FBSで仮想通貨を取引する方法とは?

この記事は約8分で読めます。

fbs

FBSが提供する暗号通貨口座の仕様に関しては、変動スプレッドになり、わずかに安い手数料が取引によって発生します。

FBSの暗号通貨口座は、1USDで暗号通貨の取引を始めてみたい方にとって、最適な取引口座となります。

世界で最も魅力的な金融資産「仮想通貨」をFBSで取引する方法をこの記事で解説します。

この記事が、FBSで仮想通貨取引をするときに役立てば幸いです。

こちらから仮想通貨取引を始める

Sponsor
Sponsor
aximtrade

仮想通貨とは?

仮想通貨は、暗号通貨とも呼ばれます。

「暗号」と「通貨」、または略して「暗号」という言葉の組み合わせである暗号通貨は、世界の金融業界に革命をもたらしたデジタル資産タイプです。

2009年に史上初の暗号通貨であるビットコインが作成されたため、暗号通貨の取引と新しい暗号通貨の開発の両方の人気が劇的に高まっています。

2009年から13年後の2022年では、暗号通貨市場全体の総額は890億ドルを超え、現在、市場には10,000種類以上のさまざまな暗号通貨または「コイン」があります。

すべてのコインにはそれぞれ独自の機能がありますが、すべてのコインは1つの基本的なことを共有しています。

それは、「ブロックチェーン」と呼ばれるテクノロジーで動作するということです。

ブロックチェーンとは、特定のコインのすべてのトランザクション、および、コインに応じてその他の情報のデジタル記録を意味します。

ブロックチェーンは、分散型コンピュータネットワークに保存されます。

分散化とは、1つのノード(nord)がほとんど、もしくは、すべての所有権を持つ集中化とは対照的に、所有権がネットワーク内の各ノード(この場合はコンピューター)に均等に分割されるタイプの所有権配置を指します。

これは、ブロックチェーンのコピーがネットワーク内の各コンピューターに保存されていること、そして最も重要なこととして、コインが銀行や政府などの中央機関によって規制されていないことを意味します。

暗号通貨は、リスクがあり、信用するのが難しいと思われるかもしれません。

銀行を使った資金のやり取りで十分であり、暗号通貨を気にする必要がないと思いますか?

暗号通貨はユーザーに魅力的な利点を提供しています。

暗号通貨を利用する主な3つのメリット

暗号を使用する3つのメリットを説明します。

手数料が安い

所有権配置の分散化により、銀行によって課せられる人件費やコストをかなり回避できます。

従って、暗号通貨を使用する場合の取引手数料がとても安価になります。

取引手数料がとても安価であるので、国際送金をするときは、かなりのメリットになります。

国際送金は、銀行経由で行うと人件費のため高額になる可能性があります。

お金の流れや規制がより透明

コインの供給制限、固定インフレ率、ローン契約などをコードにプログラムできるので、ブロックチェーンテクノロジーはお金の流れのコントロールを自動化し、銀行と同じようにコインの需給をコントロールすることができます。

その結果、ブロックチェーンは、国家が発行する法定通貨の市場への需給をコントロールできる「管理通貨制度」という国家の集中型規制と比較して、暗号通貨では、お金の市場での流れをより透明で客観的かつ効率的にできます。

匿名性やセキュリティーが高い

ブロックチェーン技術は高度に暗号化されているので、匿名性や機密性があり、所有権が分散化されているので、暗号通貨は、銀行よりも高いセキュリティを提供します。

特に、匿名性が高いので、自分の取引先を第三者に知られることがありません。

暗号通貨と他の金融資産の違いを見つけて、暗号通貨の取引があなたに適しているかどうかを判断するために読み続けてください。

こちらから仮想通貨取引を始める

暗号通貨と他の金融資産の取引の違い

暗号通貨の取引は他の金融資産の主な違いは、暗号通貨は他の金融資産よりも、ボラティリティーが激しいということです。

つまり、法定通貨にペッグしたテザーなどの一部の仮想通貨を除いて、仮想通貨の値動きはとても激しいということです。

仮想通貨の価格は、コインの種類によりますが、1日で10%程度変動することは頻繁にあります。

一方では、ボラティリティが高いことはリスクが高いことを意味しますが、言い換えれば、ボラティリティが高いことは、価格変動が速いので、利益も手に入れやすいことを意味します。

また、他の金融市場とは異なり、暗号通貨の取引市場は、24時間年中無休で取引できます。

その結果、暗号通貨の取引は、いつでも気が向いた時にできますし、時間を気にする必要がありません。

テクニカル分析に関しては、取引暗号は他の金融資産と同じなので、テクニカル分析ツールの使用経験がすでにある人は、他の金融資産をテクニカル分析で価格を予測する技術と同じなので、新しい理論を学ぶ必要はありません。

ただし、ファンダメンタル分析の場合、暗号通貨と他の金融資産では違いがあります。

暗号通貨の価格変動は、市場のセンチメントにも敏感であり、政治や地政学的リスクだけでなく、ソーシャルメディア、特に暗号通貨を取引している個人の些細な発言の影響も強く影響します。

FBSで仮想通貨を取引する方法を以下のセクションで説明します。

こちらから仮想通貨取引を始める

FBSで暗号通貨を取引する方法

1. FBSでリアル口座を開設

FBSで暗号通貨の取引を開始するための最初のステップは、暗号通貨を取り扱っているブローカーで口座を開設することです。

FBSも、当サイトと提携しているブローカーたちの中で、暗号通貨を取り扱っているブローカーとなります。

ブローカーの口座開設をすると、トレーダーは、ブローカーが設定したレートで暗号通貨を他の取引商品と交換したり、その逆を行うことができます。

トレーダーは、FBSでウェブとモバイルの両方で、仮想通貨専用のクリプト口座をこちらから開くことができます。

FBSのCryptoアカウントは、仮想通貨同士のペア、仮想通貨と法定通貨のペア、仮想通貨と金属のペアなど100種類の通貨ペアを取引できます。

さらに、FBSは暗号を取引するための以下の3つの条件を提供しています。

・低いスプレッド

・1:5の固定レバレッジ

・法定通貨と暗号通貨の両方を介した入出金手段

FBSのCryptoアカウントで取引を開始するためには、まず、パスポート、IDカード、運転免許証などの身分証明証で本人確認を行う必要があります。

これにより、詐欺を防止し、紛争を解決することができるため、心配することなく取引を楽しむことができます。

本人確認が完了すると、アカウントにお金を入金する準備が整います。

FBS Cryptoアカウントでは、デビットカード、SkrillやNetellerなどの仲介業者、またはbitwallet、SticPayなどの電子ウォーレットを使用して入金できます。

2.取引プラットフォームを選択

FBSでアカウントを開設したら、取引プラットフォームを選択する必要があります。

取引プラットフォームはソフトウェアの一種であり、そのユーザーは暗号通貨の売買、ライブ価格チャートの追跡、取引シグナルの受信、テクニカル分析ツールの使用を行うことができます。

選択できる取引プラットフォームは、暗号ブローカーによって異なります。

FBS Cryptoアカウントは、MetaTrader5およびFBSの独自のモバイル専用取引プラットフォーム「FBSTrader」のみで利用できます。

FBS Traderは、スマートフォンやタブレットを使ったよりユーザーフレンドリーな仕様なので、暗号通貨の取引を開始したばかりのトレーダーにおすすめされます。

MetaTrader5はより高度なテクニカル分析ツールを備えているので、初心者から経験豊富なトレーダーまでの幅広い人に適しています。

3.取引計画を作成しよう

次のステップは、自信を持って取引計画を作成し、暗号通貨取引を成功裏に開始できるようにすることです。

まず、取引したい暗号通貨を選択します。

トレーダーにとって、異なる暗号通貨の主な違いは、そのボラティリティと人気です。

たとえば、米ドルとの相関性が高い(同様の方法で移動する)ように設計されたペッグ通貨である米ドルテザー(USDT)は、大きく変動する傾向があるビットコインよりもはるかに安定して値動きします。

さらに、ビットコインやイーサリアムなど、他のコインよりも人気のあるコインは、流動性が高く(活発に取引され)、暗号通貨取引プラットフォームでより広く受け入れられています。

もう1つの重要な違いは、ビットコインなどの一部のコインの供給が制限されており、供給が2100万ユニットに制限されていることです。

一方、イーサリアムなどの他のコインは、無制限の供給がありますが、代わりに固定インフレ率があります。つまり通貨の価値が下がるということです。

供給が制限されているコインは、供給が需要に追いつくように調整できないので、時間の経過とともに需要が増えるにつれて価値が上がる傾向があることです。

しかし、供給が限られているコインは、変動性が高く、取引のリスクが高くなる傾向があります。

したがって、リスクに対するトレーダーの資金管理能力は、トレーダー自身が取引する仮想通貨を決定するときにかなり重要となります。

取引する仮想通貨をいくつか選択したら、他の資産タイプのボラティリティの違いはコイン間の違いよりもはるかに大きいことに注意してください。

したがって、暗号通貨の高いボラティリティから自分の資金を上手に管理するための重要なことは、トレーダーが行うすべての取引に対してストップロスまたはテイクプロフィットを設定する必要があります。

次に、取引戦略について考えます。

取引戦略は、トレーダーが暗号通貨をいつ購入していつ売却するかのタイミングを決定するのに役立つ一連の原則であり、テクニカル分析やファンダメンタル分析のいずれかに基づ必要があります。

取引の成功を最大化するために、両方のタイプの分析をカバーする戦略の組み合わせを使用することをお勧めします。

FBSで仮想通貨を取引する場合は、ウェブとモバイルの両方で教育教材を用意しているので、取引戦略を作るときの参考資料としていつでも無料で利用できます。

4.最初の取引を完了する

しっかりした取引計画を作成したら、ついに最初の暗号取引を行う準備が整います。

これを行うには、取引プラットフォームを開き、取引したい商品を選択します。

次に、現在の売買価格が表示されます。

次に、取引の規模と、購入するか販売するかを選択できます。

注文後、現在の利益または損失を追跡します。

取引を終了するには、反対方向に同等の注文をするだけです。

これで、最初の暗号取引が正常に完了しました。

このガイドがお役に立てば幸いです。これで、暗号通貨への旅の準備が整いました。 ハッピートレーディング!

こちらから仮想通貨取引を始める

0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Get the Latest Articles(最新記事を入手しましょう)

メールアドレスを登録して、最新記事を入手しましょう!

記事が更新されるたびに、登録したメールアドレスに記事が更新されたことが伝えられます。

もちろん無料ですし、いつでも登録解除ができます。

よろしくお願いします。

Register your email address to get the latest articles!

Every time the article is updated, you will be notified that the article has been updated to the registered email address.

Of course it's free and you can unregister or unsubdcribe at any time.

Thank you.

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました