Exness(エクスネス)でソーシャルトレード(コピートレード)する時に知っておくべき用語を詳しく解説!

この記事は約6分で読めます。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレードは、2019年3月に開始した新しいコピー取引サービスであり、経験豊富なトレーダーの戦略をそのまま自分の保有口座にコピーすることができます。 経験や時間がない外国為替市場に投資したい人や初心者に最適なサービスです。

Exness(エクスネス)がソーシャルトレードサービスを開始した瞬間に、世界中のトレーダーから多くの注目を集めてきました。 しかし、ソーシャル取引は外国為替の世界では新しいものではありません。

exness-social-logos

Exness(エクスネス)のソーシャルトレードは、他の証券会社が提供するソーシャルトレーディングプラットフォームとは異なります。 Exness(エクスネス)のソーシャルトレードプラットフォームは非常に簡単です。 取引方法がわからない投資家を対象としているので、Exness(エクスネス)のソーシャルトレードプラットフォームでは、エクイティ、ストップロス、テイクプロフィットなどの戦略プロバイダーの詳細情報は表示されません。コピーする人は、ただリスクと利益率のみを注意すれば良いだけです。

また、Exnessのソーシャルトレードは、世界中の他のトレーダーの成功戦略に投資する機会を提供します。 戦略を選択し、資金を投資し、すべての収益性の高い取引をコピーすることによって、初心者は為替市場で稼げるチャンスが与えられます。

この記事では、Exness(エクスネス)のソーシャルトレードを利用するときの「専門用語」についてわかりやすく解説し、表にまとめました。



Exnessの公式ホームページはこちら

Sponsor
Sponsor

Exness(エクスネス)のソーシャルトレードに関する用語集一覧表

exnesssocialjapan

専門用語 定義
コピー係数(Copying Coefficient) コピー係数とは、投資家と戦略プロバイダーの戦略への投資の比率です。 コピー係数は、コピーされるロットの数を計算するために使用されます。
コピープロセス(Copying Process) 特定のストラテジーからすべての注文をコピーするプロセス。
評価指標(Rating Indicators) ストラテジーの評価に使用されるパラメーター
投資(Investment) 投資家が戦略に投資する金額
投資家(Investor) 取引ストラテジーをコピーする人、もしくは、フォロワー
利用可能なレバレッジ(Leverage) Exnessのソーシャルトレーディングアカウントで利用可能な固定レバレッジは、1:50, 1:100, 1:200の3つです。 レバレッジは、コピーされる側の「ストラテジープロバイダー」によってあらかじめ設定されます。
マスターキャピタル(Master Capital) マスターキャピタルとは初回入金額と同じ意味です。スタンダード口座に関しては500米ドル、プロ口座に関しては2000米ドル以上入金する必要があります。これは、少なめの入金額の合計額として換算可能です。このパラメーターは、例えば、
「10 * Master_capital=10×マスターキャピタル」

のように投資額の上限を設定するために使用されます。
最大ドローダウン(Maximum Drawdown) 選択した期間中における取引ストラテジーのエクイティ(=資産から負債を差し引いた正味資産)の最大損失。
ポートフォリオ(Portfolio) 投資家(フォロワー)が作った投資のリスト、つまり、コピーされるストラテジーのリスト
リスクスコア(Risk score) 一つのストラテジーがいくつかの要因に基づいたどれほどリスキーなのかを評価した点数。 このスコアは1から10までのスケールで表示され、1が一番リスクが低いことを意味します。
ソーシャルトレードプラットフォーム(Social Trading Platform) 取引ストラテジー(フォローされる側)と投資家(フォロワー)とを結びつけるコピー取引プラットフォーム
ソーシャルトレード(Social Trading) 取引ストラテジーをコピーするためのサービス
ソーシャルプロ(Social Pro) ソーシャルトレードプラットフォームで利用可能な口座タイプの1つ
ソーシャルスタンダード(Social Standard) ソーシャルトレードプラットフォームで利用可能な別の口座タイプ
投資をやめる(Stop an Investment) 投資家がストラテジーをコピーするのをやめること
ストラテジー(Strategy) ストラテジーは、iOS及びGoogleのAndroidのアプリ上でコピーサービスを提供するために、Exnessパーソナルエリアで作成されたソーシャルトレーディングアカウント(スタンダードおよびプロの2種類)です。
ストラテジープロバイダー(Strategy Provider) ストラテジープロバイダーとは、ストラテジーを投資家に公開して、トレードを行う人を意味します。そして、ストラテジープロバイダーは、ストラテジーをコピーする投資家から手数料をもらって稼ぐことができます。
ストラテジープロバイダーの手数料(Strategy Provider’s Commission) 取引期間が終了した後、投資家がコピーしたストラテジープロバイダーに支払う手数料のことです。 この手数料は、ストラテジープロバイダーが収益を出せたときのみに発生します。ストラテジープロバイダーが損失を出したときは、手数料は発生しません。
パーソナルエリア(Strategy Provider’s Personal Area) パーソナルエリアとは、ストラテジープロバイダー及び投資家たちがプロフィール、資金、ストラテジー、口座などの個人設定をしたり、入出金したり、自分の保有資金を管理したりするために利用するプラットフォームです。

パーソナルエリアはこちら

ストラテジープロバイダーの利益(Strategy Provider’s Profit) 戦略プロバイダーが獲得した利益
総TV制限(Total TV Limits) ストラテジープロバイダーと投資家の合計取引量(Lots)を意味します。 日中は400ロット、夜間は20ロットまで許可されています。
取引期間(Trading Period) 手数料が計算される期間。ただし、手数料とは、投資家がコピーした取引ストラテジーに支払う手数料を意味します。
未登録ユーザー(Unregistered User ) ソーシャルトレーディングアプリをダウンロードしたが、口座開設してパーソナルエリアに登録していない人
ウォーレット(Wallet) 投資家が自分の保有口座またはポートフォリオに資金を入金して取引ストラテジーをコピーするために使用するウォーレット、もしくは、投資家の資金を保管するためのプラットフォーム

exnesssocial2

Exness(エクスネス)のソーシャルトレード対応アプリとは?

exnesssocial1

Exness(エクスネス)のソーシャルトレードを利用するとき、コピーする投資家が利用できるデバイスはスマートフォンやタブレットのみとなります。パソコンでは、利用できません。

Exness(エクスネス)のスタッフに直接「Exness(エクスネス)のソーシャルトレード対応アプリ」について質問すると、以下の返答がありましたので、ぜひご覧ください。

上記の対話を見るとわかるように、Exness(エクスネス)のソーシャルトレードを利用するとき、コピーする投資家が利用できるデバイスはスマートフォンやタブレットのみとなります。パソコンでは、利用できません。

exnesssocialtrade

しかし、取引ストラテジーになる場合は、ソーシャルトレードアカウントをパーソナルエリアから登録することができるので、パソコン上のMT4やMT5で金融商品を取引することができます。そして、取引ストラテジー取引できる商品は、FXペアと貴金属のみとなります。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレードを利用するためには、まず口座開設をする必要があります。

Exnessの口座開設はこちら

メールで最新情報を受け取ろう
Exness
トレーダー兼アナリストをフォローする
証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました