Titan FX(タイタンエフエックス)が、新しい入出金方法としてSTICPAY(スティックペイ)を導入しました。入出金手段が増えて、より便利になりました!

この記事は約7分で読めます。

sticpaycards

Titan FXは、新しい入出金方法としてSTICPAY(スティックペイ)を導入しました。

SticPay(スティックペイ)は、日本円にも対応しており、日本国内への銀行送金にも対応したbitwalletと並ぶ利便性の高いオンラインウォレットです。

STICPAY(スティックペイ)とは?

STICPAYは、2017年に設立され、ヨーロッパとアジアに拠点を持ち、Peer to Peer転送とオンライン購入のためのグローバル決済サービスです。STICPAYは、国内送金やユニオンペイ、クレジットカード(VISA / MasterCard)やビットコイン、さらに、ライトコインやイーサリアムなど取引量が多い仮想通貨など、幅広い手段での送金や入金・出金ができる利便性の高いオンライン決済サービスです。

新しいオンライン決済サービスとして、今注目されているのがSticPay(スティックペイ)です。

海外への送金には、国際銀行送金を利用するので、中継銀行を経由して送金されるため、多額の手数料や時間が必要です。しかし、SticPay(スティックペイ)ではそんな銀行送金システムを経由せずに、資金を直接移動できるので、手数料を節約して、資金の移動ができます。特に外国の証券会社を利用する多くのトレーダーが、bitwalletと同じ規模でSticPayを利用しており、証券会社への入出金方法の一つとなっています。

特にSticPayのプリペイドカードは、日本全国のATMからでも資金を引き出せるので、海外旅行者や日本にいる外国人観光客の間でも広く既に利用されています。

SticPayの公式サイトはこちら

SticPay(スティックペイ)経由で、安く入出金できる理由

sticpaytransfersystem

元来、海外からの銀行送金すると、中継銀行を経由して国内銀行に送金されるので、何日もかかり、また、手数料も中継銀行を経由するため、2000円以上もかかってしまいます。しかし、SticPay(スティックペイ)を利用すると、国内銀行口座から中継銀行を経由せずに、日本から見た国内銀行から外国から見た国内銀行への送金、つまり、現地銀行同士の送金として送金されるので、手数料も安く、着金時間もかからずに、即座に入出金ができるのです。

注意

国内銀行送金とは、sticpayと提携した現地銀行口座からお客様の現地口座へ送金を受け取ることの出来るサービスを意味します。SticPayを利用している方が、自分の住んでいる国の国内銀行間振込で処理されるので、たくさんの中継銀行を経由して、2~3日かかる国際送金よりはるかに迅速かつ安い手数料で送金できます。

STICPAYの国内銀行送金は、仮想通貨の土台となっている技術である「ブロックチェーン技術」を利用したフィンテック技術を利用して送金されます。 Swift Code(スウィフトコード)で行われる銀行間のネットワークで行われる送金ではなく、ブロックチェーンを利用した様々なパートナー社との協業を通じて行われているフィンテック送金なので、手数料が安いです。

STICPAYを利用するメリット

sticpaymerchandise

STICPAYのウォレットの開設後、即時にTitan FXの取引口座への入出金が可能になります。STICPAYは、日本円や米ドルなど、幅広い通貨での口座建てで、開設することができます。また、世界中のATMで利用できるSTICPAYカードを発行することも可能です。

  • 日本語完全対応のオンラインウォレット(日本人スタッフが常に待機しています)
  • 世界中のATMで入出金できるSticPayカードを発行することができる(ATMから現金出金可能)
  • ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum、ETH)、ライトコイン(Ripple、XRP)で入出金可能
SticPay(スティックペイ)が人気である理由とは?

sticpaysystem

SticPay(スティックペイ)が、どんどんと人気が上昇している一番の理由は、専用の「SticPayプリペイドカード」で、全世界のUnionpay(ユニオンペイ)と提携しているATMやUnionpay(ユニオンペイ)とオフライン加盟店ならどこでも好きな時に、出金ができるからです。それができる理由は、STICPAYカードが、世界規模のカード会社Unionpayと提携しているからです。

STICPAYカードは、クレジットカードではなく、プリペイドカードです。関連書類と口座の残高が110 USD 以上であれば簡単にカード申請できます。 STICPAYカードは、申請するときに、発送費が40USD及び最初のチャージ金額500 HKDが引かれるため、口座残高が110 USD以下の場合は申請不可となっております。

証券会社から出金した資金をすぐに現金として出金したい場合で、STICPAYカードを利用すると近くのコンビニにあるATMで出金できるので非常に便利です。

出金、送金、着金という長い時間と多額の手数料をかけずに、スピーディーに現金を出金できるのがSticPayカードの大きな魅力なのです。

また一ヶ月に利用できる限度額が75,000香港ドル(9,500USD)と非常に大きく、買い物から海外FX口座への出金等使い勝手の良さも評判の理由です。オン/オフライン決済は1日最大15,000香港ドル(2,000USD) ATM 現金引き出しは1日最大40,000香港ドル(5,000USD)まで可能です。

年会費は、カード発行後13ヶ月以降は、毎月1ドルかかります。残高確認は、ATMで行うと3ドルかかってしまうので、インターネットから閲覧することをお勧めします。SticPayカードのATMでの利用限度額や出金限度額は、以下の表を御覧ください。

STICPAYカード使用限度額及び手数料
限度額の内容 限度額
一日の利用限度額 HKD 15,000 (US $ 2,000)
一ヶ月の決済可能金額 HKD 75,000 (US $ 9,500)
一日のATM引出限度額 HKD 40,000 (US $ 5,000)
(ATM出金可能金額はATM別に異なります。)
一ヶ月のATM引出限度額 HKD 75,000 (US $ 9,500)
資金移動の種類 取引手数料
入金手数料 1.3%
カード再発行手数料
(有効期間満了後、再発給手数料)
HKD 130
最小振替金額 HKD 500
海外の購入取扱手数料 *無料
ATM引出手数料 最小20 HKD又は出金金額の1%
年会費 STICPAYカード発給後13ヶ月から毎月10HKD
残高確認 インターネット:無料 | VRS :無料 | ATM : HKD 5
カード発給手数料 無料(ただし、配送料は別途)

注意

・カードのレートはカード会社によって決定されます。
・STICカードは最初の有効化から2年間利用できます。有効期間満了前にカード再発行をご申請ください。
・カード再発行に関しては、japan@sticpay.comにお問い合わせください。
・関税などSTICカード発送後に発生する費用は利用者の負担になります。

SticPayを利用した入出金方法と、その時にかかる入金手数料

入出金方法 サービス名 入金手数料 出金手数料
クレジットカード
  • Visaカード
  • マスターカード
    (MasterCard)
入金額 × 3.85% 出金できない
  • ユニオンペイ(UnionPay)
入金額 × 1.5% 出金額 × 2%
デビットカード
  • Visaカード
  • マスターカード
    (MasterCard)
入金額 × 3.85% 出金できない
  • ユニオンペイ(UnionPay)
入金額 × 1.5% 出金額 × 2%
仮想通貨
  • ビットコイン
    (Bitcoin)
  • イーサリアム
    (Ethereum)
  • ライトコイン
    (Litecoin)
入金額 × 1% 出金額 × 1%
銀行送金
  • 国際送金
入金額 × 1% 出金額 × 5%
  • 現地(国内)銀行送金
    (国内送金)
入金できない 800円 + 出金額 × 1.5%
STICPAYの口座開設方法

下記のボタンから、簡単なステップで口座開設ができます。もちろん無料で口座開設できます。

SticPayの口座開設はこちら

STICPAYを使ってTitanFXヘ入出金するときの手数料は?

titanfxdepositsticpay

STICPAYを利用したTitan FXへの入出金にかかる手数料は全て無料です。

STICPAY ⇄ Titan FX (入出金手数料無料)

しかし、STICPAYウォレットから国内銀行への入出金をするときは、STICPAYにて送金手数料が発生する可能性があります。

STICPAY ⇄ 自分の銀行口座 (手数料発生)

STICPAYでの手数料につきましては、こちらから確認してください。

Sponsor
メールで最新情報を受け取ろう
TitanFX
Sponsor
トレーダー兼アナリストをフォローする
証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Get the Latest Articles(最新記事を入手しましょう)

メールアドレスを登録して、最新記事を入手しましょう!

記事が更新されるたびに、登録したメールアドレスに記事が更新されたことが伝えられます。

もちろん無料ですし、いつでも登録解除ができます。

よろしくお願いします。

 

Register your email address to get the latest articles!

Every time the article is updated, you will be notified that the article has been updated to the registered email address.

Of course it's free and you can unregister or unsubdcribe at any time.

Thank you.

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました