVISION HOLDINGS グループは経済成長著しいフィリピンで、金融メーカーとしてお客様に安心、安全な金融商品を提供する企業です。

S DIVISION HOLDINGS INC

マイクロファイナンス(小規模金融=貧しい人々に小口の融資や貯蓄などのサービスを提供し、彼らの小規模事業の運営に役立て、自立し、貧困から脱出することを目指す金融サービス)からスタートし、銀行をM&Aを行い事業資金融資、教育事業(フィリピン人財の職能教育・日本語教育)なども手がけております。

不透明感の強い海外投資において、「見える金融」でありつづけることをモットーとし、S DIVISIONグループのオフィスや働いているスタッフの公開、実際の投資先においても見える投資商品を案内することを心がけております。

また、金融業だけに止まらず、フィリピンの地で事業活動を通して、フィリピンとともに成長していく企業体を目指し続けています。

経済成長著しいフィリピン。そこで若い日本人が金融ビジネスで成功を収めつつあります。S DIVISIONホールディングスがその会社です。今、フィリピンの経済情勢はどうなっているのか、成功する裏側にあるものは何なのか。

詳細はこちら

取扱い代理店:アメジスト香港

BPOビジネスに関するお問合せは、「アメジスト香港社」で受け付けております。

公式ホームページはこちら

お問合せはこちら

アンケートに答えるだけで5米ドル相当のビットコインをプレゼント!

仮想通貨アンケート

オンラインウォレットBXONEで、いまアンケートに答えると、答えた方全員に5米ドル分のビットコインをプレゼントするキャンペーンをやっています。

アンケートは11問あります。ほとんどが選択するだけでOKなので、カンタンに答えることが出来ます。

上記のアンケートに全て答えると申請用のフォーム案内が届きますので、そこからキャンペーンの申請をします。

申請するためには、アンケートに答えた時に送られてくるアンケートID、BXONEの口座番号が必要です。

申請はアンケート記入後に送られてくるリンクで行います。
もれなくプレゼントされるビットコインですがBXONEの口座に振り込まれることになっているので、BXONEの口座を持ってない場合は、まず以下から、口座を開設する必要があります。

口座開設はこちら

BXONEのアカウントを作成したら、ログインします。

bxone

メールアドレスの下に8桁のAccount numberがありますので、その数字をコピーします。
これを申請フォームの「BXONE口座番号」に記入し、他の項目を入れれば申請完了です。

なお、一週間ほどで受け取ったビットコインは反映されるらしいですが、申込みの状況によっては長くなることもあるみたいなので、気長に待ちましょう。

口座開設はこちら

メールで最新情報を受け取ろう
BXONE
トレーダー兼アナリストをフォローする
証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました