現物株式

AXIORY

MT4・MT5・cTraderや約定力抜群のAXIORY(アキシオリー)について詳しく徹底解説!!

Axioryでは、MT4とcTraderが利用できて、"手数料無し+狭いスプレッド"の「スタンダード」口座と、"手数料あり+ほぼ0pipsのスプレッド"の「ナノスプレッド」口座があります。 また、Axioryは、追証がなく、完全信託保全であり、そして、トラブル時の損失補填は非常に早く丁寧で、「MyAxiory」というマイページがとても使いやすい、約定拒否などの不正な操作の報告は無いという日本人にとって利用しやすいブローカーです。 また、美しく直感的なGUI, 板情報が見える高い透明性と高い約定力、スリッページを抑えることができる「cTrader」が利用できる数少ないブローカーです。
AXIORY

Axiory(アキシオリー)が、日本株CFDの取扱を開始!日本の有名企業の株式取引がAxioryで取引可能となりました!

Axiory(アキシオリー)は、2023年10月25日に新たに117銘柄の日本株CFDの取扱いを開始しました。日本株CFDには、建設、情報・通信、不動産、金融など、さまざまな分野の魅力的な銘柄や人気銘柄が複数含まれております。 この記事では、Axioryが追加した日本株CFDの銘柄の紹介と取引環境に関する説明をしています。
Column(コラム)

紛争時の市場動向と取引戦略として、市場の混乱の中でエントリーを見極める方法を詳しく解説!

紛争や地政学的リスクの逆境のなかでも、トレーダーは、取引機会を見出すことができます。この記事では、このダイナミックな市場で巧みに取引するための洞察と方法論を提供し、トレーダーが新たなチャンスをつかむ方法を詳しく解説します!当記事は、TitanFX(タイタンFX)の「取引戦略研究所」が提供するデータを元にして書かれています。
XMTrading

XMTradingが、株式CFD商品を新たに追加!1000銘柄以上の膨大な世界中の株式を取引できます!

XMTradingは新たなアセットクラスとして、新たに1,337銘柄の株式CFD商品を導入しました!Apple、Google、Tesla、Amazonをはじめ、1,000以上の金融商品を取引できます。すべての口座タイプで取引可能です。この記事ではXMTradingで株式CFD商品のスペックについて解説します。
IFCMarkets

1ドルから利用でき、「高金利預金口座」として機能する「IFC Markets」を徹底解説!

IFC Marketsは、『NetTradeX』という独自のプラットフォームを利用するためや、高金利口座であることを目当てに、口座開設する人が非常に多い人気のある老舗のブローカーです。 IFC Marketsでは、ボーナスなどのサービス自体に派手さはありませんが、フリーマージンへの利息提供や完全固定スプレッドなど、他では見受けられないオリジナリティあふれるサービスを展開しています。
aximtrade

AximTrade(アクシムトレード)が、70種類以上の株式銘柄を追加しました!全てスワップフリーです!

AximTrade(アクシムトレード)が、新しい取引商品として株式CFDを正式に導入しました。 レバレッジは固定されていて、10倍となります。クライアントは、AximTrade(アクシムトレード)で70種類以上もの株式銘柄をスワップフリーで取引できるようになりました。この記事では、AximTradeで取引できる株式銘柄のスペックについて解説します。
wetradefx

WeTradeFXが、2022年4月4日から取引商品に香港株を追加しました!

WeTradeFXが、2022年4月4日から取引商品に香港株を追加しました!この記事では、WeTradeFXで追加された香港株の銘柄とその仕様について紹介します。日本では、2022年4月1日以降から18歳からWeTradeFXで取引ができるようになりました。18歳以上の日本居住者はWeTradeFXで取引を始めましょう!
FXGT

FXGTの基本情報と共に、通貨ペア・銘柄一覧に関する情報を徹底解説します!

FXGTが取り扱う通貨ペアに関して、最低・最大レバレッジやスプレッド・取引ロット数・ストップなどをこの記事でまとめました。 ダイナミックレバレッジシステムを採用しているFXGTでは、取引量に応じて適用できるレバレッジ倍率は変動します。 また、FXGTで取引する通貨ペアによっても最大レバレッジ率は異なるので、気をつけましょう。
wetradefx

WeTradeFXが、米国株式の取り扱いを開始しました!レバレッジ10倍で取引できます。

WeTradeFXが、米国株式の取り扱いを開始しました。 アマゾン、テスラ、マイクロソフト、アップル、などかなり人気があり、有名な米国企業の銘柄で、時価総額も多く安心できる銘柄ばかりです。 この記事では、WeTradeFXが取り扱いを開始した米国株式のスペックについて紹介します。
Lirunex

コピートレードやプロモーションなど充実した取引サービスを提供するLirunex(リルネックス)について詳しく解説!

Lirunex(リルネックス)は、MetaTrader4プラットフォームを提供しています。 ZulutradeやChills Tradingというコピートレードプラットフォームを提携していたり、MAMやPAMMにも力を入れているので、Lirunexは自動売買や自動取引にかなり力を入れていることがわかります。Lirunexは、○○%入金ボーナスやトレーディングコンテストなどを随時実施しています。アメリカ居住者も受け入れしています!
トレーダー兼アナリストをフォローする
タイトルとURLをコピーしました