Focus Markets(フォーカスマーケッツ)のゼロカットシステムについての対処法について詳しく解説!

この記事は約3分で読めます。

focusmarkets

Focus Markets(フォーカスマーケッツ)では、安心して取引できるようにゼロカットシステムを設けております。

この記事では、Focus Marketsで取引して口座残高がマイナスになった場合の対処法とゼロカットシステムに関する注意点について説明します。

こちらから取引を始める

Sponsor
aximtrade

ゼロカットシステムとは

ほとんどのブローカーには追加証拠金制度がなく、ゼロカットシステムと呼ばれる制度が設けられています。

ゼロカットシステムとは、別名Megative Balance Protection(マイナス残高保護)ともいいます。

日本国内のブローカーにはない素晴らしい制度で、「ゼロカットシステム」という活気的なシステムを知らない人もいるかもしれません。

「ゼロカットシステム」について簡単に説明します。

ゼロカットシステムとは、相場の急変などが起きた際、強制ロスカット(ストップアウト)が間に合わず、口座残高を超える損失が発生してしまった場合に、ブローカーがマイナス分を負担してくれる制度です。

世界規模の標準的なブローカーには、ゼロカットシステムを採用しています。

では、このゼロカットシステムのメリットは、追加資金の投入をさせられないので、借金リスクがありません。

日本国内のブローカーの場合では、証拠金を超える損失が出てしまった場合は、その損失分を必ず支払わなければなりません。

すぐに支払える資金がない場合は、借金をする必要がある可能性もありますが、ゼロカットシステムのようにマイナス残高の負担が不要であれば、借金リスクがありません。

そのためゼロカットシステムを採用しているブローカーを利用すると、借金リスクがないので、自分の好きな最大レバレッジを選択して、少額から取引を始めることができます。

ただし、ゼロカットシステムがあることで資金管理が杜撰になる可能性もありますので、トレーダー自身で資金管理を行う習慣に身につけてください。

こちらから取引を始める

口座残高がマイナスになった場合の対処法

Focus Marketsで取引して口座残高がマイナスになった場合の対処法についてこの章で解説します。

口座残高がマイナスになってしまった場合は、どうすればいいのかお悩みではないでしょうか。

安心してください!

Focus Marketsでは追証はなく、残高をゼロにリセットします。

マイナス残高のリセットは自動ではありませんので、入金前に必ずカスタマーサポートへ申請依頼をお願いします。

リセットまで待てないとの事であれば、ポータルより追加口座を作成して取引を始めることもできます。

口座残高がマイナスになった場合の3つの手順

取引の決済後、残高がマイナスになったと仮定しましょう。

その時、以下の3つのステップを踏んでください。

① 入金前に、カスタマーサポートへゼロカットの申請依頼

② 24営業時間以内に残高がリセットされます。

③ マイナスになってしまった残高が0になったことを確認した後、入金して取引を再開することができます。

このように簡単に、安心して取引することができます。

カスタマーサポートへ連絡するときは、以下からFocus Marketsへ連絡することができます。

電話 +61 3 8376 1322
メールアドレス jp.support@focusmarkets.com​
ライブチャット(日本語対応) 月~金:8:00~17:00(日本時間)

こちらから取引を始める

注意点

・ゼロカットシステムがあることによって、資金管理が杜撰になる可能性もありますので、トレーダー自身で資金管理を行う習慣に身につけてください。

・マイナス残高のリセットは自動ではありません。マイナスになってしまった残高口座にそのまま入金をしてしまうと、そのマイナス分を入金額が補填してしまうことになります。Focus Marketsは、ゼロカットシステムを採用しているので、マイナスになってしまった残高が0になったことを確認した後で、入金してください。

こちらから取引を始める

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました