新しい取引ツールやポイントキャッシュバックを導入している「ThreeTrader(スリートレーダー)」について詳しく解説!

この記事は約20分で読めます。

threetrader

ThreeTrader(スリートレーダー)は、2021年6月にサービスを開始したブローカーです。 ThreeTraderという名前は、三匹の賢猿からインスピレーションを受けています。賢猿の教えは、世界各地諸説混在していますが「悪しきを見ず」「悪しきに耳を傾けず」「悪しきを言わず」を参考にしています。


three-monkey
このシンプルで美しい「三匹の賢猿」は、国を問わず性別や年代を超えて愛され受け継がれていくものと同じように、ThreeTrader(スリートレーダー)もまたこの教えを基盤として、クライアントにとって公平で透明感のあるプラットフォームの提供に力を注いでいます。

提供しているプラットフォームは、世界で一番利用されているMetaTrader4です。

ThreeTrader(スリートレーダー)は、特に初心者トレーダーに対して、さらに高品質なトレード体験を提供するために、 Three Traderはオーストラリアの優良財務テクノロジー会社「LifeByte」と提携し、「HubX ソーシャルコピートレーディングコミュニティーツール」も提供しています。

ブローカー業界の中では、とても珍しいポイント還元サービスを実施しています。クライアントポータルの中にギフト交換するためのページがあり、ポイント還元プロモーションを実施しています。他のブローカーと比較すると、低いスプレッドであることがわかりますが、取引の数に応じてさらに自動的にポイントが貯まっていきます。

その貯まったポイントは、新作iPhoneや最新のダイソン空気清浄機などトレンド感あふれるプレゼントと交換することができます。

また、昨今、日本人をターゲットにした怪しいブローカーも乱立しています。

しかし、ThreeTraderは、入出金も素早く、取引サービスや取引ツールを拡充・拡大し続けています。出入金のトラブルがなく、日本語でのサポートも万全で、TradeMaxとの関連ブローカーでもあり、潤沢な資金が親会社にあるので、倒産する心配もありません。

従って、取引する時の不便さや不安さ等の面ではお墨付きですので、安心して取引に利用できる優良ブローカーです。このサイトでも残念ながら完全公開できませんので、興味があればThreeTraderに直接伺ってください。Web上で公開しないことを条件に極秘で教えてくれます。当サイトでもThreeTraderを傘下にして運営している親会社は、Web上では残念ながら公開できません。

また、取引するための取引履歴や約定履歴を残すサーバーを東京にも設置しています。そのため現在日本に進出しているブローカーの中では一番のレイテンシーを実現することが可能となりました。

新しく発足したブローカーなので、利用者の声や現場の声をできる限り反映し、時代の先端を行くブローカーを構築し続けていきます。 取引だけでなく、ThreeTraderに関する不明点の質問、アイディア、提案、リクエストなど大歓迎です。クライアントが利用したい取引環境を構築し続けていくこともThreeTrader(スリートレーダー)のクライアントに対する役目として、成長し続けていきます。

ぜひ、ThreeTrader(スリートレーダー)に興味がある方は、以下のボタンから公式ホームページに訪れてください。

メリット デメリット
・約定が滑らない
・一番狭いスプレッドを提供
・コピートレードプラットフォームHUBxを利用可
・ゼロカット採用のため追証なし
・禁止手法がない(スキャルピング、高ロット取引、EAや両建てOK)
・スワップレートが低い
・初めから日本人スタッフが配置されている
・Bitwalletで入出金可能
・取引ごとにポイントが貯まり、景品と交換できる
・通貨ペアが少ない
・教育ツールがない
・一番最初に開設した口座タイプでしか追加口座が開設できない

 

ThreeTraderの公式ページはこちら

 

Sponsor
Sponsor

ThreeTraderの概要

threetrader

法人名 ThreeTrader Global Limited
サービス開始 2021年
営業拠点 ・Govant Building, BP1276, Port Vila, Vanuatu

・(Letter of Undertakingの本部住所)
C/O GMEI Utility Product Management,
11th Floor, 570, Washington Boulevard Jersey City
New Jersey 07310, United States

ライセンス
(金融監督機関)
VFSC(40430),
2020年4月5日に取得
預託証拠金の取り扱い National Australia Bank(NAB)で完全分別保管
NABの格付けはAA-
最大レバレッジ 1:500
初回入金額
(最小入金額)
100USDか10000JPY
最低出金額 100USDか10000JPY
口座通貨建て USD, JPY, TWD, VNDなど
追証について ゼロカット対応(Negative Balance Protection)のため追証なし
マージンコール 80%
ロスカット
(ストップアウト)
20%
取引モデル ECN, STP
所在国 バヌアツ, アメリカ合衆国
サポートデスク 英語、日本語、中国語
口座タイプ Pure Spread口座, Raw Zero口座
入出金方法 bitwallet, 銀行送金, USDT(米ドルテザー)
取扱商品 80以上の通貨ペア、コモディティ、インデックス、仮想通貨
取引プラットフォーム
(取引ソフト)
MT4, HUBx
表示桁数 5桁表示
最小取引単位
(最小取引ロット)
0.01Lots=1,000通貨
ソーシャル・トレード
(コピー・トレード)
HUBx

 

ThreeTraderの公式ページはこちら

 

ThreeTraderの口座タイプ

threetrader-instruments

ThreeTraderの口座種類は、Pureスプレッド口座とRAW口座の2種類になっています。

 

ピュアスプレッド口座 Raw Zero 口座
取引手数料 無料 USD$2/lot (片道)
スプレッド 機関投資家レベルのSTPスプレッド 0.5pips~ Raw ECN スプレッド0.0pips~
口座仕様 初心者トレーダー向け 上級者・EAトレーダー向け
取引可能商品 80以上の通貨ペア、コモディティ、インデックス、仮想通貨 80以上の通貨ペア、コモディティ、インデックス、仮想通貨
出入金 出入金は24時間いつでも可能 出入金は24時間いつでも可能
最低入金額 100 USD 1000 USD
最小取引量 0.01ロットからの取引が可能 0.01ロットからの取引が可能
レバレッジ 500:1 500:1
スワップ リテールスワップ 機関投資家向けスワップ
取引スタイル 禁止手法なし 禁止手法なし
プラットフォーム MT4/MT4 Mobile/MT4 Mac MT4/MT4 Mobile/MT4 Mac

必見なのは、ZERO口座の手数料が片道2USDで、他のどのブローカーよりも安いのか特徴です。
禁止手法は特に無く、両建ても、スキャルピングもOK、禁止されているEAも特に有りませんので様々なトレードスタイルで取引できます。スワップもZERO口座の場合は通常スワップの半値となっています。

日本人トレーダーが、ThreeTraderの口座を開設すると、必ず日本人のアカウントマネージャーが付くので、質問などがあれば個別に対応してくれます。また、クライアントポータル内では一番最初に開設した口座タイプでしか追加口座が開設できないのですが、もしPureスプレッド口座でトレード後、更に狭いスプレッドでのトレードをRAW口座(USDJPYは0.0~)で体感したい方は、その旨をアカウントマネージャーに日本語で伝えてください。すると、すぐに対応してくれます。

ThreeTraderの公式ページはこちら

 

ThreeTraderが提供する取引銘柄

ThreeTraderが提供する取引銘柄は以下の通りです。

・通貨ペア :80以上
・株価指数 :15(VIX指数有り)
・メタル  :3
・仮想通貨 :5
・エネルギー:2

特に、注目すべきなのは「そのスプレッドの狭さ」です。以下の画像で確認することができます。

threetrader1
threetrader2
threetrader3
threetrader4
threetrader5

スプレッドは0.0~となっており、特にUSD/JPYのスプレッドは0.0~0.1で安定しています。
RAW口座のゴールドは0.8~1.4の間でよく動いています。

Pureスプレッド口座でも、スプレッドは0.5~となっていて、特にゴールドペアでは1.6~1.9の間でよく動いています。

threetorederforex
threetradercommodities
threetraderindice
threetradercrypto

様々なブローカーの公式ホームページには、NDD方式との記載がありますが、そのブローカー達の中には、ディーラーがいることも多いです。
ストップ狩りなどの噂も聞いたことがある方も多いでしょう。
通常はNDDで運営し、一部をDD方式にしているとしても、結局、ブローカーのディーラーに支払う人件費を計上する経費を保存するために、ブローカーが利益を出せるように、ブローカーはスプレッドを提供しています。

しかし、ThreeTraderの場合、完全NDD方式にすることでコストを抑え、ビジネスの透明性を高くし、クライアントに喜ばれるサービスの実現を目標としています。

クライアントの損失がブローカーの利益になるような日本国内に存在するビジネスモデルを完全撤廃し、すべてのレベルのトレーダーが取引して稼げる環境づくりを構築し続けています。

手数料ビジネスに特化することによって、クライアントとWIN-WINの関係性を築くことを重要視しています。

ThreeTraderでは、トレードスタイルに禁止手法がないということが、ビジネスの透明性を表しています。

ただし、取引量が少ないEUR/TRY等のペアについて、需要と供給の一致のため、スプレッドが自動的に広がるトレード時間帯(朝6時~7時ごろ)がありますので、定期的にチェックしてください!

リアルタイムのスプレッドは公式HPかMT4でご覧になれます。

狭いスプレッドを提供しつう、スリッページがない約定力の高さを誇れる理由

なぜ、ThreeTraderがこれほど狭いスプレッドを提供しながら、滑りのない約定力の高さを誇れるのかの理由を説明します。

ブローカーが設置しているサーバーに関しては、通常、サーバーを管轄最寄りオフィスやブリッジとなる会社、例えば、EquinixやONE ZEROというデータセンター社の近くに置くことが多いです。
そうすることでセキュリティ上の問題の未然防止、通信速度を上げることが可能になります。

日本などアジアをターゲットにしているブローカーでしたら日本以外のアジアや米国の大都市ニューヨークに置くことが多いのですが、ThreeTraderはサーバーの一つを東京に設置しています。そのため現在日本にサービスを提供しているブローカーの中では一番のレイテンシーを実現することが可能となりました。

今までは、TitanFXが一番低いレイテンシーを誇っておりましたが、ThreeTraderがローンチした今月からはThreeTraderが日本で一番のレイテンシーとなり、その値は168.0となっております。

この通信速度の速さによりスプレッドの狭さや約定力の高さを極めることが可能になりました。

RAW口座でのUSD/JPYのスプレッドは0.0~、ゴールドペアのスプレッドは0.8~、日経平均225「JPN225」のスプレッドは1.7~というように、日本人トレーダーが好んでトレードされる銘柄でその実力を発揮します。スワップもピュアスプレッドの半値でお楽しみいただけます。

もちろんピュアスプレッド口座でもUSD/JPYのスプレッドは0.5~、ゴールドペアのスプレッドは1.3~、日経平均225「JPN225」のスプレッドは2.6~ですので手数料を気にすること無く他のブローカーよりも低いコストで取引ができるようになりました。

ThreeTraderの公式ページはこちら

 

ThreeTraderが提供する取引プラットフォーム

threetrader

ThreeTraderが提供する取引プラットフォームは、「メタトレーダー社」のMT4と「LifeByte社」のコピートレードプラットフォームHUBxを提供しています。

メタトレーダー社のMT4

 


threetrader-mt4
クライアントは、世界でもっとも利用されているメタトレーダー社のMT4という取引プラットフォームを利用することができます。

世界におけるトップグレードのサーバーがクライアントにシームレスな取引体験を提供します。

ThreeTraderのMT4は、Windows, MacBook, iOS, Android, そして、ブラウザーで取引できるWebプラットフォームを提供しています。ターミナルをWindowsとMacBookの両方のPCにダウンロードして、ぜひその圧倒的な使用感を体感してみてください。

MT4は、基本的にWindowsに対応していますが、ThreeTraderのMT4の場合は、iMAC、MacBook Pro、iPhoneのいずれであっても、MacOSと完全に互換性があります。

ThreeTraderでは、MT4ターミナルで以下のカスタマイズができます。

    • 80を超えるマーケットへのアクセスを提供しています。

 

    • MT4のマーケットウォッチを使用して、マーケット価格は常に最新に保たれています。

 

    • MT4のDDEAPIを使用すると、ライブ市場価格をExcelにストリーミング可能です。

 

    • オンラインでダウンロードできる膨大なライブラリの中に、50を超えるインジケーターが組み込まれています。

 

    • フィボナッチ、回帰分析などの20を超える分析チャートツールを用意しています。

 

    • チャートテンプレートとスタイルを簡単に保存し、複数の市場をナビゲートできます。

 

    • EA(エキスパートアドバイザー)をMT4に組み込んで取引を自動化できます。

 

    • MT4の組み込みMetaEditor内のEAと一緒に独自のダッシュボードを作成します。

 

  • EAを無料でレンタル・購入、または参考にすることができます。

 

コピートレードプラットフォーム「HUBx」

HUBx とは、ThreeTrader がファンド マネージャーとそのクライアントを念頭に置いてゼロから作成したオーダーメイドのプラットフォームです。

クライアントに高品質の取引体験を提供するために、ThreeTraderは、オーストラリアの優良財務の金融テクノロジー企業であるLifeByte社と提携し、HubXのソーシャルコピー取引コミュニティツールを提供しています。

LifeByte社は、FinTech の新興企業です。LifeByte社は、進歩的なテクノロジーを通じて世界中の金融リソースを需要と統合し、世界中の金融専門家や金融機関のための公正で透明で信頼できる金融テクノロジー プラットフォームを構築することです。

最先端の機能により、ファンドマネージャーは、リスク配分とともにクライアントをより効率的かつ簡単に管理できます。

高度なポートフォリオ調整ツールにより、クライアントは簡単かつ直感的な方法で投資を完全に制御できます。

threetrader-copy

HUBx は、ファンド マネージャーが以下を含む重要な主要な統計とともに、すべてのアカウントを監視できる包括的な統合ダッシュボードを誇っています。

HUBx は、高度なポートフォリオ管理コントロールをユーザーの手にもたらします。 クライアントは、リスク配分を調整するとともに、ポジションを簡単に監視および管理できます。

HUBx のスマートログとジャーナルは、すべての重要な取引履歴や取引情報を追跡します。これは、クライアントが取引パフォーマンスを監視するための真に透明な取引環境を提供します。

ThreeTraderの公式ページはこちら

 

ThreeTraderはポイントプログラムを実施!

threetrader-cashback

ブローカー業界では、比較的珍しい「ポイント還元サービス」を実施しています。ブローカー業界の中でも、低スプレッドであるにも関わらずトレード数に応じてさらにポイントが貯まります。 貯まったポイントは新作iPhoneや最新のダイソン空気清浄機などトレンド感あふれるプレゼントと交換が可能です。

ThreeTraderのポイントストアで買い物ができる条件

 

    • 18 歳以上であること

 

    • ThreeTraderで新しい MT4 アカウントを開設済であること

 

  • ThreeTraderのすべてのコンプライアンス要件を理解し口座開設要件を満たしている こと

ポイントを交換または譲渡できるのは、アカウント所有者のみです。

獲得ポイント内訳

 

対象となる取引商品 取引量 もらえるポイントの数 有効期限
FX, 金属 1Lot 10 ポイント 付与されてから2年間
原油, インデックス, 仮想通貨 1Lot 1 ポイント 付与されてから2年間

利用していないポイントは、 2年後に失効します。

ポイントが蓄積される時間

獲得したポイントは、前日の 00:00 から 23:59(MT4 時間)までに ThreeTraderのアカウ ントで取引したロット数に応じて、MT4サーバー時間における毎日3:00という決まった時間に自動的に累積されます。

ポイントを景品に交換

ポイントを使用して、こちらからオンラインのポイントストアで利用できる製品を貯まったポイントで購入できます。注文した後、選択した商品の購入に必要なポイントが「ポイント」から差し引かれます。

threetrader-present

通常、商品の発送はご注文後5営業日で手配いたします。 ただし、特定の商品が売り切れになった場合、その商品とポイントを交換することはできません。ポイントストアで交換可能な製品を変更または、予告なく削除する場合があります。変更があった場合、通知されない場合があります。

口座名義人が亡くなった場合、家族や自宅の住所を共有されている方がThreeTraderに連絡した場合、12ヶ月以内に残りのポイントを受け取ることができます。

ThreeTraderの公式ページはこちら

 

ThreeTraderにおける入出金方法

 

入金方法

threetrader-deposit

入金方法
オプション 通貨 手数料 最低入金額 最高入金額 時間
クレジット/デビットカード USD, JPY 無料 100 USD 10000 USD 即時
銀行送金 USD, JPYなど 無料 100 USD 5000USD 20分ぐらい
bitwallet USD, JPY 無料 100USD なし 即時
USDT
(米ドルテザー)
USDT
(TRC20, ERC20)
無料 USDT-ERC20:80
USDT-TRC20:2
USDT-ERC20:8000
USDT-TRC20:8000
即時

 

出金方法

threetrader-withdraw

出金方法
オプション 通貨 手数料 最低出金額 最高出金額 時間
銀行送金 USD, JPYなど 無料 100 USD なし 1~3営業日
bitwallet USD, JPY 無料 100USD なし 1営業日
USDT
(米ドルテザー)
USDT
(TRC20のみ)
無料 なし なし 1営業日

 

出金する時の注意点

・銀行送金の場合

国内銀行振込で入金の場合は出金も国内銀行振込となります。

取引口座残高が$100又は10000JPY以下の場合、一度の出金で全額出金してください。また、銀行の送金手数料の関係上、$20を下回る出金は申請できません。

セキュリティー上の観点から、$5000を超える出金をする場合、前もって出金先の銀行口座取引明細書をアップロードしてください。明細書は、クライアントの氏名、口座情報が確認できる状態である必要があります。すでに出金先の銀行口座取引明細書をアップロードしたことがある場合、再アップロードは不要です。

・bitwalletの場合

Bitwallet経由で入金し、残高をbitwalletで出金する場合、ルールは以下となります。

出金金額が入金金額より少ない場合は、Bitwalletまたは国内銀行振込のいずれかで出金オプションを選択できます。出金金額が入金金額より多い場合、資本部分(入金額分)はbitwalletに戻され、利益はbitwalletもしくは日本国内銀行振込に振り込むことができます。

また、Bitwalletへ出金する場合、支払金額はクライアントのMT4アカウントの通貨建てに固定されます。最低出金額は、100USDか10000JPYとなっており、口座残高が100USDを下回る場合、全額を出金してください。

・クレジットカードの場合

クレジットカードで入金し、将来的に出金をリクエストする場合、ルールは次のとおりです。
出金金額が入金金額より少ない場合、出金は国内銀行振込となります。
出金金額が入金金額を超える場合、出金額のうち資本部分(入金額分)は同じクレジットカードに返金され、利益部分は国内銀行振込となります。

・USDT

USDT経由で入金した場合、出金はUSDT経由でのみ処理されます。

出金金額はCRM(個人ポータル)からの入力金額と実際の振込額が正確に一致する必要があります。入金金額がCRM(個人ポータル)の入力金額より1円でも多いか少ない場合、MT4口座へ入金反映時間は確認作業のため遅れます。

基本的には入出金は同じ方法のみとなります。

ThreeTraderの公式ページはこちら

 

ゼロカットシステムを利用するときの注意点

ゼロカットシステム(Negative Balance Protection)とは、急激な相場変動により口座残高がマイナスになったら、ブローカーが損失補填をして「自動的に」ゼロになるシステムです。

ThreeTraderではゼロカットシステム(Negative Balance Protection)を実施していますが、「自動的に」ゼロになりません。

マイナスになった口座に不正取引がなかったかなどの審査をして、口座残高がマイナスになってしまったときの相場の状況と照らし合わせてから、ゼロカットシステムを発動させます。

口座残高がマイナスになったとき、その残高口座に入金してしまうと、ゼロカットができなくなります。

口座残高がゼロにリセットされるのを必ず待ってから、継続して取引する場合は、入金してください。

マイナスになった残高口座については、リセットされるまで入金しないでください。

2021年8月には、ゴールド価格の急激な変化によって口座残高がマイナスになったThreeTraderの利用者がいましたが、ゴールド価格の急激な変化が原因で、悪意のあるトレードによるゼロカットではないことが明確なので、ThreeTraderは、マイナス残高となった全口座を補償(ゼロにリセット)にしました。

また、一人で複数口座を保有している方の場合、複数の口座のうち、マイナスになってしまった口座に対して、他の口座の残高から相殺されませんので安心してください。

もちろん、口座残高がマイナスになってしまったという理由で、出金拒否や口座凍結されることもありません。

ThreeTraderの公式ページはこちら

まとめ

threetrader

ThreeTrader(スリートレーダー)は、2021年6月にサービスを開始したブローカーです。 ThreeTraderという名前は、三匹の賢猿からインスピレーションを受けています。

ThreeTrader(スリートレーダー)は、「メタトレーダー社」のMT4と「LifeByte社」のコピートレードプラットフォームHUBxを提供しています。

低コストのトレード、狭いスプレッドをギリギリの予算で作成し提供しているため、残念ながら現時点では口座開設ボーナスや入金ボーナス等を提供することができません。しかし、ブローカー業界の中で、ThreeTrader(スリートレーダー)は、とても珍しいポイント還元サービスを実施しています。キャッシュバックやプレゼントとの交換ができますので、トータルで見るとどこよりもお得なブローカーとなっています。

取引するための取引履歴や約定履歴を残すサーバーを東京にも設置しています。そのため現在日本に進出しているブローカーの中では一番のレイテンシーを実現することが可能となりました。従って、通信速度を物理的にとても速くできたので、スプレッドの狭さや約定力の高さを極めることが可能になりました。

スリッページがないブローカーで取引したい方、一番狭いスプレッドを経験したい方、借金のリスクなし(追証なし)でトレードしたい方、スキャルピング、高ロット取引、EAや両建てOKという禁止手法がないブローカーをお探しの方、スワップレートの低さにこだわりがある方、ゴールドペアをレバレッジ500倍で取引したい方には、ThreeTraderを利用する価値があります。

ぜひ、この機会にThreeTraderで取引して、稼いでみませんか?

ThreeTraderの公式ページはこちら

 

0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました