FXGTへ入金する方法と注意点を詳しく解説!入金方法のFAQにも詳しく回答

この記事は約12分で読めます。

fxgt

FXGTは、FX, 仮想通貨, 株式, メタルなどを最大1,000倍までのレバレッジで豪華なボーナスキャンペーンを利用しながら取引できるのが魅力的なハイブリッドブローカーです。

FXGTを利用すると、少額から資金効率良く利益を上げることが可能です。

さらに金融ライセンスを保有しているので、FXGTはセキュリティや顧客の資産管理に関して、安全性が高いです。

そこでこの記事では、取引を始めるときに避けては通れないFXGTへの入金方法について詳しく解説します。

さらに、FXGTの入金方法に関する重要事項やよくある質問についても紹介します。

特に、FX, 株式市場がお休みの週末は、取引がありませんので、平日の忙しい仕事・取引から離れて心をリラックスさせましょう。

休日のリラックス度合いは平日のパフォーマンスに影響します。

週末にFXGTの口座開設をして、月曜日の市場開始に備えましょう。仮想通貨は24時間365日取引ができるので、祝日や週末に取引して稼ぎたい方は、仮想通貨取引をFXGTで行うことができます!

最短1分で登録完了!無料で口座開設はこちらから

Sponsor
728_90_Crypto_EN

FXGTへの入金方法は5種類

fxgt

FXGTへの入金方法は、下記の5種類です。

FXGTへの入金方法
・クレジットカードまたはデビットカード
・仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、テザー(OMNIとERC20))
・bitwallet
SticPay
・銀行送金

以下の①〜③までの入金手順は、上記の5つのすべての入金方法で共通しています。

④以降のステップは、各入金方法の項目で異なるので、しっかりと確認ください。

①FXGTにこちらからログインしてください。

②マイページの右側に表示されている「入金」、もしくは「アクション」→「入金」をクリックします。

fxgt

③「入金する」をクリックすると、入金するための選択肢が現れるので、希望の入金方法を選択してください。

fxgt-depositoption

 

(1)クレジットカード・デビットカード

クレジットカードやデビットカードを使ってFXGTへの入金する方法は、即時反映されて便利です。

別途、決済サービスへの登録や手数料なども要りません。

しかし、カード会社によっては利用できないケースがある点にご留意ください。

入金に利用する予定であるクレジットカードの画像の「表」と「裏」を会員ページからアップロードしてください。

原則として、1回の認証で2回目以降のご提出は不要ですが、ご利用状況に応じて再提出をお願いする場合があります。

また、FXGTの口座名義人とカタカナ・ローマ字ともに同じつづりのカードしか利用できません。

マネーロンダリングを防ぐために、クレジットカードへは入金した金額までしか出金することはできないので、利益を出金するときは、クレジットカード以外の出金方法を利用しなければなりません。

FXGTに提出が必要な画像や入金回数の制限などについては、後述をご覧ください。

最低入金額 1,000円相当、または5,000円相当(カードによる)
反映時間 即時

クレジットカード・デビッドカードでの入金方法

次の手順で、クレジットカードやデビットカードを用いてFXGTに入金できます。

④前述の①〜③に続き、入金する通貨(USD, JPYなど)を選んでください。

⑤画面に入金額とカード情報16桁を半角数字で入力しましょう。

 

creditcard

(2)仮想通貨

fxgt

仮想通貨を持っている方は、登録が不要でアドレスだけで入出金が簡単にできるので、仮想通貨を使ってFXGTへ入金する方法はとても便利な選択肢です。

仮想通貨で入金すると、原則的には1〜30分ほどで反映します。

しかし、仮想通貨とは情報通信に付加価値をつけたプラットフォームなので、サーバーが混雑しているときにそのサイトが見にくくなるのと同じように、ブロックチェーンネットワークが混んでいるときは、入金が反映されるまでに時間がかかってしまったり大量の金額を入出するときは、電力も必要となってしまいます。

また、仮想通貨の送金時に発生する手数料は、無料にもできます。

しかし、無料の場合は、手数料を支払ったユーザーよりも送金が遅くなってしまうことに注意してください。

最低入金額 ・BTC(ビットコイン):0.0001

・ETH(イーサリアム):0.05

・USDT(OMNI)(テザー):25

・USDT(ERC20)(テザー):25

・RIPPLE(XRP):25

・Cardano(ADA) 0.00010000

反映時間 1〜30分

入金に使える仮想通貨の種類

FXGTへの入金には、以下の6種類の仮想通貨を利用できます。
タイミングによっては、XRP(リップル), Cardano(ADA)の使用も可能です。

FXGTへの入金に使える仮想通貨
・BTC (ビットコイン)
・ETH (イーサリアム)
・2種のUSDT (Tテザー)
・XRP(リップル)
・Cardano(ADA)

仮想通貨での入金方法

次の手順で、仮想通貨を用いてFXGTにご入金ください。

④入金する仮想通貨の種類を選びます。

fxgt

⑤適切な仮想通貨のアドレスに送金しましょう。

(3)Bitwallet

Bitwalletを用いると、利益を出金するときに、クレジットカードやデビットカードで入金した金額は、利用したクレジットカードやデビットカードに出金してから、その残りの利益分をbitwalletでも利用できます。

またBitwalletは、高額出金であっても出金時の手数料を固定額825円までに抑えられる点もメリットです。

当サイトでは、bitwalletとSticPay を利用した出金方法を一番おすすめしています。

最低入金額 1,000円相当
反映時間 即時

Bitwalletでの入金方法

次の手順で、Bitwalletを用いてFXGTに入金いただけます。

④入金する通貨を選びます。

⑤bitwalletで利用しているメールアドレスと入金額を半角数字で入力して、送金を完了しましょう。

FXGTアカウントとbitwalletアカウントのメールアドレスが異なっている場合

入金の際に利用されたbitwalletアカウントがFXGTにご登録されているメールアドレスと異なっている場合、bitwalletアカウントのメールアドレスを設定画面より追加メールアドレスの認証をしてください。

FXGTアカウントとbitwalletアカウントのメールアドレスが同じであったり、すでに認証が完了している場合には不要です。

(4)STICPAY

SticPayには最低入金額がないため、実質的に1円相当から入金できます。

ただし出金時の手数料を考慮すると、Bitwalletの方がお得でしょう。特に高額出金になるほど、Bitwalletの出金手数料の方が抑えられます。

最低入金額 なし
反映時間 即時

STICPAYでの入金方法

次の手順で、SticPayを用いてFXGTに入金可能です。

④入金する通貨を選びます。

⑤STICPAYで使っているメールアドレスと入金額を半角数字で入力して送金しましょう。

FXGTアカウントとSTICPAYアカウントのメールアドレスが異なっている場合

ご入金の際に利用されたSTICPAYアカウントがFXGTにご登録されているメールアドレスと異なっている場合、STICPAYアカウントのメールアドレスを設定画面より追加メールアドレスの認証をしてください。

FXGTアカウントとSticPayアカウントのメールアドレスが同じであったり、すでに認証が完了している場合には不要です。

(5)銀行送金(Wire Transfer)

銀行送金による入金は、他のFXGTへの入金方法を利用できない場合に有効です。

つまり、クレジットカードやデビットカード・仮想通貨を持っておらず、決済サービスへの登録が面倒に感じる場合などでしょう。

ただし、銀行送金の最低入金額は1万円相当なのでご注意ください。

また銀行送金の入金手数料は高く、反映までの時間もかかる点がデメリットです。

最低入金額 1万円相当
最高入金額 電子決済:50万円相当まで

銀行送金:500万円相当まで

反映時間 電子決済:即時

銀行送金:3〜5営業日

銀行送金での入金方法

次の手順で、銀行送金でFXGTの保有口座に入金ください。

④入金する通貨を選びます。

⑤入金額と口座情報を半角数字で入力しましょう。

fxgt

口座情報の記入時は、以下の点を忘れないように気をつけてください。

電子決済:

・振込名義人に「振込ID」と名前を記載

Wire Transfer:

・振込名義人の箇所に「振込コード」を記載

具体例:JPY-xxxxx Yamada Taro

最短1分で登録完了!無料で口座開設はこちらから

FXGTの入金方法に関する注意点

FXGTの保有口座に入金する時は、以下の4点に注意してください。

・出金時を念頭に入れて入金方法を決める
・FXGTへの入金に手数料は不要
・FXGTの口座名義以外の名義での決済は不可能
・入金方法や状況によっては、別途画像の提出が必要

入金方法と出金方法は同じにする必要がある

マネーロンダリングを防ぐために、入金方法と出金方法は同じなので、出金時の手数料なども考えて入金しましょう。

クレジットカードやデビットカードで入金した場合は、出金額は入金額と同じ以下にする必要がありま。

そのため、利益分はBitwallet、SticPay、銀行送金による出金となります。

入金手数料は無料

FXGTでは、入金手数料は無料です。

しかし、決済方法によっては、利用する決済サービスや金融機関で手数料が発生するのでご注意ください。

クライアントと決済サービスとの間の手数料は、FXGTとは関係していません。

FXGTの口座と決済方法の名義は同じにする必要がある

入金するときは、FXGTの口座名義人と同一でなければなりません。

口座名義人以外の入金は、決済方法として利用不可能です。

たとえ家族名義であっても、FXGTへの入金に使用できません。

FXGTと決済サービスのメールアドレスは同じにする必要がある

FXGTに登録しているメールアドレスと、電子ウォーレットであるBitwalletやSticPayでの登録メールアドレスが異なる場合は、以下の手続きを行ってください。

①BitwalletやSticPayでのアカウントページをスクリーンショットします。

画像の撮影時は、口座の名義とBitwalletやSTICPAYに登録しているメールアドレスが写るようにしてください。

②FXGTのマイページ内のお問い合わせチケットから、スクリーンショットを送付しましょう。

カード情報は登録が必要

入金に利用する予定のクレジットカードに関しては、そのカードの画像の「表」と「裏」を会員ページからアップロードする必要があります。

原則として、1回の認証で2回目以降の提出は不要ですが、利用状況に応じて再提出をお願いする場合がございます。

提出先

会員ページ >設定(歯車のマーク)> 法定通貨ウォレット

「カード」のタブに利用したクレジットカード情報が表示されます。

※認証が完了すると「確認完了」と表示されます。

※入金が完了していないカード情報は表示されませんので、入金画面でエラーが発生する場合はご利用のクレジットカード会社へ問い合わせてください。

カード決済機関の都合により、カードへの返金処理を行うことができない場合、サポート部門よりその他の決済方法による出金依頼を再送するようにリクエストしてください。すると、クライアントの出金依頼は迅速に処理されます。

FXGTへの送付は、マイページ内のお問い合わせチケットから可能です。

・クレジットカードの表面と裏面の画像
・カード番号の後半下4ケタ以外は塗り潰す
・セキュリティコード(CVC2/CVV2)は塗り潰す
・カード裏面からカード番号の凹凸が分かる場合は、裏面の番号も塗り潰す
・カード裏面におけるサインの有無を確認

クレジットカードやデビットカードを利用してFXGTに入金する場合は、以下の画像を参考にして、FXGTに送付してください。

creditcard

最短1分で登録完了!無料で口座開設はこちらから

FXGTの入金方法についてよくある質問

最後に、FXGTの入金方法についてよくある以下の4点にお答えします。

・入金制限の有無
・仮想通貨の入金ウォレットアドレスの変更
・入金額と反映額の違い
・入金履歴の確認方法

FXGTにおける入金制限

FXGTに入金制限はありませんが、各種決済サービスなどでは最低入金額などを定めています。

またクレジットカードやデビットカード、銀行送金による入金には、次の制限もあります。

クレジットカード・デビットカードの場合

MasterCardとVISAの入金回数が合わせて、1日3回、週に5回、月に15回までが上限です。

銀行送金の場合

最低入金額は1万円以上と高く、最高入金額にも制限があります。

仮想通貨の入金ウォレットアドレスが変わった場合

セキュリティを強化するため、仮想通貨のウォレットアドレスや宛先タグ(destination tag)は定期的に更新します。

よって入金時には、毎回ウォレットアドレスや宛先タグを確認しましょう。

入金額と反映額が違う理由

FXGTへの入金額とeWalletでの反映額が違う場合があります。

選んだ入金方法によっては、決済サービスや銀行から手数料を差し引かれた可能性があるでしょう。

利用した決済サービスや銀行へ連絡すると、詳細を確認できます。

または、仮想通貨の送金時にトランザクションフィーが差し引かれた可能性もあるでしょう。

この場合は、トランザクションIDの確認がおすすめです。

入金履歴の確認方法は?

FXGTにログインすると、マイページ内のレポートで入金履歴を確認することができます。

fxgt

最短1分で登録完了!無料で口座開設はこちらから

まとめ

FXGTへの5つタイプの入金方法について、詳しく解説しました。

特にクレジットカードやデビットカードで入金する時は、FXGTへの画像提出が必須です。

当サイトでは、bitwalletとSticPay といった電子ウォーレットを利用した入金方法を一番おすすめしています。

なぜなら、クレジットカードやデビットカードで入金する時は、出金するときも入金額以下までクレジットカードやデビットカードで出金し、残りの利益分をbitwalletとSticPay で出金しなければならないのは面倒だからです。

一方で、銀行送金で出金する時も出金金額のハードルが電子ウォーレットよりも高くなってしまいます。

手数料を節約したい場合、やはり電子ウォーレットが一番です。

仮想通貨で出金したい場合、仮想通貨取引所で現金を仮想通貨に換金しなければならないことと、現物の仮想通貨を持つ場合はハッキングを防ぐためにコールドウォーレットに仮想通貨を保管する必要があります。また、仮想通貨の入金アドレスを間違えてしまうと、資金が消えてしまうことがあるので、確実な入金方法で手数料が安いのは、電子ウォーレット一択です。

上記のようなFXGTの入金方法に関する確認事項も解説しましたので、ぜひご覧ください。

さらに、FXGTへの入金方法についてのよくある質問についても紹介し、回答しました。

FXGTを使って取引するときに、わからないことや困ったことがあれば、当サイト fxcfdlabo.com を訪れて、熟読してください。

最短1分で登録完了!無料で口座開設はこちらから

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました