FXGTが、新たな株式指数CFD & 株式CFD商品を追加しました!

この記事は約5分で読めます。

fxgt

FXGTでは、トレーダーの皆様それぞれの嗜好に合わせて、幅広い商品をご用意し、競争力ある取引条件を整えることで皆様にとり最善な取引環境をご用意することを常に念頭におき、鋭意努めております。

この度、株価指数CFDと株式CFDに関して新しい銘柄を追加いたしましたので、ご案内します!

・株価指数CFD:VIX Volatility Index

・株式CFD:#CGC (Canopy Growth Corporation)

FXGTは、セント口座, ミニ口座, スタンダード口座, スタンダードFX口座, ECN口座の5種類の口座を提供しています。

そのうち株価指数は、ミニ口座, スタンダード口座, スタンダードFX口座, ECN口座で取引できます。

一方で、株式取引は、スタンダード口座, ECN口座の2種類の口座で取引できます。

ぜひこの機会に、株価指数, 株式取引をお楽しみください。

この記事では、新たに追加された銘柄についても解説しました。

こちらから取引を始める

Sponsor
Axi

追加された銘柄の詳細

株価指数CFD:VIX Volatility Index

VIX Volatility Indexとは、シカゴオプション取引所(CBOE)のボラティリティ指数の略です。

Cboe Volatility Index(VIX)は、S&P 500インデックス(SPX)の短期的な価格変動の相対的な強さに対する市場の期待を表すリアルタイムインデックスです。

有効期限が近いSPXインデックスオプションの価格から導き出されるため、ボラティリティの30日間の先物予測が生成されます。

ボラティリティ、つまり価格の変化の速さは、市場のセンチメント、特に市場参加者の恐怖の度合いを測定する方法と見なされることがよくあります。

VIX Volatility Indexは、そのティッカーシンボルでより一般的に知られており、単に「VIX」と呼ばれることがよくあります。

シカゴ・ボード・オプション取引所(CBOE)によって作成され、Cboe GlobalMarketsによって維持されています。 これは、市場リスクと投資家の感情の定量化可能な尺度を提供するため、取引と投資の世界で重要な指標です。

VIXの重要なポイントは以下の3つとなります。

・Cboeボラティリティ指数(VIX)は、今後30日間のボラティリティに対する市場の期待を表すリアルタイムの市場指数です。

・投資家はVIXを使用して、投資決定を行う際の市場のリスク、恐れ、またはストレスのレベルを測定します。

・トレーダーは、さまざまなオプションや上場取引商品を使用してVIXを取引したり、VIX値を使用してデリバティブの価格を設定したりすることもできます。

FXGTにおけるVIXに関する仕様

 

取引商品 説明 最低スプレッド 契約サイズ 最大レバレッジ 手数料 最小/最大取引量(Lots) 取引量の上限(Lots) ポジション/予約 スワップポイント(ショート, BID) スワップポイント(ロング, ASK) 取引可能な時間
VIXm Volatility Index (Mini) 550 10 100倍 なし 0.01~200 400 100+100 -2 -2 ・取引開始 月曜日 02:05

・取引終了 土曜日 00:15

・休憩時間 毎日 00:15 – 02:00

 

こちらから取引を始める

株式CFD:#CGC (Canopy Growth Corporation)

Canopy Growth Corpとは、カタカナで書くとキャノピー・グロース社であり、カナダの医療用大麻製造会社です。

乾燥、オイル、ソフトジェルタイプなど、主に医療用大麻の製造を中心に仕事をしています。

Canopy Growth CorporationはTweed Marijuana Inc.の新しい社名で、2014年にカナダのオンタリオ州で友人であるBruce Linton氏とChuck Rifici氏によって設立されました。

Canopy Growth Corporationが社名を2015年に変更した理由の一部は、マリファナや大麻がいまだに悪い評判を持つ国々の投資家に対してより魅力的なものにするためでした。

同社は2018年5月にニューヨーク証券取引所にてCGCとして上場を開始しました。

Lintonは現在の共同CEOであり、Mark ZekulinはCGCの社長も兼任しています。Canopyは来る大麻ブームに当初から参入しており、カナダ政府が苗の製造、販売、使用を完全に合法化すると正しく予測していました。

2018年10月17日にカナダで法案が成立しました。

ホームビジネスとしての原点から、元ビール工場を使用してCanopy Growthは一躍富と名声を得ました。同社の時価総額は2018年10月までに140億ドルに達し、Linton氏はカナダのビジネス機関によって同年を代表するCEOに選ばれました。

また、産業用ヘンプの栽培を行い、食品、化粧品、繊維、工業用製品や、医療用のCBD(カンナビジオール)などの原料を供給しています。

製品は国内向けのほか、大麻が合法化されている国へ販売する。本社所在地はオンタリオ州スミスフォールズにあります。

FXGTにおけるCGCに関する仕様

シンボル 説明 平均スプレッド 1ロット通貨量/契約サイズ 最大レバレッジ 決済 最小取引サイズ 最小/最大 取引量(Lots) 取引量の上限 ポジション/予約 スワップポイント(BID,ショート) スワップポイント(ASK,ロング) 取引時間
#CGC Conopy Growth 0.1 100株 50倍 現金 0.01 0.01~50 1000000USD 100+100 0 0 ・取引開始時間 月曜日 17:30

・取引終了時間 金曜日 24:00

・取引停止 毎日 00:00 – 17:30

 

こちらから取引を始める

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました