SticPay

easymarkets

唯一無二の様々な独自のサービスを提供しているeasyMarkets(イージーマーケッツ)について詳しく解説!

誰でもが簡単に取引を身近に始められるようなブローカーにするという目的で、EasyMarketsは2001年に創設されました。CFD取引、先渡取引やオプション取引など様々な取引手法やdealCancellation機能など唯一無二のココだけの独自の取引機能を掲載!EasyMarketsについて詳しく解説!
M4Markets

かなり狭いスプレッドで取引できるM4Markets(M4マーケッツ)について詳しく解説!

M4Marketsは、2019年に設立されたブローカーです。 M4Marketsの本部や事務所は、イギリスのロンドンにあります。 入出金が迅速で、安全で、低コストの取引環境が必要な人にとって、M4Marketsは当サイトがおすすめしたいブローカーの一つとなります。
AXIORY

Axiory(アキシオリー)が、電子ウォーレットSticpay(スティックペイ)経由の入出金方法を再開しました!

2020年7月1日に、Sticpay(スティックペイ)が運営会社を変更したので、その手続きと事務処理のために、一時的に停止していたSticpayの入金につきまして、2020年7月16日からSticpayを経由してAxiory(アキシオリー)に再び入出金できるようになりました。 ぜひ、ご利用ください。
SticPay

STICPAY(スティックペイ)が、入出金方法に仮想通貨「USDT(テザー)」を追加!

STICPAY(スティックペイ)が、入出金方法に仮想通貨「USDT(テザー)」を追加しました。 STICPAYでは現在USDTを含む計4つの仮想通貨(BTC, ETH, LTC)入出金サービスを提供していて、今後も更に多くの仮想通貨入出金サービスを追加していく予定です。 今後もSTICPAYは、ユーザー達にとって便利で利便性の高いサービスを提供していきますので、ご期待ください。
SticPay

STICPAY(スティックペイ)が、仮想通貨両替機能の追加!法定通貨から仮想通貨へも交換できるようになった!

STICPAY(スティックペイ)は、STICPAY(スティックペイ)のユーザーからの多くの要望により、法定通貨から仮想通貨(BTC, ETH, LTC)への両替機能を追加しました。この機能の追加によって、STICPAYプラットフォームでは、仮想通貨を法定通貨に、またはその逆である法定通貨を仮想通貨に変換する事ができるようになりました。 言い換えれば、STICPAY(スティックペイ)のユーザーは、仮想通貨または法定通貨で電子ウォレットに入金すると、好きな仮想通貨または法定通貨に変換したり、出金したりする事ができるようになりました。 SticPayが提供する23の法定通貨と3つの仮想通貨を自由自在に両替、入出金することが可能になりました。
TitanFX

Titan FX(タイタンエフエックス)が、新しい入出金方法としてSTICPAY(スティックペイ)を導入しました。入出金手段が増えて、より便利になりました!

Titan FXは、新しい入出金方法としてSTICPAY(スティックペイ)を導入しました。 SticPay(スティックペイ)は、日本円にも対応しており、日本国内への銀行送金にも対応したbitwalletと並ぶ利便性の高いオンラインウォレットです。
Sponsor
Get the Latest Articles(最新記事を入手しましょう)

メールアドレスを登録して、最新記事を入手しましょう!

記事が更新されるたびに、登録したメールアドレスに記事が更新されたことが伝えられます。

もちろん無料ですし、いつでも登録解除ができます。

よろしくお願いします。

 

Register your email address to get the latest articles!

Every time the article is updated, you will be notified that the article has been updated to the registered email address.

Of course it's free and you can unregister or unsubdcribe at any time.

Thank you.

タイトルとURLをコピーしました