資金の透明性抜群の「Exness(エクスネス)」について徹底解説!

この記事は約33分で読めます。

Exness(エクスネス)は、利用者からかなり定評があり、日本語を含め、11の言語で週5日、英語と中国語では24時間年中無休、合計13の言語で多言語のカスタマーサポートを行っています。また、Exness(エクスネス)は、金融と情報技術の分野における専門家たちによって、2008年にロシアで設立されました。

設立して以来、Exness(エクスネス)は、サービスを提供している地域や国のさまざまなライセンス、例えば、英国の金融行為管理局(FCA)や、キプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得し、さらに、スペイン、イタリア、スウェーデン、オランダ、ドイツの関係規制当局などからも認可を受け取っているなど、ライセンスの側面からみても、かなり信頼できます。また、非常に信頼できる主要銀行とも連携しており、例えば、そのような銀行には、バークレイズ銀行、Baltikums銀行、OCBC銀行などが含まれています。

サービスを開始して以来、Exness(エクスネス)は、オンライン証券取引所の中でも重要な役割を担うまでに成長しました。Exness(エクスネス)は、プラットフォームが使いやすく、Exnessグループの業績評価指標(詳細はこちら)を大胆に公表するなど、資金面に関してもかなり透明性が高いことで有名です。

また、Exness(エクスネス)は、独自のソーシャルトレードサービス(=コピートレード)を用意しており、このサービスを利用したいという理由で、Exness(エクスネス)の口座開設をしている方が世界中にたくさんいますし、取引して稼ぐ自信のある方は、Exness(エクスネス)のソーシャルトレードサービスに登録して、自分自身がストラテジープロバイダーとなって、フォロワーから自分のトレードをコピーしてもらうことにより、利用手数料でも稼いでいます。

Exness(エクスネス)は、派手なボーナスやキャンペーンはほとんど実施していませんが、少額から取引を始めたい方は、最大レバレッジが無制限で取引を始める事ができます。

ソーシャルトレード(コピートレード)を始めたい方で、狭いスプレッドで取引したい方は、Exness(エクスネス)を利用してみましょう。

Exnessの場合、パーソナルエリア(個人アカウント)に登録しているEmailアドレスを変更することは出来ません。1つのパーソナルエリアには1つのEmailしか登録できません。もし、アドレスを変更されたい場合は、新たにパーソナルエリアを作ってください。

Exnessを利用するメリット Exnessを利用するデメリット
    • 少額の場合、最大レバレッジは無制限
    • 運営歴が長い
    • 資金や業績を赤裸々に公開
    • 狭いスプレッドを提供
    • 独自のソーシャルトレードプラットフォームを用意
    • 利用者にかなり好評

  • ユーザーフレンドリーで使いやすいインターフェースを採用
  • ボーナスやキャンペーンがほとんどない

 

Exnessの公式ホームページはこちら

 

Sponsor
Sponsor

Exness(エクスネス)の概要

法人名
  • Nymstar Limited( F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles)
  • Exness Limited(Saint Vincent and the Grenadines with registration number 21927)
サービス開始 2008年
営業拠点 F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
ライセンス
(金融監督機関)
  • キプロス証券取引委員会(CySEC)
  • イギリス: 金融行動監視機構(FCA)
  • イタリア: CONSOB
  • スウェーデン: Finansinspektion
  • スペイン: CNMV
  • オランダ: AFM
  • ドイツ: BaFin
預託証拠金の取り扱い 分別管理
最大レバレッジ 2000:1
初回入金額
(最小入金額)
100円, 1USD
口座通貨建て
AED, AMD,ARS,AUD,BDT,BGN,BHD, BND,BRL,CAD,CHF,CLP,CNY,COP,CZK,DKK,DZD,EGP,EUR,
GBP,GEL,GHS,HKD,HRK,HUF,
IDR,ILS,INR,ISK,JOD,JPY,KES,KGS,KRW,KWD,KZT,LBP,LKR,MAD,MXN,MYR
NGN,NOK,NPR,NZD
OMR,PHP,PKR,PLN, QAR,RON,RUB,SAR,SEK
SGD,SYP,THB,TJS,TMT, TND,TRY,TWD,UAH,UGX,USD,UZS,VND,VUV,XOF,ZAR
追証について ゼロカット対応のため追証がない
マージンコール 60%
ロスカット
(ストップアウト)
0%
取引モデル STP, ECN
所在国 セーシェル共和国, セントビンセント及びグレナディーン諸島, キプロス共和国など多数
サポートデスク 日本語対応あり
口座タイプ ECN口座, スタンダード口座など5種類
入出金方法 テザー(USDT), SticPay(スティックペイ), ビットコイン, クレジットカード (VISA, MasterCard), Perfect Money, WebMoney, CASHU
取扱マーケット FX、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数)
取扱通貨ペア 90以上の通貨ペア
取引プラットフォーム
(取引ソフト)
MT4, MT5, Web Trader
表示桁数 5桁表示
最小取引単位
(最小取引ロット)
0.01Lots=1,000通貨
ソーシャル・トレード
(コピー・トレード)
独自のソーシャルトレード: Exness Social Trading

 

Exnessの公式ホームページはこちら

 

Exness(エクスネス)の口座の種類

Exness(エックスネス)は、4種類の口座を提供しています。

    • プロ口座:即時約定できる口座。優れた約定でスリッページ無し
    • スタンダード口座:1ドルから取引でき、レバレッジ無制限なので利用者に一番人気の口座
    • ロースプレッド口座:最低水準の狭いスプレッドと固定された安い取引手数料
    • ゼロ口座:30ペアにおいて取引時間帯の95%でゼロスプレッド

 

口座タイプ ロースプレッド プロ ゼロ スタンダード
最低入金額 1,000 USD 1,000 USD 1,000 USD 1USD
最大レバレッジ 1:2000(MT5)
1:無制限(MT4)
1:2000(MT5)
1:無制限(MT4)
1:2000(MT5)
1:無制限(MT4)
1:2000(MT5)
1:無制限(MT4)
取引金融商品 外国為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数), 株式取引 外国為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数), 株式取引 外国為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数), 株式取引 外国為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数), 株式取引
ロット毎の手数料/片道 最大3.5 USD 無料 3.5 USDから 無料
最低スプレッド 0.0 0.1 0.0 0.3
最小ロットサイズ 0.01 0.01 0.01 0.01
最大ロットサイズ
  • 7:00 – 20:59 GMT+0:200ロット
  • 21:00 – 6:59 GMT+0:20ロット
  • 7:00 – 20:59 GMT+0:200ロット
  • 21:00 – 6:59 GMT+0:20ロット
  • 7:00 – 20:59 GMT+0:200ロット
  • 21:00 – 6:59 GMT+0:20ロット
  • 7:00 – 20:59 GMT+0:200ロット
  • 21:00 – 6:59 GMT+0:20ロット
最大ポジション数 無制限 無制限 無制限 無制限
ヘッジされた証拠金 外国為替通貨ペア、貴金属、エネルギー、インデックス(指数)には0%, 仮想通貨には100% 外国為替通貨ペア、貴金属、エネルギー、インデックス(指数)には0%, 仮想通貨には100% 外国為替通貨ペア、貴金属、エネルギー、インデックス(指数)には0%, 仮想通貨には100% 外国為替通貨ペア、貴金属、エネルギー、インデックス(指数)には0%, 仮想通貨には100%
マージンコール 30% 30% 30% 60%
ストップアウト 0% 0% 0% 0%
注文約定 成行約定 即時、成行 成行約定 成行約定
スワップ無し口座 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能

Exness(エクスネス)は、2つの約定のモデルを提供しています。それは、STP取引とECN取引です。
Exnessは、STP取引(Straight Through Processing)であり、すべての顧客の取引が、プロバイダーにのみ送信されて、それが流動性プロバイダーに接続される方法です。このSTP取引は、すべてのExnessグループエンティティで提供されます。スタンダード口座, ロースプレッド口座, ゼロ口座は全てSTP取引です。

一方で、Exnessは、電子通信ネットワーク(Electronic Communication Network)も提供し、クライアントが銀行間外国為替市場に直接アクセスできるようにします。 ここで、電子通信ネットワーク(ECN)とは、流動性プロバイダーと個々のトレーダーが、仲介者なしで直接取引を完了する取引方法です。
流動性プロバイダーは、いわゆるトップティア銀行であり、通常、世界最大の銀行を含むECNに接続されており、Exness(エクスネス)は、ドイツ銀行、シティバンク、バークレイズ、UBS、HSBC、JPモルガン、 Royal Bank of Scotland、クレディスイス、モルガン・スタンレー、ゴールドマンサックスを流動性プロバイダーとして採用しています。

Exnessの公式ホームページはこちら

 

Exness(エクスネス)のライブスプレッド&ライブクオート&ライブ取引量

 

ライブスプレッド

ライブクオート

ライブ取引量

Exness(エクスネス)の投資家保護と金融ライセンスについて

Exness(エクスネス)では、中長期で行われる取引を投資家が安心して行えるように、投資した資産を保護しています。投資家の資産を保護するために、該当国の法令および規制、さらには国際的な金融基準に準拠する必要があります。そのために、Exness(エクスネス)は、以下の金融ライセンスを取得しています。

    • キプロス証券取引委員会(Cyprus Securities and Exchange Commission、178/12)

exnesscysec

    • イギリス金融行動監視機構(Financial Conduct Authority、606828 or 730729)

exnessfca

    • イタリア: Commissione Nazionale per le Società e la Borsa (CONSOB), registration number 3765

 

    • スウェーデン: Finansinspektionen (FI)

 

    • スペイン: Comisión Nacional del Mercado de Valores (CNMV), registration number 3523

 

    • オランダ: Autoriteit Financiële Markten (AFM)

 

    • ドイツ: Bundesanstalt für Finanzdienstleistungsaufsicht (BaFin)

 

日本人のトレーダーは、セーシェル共和国のFSAという金融ライセンス下で取引することになり、ECN口座は利用できません。

Exnessの公式ホームページはこちら

 

取扱金融商品

 

通貨ペア

 

AUDCAD EURCAD NZDCAD
AUDCHF EURCHF NZDDKK
AUDDKK EURDKK NZDJPY
AUDGBP EURGBP NZDMXN
AUDJPY EURJPY NZDNOK
AUDMXN EURMXN NZDPLN
AUDNOK EURNOK NZDSEK
AUDNZD EURNZD NZDSGD
AUDPLN EURPLN NZDTRY
AUDSEK EURSEK NZDUSD
AUDSGD EURSGD NZDZAR
AUDTRY EURTRY PLNDKK
AUDUSD EURUSD PLNJPY
AUDZAR EURZAR PLNSEK
CADCHF GBPAUD SEKDKK
CADJPY GBPCAD SEKJPY
CADMXN GBPCHF SEKNOK
CADNOK GBPDKK SGDHKD
CADPLN GBPILS SGDJPY
CADTRY GBPJPY TRYDKK
CHFDKK GBPMXN TRYJPY
CHFJPY GBPNOK TRYZAR
CHFMXN GBPNZD USDCAD
CHFNOK GBPPLN USDCHF
CHFPLN GBPSEK USDCNH
CHFSEK GBPSGD USDDKK
CHFSGD GBPTRY USDHKD
CHFTRY GBPUSD USDILS
CHFZAR GBPZAR USDJPY
DKKJPY HKDJPY USDMXN
DKKPLN MXNJPY USDNOK
DKKSGD NOKDKK USDPLN
DKKZAR NOKJPY USDRUB
EURAUD NOKSEK USDSEK
USDSGD
USDTHB
USDTRY
USDZAR
ZARJPY

 

金属

 

    • XAGAUD

 

    • XAGEUR

 

    • XAGGBP

 

    • XAGUSD

 

    • XAUAUD

 

    • XAUEUR

 

    • XAUGBP

 

  • XAUUSD

 

仮想通貨

 

    • BCHUSD (Bitcoin Cash)

 

    • BTC/USD (Bitcoin)

 

    • ETH/USD (Ethereum)

 

  • LTC/USD (Litecoin)

 

インデックス(株式指数)

 

AUS200 Australia S&P ASX 200インデックス(指数)
DE30 Germany 30
FR40 France 40
HK50 Hong Kong 50
JP225 Japan 225
STOXX50 EU Stocks 50
UK100 UK 100
US30 US Wall Street Index 30
US500 US SPX 500
USTEC US Tech 100

 

株式銘柄(株式CFD)

 

AAPLm Apple Inc.
AMD Advanced Micro Devices, Inc.
AMZN Amazon.com, Inc
BABA Alibaba Group Holding Limited
BAC Bank of America Corporation
C Citigroup Inc.
CSCO Cisco Systems, Inc.
EBAY eBay Inc.
FB Facebook Inc.
GOOGL Alphabet Inc. Class A
INTC Intel Corporation
JNJ Johnson & Johnson
JPM J P Morgan Chase & Co
KO Coca-Cola Company
MA Mastercard Incorporated
MCD McDonalds Corporation
MSFT Microsoft Corporation
MS Morgan Stanley
NFLX Netflix, Inc.
NKE Nike, Inc.
NVDA NVIDIA Corporation
ORCL Oracle Corporation
PFE Pfizer, Inc.
PYPL PayPal Holdings, Inc.
T AT&T Inc.
V Visa Inc.
VZ Verizon Communications Inc.
WFC Wells Fargo & Company
WMT Walmart Inc.
XOM Exxon Mobil Corporation

 

Exnessの公式ホームページはこちら

 

Exness(エクスネス)のレバレッジ制限 – 証拠金、レバレッジ、有効証拠金の関連性

Exnessでは、自分の好きなようにレバレッジ設定ができます。必要証拠金とレバレッジのレベルは常に変動し、口座の有効証拠金や土日祝日、経済ニュースなどに依存するので、その仕組みについての理解を深めることが重要です。

下記が口座残高と最大レバレッジの一覧表です。

有効証拠金 (USD) 利用可能な最大レバレッジ
0 – 999 1:無制限
0 – 4,999 1:2000
5,000 – 14,999 1:1000
15,000 – 29,999 1:600
30,000 – 59,999 1:400
60,000 – 199,999 1:200
200,000以上 1:100

リスクにさらされることを最小限に抑えるために、証拠金所要額とレバレッジは重要な経済ニュースが公開される前や土日祝日前に変更される場合があります。

Exnessの公式ホームページはこちら

 

プライバシーとセキュリティーの保護

 

セキュリティーについて

Exnessは、2段階認証や電子メールを利用した確認の2種類のセキュリティーによって、パスワードを保護しています。

ログイン情報を保護するために、Exnessは2要素認証プロトコル(2FA)を実装しています。 これは、トレーダーがアカウントを保護するために、モバイルまたは電子メールを介したセキュリティの追加ステップを持っていることを意味します。

Exnessは、取引口座を安全に保ち、ハッキングされるのを防ぐための最適なシステムとセキュリティー技術を導入しています。 セキュリティーシステムは、特別なポリシーを使用してExnessの口座所有者を識別するため、取引口座での取引の操作は、アカウント所有者のみが実行できます。

クライアントの資金の保護(分別保管)

Exnessは、投資された顧客の資金を保護することに特に重点を置いており、Exnessの財政的義務の迅速な履行を保証します。

Exnessに預けられたすべてのクライアント資金は、厳密なポリシーと手順に従って完全に分離されています。つまり、取引のためのクライアントの資金は、Exness自身の運営資金から完全に分離されています。

クライアントのデータの保護は、口座開設時またはログイン詳細の提供を要求する他のプロセス中にExnessのデータベースに送信されるすべてのデータを暗号化するサイバーセキュリティプロトコルを使用して行われます。

Exnessは、クライアントの金融資産を保護するための最良の条件を提供しており、世界最大の銀行とのパートナーシップを確立しています。 Exnessにサービスを提供している銀行には以下が含まれます。

exnesspartnerbank

クライアントの補償基金

Exnessは、投資家補償基金のメンバーであり、対象のクライアントの請求を保護および保護し、基金のメンバーが財政的義務を果たせない場合に補償を提供します。

万が一、Exnessが倒産した時、クライアントはFSCS(Financial Services Compensation Scheme)から補償を受けることができます。 FSCSは、最後の手段の補償基金であり、公認の金融サービス会社の顧客向けのセーフティネットとして設計されています。クライアントは、「投資」請求カテゴリーに分類され、かつ、クライアントがExness(UK)Ltdの口座を持っている場合、クライアントは、最大85,000ポンドの補償を受けることができます。 Exness(UK)Ltdが清算された場合、分離されたアカウントに保持されたクライアントの資金は、返還された分離された資金プールのシェアを受け取ります。不足の場合、個人はFSCSからの補償を受ける資格がある場合があります。

銀行が破綻した場合、クライアントの損失は、保有する金銭の割合に比例して顧客に分配されます。この方法で失われた資金の補償は、問題の銀行で保有されている他の残高を条件として、FSCSによって1機関あたり1人あたり最大85,000英ポンドまで補償されます。

詳細はこちらをご覧ください。

マイナス残高の保護(ゼロカットシステムの導入)

Exnessは、マイナス残高をになってしまったすべての口座でゼロカットを行い、残高をゼロに修正するために、すべての口座でマイナス残高保護を提供します。口座残高がマイナスになっている場合、入金を行う前に自動的に修正されるまでしばらく待ってください。

現在の残高がマイナスの場合、その口座に入金することはできますが、この場合、マイナス残高をゼロカットして口座残高をゼロに修正した後、ゼロカットした金額を入金額から差し引かれます。その金額を再び取り戻したい場合には、Exnessサポートチームに連絡してください。

Exnessの公式ホームページはこちら

 

Exnessは、資金面に関してかなり透明

Exnessは、資金面に関して「会計報告」をリアルタイムで行っており、資金面に関してかなり透明です。資金面に関して、全ての証券業界の中でずば抜けて一番透明なのは「Exness」だけです。他の証券業者はリアルタイムで、資金情報や顧客人数などの情報を提供しているわけではありません。

以下は、2019年度のExnessグループの業績評価指標における「取引量(単位:10億USD)」と「取引中のクライアントの人数」を表しています。

exnesstransaction
exnessclient

アクティブに取引をしているExnessのクライアントの人数は、75000人を超えています。

Exnessの公式ホームページはこちら

 

取引分析ツール

Exnessで利用できる取引分析ツールは限られていますが、Trading Centralを介してプラットフォームでテクニカル分析が提供されています。

Exnessのすべてのトレーダーには、WebTVに関するTrading Centralのテクニカル分析が提供されます。 また、取引プラットフォームへのアドオンとしてダウンロードできるテクニカル分析インジケーターもあります。

戦略テストを実施するトレーダーのために、Exnessは、ティック履歴を提供しています。ここで、ティック履歴とは、為替ペアの価格履歴のことであり、ティック履歴を利用することによって、効果的なストラテジーを構築しやすくなります。

Tick履歴を提供しているのはExnessだけ

Exnessは、世界中のすべての証券会社の中で、ティック履歴を数ヶ月分公開している唯一の証券会社です。

ティック履歴は、さまざまな期間にわたる外国為替通貨ペアおよびその他の金融商品のティックの動きに関する情報をクライアントに提供します。 選択した期間のティック履歴をダウンロードし、MetaTraderターミナルにロードして、戦略のテストとテクニカル分析の実行に使用できます。

詳細はこちらから

 

取引プラットフォームについて

Exnessは、取引する手法に応じてMT4またはMT5、ウェブプラットフォームの3種類の中から選択して、FXおよびCFD、仮想通貨CFD、株式取引CFD、株式指数CFDなどを取引する機会をトレーダーに提供します。

MT4は、エキスパートアドバイザー(EA)と呼ばれる特殊取引ロボットにより、金融市場の分析や取引運用を完全に自動化したい人に最適であり、MetaQuotes Language 4(MQL4)を利用し独自の取引ロボットやスクリプトを作成することができます。
MT4のサポートは、Metaquotesによって停止されたので、MT5を使い慣れておきましょう。

MT5は、38種類のインジケーター、22種類の分析ツール、そして46種類のグラフィックオブジェクトがあり、トレーダーにより快適な取引環境を提供しています。新しい言語であるMetaQuotes Language 5(MQL5)は、MQL4に存在した制限が撤去され、グラフィックオブジェクトと機能の数が増加しました。

MT4になくMT5に存在する機能

 

    • 拡張された時間枠。

 

    • プラットフォームから直接MQLコミュニティWebサイトでプログラミングサービスを注文します。

 

    • 市場の深さ:リアルタイムな市場の大きさを知るための尺度であり、どれだけの売買量があるのかという板情報がわかります。

 

    • 注文のFOK(Fill or Kill)注文。FOKを注文の有効時間に設定することにより、注文全体がすぐに約定するか、そうでない場合にはキャンセルされるように指定することができます。

 

exnessmt5

ウェブプラットフォームは、MetaQuotesのウェブプラットフォームであるウェブターミナルは効率的に取引を行うために必要なすべての基本機能を備えており、すべてのブラウザとオペレーティングシステムで動作します。また、ウェブプラットフォームは、デスクトップ版と見た目が同様のインターフェースを備えており、操作はシンプルで簡単、デスクトップ版からの移行もスムーズに行えます。

exnesswebterminal

モバイルプラットフォーム

Exnessは、iOSおよびAndroidデバイス向けのMT4とMT5モバイルアプリを提供しています。 これらのモバイルアプリは長年にわたって機能を強化し続けています。

MT4 / MT5モバイルアプリで得られるものは次のとおりです。

    • 最大9つの時間枠を持つ完全にインタラクティブなローソク足と棒グラフ。

 

    • 完全な取引履歴と注文履歴

 

    • マルチウィンドウモードでカスタマイズ可能なチャート表示。

 

    • 最大30までのテクニカルインジケータの数。

 

    • 価格と取引の簡単な表示。

 

  • 無料の金融ニュース。

Exnessは、クライアントに保有口座のさまざまな機能を管理し、他の多くの操作を実行できるモバイルアプリケーションを提供しています。

iOSデバイスのAndroidにアプリをインストールするのは非常に簡単です。取引口座にログインして、トレーダーがアプリを開くと、最初に取引、入金、出金の以下のようなオプションが表示されます。

exnessmobile

さらに、ホーム画面の上部にある3つのオプションに加えて、トレーダーは、アプリ内のTrading Centralが発信する市場分析に関するコンテンツを無料で読むことができます。

exnesstradingapp

ほとんどのトレーダーは、Exnessが提供するアプリ機能が取引する上で役立つ便利なツールであることがわかります。

Exnessの公式ホームページはこちら

 

取引機能

Exnessは、MT5プラットフォームや、マーケットの深さを知るための板情報、VPSホスティングの提供、取引計算機、テクニカル分析を提供することによって、ユーザーが取引しやすいように取引機能を揃えています。

Exness MT5は、トレーダーに以下の取引機能を提供します。MT4と異なり、MT5ではインジケータの数が増えました。15個のモメンタムインジケータ、13個のトレンドインジケータ、6つのビルウィリアムズインジケータ、4個のボリュームインジケータ。 合計で、38のインジケータがあります。

exnessmt5no1

MT5には、マーケットの深さを知るための板情報を見ることができます。この板情報には、マーケットの買う側と売る側のポジションの純取引量が表示されます。 これは、MT4に実装されていない追加機能です。

チャート作成用の専用ツールと「オブジェクト」「フィボナッチツール」、「ギャンライン/ファン」、「ラインツール」などの既存の機能に加えて、MT5ではグラフィカルオブジェクトも追加されました。
グラフィカルオブジェクトを利用することによって、特に、大量の資金で取引するとき、情報不足によってあまり有利でない価格でエントリーする必要がなくなります。つまり、有利な価格で取引できるように判断することができます。

exnessmt5no2

グラフィカルオブジェクトを利用すると、いつでも任意の資産の市場で最高および最低のBID (売り価格)/ ASK(買い価格)を見つけることができます。 大量に取引する場合、グラフィカルオブジェクトは文字通り、より良い価格で作成されたエントリーからある程度のお金を節約するのに役立ちます。

exnessmt5graphical

Exness MT4のマルチターミナルアカウントを使って取引する場合、フォームを表示する以下のようなダイアログボックスが表示されます。 このフォームを使用すると、ポートフォリオに新しいアカウントを追加できるので、様々な為替や株式、仮想通貨などの金融商品の複数の価格を同時にチェックすることができます。

MT4マルチターミナルは、複数の口座を使って取引したい金融商品を同時に取引するのに役立ちます。 1つの注文がすべての保有口座で取引され、取引が確定する前にすべての口座に取引量を適切に割り当てることができます。

MT4端末自体には、注目に値するいくつかの機能があります。 ダウンロード後に解凍される実行可能ファイルのインターフェースから、ライブ取引口座にサインアップできます。

exnessmultiterminalmt4

Exnessが提供するVPSホスティング

exnessvps

バーチャル・プライベート・サーバー(VPS)を利用すると、サーバーが取引サーバーに隣接するリモートターミナルに接続することになります。したがって、トレーダーは、パソコンの電源をOFFにしていても、まるで自分のPCで操作しているかのように取引用ターミナルで取引できます。

さらに、バーチャル・プライベート・サーバー(VPS)を利用することで、高速かつ安全な取引環境を手に入れることができるので、トレーダーは安定したインターネットの環境下で取引を行うことができます。VPSを利用するメリットとして一番挙げられるのが、安定したインターネット接続を確保しているため、取引中に発生するかもしれない停電や接続トラブルなどの様々な問題を避けることができます。

無料でVPSを利用するためには、次の2つの条件を満たす必要があります。

    • 500米ドル以上(または他の通貨の相当額)をリアル口座に入金している必要があります。
    • 申請期間中、リアル口座には、100米ドルの証拠金が必要です。

リクエストの処理が完了すると、5営業日以内にVPSにアクセスできるようになります。必要なすべての詳細を記載したメールをお送りします。

VPSが接続されているアカウントが14日間連続して取引していない場合、メールで停止通知が届きます。 追加の2日後も取引が行われない場合、VPSサービスを停止します。

ソーシャルトレード(コピートレード)を提供

Exnessのソーシャルトレーディングは、経験豊富なトレーダーの戦略に投資することができる真新しいコピー取引サービスです。 経験や時間がない外国為替市場に投資したい人に最適な取引ツールです。

ソーシャルトレーディング(コピートレード)を始めるのは簡単です。 柔軟なフィルターを使用して、リスクへの欲求に合った戦略を見つけて、[Copy]をクリックして、自分の資金を投資し、戦略が利益を上げたときに獲得します。

exnesssocialtrade

Exnessのソーシャルトレーディングは、世界中の他のトレーダーの成功戦略をコピーする機会を提供します。 戦略を選択し、資金を投資し、すべての収益性の高い取引から稼ぎます。

戦略をコピーするとき、リアル口座におけるオープンポジションの取引量は、投資とストラテジーのエクイティに依存します。 以下の具体例を見てみましょう

具体例:

トレーダーAの戦略の1つに2,000米ドルを投資します。 トレーダーAの資本は1,000米ドルと仮定します。今、コピー係数を
\[ コピー係数=\frac{投資家の資本}{戦略資本} \]
と定義します。すると、この具体例におけるコピー係数は、
\[コピー係数=\frac{2000}{1000} = 2\]
となります。コピー係数”2″は、投資家のリアル口座における全てのオープンポジションが、戦略プロバイダーのリアル口座におけるオープンポジションの取引量の2倍になることを意味します。

Exnessのソーシャルトレーディングを利用するメリット

exnesssocialtrade2

    • プロのトレーダーの経験を活用できます

 

    • 多種多様な取引ストラテジーにアクセスできます

 

    • ストラテジーは、成功順にランク付けされ、適切な戦略を見つけやすくなります

 

    • ソーシャルトレーディングを使用すると、時間を節約して取引方法を学ぶことができます

 

    • 戦略を賢く選択しコピーすると、初心者であっても収益を上げることができます

 

  • 投資した戦略が利益を上げた場合だけ、コピーした側はプロバイダーに利用手数料を支払います

 

Exnessのソーシャルトレードの公式ページはこちら

 

入出金方法

exnessdepositwithdraw

入出金は、24時間年中無休で利用できます。即時の対象ではない入出金の場合は、入出金操作から24時間以内に処理が行われます。

最低入金額入出金手数料入出金完了までの時間出金可否
最低入金額入出金手数料入出金完了までの時間出金可否
最低入金額入出金手数料入出金完了までの時間出金可否

クレジットカード
VISA 3USD 無料 即座 出金可能
MasterCard 3USD 無料 即座 出金可能
オンラインウォレット
SticPay 1USD 送金手数料
(自分の銀行口座⇆SticPay)
即座 出金可能
bitwallet 2USD 送金手数料
(自分の銀行口座⇆bitwallet)
即座 出金可能
PerfectMoney 2USD 送金手数料
(自分の銀行口座⇆PerfectMoney)
即座 出金可能
WebMoney 1USD 送金手数料
(自分の銀行口座⇆WebMoney)
即座 出金可能
仮想通貨
ビットコイン 0USD 無料 24時間以内 出金可能
USDテザー 1USD 無料 72時間以内 出金可能

 

Exnessの公式ホームページはこちら

 

口コミ&評判

 

 

Exnessの公式ホームページはこちら

 

まとめ

Exnessは、MT4およびMT5が利用でき、かつ、資金情報に関してかなり透明性がある証券会社を探しているトレーダーにかなり最適です。そして、Exnessでは、たくさんの外国為替ペア、年中無休で取引できる仮想通貨CFDや、株式取引CFDなどの金融商品を無制限まで選択できるレバレッジでクライアントは、取引できます。

市場分析するための独自のツールと教育教材は少ないですが、MT4やMT5のプラットフォームを介して利用することができます。

カスタマーサービスは、かなり迅速に対応し、さらに、新しいトレーダーがExnessの仕組みに関する知識を強化するのに役立つヘルプガイドも装備しています。

ただし、初めて為替取引や株式取引、仮想通貨FXをしたいトレーダーにとって、教育教材が少ないのが難点ですが、資金の透明性に関してはかなり抜群であり、ティック履歴も数ヶ月分をダウンロードすることができるので、クライアントがストラテジーを構築することにかなり役立ちます。

Exnessを利用するメリット Exnessを利用するデメリット
    • 少額の場合、最大レバレッジは無制限
    • 運営歴が長い
    • 資金や業績を赤裸々に公開
    • 狭いスプレッドを提供
    • 独自のソーシャルトレードプラットフォームを用意
    • 利用者にかなり好評

  • ユーザーフレンドリーで使いやすいインターフェースを採用
  • ボーナスやキャンペーンがほとんどない

 

Exnessの公式ホームページはこちら

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
Average rating:  
 0 reviews
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました