FBSが柴犬コイン、ドージコイン、カルダノなど13種類の仮想通貨CFDを追加!

この記事は約18分で読めます。

fbs

FBSは、仮想通貨市場でたくさん上場している有望なコインの数に合わせて、新たな仮想通貨を13種類追加しました。

これで、デスクトップもしくはモバイルでのFBS個人エリア及びFBS Traderアプリで最もトレンドで有望な仮想通貨CFDを取引することができます。

仮想通貨口座で次の仮想通貨を見つけることができます。

  • Shiba Inu
  • Cardano
  • Dogecoin
  • Solana
  • Polkadot
  • Chainlink
  • Polygon
  • Uniswap
  • Algorand
  • Filecoin
  • Maker
  • Avalanche
  • VeChain

仮想通貨のすべてのリストを見たい方は、アプリ更新、もしくは、個人エリアで閲覧することができます。

トレーダーのコミュニティで話題となっている仮想通貨を取引してみましょう。

仮想通貨口座をこちらから開設する

Sponsor
Sponsor
gemforex

仮想通貨の謎トップ5

FBSアナリストは、仮想通貨取引をわかりやすく説明し、最も一般的な質問に答え、逸話を払拭します。 この新たなビデオレッスンでは、ビットコインの広い視野を得ることができます。

時々、我々トレーダーは、トレーダーにアドバイスをくれる人を必要とします。

もし、あなたが仮想通貨取引を恐れているなら、以下のビデオを閲覧してください。

FBSは、仮想通貨を取引するトレーダーの最も頻繁な質問に答えて、ビットコインなどの仮想通貨市場に関する多様な見解を提供しようと試みました。

仮想通貨の取引に関してよくわからない方は、以下の動画を見て楽しんでください!

レッスンは英語ですが、言語字幕をオンにして日本語字幕で閲覧することができます。

以下の動画のコンテンツは、以下の7つの章で構成されます。

00:00 はじめに
00:48 仮想通貨は詐欺またはピラミッドなのか?
02:23 ビットコインはバブルです。
03:43 仮想通貨は禁止されます。
05:26 仮想通貨はあなたから盗まれる可能性があります。
07:22 仮想通貨は不安定です。
08:25 ボーナス(大量採用)

仮想通貨口座をこちらから開設する

新たに追加された13種類の仮想通貨とは?

新たに追加された13種類の仮想通貨とは、次のような新しい13種類の取引銘柄です。

 

fbs

  • Shiba Inu
  • Cardano
  • Dogecoin
  • Solana
  • Polkadot
  • Chainlink
  • Polygon
  • Uniswap
  • Algorand
  • Filecoin
  • Maker
  • Avalanche
  • VeChain

 

新たに追加された13種類の仮想通貨を取引するためには、個人エリアに移動し、「仮想通貨口座」を開設する必要があります。

取引銘柄を見つけ、全て表示をタップし、コインを選択します。

仮想通貨口座で取引できる銘柄の一部

FBSで仮想通貨を取引したい場合、仮想通貨CFDは、MetaTrader5プラットフォームとFBSTraderアプリケーションの仮想通貨口座での取引でのみ利用可能です。

Coins

BATUSD.cc, BCHUSD.cc, BNBUSD.cc, BTCUSD.cc, DSHUSD.cc, EOSUSD.cc, ETCUSD.cc, ETHUSD.cc, IOTUSD.cc, LTCUSD.cc, NEOUSD.cc, OMGUSD.cc, TRXUSD.cc, XLMUSD.cc, XMRUSD.cc, XRPUSD.cc, ZECUSD.cc;

Coin-Fiat

BCHAUD.cc, BCHCAD.cc, BCHCHF.cc, BCHEUR.cc, BCHGBP.cc, BCHJPY.cc, BCHNZD.cc, BCHRUB.cc, BNBAUD.cc, BNBCAD.cc, BNBCHF.cc, BNBEUR.cc, BNBGBP.cc, BNBJPY.cc, BNBNZD.cc, BNBRUB.cc, BTCAUD.cc, BTCCAD.cc, BTCCHF.cc, BTCEUR.cc, BTCGBP.cc, BTCJPY.cc, BTCNZD.cc, BTCRUB.cc, ETHAUD.cc, ETHCAD.cc, ETHCHF.cc, ETHEUR.cc, ETHGBP.cc, ETHJPY.cc, ETHNZD.cc, ETHRUB.cc, LTCAUD.cc, LTCCAD.cc, LTCCHF.cc, LTCEUR.cc, LTCGBP.cc, LTCJPY.cc, LTCNZD.cc, LTCRUB.cc, XRPAUD.cc, XRPCAD.cc, XRPCHF.cc, XRPEUR.cc, XRPGBP.cc, XRPJPY.cc, XRPNZD.cc, XRPRUB.cc;

Coin-Coin

BCHBTC.cc, BCHETH.cc, BCHLTC.cc, BCHXRP.cc, BNBBCH.cc, BNBBTC.cc, BNBETH.cc, BNBLTC.cc, BNBXRP.cc, BTCBCH.cc, BTCETH.cc, BTCLTC.cc, BTCXRP.cc, ETHBCH.cc, ETHBTC.cc, ETHLTC.cc, ETHXRP.cc, LTCBCH.cc, LTCBTC.cc, LTCETH.cc, LTCXRP.cc, XRPBCH.cc, XRPBTC.cc, XRPETH.cc, XRPLTC.cc;

Coin-Metals

BCHXAG.cc, BCHXAU.cc, BTCXAG.cc, BTCXAU.cc, ETHXAG.cc, ETHXAU.cc, LTCXAG.cc, LTCXAU.cc, XRPXAG.cc, XRPXAU.cc.

新たに追加された13種類の仮想通貨の簡単な特徴

fbs

Shiba Inu

シバイヌ(SHIB)は、人気ミームコインであるドージコイン(DOGE)に代わるイーサリアムベースの代替手段となることを目指すトークンです。

希少性が出るように設計されているビットコインとは異なり、SHIBは意図的に供給量を多くしており、供給量は1000兆枚です。

SHIBはイーサリアムトークンとして発行されるため、広大なイーサリアムエコシステムと互換性があります。

利点には、Coinbase WalletやMetamaskなどのEthereumウォレットとの互換性、UniSwapなどの分散型取引所(またはDEX)での可用性、SHIBが貸付および貯蓄製品やNFTマーケットプレイスなどのETHベースのDeFiアプリケーションに組み込まれる可能性が含まれます。

他のミーム暗号資産と同様、柴犬(SHIB)はとても不安定で、ニュースの影響を受けやすくなっています。

例えば、イーロン・マスク氏が新たなペットの柴犬の写真をツイートした直後、コインは30%急増しました。

今では9月の価格の1100%以上の価値があります。

0.00004000及び0.00003500のサポートレベルは極めて重要になる可能性があるため、注意深く監視してください。

Cardano

Cardanoはプルーフオブステークブロックチェーンプラットフォームであり、「チェンジメーカー、イノベーター、ビジョナリー」である人々がが世界的な変化をもたらすことを可能にすることを目指しています。

このオープンソースプロジェクトは、「責任追求のできない構造からパワーを個人に再分配する」ことを目指し、より安全で透明で公正な社会作りに貢献しています。

Cardanoは2017年に設立され、ADAトークンはその所有者がネットワーク運営への参加が保証されるよう設計されています。このため、通貨を保有している人は、ソフトウェアへの変更提案に投票する権利があります。

階層構造を持つブロックチェーンの背後にあるチームは、技術自体に素晴らしいユースケースがあるとしており、分散型アプリとスマートコントラクトをモジュール性を持って開発することを目指しています。

Cardanoは、農業企業によって現地から食卓まで届く新鮮な食物を追跡するために使用されます。プラットフォーム上に構築された他の用途は、学歴に関する個人情報を改ざんのできない形で保管したり、小売業者の偽装品の取り締まりにも使用されています。

Dogecoin

Dogecoinは、柴犬のバイラルインターネットミームに基づくパロディー暗号通貨であるドージコインのネイティブ暗号通貨です。 当初、暗号プロジェクトは、当時立ち上げられていた他の暗号通貨プロジェクトの嘲笑として純粋に作成されました。

暗号通貨は本質的にライトコインのコードの直接コピーであり、他のすべてのデジタル資産と同様にインターネットを介して価値を転送するために使用できます。

Dogeは、単純なブロックチェーンベースの支払いシステムである以外に、実際のユーティリティを持つように設計されたことはありません。 しかし、それはすぐにそれの新しいユースケースを見つけて開発したファンの熱心なコミュニティを集めました。

それらには、サードパーティのオンラインチップサービスが含まれていました。これにより、ドージはソーシャルメディアプラットフォームRedditで主要なチップコインになり、ドージコインを使用して慈善活動をクラウドファンディングしました。

イーロン・マスク氏はコインに劇的な影響を与え、6か月以内にその価格を18万%引き上げました!

現在価格は、0.2150と0.1660のメインサポートレベルと0.3150と0.3500の抵抗レベルに反応する可能性があります。

従って、テクニカル分析を使用することを忘れないでください。

Solana

Solanaは、分散型アプリケーションをホストするために特別に設計されたブロックチェーンプラットフォームです。これは、イーサリアムやカルダノなどの他の主要なdAppブロックチェーンに似ています。

ただし、Solanaは、現在ジュネーブを拠点とするSolanaFoundationによって実行されているオープンソースプロジェクトです。ブロックチェーンは、サンフランシスコを拠点とするSolanaLabsの開発者によって構築されました。

ソラナは、イーサリアムブロックチェーンがこれまで提供できなかったものを提供することで牽引力を獲得しました。より速い操作とより低い取引手数料で取引できます。

イーサリアムとは異なり、ソラナはPoS(プルーフオブステーク)ブロックチェーンであり、イーサリアムやビットコインなどの人気のあるPoW(プルーフオブワーク)ブロックチェーンよりも環境に優しいものになっています。

ソラナと呼ばれるナイーブコインがあり、ティッカーSOLがあります。

Solanaが使用するプルーフオブステークプロトコルは、現在、仮想通貨技術の分野で好まれています。ブロックチェーンを実行するために大量の電力エネルギーが必要なプルーフオブワークとは異なり、プルーフオブステークはネットワーク上のバリデーターノードにステークさせます。 Solanaの場合、バリデーターはSOLトークンとなります。

バリデーターも動作するために電力を消費しますが、それらの電力消費量はPoWマイナーの消費電力よりはるかに低くなっています。

Polkadot

Polkadotは、コンピューターのグローバルネットワークにインセンティブを与えてブロックチェーンを操作し、その上でユーザーが独自のブロックチェーンを起動して操作できるようにすることを目的としたソフトウェアです。

このように、ポルカドットは、暗号通貨のエコシステムを成長させることを目的とした多数の競合するブロックチェーンの1つであり、他の注目すべき例には、イーサリアム(ETH)、コスモス(ATOM)、EOSIO(EOS)が含まれます。

しかし、2020年に発売されたポルカドットは最新のものの1つであり、その野心的な目標に向けて多くの斬新な技術的特徴を導入しています。

まず、ポルカドットは2種類のブロックチェーンを操作するように設計されています。トランザクションが永続的であるリレーチェーンと呼ばれるメインネットワーク、およびパラチェーンと呼ばれるユーザー作成ネットワークの2つです。

パラチェーンは、さまざまな用途に合わせてカスタマイズし、メインブロックチェーンにフィードできるため、パラチェーントランザクションはメインチェーンの同じセキュリティの恩恵を受けることができます。

この設計により、ポルカドットチームは、メインチェーンの実行に必要なコンピューティングリソースのみを使用して、トランザクションを安全かつ正確に保つことができると主張しています。ただし、ユーザーは、さまざまな用途に合わせて多くのパラチェーンをカスタマイズできるという追加の利点を得ることができます。

Chainlink

Chainlinkは、コンピューターのグローバルネットワークにインセンティブを与えて、ブロックチェーン上で実行されるスマートコントラクトに信頼性の高い実世界のデータを提供することを目的とした暗号通貨です。

慣れていない場合、スマートコントラクトは、特定の条件が満たされた場合に実行するようにプログラムされた契約です。 これまで、スマートコントラクトは、新しい暗号金融商品の作成から新しい暗号資産の開発まで、あらゆるものに使用されてきました。

ただし、持続している問題は、ほとんどのスマートコントラクトが、条件を適切に実行するために、ある種の外部データソースに依存する必要があることです。

Polygon

以前はMaticNetworkとして知られていたPolygonは、ブロックチェーンネットワークでのトランザクションの速度を向上させ、コストと複雑さを軽減するための複数のツールを提供することを目的としたスケーリングソリューションです。

Polygonのビジョンの中心は、仮想世界に参加したり、ゲームをプレイしたり、アートを購入したり、さまざまな金融サービスに参加したりできる、さまざまな分散型アプリケーションのホームとなるプラットフォームであるイーサリアムです。ただし、送信コストが上昇し、トラフィックが詰まっているため、ブロックチェーンでのこのような多くのアクティビティにより、イーサリアムはほとんど使用できなくなりました。

ポリゴンはそれ自体をレイヤー2ネットワークとして請求します。つまり、元のブロックチェーンレイヤーを変更しようとしないイーサリアムへのアドオンレイヤーとして機能します。多角形という幾何学的な意味と同様に、ポリゴンには多くの側面、形状、用途があり、相互接続されたネットワークを構築するためのよりシンプルなフレームワークを約束します。

Polygonは、イーサリアムのサイズ、セキュリティ、効率、および有用性の拡大を支援したいと考えており、魅力的な製品をより早く市場に投入するよう開発者を刺激しようとしています。

ブランド変更後、Polygonはネットワークを支えるデジタルコインであるMATIC暗号通貨を保持しました。 MATICは、ネットワーク内で対話する参加者間の支払いと決済の単位として使用されます。

Uniswap

Uniswapは、暗号通貨を交換するために使用される分散型ファイナンスプロトコルです。 Uniswapは、Uniswapプロトコルを最初に構築した会社の名前でもあります。

このプロトコルは、スマートコントラクトを使用して、イーサリアムブロックチェーン上の暗号通貨トークン間の自動トランザクションを容易にします。

2020年10月では、Uniswapは、1日の取引量で、最大の分散型取引所であり、全体で4番目に大きい暗号通貨取引所であると推定されました。

2021年3月、Uniswapは、交換される暗号通貨の流動性市場を促進する流動性プロバイダーに対して、1日あたり約200万から300万米ドルの手数料を発生させていました。

Algorand

Algorandは、安全でスケーラブルな分散型を目的としたブロックチェーンベースの暗号通貨プラットフォームです。

Algorandプラットフォームはスマートコントラクト機能をサポートし、そのコンセンサスアルゴリズムは、プルーフオブステークの原則とビザンチン契約プロトコルに基づいています。

アルゴランドのネイティブ暗号通貨はアルゴと呼ばれています。

Filecoin

Filecoinは、ファイル共有およびストレージサービスを提供するためにコンピューターオペレーターのグローバルネットワークにインセンティブを与えることを目的とした暗号通貨です。

Filecoinの創設者は、十分な数の人々がそれを採用すれば、インターネット上にデータを保存するための最速かつ最も安価な方法になる可能性があると主張しています。さらに、中央当局に依存しないため、ファイルの交換を政府やその他の関係者が検閲することはできません。

これは、Filecoinが、それを機能させる計算を提供することに計算能力を捧げる鉱夫によって維持されているためです。

ファイルコインマイナーは、ユーザーがストレージスペースを利用できるようにすることで報酬を受け取ります。次に、ファイルコインのユーザーは、このデータの保存、取得、または配布に対してマイナーに支払う必要があります。

Filecoinネットワークは、Interplanetary File System(IPFS)と呼ばれる分散型ファイル処理用の別のプロトコル上で動作します。 2つのシステムには多くの類似点がありますが、主な違いは、IPFSは無料で使用できますが、鉱山労働者にはお金がかからないことです。ファイルコインは使用するのにお金がかかりますが、収入を生み出すこともできます。

それでも、投資家とトレーダーは、暗号通貨を利用した分散型ストレージとファイル共有システムを提供すると主張しているプロトコルはファイルコインだけではないことに注意する必要があります。

Maker

メーカーコイン(MKR)は、すべての暗号通貨の中で最も潜在的に価値のあるコインの1つです。

それはまた、最も誤解されているものの1つです。

メーカーコインは、暗号の最も堅実な安定性コインを作成するシステムの一部であり、常に1ドルの価値でロックされています。

Avalanche

Avalancheは、分散型金融(DeFi)アプリケーション、金融資産、取引、その他のサービスを立ち上げるための包括的なプラットフォームです。

これは、グローバルな資産交換のようなものを目指しており、誰でもあらゆる形式の資産を立ち上げまたは取引し、スマートコントラクトやその他の最先端テクノロジーを使用して分散的に制御できるようにします。

Ava Labsの開発者は、Avalancheが標準で1秒未満でトランザクションのファイナライズを提供する最初のスマートコントラクトネットワークであると主張しています。

Avalancheは2020年9月にメインネットを立ち上げました。プラットフォームのネイティブトークンであるAVAXは、Avalanche内でさまざまなタスクを実行し、ユーザーの報酬および支払いシステムとしても機能します。

VeChain

VeChainは、データサイロから情報を分離することにより、組織の全体像を提供することを目的としたエンタープライズブロックチェーンプラットフォームです。

VeChainはまた、イニシャルコインオファリング(ICO)およびモノのインターネット(IoT)に接続されたデバイス間のトランザクションを実行するための主要なプラットフォームになることを計画しています。

仮想通貨口座をこちらから開設する

仮想(暗号)通貨口座とは?

最小入金額 1USD
スプレッド 1pips~
取引手数料 始値0.05%、終値0.05%
レバレッジ 5倍で固定
最大オープンポジションとペンディング・オーダー 200
注文量 0.01~500ロット (0.01の増加率)
市場執行システム 0.3秒以上, STP方式

 

仮想通貨口座は世界で最も新しく、最もエキサイティングな資産クラスであり、仮想通貨CFDを取引するための専用口座です。

ビットコイン、イーサリアム、およびその他デジタルコインは非常に価格変動が高いので、トレーダーは急激な価格変動から利益を得ることができます。

さらに、従来の市場とは異なり、仮想通貨取引はFBSでは、24時間年中無休で利用できます。

仮想通貨は、コインからコイン、コインから法定紙幣、コインから金属など、100種類を超える銘柄をサポートしています。

仮想通貨口座は、MetaTrader5でのみ利用可能です。 今から、FBSで仮想通貨口座を開いて、稼ぎましょう!

仮想通貨口座をこちらから開設する

仮想通貨取引が新型コロナウイルス蔓延の時代に最も進歩的な3つの理由

新型コロナウイルス蔓延による世界中の感染拡大により、世界中の人々の働き方や生活方法を変えただけでなく、世界の金融市場に大きな影響を与えました。

全てのセクターは2020年第1四半期に大きな落ち込みを記録しました。 従って代替投資として仮想通貨は、現在多くの投資家やトレーダーの注目を集めています。その理由を3つ述べましょう。

伸び続ける人気

他の取引商品と同様に、仮想通貨は当初、パンデミックにより、価格が下落しました。

しかし、多くの人々がこの新しいテクノロジーに投資し始めたため、仮想通貨の価格が回復するのに時間を要しませんでした。 たとえば、パンデミック当初、世界初の仮想通貨であるビットコインは4970ドルで購入できました。

今日、同じコインの価格は$50000ドルを超えています。

さらに、イーサリアムやその他の仮想通貨も上昇しています。

これは、仮想通貨を考慮する必要があるということであり、それを取引することは、最新の傾向に従うということです。

分散型通貨

仮想通貨の一番の特徴は、分散化されていることです。

中央銀行や政府と完全に独立

仮想通貨の性質と中央銀行や政府から独立していることです。その結果、暗号通貨は資金と取引の代替源になっています。

法定通貨や資産とは異なり、暗号通貨は分散化されているので、政府や中央銀行によって規制されていません。

つまり、中央銀行、政治的関係者のような危機が市場に干渉した場合、それは法定通貨や外国為替取引市場には影響を与えますが、仮想通貨の価値には、合理的に影響を与えません。完全なる需要と供給で、政策が影響を与えることは少ないと考えられています。

ローカル制限なし

世界中どこでも、仮想通貨を取引できることによって、地方自治体がロックダウンの一環として金融や経済の取引活動を制限した場合に発生しうる潜在的な流動性の制限が緩和されます。

デジタル化

安全な資産と考えられていた法定通貨から仮想通貨への移行が起こりました。 たとえば、パンデミックの過程で、一部の投資家は資金を法定通貨のペアタッグである安定資産「テザー通貨」に移行しました。

それにより、資産家の資産は、主な出来事や政治的問題に影響されにくくなります。

さらなる利益の可能性

2兆ドルを超える全体的な仮想通貨の時価総額と1,000億ドルを超える毎日の取引量を見てください。

仮想通貨の高いボラティリティと劇的な価格変動により、投資と投機の大きな可能性があります。

さらに、暗号通貨市場は24時間年中無休で取引できるので、いつでも、どの曜日でも取引できます。

このような稼ぎたいと思ったときに、いつでもどこでも稼ぐことができる仮想通貨市場は非常に便利です。

暗号通貨は世界の金融市場で重要な位置を占めており、コロナウイルスは非常に新しい角度から暗号取引を検討する絶好の機会を与えてくれました。

FBSの仮想通貨口座で取引を始めていませんか?

仮想通貨口座をこちらから開設する

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
Average rating:  
 0 reviews
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Get the Latest Articles(最新記事を入手しましょう)

メールアドレスを登録して、最新記事を入手しましょう!

記事が更新されるたびに、登録したメールアドレスに記事が更新されたことが伝えられます。

もちろん無料ですし、いつでも登録解除ができます。

よろしくお願いします。

Register your email address to get the latest articles!

Every time the article is updated, you will be notified that the article has been updated to the registered email address.

Of course it's free and you can unregister or unsubdcribe at any time.

Thank you.

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました