Exness(エクスネス)の口座でのクレジットカードを経由した入出金方法について詳しく解説!

この記事は約6分で読めます。

exness

Exness(エクスネス)の口座での入出金方法には、クレジットカードで簡単に行なうことができます。

クレジットカードを使った入金はとても簡単で、ショッピング感覚で入金できます。

クレジットカードでExnessの取引口座に入金することは簡単ですが、出金手続きは少し特殊になります。

Exnessでは、以下のクレジットカードを利用することができます。

・VISAおよびVISA Electron
・Mastercard
・Maestro Master
・JCB

一部の居住国では利用できない決済方法もありますので、パーソナルエリアで、自分自身の口座に利用できる決済方法を必ず確認してください。

この記事では、Exness(エクスネス)の口座でのクレジットカードを経由した入出金方法と決済方法について解説します。

こちらから取引を始める

Sponsor
Sponsor
gemforex

クレジットカードの利用についての詳細

最低入金額 USD 10
入金限度額 1回当たりUSD 10,000
最低出金額 返金:USD 0
利益の出金:USD 3
最高出金額 1回当たりUSD 10,000
入出金処理手数料 無料
入金処理時間 即時
出金処理時間 1~14営業日(最大30日かかる場合があります)

・モバイルアプリで返金する場合、最低出金額は1USDです。

・モバイルアプリで利益分を出金する場合、最低出金額は6USDです。

・「即時」とは、Exnessの財務部のスタッフによる操作がなく、すぐに処理が行われます。

こちらから取引を始める

クレジットカードでの入金方法

クレジットカードを使用して初回入金を行う前に、KYC書類を確証されることによって、口座を完全認証しなければなりません。

クレジットカードでの最低入金額はUSD 10(または口座通貨の同等額)となっており、限度額はUSD 10,000です。 入金する方法は以下の通りになります。

新しいクレジットカードで入金する場合

exness

  1. パーソナルエリアの入金セクションで、「クレジットカード」をクリックします。
  2. 取引口座、通貨、入金額を選択します。 「続行」をクリックします。
  3. リダイレクトされたページで、カード番号、カード名義人氏名、有効期限、CVVコードなどのクレジットカードの認証情報を入力します。 続行をクリックします。
  4. 取引の要約が表示されます。 確定をクリックします。
  5. 最後のページで、入金取引の完了を確定します。

既存のクレジットカードで入金する場合

exness

  1. パーソナルエリアから入金セクションに入って、クレジットカードを選択します。
  2. ドロップダウンメニューから既存のカードを選択し、CVVコードを入力します。 取引口座、通貨、入金額を選択します。 続行をクリックします。
  3. 取引の要約が表示されます。 確定をクリックします。
  4. 最後のページで、入金取引の完了を確定します。

入金処理時間と手数料

処理時間は、ほぼ即時に反映されます。最大24時間かかる場合もあります。

処理手数料は、完全無料となります。

こちらから取引を始める

クレジットカードでの出金方法

 

exness

  1. パーソナルエリアの出金セクションで、クレジットカードを選択します。
  2. 以前入金に使用したカード一覧と、各カードでの出金可能額が表示されます。 返金を行うカードを選択してください。
  3. 出金元口座を選択します。
  4. 返金額を入力し、口座通貨を選択します。 続行をクリックします。
  5. ご登録のメールアドレスまたはSMS(パーソナルエリアで設定したセキュリティタイプによる)に送信された認証コードを入力します。 出金を確定をクリックします。

備考:一部返金を行うと、入金よりも少額を払い戻すことができます。取引金額欄の下に表示される範囲は、特定のカードに払い戻し可能な金額を示します。 ただし、この機能は現在、ウェブ版パーソナルエリアでのみ利用できます。

有効期限が切れたクレジットカードはパーソナルエリアから自動的に削除され、取引には選択できなくなります。

クレジットカードの有効期限が切れた場合の出金方法

特定のクレジットカードで入金をした後、取引口座から出金するときに、クレジットカードの有効期限が切れた場合、以下の方法で出金することができます。

有効期限が切れたクレジットカードは、パーソナルエリアから自動的に削除され、入出金方法で選択できなくなります。

同じ銀行口座に紐付けされた新しいクレジットカードがあるとき

a. パーソナルエリアの取引履歴エリアにログインします。

b. 有効期限が切れたクレジットカードに関連する取引を選択した後、返金処理を続行します。

c. 新しいクレジットカードは同じ銀行口座に紐付けされているため、クレジットカードの有効期限が切れていても返金処理が行われます。

有効期限切れのクレジットカードの銀行口座に紐付けされた新しいクレジットカードがない場合

a. 口座名義人であることを確認するために、クレジットカードの有効期限が切れたことを証明する十分な証拠を用意して、サポートチームに連絡してください。

b. 出金リクエストは、電子決済サービスで行なってください。選択した電子決済サービスをまだ使用したことがない場合は、最低入金額の入金が必要になる場合があります。

クレジットカードを紛失、または盗まれた場合

カードを紛失または盗まれて、出金に使用できなくなった場合は、カードの紛失/盗難の状況を証明する書類を用意した後で、サポートチームに連絡してください。

必要な口座認証が問題なく完了した場合、サポートチームが出金を手伝います。

入金から90日以内に出金する場合の注意点

入金から90日以内に出金する場合は、入金した全額を返金してください。

その後の利益を出金することができません。

一部出金が可能であるため、返金総額に達するまで資金を部分的に出金することができます。

日本および韓国におけるクレジットカードへの出金について

日本と韓国では、通常どおり入金額を払い戻しで出金することができます。

返金リクエストをする方法については、以下の画像をご覧ください。

exness

しかし、銀行規制により利益の出金は現地の電子決済サービスや仮想通貨を使用して行う必要があります。

クレジットカードで入金するという意味は、ショッピングなどの決済という意味になります。従って、クレジットカードで出金することは、払い戻しと見做されるので、入金した金額より大きい金額をクレジットカードへ出金することはできません。

この場合、日本と韓国で最も人気のある電子決済サービスは、それぞれBitwalletとSticpayとなっています。

クレジットカードへの利益分の出金

クレジットカードへの利益分の出金は日本居住者はできません。

しかし、日本に住んでいない人は居住国によりますが、入金額全額の返金手続きを終えたら、利益分をクレジットカードに出金できるようになります。

一回の手続きでクレジットカードに出金できる最小額はUSD 3、最大限度額はUSD 10,000です。

モバイルアプリで行える利益分の最低出金額はUSD 6です。

exness

  1. パーソナルエリアの出金セクションで、クレジットカードを選択します。
  2. 出金先のカード、出金元口座、通貨、および口座通貨での出金額を選択します。 続行をクリックします。
  3. 画面に手続きの要約が表示されます。 詳細を確認して「確定」をクリックします。
  4. ご登録のメールアドレスまたはSMS(パーソナルエリアで設定したセキュリティタイプによる)に送信された認証コードを入力します。 「確定」をクリックし、出金取引を完了します。
  5. 最後のページで、出金取引の完了を確定します。

出金処理時間および手数料は以下となります。

取引           処理時間 処理手数料
返金および利益分の出金 1~14営業日(最大30日) 無料

こちらから取引を始める

0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Get the Latest Articles(最新記事を入手しましょう)

メールアドレスを登録して、最新記事を入手しましょう!

記事が更新されるたびに、登録したメールアドレスに記事が更新されたことが伝えられます。

もちろん無料ですし、いつでも登録解除ができます。

よろしくお願いします。

Register your email address to get the latest articles!

Every time the article is updated, you will be notified that the article has been updated to the registered email address.

Of course it's free and you can unregister or unsubdcribe at any time.

Thank you.

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました