Exness(エクスネス)でのテザー(USDT)を使った入出金方法について詳しく解説!

この記事は約7分で読めます。

exness

Exness(エクスネス)が、2022年2月17日から、入出金にテザー(USDT ERC20)を利用できるようになりました。

パーソナルエリアでは、テザー(USDT ERC20)と記載されています。同時に、USDT Omni 20は終了しました。

また、Exness(エクスネス)では、テザー(TRON USDT TRC20)での入出金にも対応しています。

USDTとは、取引を処理するためにイーサリアムのブロックチェーンを利用するトークン規格「ERC20」が適用されるトークンです。

USDTはステーブルコインであり、USDに連動するペッグ通貨です。

換算レートは、1 USDT=1 USDとなるように固定されています。

入出金にテザーUSDTを選択は、イーサリアムETHやトロンのブロックチェーンを利用する新しい仮想通貨の選択肢となります。

クライアントが入出金するときの取引とは関係がない出費を低く抑えられるように、Exnessがマイニング手数料を負担します!

取引を開始する前に知っておくべき重要事項がいくつかあります。

そして、テザー(USDT ERC20)とテザー(USDT TRC20)での入出金方法についてこの記事で詳しく解説します。

公式サイトはこちらから

Sponsor

取引を開始する前に知っておくべき重要事項

テザー(USDT)で入出金するとき、以下の内容に注意してください。

入金 出金
USDT ERC20で入金 USDT ERC20の専用のウォーレットアドレスを使って出金してください。
USDT TRC20で入金 USDT TRC20の専用のウォーレットアドレスを使って出金してください。

USDT ERC20で入金した場合、Exnessのクライアントポータルには、USDT ERC20での金額が書かれています。

USDT ERC20を出金したい場合は、USDT ERC20の専用のウォーレットアドレスで出金しなければなりません。

USDT ERC20のUSDT TRC20の専用のウォーレットアドレスで出金しようとすると、エラーが出るか、もしくは出金した資金が回収できなくなるという事態になります。

USDT TRC20で入金した場合、Exnessのクライアントポータルには、USDT TRC20での金額が書かれています。

USDT TRC20を出金したい場合は、USDT TRC20の専用のウォーレットアドレスで出金しなければなりません。

USDT TRC20のUSDT ERC20の専用のウォーレットアドレスで出金しようとすると、エラーが出るか、もしくは出金した資金が回収できなくなるという事態になります。

USDT ERC20とUSDT TRC20は異なるネットワークなので、同じテザーであっても同じ仮想通貨ではないことに留意してください。

注意

イーサリアムのブロックチェーンにないUSDTを入金すると、資金を失います。

出金も同様に、USDT ERC20の専用のウォーレットアドレスのブロックチェーンにないUSDTで出金すると、資金を失います。

公式サイトはこちらから

USDT(ERC20)の利用に関する詳細

初回入金額 1回当たりUSD 10
入金限度額 制限なし
最低出金額 1回当たりUSD 100
出金限度額 1回当たりUSD 100,000
入出金処理時間 最大72時間
入金手数料 Exness:0%

ブロックチェーン手数料が適用されます

出金手数料 0%(ブロックチェーン手数料はExnessが負担します)

上記の注意事項でも警告しましたが、イーサリアムブロックチェーンのERC20のUSDTアドレスで、入出金を行なってください。

ERC20のUSDTアドレス以外の違うアドレスで入出金してしまうと、資金は失われ回収できなくなります。

公式サイトはこちらから

テザー(USDT ERC20)での入金

exness

1) パーソナルエリアの入金エリアからテザー(USDT ERC20)を選択します。

2) 入金する取引口座、口座通貨、および入金額を選択し、次へをクリックします。

3) 発行されたUSDT(ERC20)アドレスが表示され、プライベートウォレットからExnessのERC20アドレスに希望する入金額を送金する必要があります。

4) 決済が無事に完了すると、金額は選択した取引口座にUSDで反映されます。 これで入金操作は完了です。

公式サイトはこちらから

テザー(USDT ERC20)での出金

exness

1) パーソナルエリアの出金エリアからテザー(USDT ERC20)を選択します。

2) 出金する取引口座を選択し、出金額をUSDで入力したら、次へをクリックします。

3) プライベートウォレットのアドレスを入力するよう求められますので、正しく入力してください。間違えると資金が失われ、回収できなくなる場合があります。

4) 取引の要約が表示されます。 パーソナルエリアのセキュリティタイプに応じて、メールまたはSMSで送信された認証コードを入力します。 その後、出金を確定をクリックします。

5) USDで指定された金額は、USDT ERC20のプライベートウォレットに入金され、出金操作が完了します。

公式サイトはこちらから

USDT(TRC20)の利用に関する詳細

Exnessで、テザー(TRC20)による資金の入出金をこの章で説明します。

テザー(USDT)は米ドルに連動しているステーブルコインであり、 TRC20はTRONブロックチェーン上で動作します。

Exnessでは、USDT TRC20の低いマイナー手数料と高速な取引処理時間を利用し、トレード資金を効率的かつ費用対効果の高い方法で管理できます。

この決済方法を利用するためには、完全認証されたパーソナルエリアが必要になります。

この決済方法では、取引口座間の内部振替は利用できません。

最低入金額 USD 10
入金限度額 USD 10,000,000
最小出金額 USD 10
出金限度額 USD 10,000,000
入金所要時間 平均:即時

最大:1日間

出金処理時間 平均:即時

最大:1日間

入金手数料 Exness:0% ブロックチェーン手数料が適用されます
出金手数料 0%(ブロックチェーン手数料はExnessが負担します)

TRONブロックチェーンのTRC20 USDTアドレスを使用し、入出金を行うことが重要です。そうでなければ、資金は失われ、回収できなくなります。

テザー(TRON USDT TRC20)での入金方法

テザー(TRON USDT TRC20)での入金方法は、テザー(USDT ERC20)での入金方法と基本的に同じです。

① パーソナルエリアの入金セクションでテザー (TRON USDT TRC20) を選択します。

② 入金する取引口座を選択し、続行をクリックします。

③ 割り当てられたUSDT TRC20アドレスが表示されます。 テザーアプリを使用してQRコードをスキャンします。

④ 決済が無事に完了すると、入金された金額が選択した取引口座に反映され、入金操作が完了します。

テザー(TRON USDT TRC20)での出金方法

① パーソナルエリアの出金セクションでテザー (TRON USDT TRC20) を選択します。

② 出金する取引口座を選択し、金額(USD)およびプライベートウォレットのアドレスを入力してください。注意を払って正確に入力してください。間違った場合、資金は失われ、回収できなくなります。 このフォームの入力が完了したら、続行をクリックします。

③ 取引の要約が表示されます。 パーソナルエリアのセキュリティタイプに応じて、登録しているメールアドレスまたはSMSで送信された認証コードを入力します。 確定をクリックします。

④ これで出金操作は完了です。 USDで指定された金額は、間もなくUSDT TRC20のプライベートウォレットに入金されます。

出金する際、互換性のないネットワークアドレス(ビットコインブロックチェーンなど)を指定した場合、エラーメッセージが返され、取引はできません。

クライアントが資金を出金するとき、最大処理時間を経過しても取引口座に反映されない場合、入出金の詳細をお手元に用意した上で、サポートにお問い合わせください。

公式サイトはこちらから

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました