ThreeTrader(スリートレーダー)の口座を開設する方法を詳しく解説!

この記事は約5分で読めます。

threetrader

この記事では、ThreeTrader(スリートレーダー)口座開設方法を紹介します。

口座開設する方法がわからない方は、この記事を参考にすると、スムーズに口座を開設することができるようになります。

また、ThreeTraderで口座開設して取引するときの注意事項もこの記事に記載しているので、そちらも熟読してください。

こちらから口座開設をする

Sponsor
Sponsor

ThreeTrader(スリートレーダー)口座開設方法

① 初めにこちらをクリックし、ThreeTrader詳細ページに移動して下さい。以下のような口座開設フォームに遷移するので、口座の作成と口座開設をしてください。口座開設・維持費は全て無料です。

threetrader

② 個人情報を入力してください。姓名、メールアドレス、国と地域、電話番号、パスワードを正確に入力して「次へ」をクリックします。

threetrader

③ 生年月日、住所を入力して、「次へ」をクリックしてください。

threetrader

④ 取引口座の選択をしてください。自分の好きな口座タイプや口座通貨、最大レバレッジ(500倍を推奨)を選択し、取引パスワードを入力し、間違っていなければチェックボックスに同意し「提出する」をクリックします。

threetrader

ここで選択した口座建て通貨は、追加口座を開設した時に自動的に開設されます。

「JPY」を選択した場合は「Pure Spreads JPY」か「Raw Zero JPY」に、「USD」を選択した場合「Pure Spreads JPY」か「Raw Zero USD」が追加口座として開設されます。

threetrader

口座種別や口座建て通貨を変更したい場合は、ライブチャットからできます。

口座の登録はこれで完了します。

登録したメールアドレスへパスワードが記載されたメールが送られるので、メモして保管してください。

こちらから口座開設をする

ThreeTraderの口座を確証する方法(身分確認と現住所書類の提出)

ThreeTraderでは、ライブ口座の有効化をするためには、本人確認書類と現住所書類の2点の書類提出が必要となります。

下記の手順に従って書類提出をしてください。

本人確認は口座作成した時にそのまま継続して行うことができます。または、一度口座開設した後に、ダッシュボードにログインした後に本人確認を行うことができます。一度口座開設した後、しばらくしてダッシュボードから本人確認書類のアップロードを提出する方法を解説していきます。

threetrader

① ThreeTraderにこちらからログインして、ダッシュボードへ移動してください。

threetrader

② ログイン後、上部メニューの「契約&ドキュメント」を押すか、表示されている「本人確認をする」を選択してクリックください。すると、以下のように書類提出ページへ移動します。

threetrader

③ ライブ口座を有効化するためには、本人確認書類、居住書証明書類の提出を行います。

本人確認書類

運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど顔つきの書類

居住書証明書類

6ヶ月以内に発行された以下の書類

・公共料金の明細書
・国民年金支払証明書
・住民票
など公式な政府が発行した証明書

ただし、携帯電話の請求書は利用できません。

上部に本人確認書類をアップロードし、下部には住所証明書類をアップロードしてください。

「提出する」を押せば書類提出完了です。

ここで、口座開設した後の、本人確認書類と住所証明書類の提出は全て完了です。

営業日内なら数時間で認証は完了するので、すぐに取引を始めて利益も出金できます。

こちらから口座開設をする

取引するときの注意点

threetrader

政治情勢の影響や地政学的なリスクがある場合ではマーケットのボラティリティがかなり高い場合が多いです。この時、高いボラティリティーこそが利益を生む力になるという視点もありますが、高いボラティリティ(大きな値幅変動)で取引するときマイナス面にも注意して取引する必要があります。

ThreeTraderは、確実なECNブローカーの特性としてクライアントの取引注文はマーケットにそのまま流れるので、非常に透明性があり、その点がThreeTraderの強みではありますが、透明性という名前の影に、このような時制ではネガティブな面も生じることがあります。

特に、ThreeTraderは、ゴールドなどの貴金属も含めたくさんの商品を最大レバレッジ500倍(1倍から500倍まで20段階から選択可能)です。

しかし、ネガティブな面として、価格の乱高下がある際にストップロスを設定したままでいると、設定値でうまくストップロスをすることができずに、スリッページをしてしまう場合があります。

相場急変時に指値で取引できない理由としてはいくつかありますが、そのうち一番見落としがちであるマーケットでの「値は連続しない」ということを御理解いただけますと幸いです。

例えばドル/円で111.000円から112.000円方向(円安方向)に進んだとき、111.000円の次は111.001円になることはなくいきなり111.010円に飛ぶことが、需要と供給のため当然にしばしばあります。

そのため仮にドル/円=111.015円に指値していてもドル/円=111.015という数字を飛び越えてドル/円=111.018もしくはドル/円=111.020という数字になることやそれ以上のに飛び越えることもあります。

そのような現象は、マーケット内に存在することを理解してください。

またThreeTrader側のテクニカルな問題によるクライアントの損失は、補償の対象になります。

しかし、政治情勢の不安定や自然災害などの地政学的リスクによるボラティリティーの激しい相場における非常に猛々しい時期のトレード(マーケット情勢由来の滑りに伴う損失)につきましては、残念ながらThreeTraderで補償することはできません。

高ボラティリティ、VIX指数もすでに警戒領域にはいっている場合、リスク管理をしながら取引をしてください。

高ボラティリティーの時は、今までに経験したことのないスリッページを経験することもあります。

政治情勢の影響や地政学的なリスクがある場合、取引するときには十分留意してください。

こちらから口座開設をする

0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Get the Latest Articles(最新記事を入手しましょう)

メールアドレスを登録して、最新記事を入手しましょう!

記事が更新されるたびに、登録したメールアドレスに記事が更新されたことが伝えられます。

もちろん無料ですし、いつでも登録解除ができます。

よろしくお願いします。

Register your email address to get the latest articles!

Every time the article is updated, you will be notified that the article has been updated to the registered email address.

Of course it's free and you can unregister or unsubdcribe at any time.

Thank you.

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました