ThreeTrader(スリートレーダー)が、MT4サーバーを増強&MT5も導入予定!

この記事は約2分で読めます。

threetrader

ThreeTrader(スリートレーダー)が、MT4サーバーを増強し、さらにMT5の導入も予定しています。

この記事では、ThreeTrader(スリートレーダー)のサーバーの仕組みについて簡単に紹介します。

公式サイトはこちら

Sponsor
threetrader

ThreeTrader(スリートレーダー)のサーバーの仕組み

ThreeTraderが設置している1台のMT4 サーバーは、特定の数のアクティビティのみを処理できる仕様になっております。

アクティビティの制限数に近づいたり、制限を超えた場合には、接続の問題、接続の遅延、実行の遅延などの問題がサーバーに発生します。

ThreeTraderは、常に定期的なメンテナンスとサーバーのチェックをしています。

アクティビティが処理できるサーバーの能力の問題が将来的に発生する可能性があると確認はできていたものの、予想よりもかなりはるかに速く制限数に近づいてしまったので、さらにサーバーの増強をしています。

現在のサーバーのより多くのスペースを解放するために、使用されていないMT4口座のアーカイブを近日中に実行します。

これは、例えばiPhoneからいくつかの画像を削除して、より多くのスペースを解放し、メモリーを増やすことと同様の意味を持ちます。

また、真新しい ThreeTrader MT4 サーバー (ライブ サーバー番号 2) が、稼働することになりました。

これにより、新しいサーバーでより多くのアクティビティの処理が可能になり、こういった問題が解決されることになります。

そして、この新しいサーバーも将来的には重くなることが想定され、その際には迅速にサーバー番号 3 を追加する予定です。

ただし、新しい MT4 サーバーの準備が整うまでの間、サーバーに過負荷がかかれば、サーバーには軽微な問題が発生する可能性があります。

ThreeTraderでは、既存のすべてのクライアントに対して透明性と誠実さを保つために、サーバーの増設をし続ける計画があります。

公式サイトはこちら

ThreeTrader(スリートレーダー)はMT5の導入も予定

MT5 の導入も2023年第2四半期から第3四半期の間に予定されています。

この新しいプラットフォームの提供により、MT5でのみ取引しかできないより多くの銘柄を、ThreeTraderで取引できるようになります。

公式サイトはこちら

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました