FBSが、最も価値のある取引通貨トップ10を紹介!

この記事は約6分で読めます。

fbs

トレーダーが初めて取引するとき、どのような通貨ペアを取引すればいいのか悩むかもしれません。

世界の政治情勢は絶えず変化しており、外国為替市場の状況も政治情勢によって変化しているため、不安定な通貨を選ぶか、より安定した通貨を選ぶかという選択に直面することもあります。

もしくは、米ドルに対して同等以上の価格の通貨を選ぶかもしれません。

この記事では、読者様、特に通貨ペアを取引している初心者トレーダーが取引するためのトップ10の通貨リストを紹介します。

当サイトでは、すべての通貨の背景を考慮して、さまざまな視点から初心者トレーダーにとって取引しやすい通貨ペアとそれらの特徴を調べました。

それらのいくつかは、すでにFBSと取引することができます。

世界の上位10通貨を見てみましょう。

こちらから口座開設をする

Sponsor
728_90_Crypto_EN

10位:カナダドル(CAD)

カナダドルはカナダの通貨であり、外国為替市場で最も取引されている通貨の1つです。

カナダは、経済、社会、政治などのさまざまな分野で安定していることでよく知られているため、金融機関はCADを準備通貨として保有する傾向があります。

9位:アラブ首長国連邦ディルハム(AED)

UAEディルハムは、アラブ首長国連邦UAEの国内通貨です。

為替レートの観点から、世界で最も安定した通貨の1つと見なされています。

UAEは、石油とガスの輸出に大きく依存しているので、潜在的なボラティリティを抑えるためにAEDを米ドルに固定しました。

今日まで、米ドルからAEDへの為替レートは比較的安定しています。

8位:イスラエルのニューシェケル(ILS)

イスラエルのニューシェケルは、イスラエル国の通貨です。

イスラエルに関しては、技術の場合、革新的で先進的です。

2000年代の世界的な金融危機から十分に早く回復したイスラエルの回復力のある銀行セクターも非常に有望です。

もう1つの重要な点は、この通貨が他の通貨に固定されていないことです。

7位: ロシアルーブル(RUB)

世界のトップ10通貨のリストにあるロシアルーブルに驚かれるかもしれませんが、チャンスを与えると、なぜここにあるのかがわかります。

したがって、ロシアルーブルはロシア連邦の公式通貨です。

実は、ロシアの公式通貨ルーブルは約500年の長い歴史があり、世界で最も古い通貨の1つです。

ロシアは世界最大の経済国の1つです。 その主な輸出品は資源、主にガスと石油です。

世界が資源不足に苦しんでいる場合は、価格の高騰が通貨を支え、通貨を強化する可能性を与えています。

しかし、ロシアルーブルは歴史的にずっと下落が続いており、また、旧ソ連では、通貨の価値よりも品物の価値の方が高かったので、ロシア国民はあまり自国の通貨を信用していないようです。

6位:英国ポンド(GBP)

英国(イギリス)は、世界の経済の中心地の1つである国であり、その公式通貨は、英ポンドです。

ロシアのルーブルRUBと同様に、GBPは最も古い通貨の1つであり、最も取引されている通貨の1つです。

英国がEU離脱した後、英国経済の将来は依然として不透明であると感じるかもしれませんが、市場での流通通貨としてはかなり強く、世界でも流通量がとても多い信頼されている通貨です。

特に、英国ポンドを含む通貨ペアの取引は、初心者トレーダー向けです。

5位:ユーロ(EUR)

次のリストには、ユーロがあります。

これは、欧州連合の主要通貨です。

この通貨は比較的若いです。1999年に採用されました。

EURは世界で2番目の準備通貨として知られており、最も取引され流動性の高い通貨の1つです。

EURUSDペアを取引するために発明された特別な戦略が存在するほど人気があります。

ユーロのおかげで、ユーロ圏の貿易と観光が増加しました。

今のところ、ヨーロッパを揺るがす出来事のために通貨は苦戦するかもしれませんが、それでもトレーダーにとっては良いヒットです。

特に、EURを含む通貨ペアの取引は、初心者トレーダー向けです。

4位:スイスフラン(CHF)

スイスフラン(CHF)は、スイスとリヒテンシュタインの公式な法定通貨です。

スイスは世界で最も給料と物価の両方が高い国の1つとして知られており、観光と銀行という2つの主要なセクターがあります。

スイスがオフショアファンドの大きな割合を保持していることに言及することは重要です。

スイスフランは、安定性と低いインフレのために投資家にとって安全な避難所と見なされています。

特に、CHFを含む通貨ペアの取引は、初心者トレーダー向けです。

3位:日本円(JPY)

日本円は、トレーダーにとって最も価値のある通貨のトップに立つチャンスがあります。

主要通貨のひとつである日本の公式通貨である日本円は、世界の7つの準備通貨の1つです。 また、最も取引されている通貨の1つです。

世界最大の輸入と輸出をしている国の1つとして、日本は最先端の技術革新を採用し、その技術基盤を誇りに思うかもしれません。

その結果、日本円は、不確実な時期に投資家にとって安全な避難所として扱われることがよくあります。

ただし、日本はインフレに弱い国の一つをして知られており、赤字国債がとても多いので利上げがしにくい状況にあります。

日本円と利上げをしている国の通貨のペアを取引する時、日本円が売られて利上げをしている国の通貨が買われる傾向にあります。

特に、JPYを含む通貨ペアの取引は、初心者トレーダー向けです。

2位: 中国人民元(CNY)

人民元は、中華人民共和国の公式な法定通貨です。

CNYについてもっと学ぶときに、「人民元」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

「人民元」は通貨の名前を意味しています。

中国がGDPで世界第2位の経済大国です。

また、中国は、最も急速に成長している経済大国であり、その結果、最も壮大な世界の工場となり、および輸出者になりました。

中国は、3大証券取引所を所有し、労働力の面で世界的リーダーであり、効果的な経済改革のおかげで第1位を獲得するなど、多くの意味でトップに立っています。

中国元は、値動きが激しく、現物の中国元は偽造に対する信頼度が少し低いので、デジタル決済が盛んとなっています。

その結果、中国元は、他の法定通貨と異なり、偽造に対する信頼度の意味で、現地の人にはあまり信頼がないようです。

1位: 米ドル(USD)

私たちは世界で最も強力な通貨を見逃すことはできませんでした。米ドル(USD)は、米国の公式な法定通貨である米ドルで、世界で最も強力な通貨となります。

米ドル(USD)の地位の上昇は、第二次世界大戦によって決定的なものとなりました。

スターリング・ポンドを握るイギリスが激しい戦いに巻き込まれる一方、アメリカ本土は戦渦に巻き込まれることがなく、相対的な経済力が著しく向上したからです。

この情勢を元に、1944年7月にニューハンプシャー州のブレトン・ウッズで連合国通貨金融会議が開かれ、ここで締結されたブレトン・ウッズ協定によって金1オンスを35USDと定めて、各国がドルに対し固定相場制を取ることになったからです。。

その結果、金本位制を取るアメリカに各国の通貨が通貨価値を米ドルとペッグすることによって、世界的に間接的な金本位制を取ることになりました。

この制度は金・ドル本位制とも呼ばれ、これによってアメリカ合衆国ドルは、名実ともに唯一の基軸通貨となりました。

このブレトン・ウッズ体制が、米ドル(USD)を世界で最も強力にした理由です。

USDは、世界の準備通貨であると同時に、最も取引されている通貨であると信頼されています。

外貨準備のほとんどは、その主要な部分として米ドルを構成しています。

間違いなく、米ドルは世界で最も価値のある通貨であり、世界中の国際貿易でナンバーワンの選択肢であることはその証拠です。

こちらから口座開設をする

まとめ

この記事で紹介したトップ10の通貨は、取引を開始しようとしている場合に検討するのに適しています。

そして、このトップ10の通貨は全て、FBSで取引できます。

FBSでは、豪華なボーナスプロモーションや取引することによって得られる豪華な商品を用意しています。

FBSで取引を始めたい方は、以下のボタンから取引を始めてください。

こちらから口座開設をする

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました