1ドルから利用でき、「高金利預金口座」として機能する「IFC Markets」を徹底解説!

この記事は約25分で読めます。

ifcmarkets

 

IFC Markets (IFCマーケット)は、2006年から運営をしている歴史のあるブローカーであり、世界中で初心者からプロまで幅広いトレーダーに選ばれてきました。

IFC Marketsの魅力には、固定スプレッドでのDMA/STP環境に加え、ロスカットライン 10%を提供していることです。さらに、IFC Marketsの最大の魅力は、利用していない証拠金(これをフリーマージンという)に対して、最大で年利7%の利息が自動的にもらえることです。

また、BVI(英国領ヴァージン島)のライセンスを保有しており、資金を預けているだけで最大7%の金利が付いてくるので、銀行預金としての価値があり、普通預金に預けていたお金をIFC marketsに移し替えるという日本人ユーザーがたくさんいます。そして、資金を預けているだけで最大7%の金利が付いてくるので、トレーダーの間でかなり注目されています。

また、NetTradeXという独自のツールを提供しているのも大きな特徴です。また、口座開設も即座に完了するなど初心者が取引するまでのステップが簡単なブローカーとも言えます。

IFC Marketsの口座を保有すると、ひとつの取引口座でFX通貨ペアに貴金属、株式銘柄、貴金属や原油・天然ガスなどの商品取引、株価指数などの600以上の銘柄とマーケットを取引できます。

海外FX一番人気のMT4 (MetaTrader4/メタトレーダー4)だけでなく、MT5 (MetaTrader5/メタトレーダー5)のほかに、IFCM独自開発のNetTradeX (ネットトレードX)も、全て日本語サポートで利用できます。

MetaTraderでは、MQL言語で、EAを作成し、自動売買できますが、IFCM独自開発のNetTradeX (ネットトレードX)も、NetTradeX Language (NTL+)という世界中のトレーダーが使っている売買戦略自動化用のプログラミング言語で、シナリオ作成、バックテスト、自動取引機能がついています。

さらに、NetTradeX では独自の通貨ペアを作成しポートフォリオを組めるなど、ユニークで魅力的なサービスが提供されています。 2017年にはMT5デモ口座を、そして2018年4月にはNetTradeX向けに変動スプレッド口座を提供、そして2018年6月にはMT5リアル口座を提供開始するなど、日々サービスレベル向上に努めています。

IFC marketsの詳細はこちら

 

Sponsor

IFC Marketsの概要

 

法人名 IFC Markets Corp
設立年 2006年
営業拠点 84 Spyrou Kyprianou Avenue, 4004 Limassol, Cyprus
ライセンス
(金融監督機関)
BVI:FSC, CySEC, MiFID
預託証拠金の取り扱い 信託分別管理, AIG EUROPE LIMITEDの金融機関向け保険サービスに加入
最大レバレッジ 400:1
初回入金額
(最小入金額)
100円
1米ドル (USD)
口座通貨建て EUR, JPY, USD, μBTC=10-6BTC
追証について ゼロカット対応のため追証がない
マージンコール 10.00 %
ロスカット
(ストップアウト)
10.00 %
取引モデル STP, NDD, DMA
※IFC Marketsの注文執行規約に基づく。
所在国 キプロス共和国
サポートデスク 日本語対応あり
口座タイプ スワップ・フリー口座, デモ口座,
ビギナー口座, ミニ口座
入金方法 bitwallet, クレジット・デビットカード,
銀行振込 (電信送金), 銀行送金 (日本国内), Webmoney, ビットコイン
出金方法 bitwallet, クレジット・デビットカード,
銀行振込 (電信送金), 銀行送金 (日本国内), Webmoney, ビットコイン
取扱マーケット CFD取引, ETF, FX取引 (Forex、外国為替証拠金取引),
コモディティ (商品取引), リート, 株式, 原油 (石油、オイル),
国債, 株価指数, 貴金属, 金取引 (金、Gold)
取り扱い暗号通貨 Bitcoinのみ
取り扱い通貨ペア AUD/CAD,AUD/CHF,AUD/JPY,AUD/NZD,AUD/USD,
CAD/CHF,CAD/JPY,CHF/JPY,
EUR/AUDEUR/CAD, EUR/CHF,EUR/CZK,EUR/GBP,
EUR/HKD,EUR/JPY,EUR/MXN,EUR/NZD
EUR/PLN,EUR/RUB,EUR/SEK,EUR/TRY
EUR/USD,EUR/ZAR,GBP/AUD,
GBP/CAD,GBP/CHF,GBP/JPY,GBP/NZD,
GBP/SEK,GBP/USD,NZD/CAD,NZD/CHF,NZD/JPY,
NZD/USD,USD/CAD,USD/CHF,USD/CNH,USD/CZK,
USD/DKK,USD/HKD,USD/JPY,USD/MXN,
USD/NOK,USD/PLN,USD/RUB,USD/SEK,
USD/SGD,USD/TRY,USD/ZAR,XAG/EUR,
XAG/USD,XAU/EUR,XAU/USD,XAU/XAGなど
取引プラットフォーム
(取引ソフト)
Apple iOS (iPhone/iPad), MT4, MT5,
NetTradeX, ウェブトレーダー
表示桁数 5桁
取引単位
(1ロット当たり)
100,000 通貨/1ロット
最小取引単位
(最小取引ロット)
0.01ロット
ソーシャル・トレード
(コピー・トレード)
Trading Signals (MetaTrader)

 

IFC Marketsは、老舗のブローカー


IFC Marketsは、世界屈指の金融街ロンドンに本店を構え、オフショアとして有名なイギリス領ヴァージン諸島の金融ライセンスを取得して、金融サービスを展開している老舗の証券会社です。

世界の8つの有名証券取引所がIFC Marketsの市場提供元 (LP/リクイディティプロバイダー)で、IFC Marketsの狭いスプレッドと高い約定力は、ユーザーから高評価を得ています。

また、金融関連事業を営む「IFCM CYPRUS LIMITED (旧Infin Markets Limited)」「NetTradeX Corp.」「IFCMARKETS. CORP.」の3社を統合する持ち株会社(ホールディングカンパニー)であるIFC Markets Corpグループは、別のレギュレーション・法律下にて別ブランドのブローカーも構えていたり、また、IFC Markets Corpグループは、中東・ヨーロッパ圏にいくつかの投資会社を保有し、世界44カ国にサービスを展開しています。世界展開を行う大きな金融企業で、とても安心感もあります。

その金融系グループの強みを活かし、銀行と同様のサービスである、預け金(証拠金)に年利7%の利息が付与される長期運用を見据えたサービスが特徴です。日本の銀行に預金していてもお金は増えませんが、IFC Marketsに預けているだけで、年利7%がもらえるなんてかなり魅力的ですよね!?

また、IFC Marketsでは、お好みの商品を組み合わせて作る「ポートフォリオ分析」や「合併商品」など、独自のサービスを提供しています。

IFC Marketsに興味がある方は、日本人サポート在籍で、日本語対応のIFC Marketsの分かりやすいオフィシャルサイトを是非ご覧ください。

IFC marketsの詳細はこちら

 

ライセンスと信託保全

IFCMグループは、キプロス証券取引委員会(CySEC)、ニュージーランド金融市場庁(NZFSP)、英国領ヴァージン諸島金融サービス委員会(BVI:FSC)の金融ライセンスを保有しており、金融商品市場指令(MiFID) の基準に準拠していることから、厳格なレギュレーションのもとで、運営されています。

また、ユーザーからの預かり資金(必要証拠金)については、Ceska Sporitelna, a.s.(チェコ共和国)の信託口座に分別管理しているだけでなく、独自にAIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)の金融事業者保険にも加入しており、IFC Marketsが、もし破綻しても、AIGグループを経由して、ユーザーは、自分自身の損害額全額を受けることが出来るので、日本国内の銀行が破綻して1000万円までしか保証されないペイオフ制度よりもずっと安心感があります。

IFC Marketsの魅力的な取引環境・取引条件とは?

IFC Marketsは、日本語のサポートもあり、老舗の安定感と口座のアドバンテージというメリットがあります。

・初回必要入金額 (最低入金額)が、100円の少額投資が可能。
・最小取引単位は、0.001 lots。
・ロスカットレベル は、証拠金維持率10%なので、ロスカットされにくい。
・DMA/STP、スリッページの無いインスタントエグゼキューション方式採用。
・日本円建て口座以外にも、ユーロ建て口座や米ドル建て口座も複数口座開設可能。
・預託証拠金に対して最大7%の金利が受け取れるので、貯金口座として利用できる。
・株式CFD取引の場合、単なる株式取引なので、もちろん配当金が受け取れる。
・提供している金融商品は、株式取引、FX・CFD、貴金属など600以上

IFC Marketsは、ゼロカットシステム採用 (ゼロリセット)や顧客資産の信託はもちろんのこと、ロスカットが10%と極端に低く設定されているなど、FX取引のしやすさは抜群です。

100円から取引が始められる

IFC MarketsはIFC markets独自に開発したNetTradeXと人気のあるMetaTrader 4と最新のMetaTrader 5の二種類の取引ツールを提供し、固定スプレッド又は変更スプレッドなどの口座を開設できます。取引口座は米ドル、ユーロ、日本円で開設可能です。その上、NetTradeX口座はμBTC(1 μBTC = 10-6BTC)でも開設できます。

口座開設数に対して制限がありません。いくらでも同一名義で口座を持つことができます。

Beginner(初心者)又は、Micro(マイクロ)口座は1ドルもしくは、100円から取引を始められます。

一方で、スタンダード口座の場合、入金上限のない口座タイプです。

多くの口座では、入金最低金額が、最低1万円程度に設定されているのに対し、IFC Marketsでは、100円から入金できます。

また、入金手数料も無料 (0円)であり、入金手数料発生の記載のある国際銀行送金をするときも、入金額が1万円を超える場合は、IFC Markets側で負担となり、入金手数料は無料 (0円)となります。

サービスと取引口座情報

ifcmarketsnettradex

取引口座の種類 MT4(MetaTrader4)/MT5(MetaTrader5)
マイクロ スタンダード
発注方式 STP方式(Instant)
スプレッド方式 固定方式
取引口座の通貨 日本円・米ドル・ユーロ
最大レバレッジ 400 倍 200 倍
初回最低入金額 $ 1.00
(USD)相当
$ 1,000.00
(USD)相当
最小注文数 0.01 ロット
(1,000通貨)
0.1 ロット
(10,000通貨)
最大注文数
(合計最大注文数)
1 ロット
(制限なし)
10,000Lots
(1,000,000,000通貨)
商品(銘柄) 【FX/通貨ペア】:49 銘柄 【FX/金銀】:6 銘柄
【CFD/株価指数】:11 銘柄 【CFD/商品】:64 銘柄
【CFD/証券】:376 銘柄 【CFD/仮想通貨】:5 銘柄
取引可能時間 【夏時間】:(月曜)午前 7:00 ~ (土曜)午前 5:00 (日本時間)
【冬時間】:(月曜)午前 8:00 ~ (土曜)午前 6:00 (日本時間)
表示通貨単位 3桁 / 5桁表示
取引手数料 無料
口座維持手数料 無料
複数口座の保有 制限なし
GMT時差 夏時間:+ 2 時間、冬時間:+ 1 時間

取引口座の種類 NetTradeX
ビギナー スタンダード ビギナー スタンダード
発注方式 STP方式(Instant)
スプレッド方式 固定方式 変動方式
取引口座の通貨 日本円・米ドル・ユーロ
最大レバレッジ 400 倍 200 倍 400 倍 200 倍
初回最低入金額 $ 1.00
(USD)相当
$ 1,000.00
(USD)相当
$ 1.00
(USD)相当
$ 1,000.00
(USD)相当
最小注文数 0.001 ロット
(100通貨)
0.1 ロット
(10,000通貨)
0.001 ロット
(100通貨)
0.1 ロット
(10,000通貨)
最大注文数
(合計最大注文数)
100,000通貨
(制限なし)
制限なし 100,000通貨
(制限なし)
制限なし
商品(銘柄) 【FX/通貨ペア】:53 銘柄 【FX/金銀】:16 銘柄
【CFD/株価指数】:26 銘柄 【CFD/商品】:32 銘柄
【CFD/証券】:331 銘柄
取引可能時間 【夏時間】:(月曜)午前 7:00 ~ (土曜)午前 5:00 (日本時間)
【冬時間】:(月曜)午前 8:00 ~ (土曜)午前 6:00 (日本時間)
表示通貨単位 3桁 / 5桁表示
取引手数料 無料
口座維持手数料 無料
複数口座の保有 可能
GMT時差 夏時間:+ 2 時間、冬時間:+ 1 時間

 

取引銘柄とスプレッドについてのライブ相場

IFC Marketsで提供されているスプレッドタイプは、次の2種類です。

・変動スプレッド 最低 0.4 pipsから
・固定スプレッド 原則 1.8 pipsから

EAや自動売買ソフトを利用する際には、常に取引条件が固定される固定スプレッドが使いやすいこともありますが、市場環境に合わせて取引できる変動スプレッドを選びましょう。

IFC marketsの詳細はこちら

 

取引が初めての場合は「ビギナー口座 (マイクロ口座)」を利用しよう!

IFC Marketsで初めて金融商品を取引したいならば、まず、ビギナー口座 (マイクロ口座)でIFC Marketsを始めてください。

IFC Marketsのビギナー口座 (マイクロ口座)では、少ない必要証拠金で、リスクの少ない少額投資取引ができる取引環境となっています。

・初回最低入金額 100円 (1ドル)
・最大レバレッジ 400倍
・最小取引サイズ 0.001 lots, NetTradeXの場合 100通貨単位

「初めて取引したいけれど、稼げる自信がない」という方も、スタンダード口座でなくNetTradeX ビギナー口座から取引を始めることをおすすめします。

NetTradeXは、FOREX, CFD, 先物, 株式などの様々な金融市場で幅広い金融商品の取引を可能にしています。

NetTradeXには、以下のメリットがあります。

・ご自由な金融商品の組み合わせでリアルタイムでの取引

・セントまでの正確さ、ご自由な取引量でポジション開設

・一つの金融商品で両建て可能

・各金融商品の出入バランス状態の表示、建てたポジションを別々に閉じる事なく、全てのポジションを一気に瞬時に閉鎖;顧客の選択によるバランス取引

・成行、指値・逆指値・OCO・組み合わせ・IFD/IFO更にトレーリングストップ注文とそれらのコンビネーションは、お客様の取引を効果的に行うことが出来ます。

・大量のインジケーターを同時にしかも金融商品に合わせた様々な設定で使用

・取引ツールに内蔵された大量の分析道具

・取引が行われている口座の取引ツールの作業場所の柔軟設定

・金融市場からの重要なニュースを閲覧可能

・行った取引の種類毎の口座増減の閲覧

・振込の安全性と受信・送信した情報の高い機密性

また、NetTradeXでは、世界中のトレーダーが使っている売買戦略自動化用のプログラミング言語NetTradeX Language (NTL+)を使って、エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。

NTL+ は С、 С++、 MQL4、 Java、 JavaScript のようなプログラミング言語を分かりやすく説明していますので、プログラムを書いて、それが上手く機能するかどうか、リスクが高いかどうか、バランス的にはどうなのかを過去のデータを使ってテストすることもできます。

年利最大7%の高金利口座

IFC Marketsの最大の特徴で、ユーザーにとって嬉しい特徴は、利用していない証拠金(これをフリーマージンという)に対して、最大で年利7%の利息が自動的にもらえることです。しかし、これは、単に資金を預けるだけでは適用されず、顧客の月々の成約済み取引ボリューム数(ロット数)によって決定されます。

成約済みの一ヶ月あたりのロット数(※) 利率(年利)
10 ロット以下 0 %
10~30 ロット 1.0 %
30~50 ロット 2.0 %
50~70 ロット 4.0 %
70 ロット以上 7.0 %

(※)1ロット(Lot)の単位は、取引する商品(通貨ペア、貴金属、指標CFD、証券CFD、商品CFD、商品先物CFD、XAUOIL, XAUSnP, XAUXAGによって計算方法が異なります)

利息は、毎月計算され、通常の資金として自動的に取引口座に追加されるので、頻繁に取引する方には非常にうれしいシステムです。

・利息は利用されてない資金・フリーマージンに対し計算されます。

・利息率は各トレーダーのその月の取引ロットに対して上記の表のように決定されます。

・利息は毎日00:00 CET時点で計算され、その分蓄積されていきます。

・月末にその蓄積された金額は取引口座に反映されます。

オートチャーチスト(AutoChartist)と提携

IFC Marketsは、AutoChartistと提携しています。AutoChartistを利用することによって、IFC Marketsの利用者は、リアルタイムで取引機会を手に入れることができます。

AutoChartistは、独自に開発した強力な検索エンジンが常に市場を分析して、取引シグナルを出します。

オートチャーティストは、市場分析テクノロジーへの新しいアプローチを開発しています。

さらに、市場レポートを無料でメールで購読して、自動的に市場の動向をメールで知らせてくれます。

投資のプロアドバイザーたちが作った取引シグナルを毎日発表しています。

IFC Marketsの公式ページはこちら

日本語サポート

日本語サポートは、平日(月~土曜)の午後 2:00~午前 0:00(24:00)まで、メールとライブチャットによりサポートを行っており、対応も全て日本人が担当しています。ヨーロッパのサポートデスクからの対応になるため、質問を投げても、回答が日本時間の深夜になる場合も多いですが、IFC Markets創業時から日本マーケットを担当している人がいるので、比較的丁寧なサポートが得られますので、初心者でも、英語がわからなくても何不自由なく、IFC Marketsで取引できます。

入出金方法

ifcmarkets

最近、IFC Marketsのウェブサイトと会員ページがアップデートされました。現在は入金も手数料無料となりました。

詳細は、「取引」>「入金」or 「出金」のボタンをクリックすると、確認できます。

IFC Marketsの公式ページはこちら

 

まとめ

IFC Marketsは、『NetTradeX』という独自のプラットフォームを利用するためや、高金利口座であることを目当てに、口座開設する人が非常に多い人気のある老舗のブローカーです。

IFC Marketsでは、ボーナスなどのサービス自体に派手さはありませんが、フリーマージンへの利息提供や完全固定スプレッドなど、他では見受けられないオリジナリティあふれるサービスを展開しています。

他にも特徴としては、初めて金融取引をする方に対して、少額から取引できるように、最低入金額を1ドル、最小取引ロットを100通貨単位まで引き下げ(NetTradeX:ビギナーアカウント)、初心者ユーザーややトレーダーにとって、使いやすいように設計しています。『NetTradeX』という取引プラットフォームは、それほど知られていないプラットホームではありますが、IFD/IFO注文やモニターの分割機能、ツールによるTrailing Stop機能など、『MetaTrader4』には無い便利な機能も装備されていますので、いつものありふれた機能ではなく、少しマニアックな機能を利用したい方には、利用する価値のあるプラットフォームだと思います。

しかしながら、NetTradeXは、MacBookでは使えずWindowsのユーザーしか利用できないのが残念です。

また、IFC Marketsは完全固定スプレッドを提供していて、さらに、売買手数料が一定なので、リスク管理や損益把握に有利です。

NetTradeXビギナー口座を利用すれば、最小100通貨から取引することができるので、名前の通り初心者の方に非常におすすめです。
また、入出金方法も多様で、平日24時間ずっと、日本人サポートスタッフが常駐しているので、困った時も安心です。

IFC Marketsの公式ページはこちら

 

0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました