FXGTの口座を開設して保有するメリットとは?メリット・デメリットもあわせて解説

この記事は約12分で読めます。

fxgt

・海外ブローカーで取引してみたい
・海外ブローカーを利用するメリットとデメリットとは?
・口座開設をする方法とは?

この記事を読んでいる方は、上記のように考えているのではないでしょうか。

この記事では、初めてFXGTを利用する方に向けて、口座開設する方法やメリット・デメリットについて解説します。

FXGTで口座開設するときに注目すべきポイントや注意点もあわせて解説するので、この記事を熟読してください。

1分で完了!こちらから口座開設する

Sponsor
MYFX Markets

そもそも海外FXブローカーとは?

FXGTで口座開設する前に、そもそもFXGTがどんな業者なのか確認しましょう。

FXGTは、海外FXブローカーの一つであり、海外FXブローカーとは海外に運営会社があり株式やFX、仮想通貨などの金融商品を取引できる会社のことです。

為替や株式、仮想通貨など、さまざまな金融商品のレバレッジ取引を行えます。

取り扱っている金融商品の種類は、ブローカーによって異なります。

特定の金融商品を取引したい方は、口座開設前にホームページをチェックしてみましょう。

FXGTも含め海外ブローカーは、無料で口座開設できるケースが多いです。

気になるブローカーを見つけたら、口座開設を済ませていつでも利用できる状態にしておきましょう。

FXGTで口座開設する手順は、後ほど詳しく解説します。

FXGTで取引を行いたい方は、ぜひこの記事を熟読してください。

1分で完了!こちらから口座開設する

FXGTの口座を開設するメリット

まずは、FXGTの口座を開設するメリットについて解説します。

FXGTには、先ほど解説した以外にさまざまなメリットがあります。

メリットだけでなくデメリットもあるので、メリットから見ていきましょう。

デメリットについても解説するので、順番に目を通してみてください。

この記事項目で解説する内容は、以下のとおりです。

・高いレバレッジのFX取引ができる
・ボーナスキャンペーンを開催している
・ゼロカットシステムを採用している
・本人確認なしで口座開設できる

それでは上記の4つの事項について説明します。

高いレバレッジのFX取引ができる

FXGTのメリットといえば、最高1000倍までの高いレバレッジを使って取引ができることです。

証拠金に高いレバレッジをかけて取引すれば、少しの値動きで大きな利益を狙えます。

たとえば、口座残高5万円にレバレッジ50倍をかけると、250万円相当のポジションを保有できます。

5万円の資金で、250万円もの資金を動かして取引できるわけです。

FXGTなら、投資に回せる資金が少ない方でも、大きく稼げる可能性があります。

ボーナスキャンペーンを開催している

海外FXブローカーでは、ボーナスキャンペーンが開催されているケースがあり、FXGTは継続してボーナスキャンペーンを実施しています。

ボーナスキャンペーンでは、取引手数料として使用できるボーナスがもらえます。

主なボーナスの種類は以下のとおりです。

種類 獲得条件
口座開設ボーナス 口座開設を完了する
入金ボーナス 口座に一定量・回数資金を入金する
取引ボーナス 一定量・回数取引する

ボーナスキャンペーンの詳細は、海外FXブローカーによって異なります。

FXGTが開催しているボーナスキャンペーンに関しては以下の記事をお読みください。

ボーナスキャンペーンは、すべてのブローカーで開催されているわけではありませんが、FXGTはずっとボーナスキャンペーンを実施してます。

ボーナスを使って取引したい方は、ブローカーの口座開設をする前に、開催されているか確認しましょう。

ゼロカットシステムを採用している

海外FXブローカーでは、普通ゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムとは、マイナスになった口座残高をゼロに戻すシステムのことです。

ゼロカットシステムは、正式名称としてNegative Balance Protectionとも言われており、キプロス共和国の金融ライセンスCySECを保有しているブローカーは、Negative Balance Protectionが義務付けられています。

逆に、日本の金融庁の傘下に入っているブローカーは、損失補填の禁止という条項があり、Negative Balance Protectionを設けることができません。

ゼロカットシステム採用の海外FX業者で取引を行えば、借金の心配はありません。

取引中に大きな損失を抱えてしまっても、口座残高より大きいの金を失わないので、追証の心配がありません。

ただしすべての海外FXブローカーが、ゼロカットシステムを採用しているわけではありません。

FXGTは、ゼロカットシステムを採用しています。

口座開設する前に、ゼロカットシステム(Negative Balance Protection)を採用しているかどうかをホームページで詳細を確認しておきましょう。

本人確認なしで口座開設できる

海外FXブローカーで取引したい場合、口座開設後すぐに取引を開始できる場合があります。

本人確認の手続きなしで、口座開設できるからです。

本人確認書類を用意して提出する必要がないため、取引開始までに時間がかかりません。

ただし、多額の入金をする場合や、口座残高から現金を出金する場合は、マネーロンダリングや犯罪組織への資金流出を防ぐために、本人確認書類を提出し、口座が確証される必要があります。

FXGTでは、本人確認なしで口座開設をすることができるので、取引をすぐに始めたい方は、FXGTの口座に資金を送金して、取引を開始しましょう。

FXGTで口座開設する方法・手順については、次の章で詳しく解説します。

1分で完了!こちらから口座開設する

海外ブローカーで口座開設するデメリット

海外FXブローカーで口座開設する主なデメリットは、以下の2つです。

・日本円の入金に対応していない場合がある

・税金が総合課税の累進課税である

海外ブローカーの中には、日本円の入金に対応していないブローカーがあります。

仮想通貨FXの取り扱いがメインのブローカーほど、日本円の入金に対応していない傾向があります。

FXGTは、日本円の入金にも対応しています。

仮想通貨FXの取り扱いがメインの海外FX業者では、仮想通貨の入金に対応しています。

その場合は、仮想通貨取引所や仮想通貨ウォーレットでおすすめのBXONEで、日本円などの法定通貨をテザーなどの仮想通貨に両替しておきましょう。

仮想通貨を証拠金として、取引を始めることができます。

また、海外FX業者の取引で発生した利益は、総合課税の対象です。

税率は利益が増えると、住民税を含めて最大55%まで上がるので注意しましょう。

税金に関する内容や、節税方法、税金を払いすぎることは馬鹿げていることは以下の記事で説明しているので、以下から記事たちをご覧ください。

1分で完了!こちらから口座開設する

FXGTの口座を開設する際に注目すべきポイント

海外FXブローカーには、さまざまな種類があります。

ブローカーによって特徴が異なるので、口座開設前に確認しておきましょう。

この章で解説する内容は、以下のとおりです。

・スプレッドの狭さ
・ロスカットの基準
・約定力の高さ
・NDD方式、DD方式
・A-Book業者、B-Book業者

それでは詳しく見ていきましょう。

スプレッドの狭さ

スプレッドとは、金融商品の買値と売値の価格差のことです。

スプレッド手数料とも呼ばれており、金融商品を売買するたびに発生します。

スプレッドの狭さは、海外FX業者によって異なります。
ですので取引回数が多い方は、なるべくスプレッドの狭い海外FX業者を利用しましょう。

ロスカットの基準

ロスカットとは、ポジションが強制決済されることです。

ポジションを保有するために必要な証拠金が一定以下になると、自動で発生します。

ロスカットの基準ですが、ブローカーによって異なります。
ですので、FX取引を行う前に、ブローカーのホームページで確認しておきましょう。

FXGTのロスカット水準は比較的低く、20% (ECN口座のみ40%)となります。

約定力の高さ

約定力とは、取引の注文を成立させる力のことです。

ブローカーによって約定力が異なります。

約定力が低い場合、意図しない価格でポジションを保有することになります。

口座開設するときは、約定力の高さにも注目してみましょう。

NDD方式・DD方式

FX・CFDなどのレバレッジを使った差額決済取引を行うとき、NDD方式やDD方式といったワードを目にする機会があります。

各ワードの簡単な特徴は、以下のとおりです。

方式 特徴
NDD方式

(No Dealing Desk)

・ブローカーのディーラーを介さずに、直接インターバンク市場の金融機関と取引できる

・レート操作がされない透明性の高い方式

・流動性が低い場合は、スプレッドが広がって約定ができない場合がある

DD方式

(Dealing Desk)

・ブローカーのディーラーと投資家が1対1で取引する

・価格変動が激しいときに、意図しないレートで約定しやすい

・スプレッドが狭い傾向がある

NDD方式は透明性の高い、DD方式はスプレッドが狭い方式であると覚えておきましょう。

A-Book業者・B-Book業者

海外FXブローカーには、A-Book業者とB-Book業者の2種類があります。

A-Book業者では、クライアントの注文が直接市場に流れるので、透明性の高い取引ができます。

しかし、約定するためには、需要と供給が一致しなければ売買が成立しないので、市場に反対注文がなければ注文は約定しません。

従って、スリッページや約定遅延が発生しやすいので注意しましょう。

B-Book業者は、流動性プロバイダーと提携してカバー取引を行います。

市場に反対注文がない場合、ブローカーを使っている投資家の注文の需要と供給を一致させるので、必然的に約定力はA-Book業者に比べて高いです。

ただし、売買の反対注文を大量に消費する大口取引やスキャルピングを行うと、価格再提示や約定拒否が発生しやすくなります。

FXGTは、A-Book方式を採用しています。

1分で完了!こちらから口座開設する

海外ブローカーで口座開設する際の注意点

海外ブローカーで口座開設する際、いくつかの注意点があります。

安全に取引を始めるために、この章の内容を熟読しておきましょう。

金融ライセンスの有無

金融ライセンスは、金融監督機関がブローカーの金融業の運営を認めたと証明するものです。

金融ライセンスを取得しているブローカーは、金融監督機関に管理され、規制や法律に従わなければなりません。

海外ブローカーの中には、金融ライセンスを取得していないブローカーもあります。

より安全に取引を行いたい方は、金融ライセンスを取得している海外ブローカーを利用してください。

FXGTは、キプロスのソフトウェアプロバイダーとセーシェル金融庁により規制されています。

詐欺・出金拒否の口コミ・評判

世界中にあるブローカーは、たくさん乱立して設立されても、数年も経営維持できずに倒産しているブローカーもあります。

数ある海外ブローカーの中には、出金拒否を行なっているブローカーもあります。

出金が遅いブローカーや年中出金遅延をしすぎるブローカーは使ってはいけません。

金融ライセンスを取得しなくても運営する権利がブローカーにはありますが、利用する価値があり、安全なブローカーがどうかを判断するためには、出金処理がとても早く、カスタマーサポートも正確で返信が迅速であるブローカーで、利用者がとても多いブローカーを利用すべきです。

当サイトが提携しているブローカーは、直接ブローカーのスタッフに問い合わせて、安心だと確証したブローカーばかりですので、安心して取引を始めることができます。

FXGTも安心して取引できるブローカーの一つで、知名度と人気度と利用者数が上昇中のブローカーです。

ボーナスキャンペーンのルール

海外ブローカーが実施するボーナスキャンペーンを利用するときは、ルールにしっかり目を通しておきましょう。

基本的にボーナスは残高口座ではなく、クレジット口座に入金されるので、出金はできません。ボーナスは、取引に利用できる証拠金を増やすための資金です。

もちろん、ボーナスを使って得られた利益は残高口座に入るので、いつでもその利益を出金することができます。

ただし、資金を出金するときに、ボーナスの一部または全額消失する可能性があるので、ボーナスを全て使い切ってから出金した方がお得にボーナスを利用することができます。

また、海外ブローカーのボーナスキャンペーンでは、ボーナスを不正獲得・利用する行為が禁止されていますので、1人のクライアントが複数のメールアドレスを使って複数の口座を利用することを禁止しているブローカーが多いです。

FXGTもそのブローカーの一つとなります。

FXGTを含む全てのブローカーは、複数のメールアドレスを使って開設した複数の別の口座で、両建て取引することも禁止しています。同一口座でのみ、両建て取引をすることができます。

口座を大量に作成して別々の口座同士で両建てしたり、FXGTの口座と他のブローカーの口座での両建て取引をしたりするなどの行為には、ボーナス全額没収や口座凍結のリスクがあります。

海外FXブローカーのボーナスキャンペーンを利用するときは、ブローカーごとのルールをしっかり確認してください。

1分で完了!こちらから口座開設する

FXGTの口座を開設する方法・手順

最後に、FXGTなどのブローカーの口座を開設する方法・手順について解説します。

初めてFXGTを利用する方は、ぜひ熟読してください。

FXGTの口座開設は、約1分で完了します。

口座開設をしよう

では、FXGTの口座を開設してみましょう。

まずは、FXGTの口座開設ページにこちらからアクセスしてください。

そして、メールアドレスとパスワードを入力して設定しましょう。

本人確認書類を提出する

取引を始めるだけでは、本人確認の手続きは入りませんが、100万円以上の大きな金額を入金したり、残高口座から出金したりする場合は、本人確認の手続きが必要です。

FXGTを利用する場合、本人確認の手続きでは、主に以下の書類を提出します。

・有効期限内の運転免許証またはパスポート、マイナンバーカードなどの身分証明書類

・住民票, 健康保険証, 水道・電気・ガス・インターネットなどの料金支払い証明書, 国民年金支払い証明書など発行されてから3ヶ月以内の住所証明書類

確認メールをタップする

口座開設の手続きで設定したメールアドレス宛に、確認メールが届きます。

確認メールを開いて、本文に記載されているURLをタップしましょう。

届いていない場合は、迷惑メールフォルダを確認してみてください。

以上の手順で、FXGTの口座開設の手続きは完了です。

口座に資金を入金して、FX取引を始めてみましょう。

1分で完了!こちらから口座開設する

まとめ

この記事では、FXGTなどの海外ブローカーで口座開設する方法やメリット・デメリットなどについて解説しました。

FXGTの口座開設は、わずか1分ほどで完了します。

即座に登録して取引を開始できる海外ブローカーが多いので、気になるブローカーを見つけたら口座開設を済ませてください。

FXGTでは、安全にFXや仮想通貨を取引できるブローカーの一つです。

FXGTで取引を始めて、より多くの利益を得て、資産形成をしましょう。

1分で完了!こちらから口座開設する

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました