HotForex(ホットフォレックス)で、再び仮想通貨取引ができるようになりました!

この記事は約7分で読めます。

hotforex

HotForex(ホットフォレックス)が、取引銘柄に仮想通貨取引をパワーアップして再び追加しました!

HotForex(ホットフォレックス)が、取引銘柄に仮想通貨取引を追加してくれた理由の一つとして、当サイトがHotForexに仮想通貨銘柄も追加して欲しいとリクエストしたことも一因かもしれません。

HotForexのMT4およびMT5取引プラットフォームで、既存の取引口座を使用して、仮想通貨ペア取引ができるようになりました。

以前、HotForex(ホットフォレックス)は、取引銘柄一覧に仮想通貨があったのですが、しばらく仮想通貨取引ができないようになっていました。

HotForex(ホットフォレックス)は、クライアントポータルのリニューアルに伴い、再び取引できる仮想通貨を大幅に増やして、仮想通貨取引ができるようになりました。

ポートフォリオを多様化し、市場で最人気の仮想通貨を取引する絶好の機会です。

ただし、HotForexでは、仮想通貨は24時間365日取引することはできません。あくまでも月曜日から金曜日まで取引ができます。

取引可能な仮想通貨商品は、myHFエリア内の仮想通貨CFD取引ページで表示されていますが、この記事では、HotForexで取引できる仮想通貨銘柄とその仕様について紹介します。



こちらから取引を始める

Sponsor
aximtrade

HotForexで取引できる仮想通貨銘柄とその仕様

スワップポイント 取引時間
銘柄 名称 ユニットあたりの決済通貨
における通常スプレッド
レバレッジ
(最大)
ショート ロング 月曜
オープン
金曜
クローズ
休憩時間
BNBUSD Binance Coin 0.1 1:10 -0.03 -0.03 0:05:00 23:54:59
XLMUSD Stellar Lumens 0.0006 1:10 -0.1 -0.1 0:05:00 23:54:59
ETHEUR Ethereum Euro 3.1 1:10 -1.0 -2.0 0:05:00 23:54:59
BTCUSD Bitcoin US Dollar 26.0 1:10 -6000.0 -6000.0 0:05:00 23:54:59
ETHUSD Ethereum US Dollar 3.0 1:10 -1.0 -2.0 0:05:00 23:54:59
LTCUSD Litecoin US Dollar 2.0 1:10 -1.0 -2.0 0:05:00 23:54:59
EOSUSD EOSUSD 0.08 1:10 -0.05 -0.05 0:05:00 23:54:59
IOTUSD IOTA US Dollar 0.02 1:10 -14.0 -14.0 0:05:00 23:54:59
XRPUSD Ripple US Dollar 0.014 1:5 -1.0 -2.0 0:05:00 23:54:59
NEOUSD Neo US Dollar 1.8 1:10 -7.0 -7.0 0:05:00 23:54:59
XMRUSD Monero 1.7 1:10 -0.12 -0.12 0:05:00 23:54:59
OMGUSD OmiseGo US Dollar 0.12 1:10 -5.0 -5.0 0:05:00 23:54:59
LTCEUR Litecoin Euro 2.0 1:10 -1.0 -2.0 0:05:00 23:54:59
DSHUSD Dashcoin US Dollar 3.5 1:10 -162.0 -162.0 0:05:00 23:54:59
ETCUSD Ethereum Classic US Dollar 2.5 1:10 -25.0 -25.0 0:05:00 23:54:59
TRXUSD TRON US Dollar 0.004 1:10 -10.0 -10.0 0:05:00 23:54:59
BCHUSD BItcoin Cash 1.3 1:10 -0.45 -0.45 0:05:00 23:54:59
ZECUSD ZCash US Dollar 2.8 1:10 -146.0 -146.0 0:05:00 23:54:59
BTCEUR Bitcoin Euro 30.0 1:10 -5000.0 -6000.0 0:05:00 23:54:59

こちらから取引を始める

HotForexで仮想通貨を取引するときの重要事項

1) スワップポイントは、全オープンポジションに適用されるHotForexの価格提示業者の提示レートと市況に基づいて、毎日調整される可能性があります。トリプルスワップは毎週金曜日に適用されます。

2) サーバー稼働時間に関しては、冬期はGMT+2(日本時間-7)夏期はGMT+3(日本時間-6)となります。ただし、夏時間は3月の最終日曜日から10月の最終日曜日までとなります。

3) すべての保留注文(Pending Orders)は、市場が休場する時に強制的に削除されます。つまり、全ての未決済注文は金曜日に市場が閉場する際に自動的に削除されます。

4) 仮想通貨商品の新規注文は、HotForexのリスク管理手続きに沿って執行されます。市場の開始時と保留注文は一時的に拒否される場合があります。

5) 仮想通貨を取引するとき、往復1ロットあたり1USDの取引手数料が課せられます。

仮想通貨の必要証拠金額の計算例

仮定
・口座の基準通貨: USD
・ポジションの価格:BTC/USD=8,249.60で買い(ロング)ポジション
・保有ポジションの量:1Lot
・1ロットサイズ:1ビットコイン
・適用するレバレッジ:10倍(想定元本の10%)

想定元本は以下となります。
$$
想定元本=ポジションの価格 \times 保有ポジションの量 \times 1ロットサイズ
$$
つまり、上記の例で言えば、想定元本は、1 × 1 × 8,249.60 = 8,249.60 USDとなります。

必要証拠金は以下となります。
$$
必要証拠金=想定元本 \div 適用するレバレッジ
$$
つまり、上記の例で言えば、必要証拠金は、8,249.60 USD ÷ 10 =824.96 USDとなります。

こちらから取引を始める

HotForexで仮想通貨取引をするメリット

仮想通貨は、金融業界とIT業界を飛躍的に変化させて、匿名性が高くて注目されているユニークな今人気のデジタル通貨です。仮想通貨取引に利用されているブロックチェーン技術は、暗号技術にも応用されています。

2009年に発売されたビットコインは、最初の分散型デジタル仮想通貨でネーミングバリューが大きい仮想通貨の祖でもあります。 その特徴は、従来の法定通貨よりも商品によく似ています。

多くの場合、上場しているほとんどすべての取引所で最大の取引量を記録しています。

ビットコイン以外の重要な仮想通貨には、ビットコインに次ぐ市場資本で2番目に大きいデジタル通貨であるEthereum(ETH)、国境を越えた支払いに革命をもたらす伝統的な金融機関の中で最も魅力的なデジタル通貨の1つであるリップル(XRP)と、「ビットコインの金へのスライバー」と呼ばれることが多いライトコイン(LTC)などがあります。

HotForexでの仮想通貨取引は差額決済取引である仮想通貨FXもしくは仮想通貨CFDです。従って、現物の仮想通貨を持つ必要がないのでハッキングされる恐れがありません。

HotForexで仮想通貨取引をするメリットは以下の7つとなります。

・ロングとショートを取引できます。

・24時間/週5日の市場時間で開場しているときは休みなし

・高いボラティリティ

・流動性がある

・ポートフォリオの分散化

・HotForexが提供する口座のうち、PREMIUM, ZERO, MICRO, AUTOの4種類で利用可能。

・為替、株式、エネルギー、インデックスの取引と同様にボーナスも利用できる

こちらから取引を始める

まとめ

HotForex(ホットフォレックス)は、クライアントポータルのリニューアルに伴い、再び取引できる仮想通貨を大幅に増やして、仮想通貨取引ができるようになりました。

ポートフォリオを多様化し、市場で最人気の仮想通貨を取引する絶好の機会です。

ただし、HotForexでは、仮想通貨は24時間365日取引することはできません。あくまでも月曜日から金曜日まで取引ができます。

取引可能な仮想通貨商品は、myHFエリア内の仮想通貨CFD取引ページで表示されていますが、この記事では、HotForexで取引できる仮想通貨銘柄とその仕様について紹介しました。

この機会に、HotForexで仮想通貨をお楽しみください。

こちらから取引を始める

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました