ヒートマップ(Heat Map)

この記事は約8分で読めます。

heatmap

このページでは、為替と株式銘柄、仮想通貨(暗号通貨)に関するヒートマップを提供します。

70%以上の人々がテクニカル分析に必要なツールを使って取引しています。

その中でも、ヒートマップは必須のツールです。

ヒートマップとは何か、ヒートマップの読み方について解説します。

ヒートマップについて学び、取引分析のツールの一つとして取引するときの分析ツールとして取り入れてください。

ヒートマップは完全なツールとして機能し、価格変動がどちらに向かっているかを示します。

使い方を知っていると、市場のトレンドにより簡単に追随することができます。

Sponsor
wetradefx

為替(通貨ペア)


株式

仮想通貨

ヒートマップとは何ですか?

通常、FX、株式、仮想通貨などのマーケット市場では通貨の取引をペアで表示しますが、ヒートマップはこの一般的なテクニカルツールとは異なります。

ヒートマップを使用することで、単一の通貨のパフォーマンスを視覚的に表示できます。

これはテクニカル分析をつかって取引するときには、トレーダーにとって必須のツールです。

ヒートマップは、FXの場合、2つの通貨間の相関関係を表しています。

つまり、他のものと比較した場合の交換の強さを示します。

ヒートマップは、2つの異なる交換ペアの接続を作成し、単一の通貨が他の通貨に対してどれだけ変化したかを特定するのに役立ちます。

2つの交換ペアが連動して動いている場合、正の関係が示されます。

反対に、反対方向に動いている場合は、負の相関関係があります。

ヒートマップは、価格動向を解読し、トレーダーが資金をどこに割り当てた方が利益が得られるのかを決定するのに役立ちます。

通貨ペアのデータがヒートマップではカラフルに表示され、外国為替市場における通貨の需要と供給がわかります。

一組の通貨ペアと時間枠しか見ていないトレーダーが多いので、多くのトレーダーは市場全体の需給の流れを見落としています。

ヒートマップは、取引するための通貨ペアの需給をフィルタリングするための必須ツールです。

ほとんどのヒートマップには、30分、1時間、5時間、および日足の4つの主要な時間枠があります。

また、ヒートマップには、引用の変更を通知する一連のメトリックスが含まれています。

heatmap

暗い緑は、外国為替ペアが前回のレベルより高いことを示しています。

より明るい緑は、FXが前回のバーの終値より高く、しかし高値以下である場合です。

灰色の場合、通貨ペアの需給は変わっていないことを意味します。ピンク色は、FXが前回のバーの終値よりも低く、下回っていることを示します。

そして最後に、赤の場合、FXは前回のバーの安値よりも下にあることを意味します。

したがって、このチャートは、価格の動向が視覚的に伝わります。

ヒートマップは、外国為替だけでなく、株価や仮想通貨の人気度にも使用できます。

また、この図をどのような取引スタイルにも組み込むことができます。ヒートマップは見やすく、多くの有用な情報を一つのグラフィックに収めています。

ブローカー選びはこちら

ヒートマップの読み方

この章では、外国為替におけるヒートマップの読み方をについて解説します。

・主要な通貨ペアをリストとして表示します。
・約30秒でインタラクティブにマップを調べることができます。
・ヒートマップは、各通貨ペアの横にボックスを配置します。ボックスのサイズと色は、2つの通貨の相対的な強さを表します。
・値の変動率も表示されます。
・いま保有している基軸通貨は左の列に表示されます。
・購入したい、もしくは売却したい通貨「クォート通貨」は上の行に表示されます。
・常に基軸通貨vsクォート通貨に基づいて取引を行います。

ヒートマップの色の使い方は以下となります。

・緑は、基準通貨の価値がクォート通貨に対して上昇したことを示します。
・赤は、基準通貨の価値がクォート通貨に対して下落したことを示します。
・灰色は、基準通貨の価値がクォート通貨に対して変化していないことを示します。

ただし、これらの分析を使用しても、トレンドの持続性が絶対的な確実性を意味していません。

当サイトでは、このデータを他の基本的な評価方法と組み合わせることをお勧めします。

例えば、通貨のヒートマップを経済カレンダーと一緒に使用することができます。

これらのデータポイントを巧みに対比することで、取引能力が向上します。

多くの人々は、ピボットチャートと一緒に交換ヒートマップを使用します。

これを行うには、まず適切な範囲を選択し、それ内の交換ペアの動きを調べる必要があります。

毎日ヒートマップをチェックする習慣を身に付けることで、デイトレードを向上させ、市場のトレンドについてよりよく情報を得ることができます。

ブローカー選びはこちら

ヒートマップを利用するメリットとは?

特に外国為替取引におけるヒートマップを利用するメリットについて説明します。

外国為替取引において、ヒートマップを使用することで50%以上の確率で市場に参入する機会を得ることができます。

外国為替ヒートマップツールは、トレーダーにトータルパフォーマンスを示し、利益を得られる可能性を増やします。

ほとんどの外国為替トレーダーは、特定の為替ペアに結び付けられた通常の指標を使用していますが、ヒートマップは一つの通貨ペアに焦点を当てるわけではありません。

その代わりに、それはペアを指標として使用し、それぞれのペアが1つの交換で結ばれています。

ヒートマップは各ペアをより広い視野の小さな指標として使用して、全体像を作成します。

ヒートマップを利用すると、一目で市場全体を見ることができ、通貨ペアの需給を見極めることができます。

ただし、ペアの買われ過ぎや売られ過ぎのゾーンは需給だけでなく、マーケットニュースや金利差など他の要因もあることが多いです。

最新のトレンドが取引活動の基礎となりますが、市場は時には反対方向に動き始めることも頻繁にあります。

ニュースが市場を荒らすこともあることから、市場の反対側は最近のニュースや経済の変動によるものです。

ヒートマップのパターンが一定であれば、これらのペアは多くの場合取引可能です。

ヒートマップを使用することで、トレンドのあるペアのポジションを保有して取引するタイミングを逃しにくくなります。

ペアが移動しているかどうかにかかわらず、現在の市場動向を検出し、市場または特定のペアに不均衡なシグナルがあるときにアラートを表示します。

ヒートマップは、取引のタイミングを逃さないようにします。

ヒートマップを使用することで、トレーダーは、フェイクアウト、価格の急上昇、その他の問題を回避することができます。

また、チャートを使用して、各可能な取引に入る可能性を判断するのにも役立ちます。

市場が横ばいであるか、高リスクの段階にあるかを確認することもできます。つ

まり、これはすべての取引にとって優れたリスク管理ツールであり、ペアリングが日々どのように移動するかをトレーダーに明らかにすることができます。

ヒートマップは新しい取引の可能性に対してトレーダーに提供する通貨ペアにかんする情報を最新に保つことができます。

ヒートマップを他の指標と組み合わせて使用することで、最大限の効果を得ることができます。

チャートから情報を見て、その後ペアをテクニカル分析することができます。リアルタイムのマップ指標を他のツールと統合すると、トレーディングは確実に改善されます。

ブローカー選びはこちら

タイトルとURLをコピーしました