かなり狭いスプレッドで取引できるM4Markets(M4マーケッツ)について詳しく解説!

この記事は約17分で読めます。

m4markets

M4Marketsは、2019年に、金融セクターに長く携わってきたトレーダー達と貴重な知識と洞察を豊富に持っている専門家達が共同で設立されたブローカーです。

M4Marketsの本部や事務所は、イギリスのロンドンにあります。

M4Marketsは、Trinota Markets Limitedのブランド名で運営しています。

Trinota Markets Limitedには、Trinota Markets (Global) Limited, Trinota Markets (UK) Limited, Trinota Markets (EU) Limitedなどがあります。

M4Marketsは、Trinota Markets (Global) Limitedの傘下にあり、Trinota Markets (Global) Limitedは、Seychelles(セーシェル共和国)のFinancial Services Authority(FSA)によって認可および規制されており、一流の銀行機関が保有する会社の資金から顧客の資金を分離しています。

M4Marketsは、Seychelles(セーシェル共和国)のオフショアライセンスを持っていますが、イギリスのFCA承認を受けることから一歩離れています。

M4Marketsは、スタンダード、ロースプレッド、プレミアムと呼ばれる3つの口座タイプを提供し、最大レバレッジは最大1:1,000、機関投資家向けのスプレッド、手数料なしと手数料ベースの取引口座を組み合わせています。

スタンダード口座の最低入金額はわずか5ドルで、トレーダーはMetaTrader4およびMetaTrader5取引プラットフォームを利用できます。

M4Marketsを使用すると、ユーザーはイギリス時間の午前7時から午後7時(日本時間では、16:00-翌4:00)まで、ライブチャット、電話、および電子メールを介してさまざまなプロモーションオファーやカスタマーサポートにアクセスできます。

トレーダーの教育と研究は限られていますが、ブローカーのFacebookページでいくつかのテクニカル分析を見つけることができます。

M4Marketsでは、高速実行と低遅延が高品質の取引体験の作成と相互に関連していることを深く理解しているため、利用可能な最先端のテクノロジーに投資しています。

M4Marketsは、トレーダーに可能な限り最高の取引条件を提供して市場での地位を確立するという使命に駆り立てられており、主要な銀行および銀行ではない金融機関とも提携して、トレーダーが取引するのにかなり有利な価格にできるように深い流動性プールを提供しています。

M4Marketsのスプレッドは最も狭く、手数料は最も低いです。スプレッドの狭さで言えば、ThreeTraderと互角の勝負です。

5米ドルの預金しかないスタンダード口座の平均スプレッドは1.1pipsです。他の2つの口座タイプには、片道手数料が最低5ドルで取引できるプレミアム口座とRaw Spread口座生のスプレッドがあります。ユーザーは、かなり狭いスプレッドで、FX、商品、株式、指数などの100種類以上のFX・CFD商品を取引できます。

また、M4Marketsには、取引制限がなく、スキャルビングやEA, ヘッジングなど自由に取引し放題です。

日本語を理解できるスタッフはまだいませんが、日本人のトレーダーとコミュニケーションをとる手段を持っているので、日本人ともコミュニケーションをとることができ、日本語で書かれた書類もスムーズかつ正確に扱うことができます。また、日本円建て口座を用意していて、入出金方法として、銀行送金、bitwallet、SticPayなども用意しているので、日本人トレーダーにも利用しやすいブローカーです。

取引するときに、入金ボーナスもずっと継続して提供しています。さらに、スタッフによれば、今後新しいツールを追加していく予定です。

入出金が迅速で、安全で、低コストの取引環境が必要な人にとって、M4Marketsは当サイトがおすすめしたいブローカーの一つとなります。

メリット デメリット
・最大1:1,000のレバレッジを利用可能

・手数料無料で取引が可能

・生の銀行間スプレッドへアクセス可能

・円建て口座も用意

・最小入金額・最小出金額が低く入出金しやすい

・仮想通貨取引ができない

・教育ツールが少ない

公式サイトはこちら

Sponsor
Sponsor

M4Marketsの概要

 

法人名 Trinota Markets Limited
サービス開始 2019年
営業拠点 ・Trinota Markets (Global) Limited:

JUC Building, Office No.F4, Providence Zone 18, Mahé, Seychelles

・Trinota Markets (UK) Limited:

2nd Floor Regis House, 45 King William Street, London, EC4R 9AN, UK

・Trinota Markets (EU) Limited:

Αρχιεπισκόπου Μακαρίου III, 160, Floor 1, 3026, Λεμεσός, Κύπρος, Cyprus

ライセンス
(金融監督機関)
FSA(SC): SD035
預託証拠金の取り扱い 完全分別管理保管
最大レバレッジ 1:1000
初回入金額
(最小入金額)
5USD
最低出金額 10USD
口座通貨建て USD, EUR, GBP, JPY
追証について ゼロカット対応(Negative Balance Protection)のため追証なし
マージンコール 100%
ロスカット
(ストップアウト)
・Standard口座:20%

・その他の口座:40%

取引モデル NDD, STP
所在国 ・キプロス共和国

・イギリス

・セーシェル共和国

サポートデスク 英語, 中国語, イタリア語, マレー語, ベトナム語

インドネシア語, タイ語, スペイン語, ポルトガル語 ,アラビア語

口座タイプ Standard, Raw Spread, Premium
入出金方法 銀行送金, bitwallet, SticPay, VLoad, Perfect Money, FasaPay, B2B in Pay
取扱マーケット FX, 株式、インデックス、コモディティの全100銘柄以上
取引プラットフォーム
(取引ソフト)
MT4, MT5, Web Trader
表示桁数 5桁表示
最小取引単位
(最小取引ロット)
0.01Lots=1,000通貨
ソーシャル・トレード
(コピー・トレード)
実装予定
開設できる口座数 1つの口座タイプごとに2つまで
取引可能な日時 月曜日から金曜日まで
専用ライブサポート 週5日利用可能
(日本語サポートはなし)

公式サイトはこちら

M4Marketsの保有ライセンス

M4Marketsは、セーシェル共和国の金融サービス局(FSA)によって規制されていて、ライセンス番号SD035となります。

m4markets

FSAは、2018年に金融サービス機構法に基づいて設立されました。規制当局の主な責任には、強固な規制制度を通じたセーシェル共和国のノンバンク金融サービスのライセンス供与、監督、開発が含まれます。

 

M4Marketsの口座の種類

M4Marketsは、3つの取引口座を提供しています。

M4Marketsの取引口座の種類は以下の表で比較できます。

 

Standard Raw Spread Premium
最小入金額 5USD 500USD 10000USD
スプレッド 1.1pips~ 0.0pips~ 0.0pips~
最大レバレッジ 1:1000 1:500 1:500
最小取引量 0.01Lots 0.01Lots 0.01Lots
マージンコール 100% 100% 100%
ストップアウトレベル

(ロスカット)

20% 40% 40%
口座建て通貨 USD, JPY, GBP, EUR USD, JPY, GBP, EUR USD, JPY, GBP, EUR
スワップフリーの可否 可能 可能 可能
取引手数料 ・FX, 金属:なし

・株式CFD: 片道0.05%

・FX, 金属:片道3.5USD

・株式CFD: 片道0.05%

・FX, 金属:片道2.5USD

・株式CFD: 片道0.05%

ヘッジング OK OK OK
EA OK OK OK
スキャルビング OK OK OK

取引制限は全くなく、自分の好きなように取引できます。

自動売買プログラムEAを使って取引したり、超高速スキャルビングで取引しても構いません。

以下は、M4Marketsが提供するライブスプレッドとライブクオートです。スプレッドがかなり狭いことが実感できます。

公式サイトはこちら

M4Marketsが提供するボーナスプロモーション

M4Marketsが提供するボーナスプロモーションには、「50%入金ボーナス」があります。

すべてのクライアント向けの新しい期間限定プロモーションを入力し、確認済みのライブアカウントに入金すると、50%のクレジットボーナスを獲得できます。

MT5で取引しているすべてのM4Marketsのクライアントは、入金ごとに50%のボーナスを獲得する資格があります。 ボーナスがアカウントにクレジットされると、入金資金の1.5倍に取引証拠金を増やして、取引することができます。

もらえる入金ボーナスの具体例

この入金ボーナスの最低入金額は50USDで、各クライアントに授与される最大ボーナスは5000 USD / 5000 EUR / 5000 GBP / 500000円になります。

入金ボーナス もらえるボーナス
50USD 25USD
100USD 50USD
500USD 250USD
1000USD 500USD
5000USD 2500USD
10000USD 5000USD
20000USD 5000USD

「50%入金ボーナス」のもらい方

1:こちらから口座開設をする。

2:KYC書類(身分証明書と住所証明書)を提出して、経済プロフィールを登録します。

登録フォームに記入し、クライアントポータルにアクセスします。 経済プロファイルを完成させ、必要な書類をアップロードして、プロファイルを確認します。

身分証明書とは、IDカードやパスポート、運転免許証などです。住所証明書類とは、3ヶ月以内発行された公共料金の請求書や銀行口座の明細書、住民票、年金支払い証明書などです。

3:ボーナス口座を開設して資金を調達する

クライアントポータルにおいて、[Accounts]>[Open Live Account(ライブアカウントを開く)]をクリックして、MT5ボーナスアカウント(スタンダード、Raw, プレミアム)を選択します。

m4markets

4:クライアントポータルにおいて、[Funds] > [Deposit Funds] をクリックして、入金方法を選択します。

m4markets

5:ボーナスを受け取り、取引を始めましょう

50%のクレジットボーナスは、最初の入金後に自動的に口座にクレジット口座に入金されます。 トレーダーのメニューの下にある[Download]タブを選択し、MT5プラットフォームをダウンロードして、取引を開始してください。

m4markets

 

口座開設はこちら

MAM・PAMM口座も提供

マルチアカウントマネージャーを使用すると、ユーザーは1つの端末を使用して複数の取引アカウントとサブアカウントを管理できます。

投資家のポートフォリオを多様化および拡大し、単一の取引口座から資金を管理します。

M4Marketsの柔軟なMAM / PAMMソリューションを活用すると、1つのマスターアカウントで単一のインターフェイスから複数の口座を取引および管理することができるようになります。

MAM / PAMMソリューションは、M4MarketsのMT4・MT5プラットフォームと直接接続を提供し、シームレスな取引体験を保証します。

m4markets

M4MarketsのMAM / PAMM口座の特徴と利点

・最先端の取引後割り当てツール

・MAM口座で自動売買プログラム「エキスパートアドバイザー(EA)」の利用OK

・無制限の数のサブ口座を無制限に保有可能

・異なる戦略を持つ複数の口座の管理が可能

・一括注文実行のためのマスター口座のSTP

・パフォーマンス手数料をリアルタイムで監視

・取引口座と入金金額に制限なし

M4Marketsが提供する取引プラットフォーム

metatrader

M4Marketsは、WindowsおよびMacデスクトップ向けに世界的に認められたMetaTrader4およびMetaTrader5の両方の取引プラットフォームで取引する機能を提供します。
M4Marketsは、初心者と上級者の両方が複数の資産クラスで取引するのに適した多種多様な取引プラットフォームを提供します。

M4Markets MT4

M4MarketsのMT4取引プラットフォームは、WindowsOS上とMacOS上でのデスクトップダウンロードで飲み利用可能であり、以下を含むさまざまな機能を提供します。

・複数の市場にアクセスする
・40以上の言語で利用可能
・自動取引にはEAを使用する
・組み込みのインジケーターにアクセスする
・9つの時間枠、30以上のテクニカルインジケーターを表示

M4Markets MT5

M4Markets MT5取引プラットフォームは、WindowsOS上とMacOS上でのデスクトップダウンロードでのみ利用可能であり、以下を含むさまざまな機能を提供します。

・リアルタイムの市場レートを表示する
・6つの高度な注文タイプにアクセス
・21の異なる時間枠を表示
・80以上の技術指標にアクセスする
・ヘッジングもOK
・自動取引のエキスパートアドバイザー(EA)を利用

MT4は、FX取引を可能にするために構築されたプラットフォームですが、MT5では、FXだけでなく、先物、株式、CFDの取引など多種多様な商品を取引提供できます。

MT5の更新されたプログラミング言語は、MT4や(市場の深さ)よりも高速なバックテストを可能にし、MT4とは異なりMetaQuotesによって技術的にサポートされています。

ボタンをクリックするだけで、口座、取引活動の管理、通貨の売買、証券の交換を行うことができます。

MT4・MT5のプラットフォームを選択して、今からM4Marketsで取引を始めてみませんか?

モバイル専用の取引プラットフォームも提供

M4Marketsは、AndroidおよびiOSのスマートフォンやタブレットで、MetaTrader4およびMetaTrader5のモバイル取引アプリをダウンロードして取引することができます。

アプリは、こちらのクライアントポータルエリアの左メニューにある[Downloads]をクリックすると、iOSとAndroidと表示されたロゴからダウンロードでき、以下のようにデスクトップバージョンと同様の機能を提供します。

・複数の金融商品のリアルタイム価格を表示する
・テクニカル指標とチャートツールにアクセスする
・アプリなどから直接取引する
・移動中の取引口座を管理する

口座開設はこちら

M4Marketsは毎日のマーケットニュースを発信

 

入出金方法

m4markets

 

M4Marketsでは、クライアントの居住国に応じて、たくさんの入出金方法を取り入れています。

クライアントは、クライアントポータルからすべての入出金情報に直接アクセスすると、自分の口座に効率的かつ効果的に入金したり、必要に応じて出金できます。

入金方法

 

入金方法 最小入金額 基軸通貨 入金手数料 反映時間
銀行送金 100USD USD, GBP, EUR なし 1営業日
FasaPay 5USD USD, IDR なし 即座
Neteller 5USD USD なし 即座
Skrill 5USD USD なし 即座
PerfectMoney 10USD EUR, USD なし 即座
VLoad 50 USD, 50 EUR, 5000 JPY USD, EUR, JPY なし 即座
SticPay 5 USD USD なし 即座
bitwallet 50 USD USD, JPY なし 即座
B2B in Pay

(BTC, BCH, ETH, LTC, XRP, BNB, Tron)

5USD相当額 USD なし 即座

重要な注意点

M4Marketsでは、仮想通貨の処理時間中の市場の動きによって生じた入金額の変更については責任を負いません。 入金は、資金の到着時に各通貨の為替レートで変換されます。

B2BinPayは、入金処理中に変換を処理します。

請求書の有効期限が切れる前の10分以内に暗号支払いの送信を続行します。
また、XRP(リップル)で取引を行う前に、必ず支払い先タグを追加してください。

出金方法

 

出金方法 最小出金額 基軸通貨 入金手数料 反映時間
銀行送金 100USD USD, GBP, EUR なし 1営業日
FasaPay 10USD USD, IDR なし 1営業日
Neteller 10USD USD なし 1営業日
Skrill 10USD USD なし 1営業日
PerfectMoney 10USD EUR, USD なし 1営業日
VLoad 10 USD USD, EUR, JPY なし 1営業日
SticPay 10 USD USD なし 1営業日
bitwallet 50 USD USD, JPY なし 1営業日
B2B in Pay

(BTC, BCH, ETH, LTC, XRP, BNB, Tron)

10USD相当額 USD なし 1営業日

入出金するときの注意事項

・入出金の方法は国によって異なります。クライアントポータルで利用可能なオプションを常に参照してください。

・料金については、法的文書ページのクライアントサービス契約を参照してください。

・最初の入金には、入金に利用する決済会社に関する口座の詳細を事前に承認する必要があります。追加の入金は自動的に行われます。

・当サイトは、入金が承認されている間の市場の動きの結果として発生する可能性のある潜在的な損失について責任を負いません。

・口座にある残高はクライアントの口座にのみ出金することができます。直接支払いや第三者への支払いはできません。クライアントは入金した方法と同じ方法で残高を出金しなければなりません。 クライアントが利益を上げた場合は、入金した方法と同じ方法で、または追加して入金した方法と同じ方法で、出金しなければなりません。

・入出金するとき、銀行または決済システムが、M4Marketsの管理が及ばない場合、取引手数料または手数料を適用する可能性があります。

・M4Marketsは、支払いプロバイダーによって引き起こされた入出金処理の遅延について責任を負いません。

・複数の支払いプロバイダーを介した入金の場合、同じ支払いプロバイダーを使用して比例して資金を出金する必要があります。

・出金する処理時間は、M4Marketsの処理時間に基づいています。 M4Marketsは、決済プロバイダーの処理時間について一切の責任を負いません。

・SkrillとNetellerの支払いは日本では利用できません。

・入出金方法は継続的に追加していますので、リクエストがあれば、連絡してM4Marketsのサポートに知らせてください。

口座開設はこちら

M4Marketsを利用するときのよくある質問

Q. 入金額より多くの資金を失うことはありますか?

M4Marketsでは、マイナスの残高保護(ゼロカットシステム)を提供しているため、入金した金額より多くのお金を失うことはありません。

もし、取引によって口座残高がマイナスになった場合、残高がゼロになるまで、その口座に入金しないでください。残高がゼロにならない場合は、M4Marketsのサポートに連絡してください。

口座残高がマイナスになっている状態で入金すると、その入金が残高ゼロにリセットするのに利用されてしまいます。

Q. しばらく取引しない場合、休眠口座に費用はかかりますか?

はい、過去12か月間にクライアントによる取引が全くなかった場合、最大10USDの費用がかかります。クライアントの口座は、M4Marketsが保有している銀行口座の維持費用およびその他の規制要件またはコンプライアンス要件に関連付けられているからです。

口座に残高がない場合、費用はかかりませんが、その口座は休眠します。

Q. M4Marketsの約定スピード速度はどれくらいですか?

最小の約定スピードは30ミリ秒(0.03秒)です。

Q. 水曜日のロールオーバー率が3倍になるのはなぜですか?

スワップは週7日ですが、証券会社は週5日取引できます。 したがって、水曜日には、週末の費用をカバーするために3倍になります。

Q. オープンポジションを持っている場合、出金することはできますか?

はい、できます。 クライアントポータルに、出金できる金額を表示していますので、ご覧ください。

まとめ

M4Marketsは、2019年に、金融セクターに長く携わってきたトレーダー達と貴重な知識と洞察を豊富に持っている専門家達が共同で設立されたブローカーです。

M4Marketsの本部や事務所は、イギリスのロンドンにあります。

M4Marketsでは、高速実行と低遅延が高品質の取引体験の作成と相互に関連していることを深く理解しているため、利用可能な最先端のテクノロジーに投資しています。

M4Marketsは、3つの口座タイプを提供し、最大レバレッジは最大1,000倍、機関投資家向けのスプレッド、手数料なしと手数料ベースの取引口座を組み合わせています。 標準口座の最低預金額はわずか5ドルで、トレーダーはMetaTrader4およびMetaTrader5取引プラットフォームにアクセスできます。

取引するときに、入金ボーナスもずっと継続して提供しています。さらに、スタッフによれば、今後新しいツールを追加していく予定です。

また、入出金が迅速でいつでもできます。そして、安全で、低コストの取引環境が必要な人にとって、M4Marketsは当サイトがおすすめしたいブローカーの一つとなります。

口座開設はこちら

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
Average rating:  
 0 reviews
Sponsor
メールで最新情報を受け取ろう
M4Markets
Sponsor
トレーダー兼アナリストをフォローする
証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Get the Latest Articles(最新記事を入手しましょう)

メールアドレスを登録して、最新記事を入手しましょう!

記事が更新されるたびに、登録したメールアドレスに記事が更新されたことが伝えられます。

もちろん無料ですし、いつでも登録解除ができます。

よろしくお願いします。

 

Register your email address to get the latest articles!

Every time the article is updated, you will be notified that the article has been updated to the registered email address.

Of course it's free and you can unregister or unsubdcribe at any time.

Thank you.

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました