Exclusive Markets(エクスクルーシブマーケッツ)が、仮想通貨CFD以外の取引時間を変更!

この記事は約5分で読めます。

exclusivemarkets

Exclusive Markets(エクスクルーシブマーケッツ)が、仮想通貨CFD以外の取引時間を少し変更することにしました!

2021年9月10(金)から、毎週金曜日における市場の営業が閉鎖する3分前からは、取引ができなくなります。

仮想通貨CFD商品を除く全ての取り扱い商品において、毎週金曜日、マーケットクローズ前の3分間、つまり、PM11:57からPM12:00の3分間のみ、取引ができなくなります。

詳細はこちら

 

Sponsor

取引時間の変更の詳細

取引時間の変更

取引商品 サーバー時刻 (GMT +3)
取引商品 シンボル 2021年9月10日 (金) ~
仮想通貨を除く全ての取り扱い商品 仮想通貨以外の商品 毎週金曜日 23:57-00:00 (3分間)のみ取引停止

取引時間を変更する理由

2021年9月9(木)までは、サーバー時刻(GMT +3)において、日付をまたぐロールオーバーのタイミングや、市場が開場する時間及び閉場する時間の直前直後も取引ができるように設定していましたが、ExclusiveMarketsの利用者の投資資金保護とより良い取引環境を提供するために、その週における市場の閉場前の3分間だけ、取引するためのサーバーをストップします。

なぜ利用者の投資資金保護につながるのか?

市場のクローズ間際、週初など市場での取引に関する需給の流動性が低下した状況では、ExclusiveMarketsやそのカバー取引先が市場の実勢レートでの為替レートの提示が困難になることが多いです。

為替レートの提示が困難になることが頻繁にあったので、為替レートの提示を停止せざるを得ませんでした。

その間、トレーダーは取引ができなくなる可能性があります。

ロールオーバー時には、日締め処理に伴いサーバーの通信を一時切断する必要があります。

そこで、ExclusiveMarketsは、毎週金曜日におけるマーケットクローズ前の3分間、システム処理の仕様により、取引するためのサーバーをストップします。

まとめると、流動性の低下による為替レートの提示が困難になるからと、ロールオーバーする時の日締め処理に伴いサーバーの通信を一時切断する必要があるからの2つの理由です。

従って、サーバー通信の切断の3分前にあらかじめ取引できないようにブレーキをかけたほうが、利用者の投資資金保護につながるのです。

取引できなくなるのは、仮想通貨CFD以外のFXや株式CFD, 先物, コモディティーなどのCFD商品です。

仮想通貨取引は、元来24時間365日年中無休で取引できる商品なので、カバー先からレートを提示してもらうことによって、ExclusiveMarketsでも仮想通貨CFDを24時間365日年中無休で取引できます。

詳細はこちら

口座開設ウェルカムボーナス5,000円を進呈

exclusivemarkets

口座開設ウェルカムボーナス5,000円は、当サイト経由でExclusiveMarketsの口座を開設し、MT4・MT5プラットフォームで「ウェルカムボーナス」と書かれた口座を開設した人のみ利用できます。

本「ウェルカム」口座の取引条件は、スタンダード口座と同じ取引条件になります。

口座開設ウェルカムボーナス5,000円が欲しい人は、「ウェルカム」口座を開設してください。すると、ライブ口座開設時に自動的にボーナスが付与され、クライアントの身分証明書類(パスポート・マイナンバーカード・運転免許証など)と住所証明書類(水道料金・電気料金・クレジットカードの引き落とし証明・住民票・年金支払い証明書など)を提出し、ライブ口座を確証される必要があります。

また、すでにライブ口座を持っていて、「ウェルカムボーナス」口座を開設したことがない人は、追加口座作成にて「ウェルカム」口座を開設することによって、自動的に口座にボーナス5,000円が付与されます。

このボーナスは、取引の為の証拠金を増やし、取引のみに利用できますが、ボーナスのみの出金はできません。

このボーナを利用して取引して利益分を出金するためには、往復取引で以下の取引商品を10Lotsを完了しなければなりません。

・FX通貨ペア
・貴金属(ゴールド・シルバー)
・クロスBTCペア

ボーナスはこちら

ボーナスを使って利益を手に入れて出金するコツは3つ

ウェルカムボーナス口座で、実際に入金しなくても利益を手に入れて、10ロットの取引完了後に利益出金している人はたくさんいます。

そのコツは、「まずメジャー通貨から取引すること」です。

なぜなら、500倍の最大レバレッジが利用できない通貨ペアや、仮想通貨ペアなどは5,000円の証拠金では必要証拠金が多く必要となるからです。

具体的には、

・小さなロット数(0.01ロット)から取引を開始
・最大レバレッジ500倍が利用出来るFX通貨ペア(主にメジャー通貨)から取引開始
・累積利益が積み重なってから取引

小さなロット数で、最大レバレッジ500倍が利用できる通貨ペアを取引して、取引量と利益分を少しずつ積み重ねて行くトレードスタイルを保ちます。そして、口座残高が増加して必要証拠金が多くなると、ボラティリティーの大きい仮想通貨ペアやマイナー通貨ペアでの取引も少しずつ開始していきます。

ただそれだけです。欲張らずに、コツコツと取引して口座に残高を増やすという地道な努力が必要です。

口座開設はこちら

まとめ

上記で説明したように、2021年9月10日(金)以降、ExclusiveMarketsが提供する仮想通貨CFD商品以外の全てのFX・CFDの商品は、毎週末マーケットクローズ前の3分間は取引できなくなります。

理由は、ExclusiveMarketsの利用者の投資資金保護とより良い取引環境を提供するためです。

しかし、仮想通貨CFDに関しては、24時間365日年中無休で取引できます。

詳細はこちら

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
Average rating:  
 0 reviews
メールで最新情報を受け取ろう
ExclusiveMarkets
トレーダー兼アナリストをフォローする
証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました