easyMarketsがモネロなど新たに3種の仮想通貨をeasyTradeプラットフォームにも含めて追加しました!

この記事は約7分で読めます。

easymarkets

easyMarketsは成長著しい3種の仮想通貨アヴァランチェ (AVA/USD)、モネロ (XMR/USD)、チリーズ (CHZ/USD)を新たに追加しました。

そして、ビットコインのeasyTradeへの統合が成功を収めている一方、クライアントからのリクエストに応じて、2つの仮想通貨イーサリアムとソラナを追加しました。

その結果、easyTradeで、ビットコインに加えて、イーサリアムやソラナも取引できるようになりました。

この記事では、新たに付け加えられた3種の仮想通貨アヴァランチェ (AVA/USD)、モネロ (XMR/USD)、チリーズ (CHZ/USD)の紹介と、easyTradeで仮想通貨取引をするメリットについて解説します。

こちらから取引を始める

Sponsor

easyTradeとは?

easyTradeは、easyMarketsの革新的な取引ツールの一つで「リスクは限定的だが利益は無限大」を実現できる取引サービスです。

いわゆる、1時間、3時間、6時間の間で選択できる短時間のバイナリーオプションプラットフォームみたいなサービスです。

ただし、バイナリーオプションは全か無かの2択しかありませんし、予測が外れたら掛け金が全額ゼロになってしまいます。

しかし、easyTradeなら、予測が外れても掛け金の払い戻しがあります。

easyTradeでバイナリーオプションを取引するとき、払い戻しは事前に90%に決められていますが、easyTradeの場合は払い戻しに制限はありません。

また、easyTradeはヘッジとしても有効に利用する事ができるので、失効前ならいつでも取引をクローズして損失を出さないようにできます。バイナリーオプションではできない仕様となっています。

easyTradeの詳細に関しては、以下の記事をご覧ください。

easyTradeで仮想通貨取引をする5つのメリット

easyTradeで仮想通貨取引をする5つのメリットは以下となります。

① 証拠金要件なし

② スプレッド無し

③ 高いレバレッジ

④ ポジションを自動決済する損益ターゲット。

easyTradeのポジションは有効期限の満期または手動で決済できますが、利益確定に類似する自動決済もできます。

証拠金要件がないので、強制決済(ロスカット)もありません。

仮に含み損が膨らんでも、ポジションの有効期限内であれば損益が反転する可能性が十分にあります。

⑤ 損失リスクは任意に設定可能

ビットコインに加えてeasyTradeに搭載されたこれら2種の仮想通貨「イーサリアム」や「ソラナ」は、複雑な取引商品をよりシンプルにクライアントが取引できるようにします。

こちらから取引を始める

easyMarketsが3つの仮想通貨をさらに追加!

easyMarketsが3つの仮想通貨アヴァランチェ (AVA/USD)、モネロ (XMR/USD)、チリーズ (CHZ/USD)を新たに追加しました。

アヴァランチェ (AVA/USD)

アヴァランチェは2020年以来、最も人気を集めてきたアルトコインの一種です。

高速の決済スピード、低コスト、低エネルギー消費を強みとし、主要な仮想通貨を追い上げています。

そうした背景もあり、2021年には30倍の価格上昇を遂げました。

Avalancheは、分散型金融 (DefI)アプリケーション、金融資産、取引やその他のサービス立ち上げのための総合的なプラットフォームです。

Avalancheは、グローバルな資産取引所のような存在になることを目指しています。スマートコントラクトやその他の最先端技術を使用して、あらゆる形態の資産を生み出したり、取引したり、分散的に管理したりすることができます。

Ava Labsの開発者は、Avalancheが標準で1秒未満で取引の実行を提供する最初のスマートコントラクトネットワークであると主張しています。

Avalancheは2020年9月にメインネットをローンチしました。プラットフォームのネイティブトークンであるAVAXは、Avalanche内でさまざまなタスクを実行し、ユーザーの報酬と支払いシステムとしても機能します。

Avalancheは、誰でもローンチして使用できる分散型資産取引所を提供し、1秒以下で取引実行を提供するデジタル領域でもユニークなネットワークです。

開発者らは、しばしば不透明で断片化された巨大な資産取引の要素を結集し、バリアフリーアクセスを可能にすることを目指しています。

ブロックチェーンから資産のデジタル化まで、あらゆる種類のエンティティを作成してリリースし、与えられたパラメータに従って取引できるようにすることを目指しています。これには、たとえば、さまざまな法域におけるコンプライアンス規制を模倣するものが含まれます。

AVAXトークンは、Avalancheの社内支払い方法を形成し、取引中の手数料の収集、インセンティブおよび関連目的のために使用されます。ユーザーは、自身のコインをステーキングすることで受動的収入を得ることもできます。

モネロ (XMR/USD)

決済経路の追跡を一切遮断するプライバシーの高さで人気を集めているのがモネロです。大きな価格変動とダイナミックな相場傾向によってこのアルトコインは魅力的な取引チャンスを生み出します。

モネロ (XMR/USD)の特徴は3つで、「安全性」 「プライバシーが頑丈」「最高度の分散化」があります。

Moneroは、このセキュリティを提供するネットワークの最も重要なメンバーである鉱夫に完全なブロック報酬を与えています。

Moneroは、Proof of Workアルゴリズムを使って、ネットワークセキュリティとコード開発の両方で最高度の分散化を提供することに取り組んでいます。そのProof of Workアルゴリズムは、特殊なマイニングハードウェアがネットワークを支配するのを防ぎ、ブロック報酬の公平な分配を可能にします。また、プロジェクトは最大限の透明性を持って実行されて、すべての主要な開発者会議はオンラインで公開されています。

チリーズ (CHZ/USD)

チリーズ「Chiliz(CHZ)」は、スポーツ業界を世界的に先導する仮想通貨です。

世界初のブロックチェーンベースのファンエンゲージメント&リワードプラットフォームSocios.comを支えています。

ユーザーはプラットフォーム上でお気に入りチームのファントークンを購入することができます。

ファンは、ファントークンを購入したり取引したりできるだけでなく、クラブに特化したアンケートに参加し、回答をすることで影響を与えることができます。

ファントークンを購入すると、ユーザーに影響力のある意思決定力を与え、パートナーがSociosのアプリ内で発表する選挙で投票することができるようになります。また、オーナーシップを持つことで、ファンは限定報酬や、素晴らしい体験を得て、ゲーミフィケーション、ソーシャル・インタラクション、リーダーボードの機能にアクセスすることができます。

これまで以上に多くのスポーツチームが仮想通貨の導入を進める中、まさにチリーズは注目すべき仮想通貨の一つといえるでしょう。

3つの仮想通貨を加えて向上したこと

アバランチェ、モネロ、チリーズを加えることでeasyMarketsの仮想通貨サービスを拡大できます。

easyMarketsは2021年、ビットコインで入金、取引、出金が可能なマイクロビットコイン口座を含む複数の先進的機能の提供を開始しました。

ビットコインのみであらゆる金融商品のトレードを提供するブローカーは数少なく、easyMarketsは、仮想通貨を使って金融商品を取引ができるようになりました。

全ての仮想通貨はeasyMarketsのウェブ、アプリ、MT4、そしてTradingViewで利用可能です。

easyMarketsで仮想通貨を取引するメリットは以下のなります。

① easyMarketsのウェブとアプリで使える自動ストップロスとテイクプロフィット

② ブローカー業界最狭水準の仮想通貨スプレッド

③ easyMarketsのウェブとアプリならスリッページ無し

④ 隠れ手数料は全くなし

ただし、EU圏の居住者は、マイクロビットコイン建て口座を利用することはできません。

こちらから取引を始める

まとめ

easyMarketsは、ビットコイン建て口座やTradingViewの導入したり、さらには新規の仮想通貨や新規株式の取り扱いを増やしています。

ビットコインに加えて、easyTradeにイーサリアムやソラナが追加されたことから、通常の取引で物足りない方は、バイナリーオプションよりも安全な取引であるeasyTradeで仮想通貨の近未来の価格を予想して取引をすることができるようになりました。

さらに、通常の取引で、取引できる仮想通貨の種類が増えたので、取引商品の幅が広がり、得意な取引銘柄を見つけやすくなりました。

easyTradeで安全にオプション取引をして稼ぎたい方や、固定スプレッド稼ぎたい方にはeasyMarketsは最適のブローカーの一つとなります。

ぜひ、easyMarketsで取引をお楽しみください。

こちらから取引を始める

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました