口座維持するための注意点も併せて、FXGTの口座開設方法を詳しく解説!

この記事は約10分で読めます。

fxgt

最大1000倍のレバレッジや充実した商品銘柄が評判のFXGT。

最大1,000倍のレバレッジ倍率や24時間365日取引可能な仮想通貨の取扱など、稼げる利点が多いFXGT。

なんと5,000USDまでの入金であれば、アカウント認証の完了前に取引ができます。

さらに、継続的に取引している場合は、FXGTでの口座維持手数料もかかりません。

仮想通貨取引をしたい場合は、FXGTで取引してみましょう。

そこでこの記事ではFXGTへの登録・アカウント認証・MT5口座開設の詳細を解説します。

さらに、FXGTで口座開設する時の注意点や口座維持するための注意点を解説するので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読むと、FXGTでの口座開設をスムーズに行うことができます。

公式サイトはこちらから

Sponsor
Sponsor

FXGTで取引する4つのメリット

FXGTで口座開設するメリット

・最大1000倍のレバレッジ倍率
・無料の入出金手数料
・充実した商品銘柄
・人気のある話題性の仮想通貨が取引可能

(1)最大レバレッジが1000倍 

最大1000倍まで自由に設定できる高いレバレッジを採用していることは、FXGTの特徴の1つです。
高いレバレッジをかけて取引ができるので、少ない証拠金で資金効率を良くすることができます。

(2)入出金手数料が無料

FXGTの保有口座に入出金する時、手数料は無料です。

入出金手数料は無料ですが、仮想通貨送金時に発生するトランザクションフィー(マイニング手数料など)がかかる可能性があります。

マイニング手数料などのトランザクションフィー(Transaction Fee)は、FXGTの管轄外となります。

送金に時間がかかっても構わない場合は、トランザクションフィーは無料に設定可能です。

(3)取扱商品が豊富

幅広い取扱商品銘柄を運営していることをも、FXGTの特徴です。

FXGTでは法定通貨ペア以外にも、下記の銘柄ペアを取り扱っています。

1つの口座でかなり豊富な商品を取引できるので、かなり便利です。

FXGTの取扱銘柄ペア
仮想通貨FX
ゴールド・シルバー
エネルギー
株価指数
株式投資

(4)人気のある話題性の仮想通貨が取引可能

FXGTでは、GTi12指数、DeFiトークン、NFTなど人気のある話題性の仮想通貨を取引できます。

これからもどんどんと人気のある仮想通貨や将来的に爆上げすると思われる仮想通貨の商品をFXGTは取り扱いを開始していきます。

公式サイトはこちらから

FXGTで口座開設する

では、FXGTでの口座開設手順を確認しましょう。

FXGTでは登録後に口座認証・MT5口座開設を完了すると、取引を開始できます。

(1)FXGTに登録する

まずは、こちらからFXGTに登録してください。

登録フォームが表示されたら、下記の必要事項を登録しましょう。

FXGTに登録する内容 注意点
氏名 半角英数字のローマ字で記入してください。
メールアドレス 半角英数字
パスワード 半角英数字
居住国 選択肢から適切な国をお選びください。

入力内容に間違いがないことを確認したら、利用規約の確認・同意とキャプチャ認証を行ってください。

そして、「登録」をクリックまたはタップします。

メール認証を完了する

FXGTに登録すると、登録したメールアドレス宛てにメールが送付されます。

届いたメールにはメール認証に必要なリンクが記載されているので、リンクをクリックしてメール認証を完了してください。

メール認証のリンクは1日間のみ有効なので、出来る限り早く認証する方がおすすめです。

公式サイトはこちらから

FXGTで口座認証する

メール認証も完了してFXGTに登録できたら、アカウント認証の手続きに進みます。

FXGTに登録・メール認証した時点で、MT5口座を開設すると5,000USD相当までの入金と取引が可能です。

しかし、出金するためには口座認証の完了が求められます。

FXGTでの口座認証は最速1日で終了しますが、最大では7営業日ほどかかります。

FXGTの入出金手数料は無料なので、利益が出た時点、または取引の開始前に手続きを済ませておくことがおすすめです。

なお、取引を行うためにはMT5口座の開設も別途必要です。

口座認証にアクセスする

①FXGTにアクセスしてログインしましょう。

FXGTにログインする際は、登録したメールアドレスとパスワードが必要です。

②マイページに表記された、「アカウントステータス:未承認。情報を入力してください。」をクリックします。

もしくは、マイページの右上にある人型アイコンをクリックしてください。
「アカウントステータス」をクリックすると、次の画面が表示されます。
示された内容を確認して、「アカウント認証ページへ」をクリックしましょう。

人型アイコンをクリックすると、設定が表示されます。
示されたメニューから「アカウント認証」をクリックしてください。

個人情報を登録する

始めに、次の個人情報を記入しましょう。

記載する個人情報 注意点
名前と苗字 ローマ字で記入します。
名前と苗字 日本語で入力しましょう。

※名前が日本語でない方は言語選択してください。

「提出可能な本人確認書類は英語の表記のみ」 チェックを入れます。
メールアドレス FXGTに登録済のメールアドレスが記載されています。

任意で変更はできません。

性別 選択肢からお選びください。
生年月日 日+月+年度の順番に選びます。

例)2000年1月23日生まれ → 23.1.2000

「18才以上」 チェックを入れてください。

18才未満の方はFXGTでトレードできないので、ご了承ください。

国籍 選択肢から選びます。
携帯電話の番号 日本の国コードは+81です。

なお、電話番号の始まりの0は省きます。

例)080-1234-5678

→ 国番号+818012345678

パスポートや免許証・その他IDの番号 ・パスポート→パスポート番号

・運転免許証→免許証番号

・マイナンバーカード→マイナンバー

納税者番号 日本居住者はマイナンバーを入力します。
米国市民で、かつ米国に納税しているか 事実に基づいて選択してください。
政治的に影響力のある人物か 事実に基づいて選びます。

住所を登録する

次に、住所を入力しましょう。

FXGTに提出する居住地証明の書類と同じ住所を記入してください。

住所の記載は、日本語でも英語でもOKです。

記載する住所関係の情報 注意点
番地
建物・部屋番号 任意
市区町郡村
都道府県
郵便番号 半角数字で、ハイフンは省いて記入してください。
居住国 選択肢から選びます。

投資家情報を登録する

ここでは、資産情報を登録します。

米ドル換算の表記なので注意してください。

記載する投資家情報
年収
純資産額
収入源
CFDやバイナリーオプション・その他デリバティブ商品の過去3年間での取引回数

(デモトレードも含みます)

本人確認書類を提出する

本人確認書類と現住所確認書類を提出して、口座認証の手続きを完了しましょう。

①本人確認書類

本人確認書類として認められる身分証明書は下記の3点です。

有効期限内の身分証明書をカラーで撮影してアップロードしてください。

ここで、アップロードできるファイルサイズの上限は10MBです。

有効な本人確認書類
パスポート
運転免許証
マイナンバーカード

②現住所確認書類

発行日から3ヶ月以内の現住所確認書類を、下記から選んでアップロードしてください。

現住所確認書類は発行元と発行日、自身の氏名が分かるように、かつカラーで撮影・スキャンします。

書類の四隅が確認できる点にも注意してください。
身分証明書と同様に、アップロードできるファイルのサイズは10MBまでです。

有効な現住所確認書類
住民票
公共料金請求書
クレジットカードの請求書
利用明細書
水道料金などの公共明細
国民年金支払い証明書

口座建て通貨の種類を選ぶ

FXGTで適用できる証拠金は、次の7種類から選択可能です。

通貨の種類 読み方
・Bitcoin(BTC) ビットコイン
・Ethereum(ETH) イーサリアム
・Ripple(XRP) リップル
・USDT(USDT) テザー
・Japanese yen(JPY) 日本円
・Dollar(USD) 米ドル
・Euro(EUR) ユーロ

 

レバレッジ倍率を選ぼう

FXGTでは、取引に適用したいレバレッジ倍率を自由に選べます。
後にレバレッジ倍率を変更したい場合、カスタマーサービスへの連絡が必要となります。

適用できるレバレッジの種類
・5倍
・10倍
・25倍
・50倍
・100倍
・200倍
・500倍
・1,000倍

MT5口座開設が完了

レバレッジ倍率を選択したら、パスワードを設定します。
自分の好みのパスワードで設定することができますし、Googleなどが自動生成した複雑なパスワードでもOKです。

自動生成されたパスワードは、そのまま自動的に画面に表示されます。

パスワードを設定すると、MT5口座開設は完了です。

リアル口座を開設した場合はFXGTへの入金が完了したら、すぐに取引を開始できます。

公式サイトはこちらから

FXGTで口座開設する時の注意点

FXGTで口座開設する時の注意点を解説します。

FXGTの取引プラットフォームはMT5のみです。

FXGTでの口座開設は1回限り

FXGTでは1人のメールアドレスあたり1回しか口座開設できません。

もし複数のメールアドレスで複数の口座を開設してしまうと、資産凍結のリスクがあります。

MT5口座は8つまでOK

FXGTでのアカウントは1人1つ限りです。

しかし、MT5口座は各証拠金の通貨につき1つずつ開設可能です。

15日以内にアカウント認証を完了する

口座認証を始めたら、その日から15日以内に終了してください。

15日を過ぎると、最初から手続きが必要です。

定期的にログインしてください

90日以上取引がない残高があるライブ口座は、自動的に休眠口座になります。

口座残高がないライブ口座は、30日で休眠口座になります。

なお、休眠口座手数料は月々1,000円です。

休眠口座手数料を引き落とせない場合は、凍結口座になります。

従って、しばらく取引しない場合は、その口座から残高を全て出金して0にしておいてください。

ブラウザによってはエラーが起こる可能性がある

Firefoxはエラーが発生する可能性があります。

ChromeやSafari、MicroSoft Edgeを利用すると問題がありません。

FXGTで直接口座開設しよう

サイトを経由して口座開設すると、ボーナスをもらえない可能性があります。

特に理由がなければ、当サイト経由で直接口座開設してください。

FXGTは口座開設するだけでもらえるボーナスを実施しているので、試しにノーリスクで取引することができます。

公式サイトはこちらから

FXGTで口座維持するための注意点

FXGTで口座維持するためには、口座凍結されないことが必須です。
継続的な取引と規則を遵守した利用をしていれば、FXGTでは無料で口座維持できます。

取引がないと休眠口座になる

上記にも述べましたが、FXGTに口座残高がある場合は、90日以上取引がないと休眠口座に変わります。

FXGTに残高がない口座の場合は、30日以上の放置で休眠口座になります。

口座維持手数料を引き落とせないと口座凍結される

休眠口座になると、月々10USD相当の口座維持手数料がかかります。

支払うべき口座維持手数料は、口座残高から自動的に毎月引き落とされる仕組みです。

しかし引き落とせないときは、強制的に口座凍結されます。

しばらく取引をするつもりがない場合は、口座残高をゼロにしておきましょう。

休眠により口座凍結された場合は、また新たに口座開設して利用することができます。

規則違反すると口座凍結される

FXGTで規則違反すると、口座凍結される可能性があります。

FXGTで取引するときの規則違反&禁止事項は下記の7点です。

FXGTでの禁止事項
・1人による複数のメールアドレスを使った複数口座の開設
・複数のMT5口座間での両建て取引
(同一口座の中での両建て取引はOKです)
・他のブローカーとFXGTとの口座での両建て取引

この行為をすると、FXGTと別のブローカーの両方の口座が凍結されます。

・他のFXGT口座間との両建て(グループや友人間など)
・ゼロカットシステムの悪用
・システムエラーの悪用
・裁定取引(アービトラージ)

FXGTでの一つのメールアドレスによる複数口座の開設は禁止ですが、MT5口座は複数開設できます。

ライブ口座は8つまで、口座開設可能です。

公式サイトはこちらから

まとめ

FXGTで取引するメリットと口座開設する方法、そして、口座維持するための注意点に関して徹底解説しました。

この記事を読めば、問題なくFXGTで口座開設できます。

口座開設する方法は特に難しくありません。

必要な書類やアップロードできるファイルのサイズ、フォームへの登録方法なども記載したので、ぜひ口座を確証するときに参考にしてください。

公式サイトはこちらから

0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Get the Latest Articles(最新記事を入手しましょう)

メールアドレスを登録して、最新記事を入手しましょう!

記事が更新されるたびに、登録したメールアドレスに記事が更新されたことが伝えられます。

もちろん無料ですし、いつでも登録解除ができます。

よろしくお願いします。

Register your email address to get the latest articles!

Every time the article is updated, you will be notified that the article has been updated to the registered email address.

Of course it's free and you can unregister or unsubdcribe at any time.

Thank you.

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました