Exclusive Markets(エクスクルーシブマーケッツ)が、償還期限で商品先物の取扱い方法を変更します!

この記事は約3分で読めます。

exclusivemarkets

Exclusive Markets(エクスクルーシブマーケッツ)が、商品先物CFDの取り扱い方法を変更します。

つまり、商品先物CFD銘柄全てに、償還期限(Expiry Dates)が付与されます。

市場で取引できる商品先物CFDは全て、取引可能な期間が設けられています。

取引可能な期間を過ぎて、償還期限を迎えた場合、保有している全てのポジションは、自動的にクローズされ決済されます。

その時、償還期限を迎えた商品先物CFDのポジションをクライアントが保有したことによって生じた確定損益は、現金残高として加算されます。

現在、商品先物CFDを取引していて、この先物CFDを継続して保有している場合、償還期限を迎える先物商品を一度決済して、再び、新たに償還期限内の同一商品を保有する必要があります。

ここで、償還期限を迎える先物商品は、償還期限を迎える数日前に、次の有効期限が設定された同一商品が追加されますので、引き続き、その先物商品を取引したい場合は、一度決済して、再び、決済した同一商品を保有してください。

詳細はこちら

Sponsor
Sponsor

取引期限が設定・追加された先物銘柄

exclusivemarkets

2021年9月27日(月曜日)以降、以下の商品先物CFDは、償還期限付き銘柄へと変更することになります。

現シンボル名 新シンボル名
USOIL(WTI原油) USOIL_NV21
UKOIL(ブレント原油) UKOIL_DC21
EUBUND(ユーロ債) EBUND_DC21

この変更によって、Exclusive Markets(エクスクルーシブマーケッツ)が提供する商品先物CFDには、全て償還期限が付与されたことになります。

Exclusive Markets(エクスクルーシブマーケッツ)は、二酸化炭素先物、NYココア先物、コーヒー先物、コーン先物、綿花先物、天然ガス先物、オレンジジュース先物、大豆先物、小麦先物、銅先物などを提供しています。

詳しくは以下のボタンをクリックして、取り扱い商品をご覧ください。

詳細はこちら

商品先物CFDを取引するメリットとは?

先物取引は、ある商品の特定の数量を、将来の特定の期日に、事前に約定した価格で売買する契約のうち、取引所で行われる取引です。

先物CFDを取引するメリットは、あらかじめ売買価格を決められるので、価格変動リスクを回避できます。また、買い・売りの2つのポジションをトレンドに合わせて持つことができたり、自由に反対売買やヘッジング取引ができたり、少額の証拠金をレバレッジをかけて多額の取引ができるというメリットがあります。

もちろん、Exclusive Marketsではゼロカットシステム(Negative Balance Protection)を採用しているので、入金金額より多くの損失を抱えないので、損失は入金金額までになります。

 

詳細はこちら

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
Average rating:  
 0 reviews
メールで最新情報を受け取ろう
ExclusiveMarkets
トレーダー兼アナリストをフォローする
証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました