Exclusive Markets(エクスクルーシブマーケッツ)が、PAMMソルーションをアップグレードしました!

この記事は約6分で読めます。

exclusivemarkets

Exclusive Markets(エクスクルーシブマーケッツ)が、PAMMソルーションをアップグレードしました!

今まで、Exclusive MarketsのPAMMソリューションサービスは、MT5プラットフォームでしか利用することができませんでした。しかも、投資家達の資金を預かって運営する運用者(ストラテジープロバイダーとも言う)のみが利用できるサービスでした。

しかし、今回のアップグレードに関して、MT5(Metatrader 5)とMT4(Metatrader 4)の両方のプラットフォームで、ストラテジープロバイダー(運用者)と投資家(インベスター, フォロワー)の両方がPAMMに登録して、利用することができるようになりました。

MT5とMT4はそれぞれMQL5, MQL4のというプログラミング言語を使用しており、互換性がありません。従って、昔からあるMT4のプログラミング言語MQL4で組み込まれたEAなどのプログラムをMT5で運用することができません。

つまり、MT5プラットフォーム専用のPAMMがMT4でも利用できるようになったのは、かなりの大幅アップグレードなのです。

Exclusive Marketsでは、投資家達の投資資金を運用したい運用者やストラテジープロバイダーのために、PAMM(Percent Allocation Management Module)というソリューションを提供しています。

さらに、エクスクルーシブマーケットが提供するPAMMソルーションは、個人・法人の両方が、登録して利用することができます。さらに、1人のPAMM運用者(ストラテジープロバイダー)が、複数の運用口座を保有して、複数のストラテジーを同時に運用する事もできます。

公式サイトはこちら

Sponsor
Sponsor

アップグレードで何が変わったか?

Exclusive Markets(エクスクルーシブマーケッツ)が、PAMMソルーションをアップグレードして、何が変わったのかを表で簡単に見てみましょう!

アップグレード前 アップグレード後
利用できるプラットフォーム MT5 MT4・MT5
利用できる人 シグナルプロバイダー・フォロワー シグナルプロバイダー・フォロワー
シグナルプロバイダーが運用できる口座数 1 複数

公式サイトはこちら

PAMMを利用するメリット

exclusivemarkets

PAMMを簡単に説明

PAMMは、Percent Allocation Management Moduleの略であり、投資家・フォロワーが自分の取引口座に資金を入金するだけで、トレードをストラテジープロバイダー・運用者に委託する運用手法です。

PAMMとは、いわゆる他力本願のコピートレードの一種です。

しかし、コピートレードと異なることは、投資家・フォロワーが自分の口座で取引を行うのではなく、ストラテジープロバイダーの口座に入金して、完全に自分の資金および取引全てを委ねることです。

投資家・フォロワーは、特別なPAMM専用の口座を開設します。 フォロワーは、ブローカーのWebサイトで指定された最小資本金を入金し、PAMMのストラテジープロバイダーのオファーの投資条件(最小投資入金額、投資期間、得られた利益のパーセンテージとしてのプレミアム権利)を受け入れる必要があります。

pamm

決められた投資期間中に、フォロワーは自分の保有しているポジションを自由に決済することはできません。

また、投資家・フォロワーは、運用資産の増減のみ知ることができ、オープンオーダーおよび取引履歴は見ることができません。従って、アカウントマネージャー(運用者)は投資手法を投資家やフォロワー達に真似されたり、コンパイルされたりしません。アカウントマネージャー(運用者)が取引した結果の損益のみが証拠金の比率によって分配されます。

投資家は、ブローカーが保有しているPAMMソリューションを監視するシステムで、トレーダーの取引結果を確認し、オファーに設定された条件を分析して、どのストラテジープロバイダに投資してもらうのかを決定します。

ストラテジープロバイダーによって得られた利益は、PAMMを利用しているフォロワーの間で比例配分(Percentage Allocation)されます。

pamm

ストラテジープロバイダー(運用者)のメリット

・Exclusivemarketsでは取引方法制限を設けていないので、優れた取引環境で投資効率を最大化できる

・トレード経験や知識を活用し、取引で手に入れた利益だけでなく、投資家がストラテジープロバイダーの委託口座へ入金・出金する時に取れる入出金手数料、パフォーマンス報酬、マネージメント手数料といった追加収入を手に入れられる

・自分の運用成績に応じて無制限に投資家・フォロワーを引き付けられる

・自分の資金が少なくても、投資家・フォロワーの資金を足すことによって、大きな資金で取引することができる。

投資家がストラテジープロバイダーの委託口座へ入金・出金しますが、ストラテジープロバイダーは、投資家の資金を自分の保有口座や銀行口座に勝手に出金することは絶対にできません。ExclusiveMarketsの厳しい管理の下で、PAMMが運営されています。

投資家・フォロワーのメリット

・金融市場での取引知識や経験がゼロでも収入を得る可能性

・経験豊富なマネー・マネージャーに完全に依存して運用してもらえる

・グラフィカルで直観的な投資家ポータルで、運用成績の追跡ができる

PAMMを利用するデメリット

・ブローカーが投資家に対して、PAMMアカウントの最大損失制限を設定できない場合、投資家の損失は「-100%」の値に達する可能性があります。これは絶対的なドローダウンを意味します。

・コピートレードの場合、ストラテジープロバイダーは自分のリアルマネーではなく、デモ口座でも取引できるが、PAMMの場合は、ストラテジープロバイダー自身もリアルマネーを使う必要がある。

・PAMMソリューションおけるストラテジープロバイダーの取引は、取引履歴などの詳細な取引結果が見えないので、投資家はPAMMマネージャーの取引スタイルを詳細に研究できない。

公式サイトはこちら

まとめ

運用者(ストラテジープロバイダー)としての運用を希望する人で、取引して稼げる自信のある方は、ぜひ、PAMMソリューションのストラテジープロバイダーとして活躍してください。

PAMMが単なるコピートレードと異なるのは、ストラテジープロバイダーの取引履歴が見えないので、ストラテジープロバイダーの取引手法をコピーされたりコンパイルされたりしにくいことと、投資家・フォロワーはストラテジープロバイダーが設定している最小投資入金額、投資期間、得られた利益のパーセンテージとしてのプレミアム権利を受け入れる必要があるということです。

しかし、投資家・フォロワーも通常のコピートレードよりもたくさん稼げる可能性があります。

ただし、ストラテジープロバイダーが大きなドローダウンをしてしまうと、投資家・フォロワーも大きなドローダウンをもらってしまうので、ストラテジープロバイダーも投資家も全員リスク管理をしっかりとして、PAMMを利用しましょう。

 

公式サイトはこちら

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
Average rating:  
 0 reviews
メールで最新情報を受け取ろう
ExclusiveMarkets
トレーダー兼アナリストをフォローする
証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました