TitanFXのスタンダード口座でZuluTradeを利用したコピートレードの仕方を徹底解説しているのはここだけ!投資の知識ゼロでも資産倍増可!

この記事は約30分で読めます。

TitanFXは、今現在、最も勢いのあるブローカーの一つです。
その理由には、他のブローカーの追随を許さないスプレッドの狭さ(最小0.0pips)、NDD方式を採用し透明な取引ができ、ゼロカットシステム(追証がない)を採用、そして、約定力が極めて高く、コピートレードプラットフォーム「ZuluTrade」を利用できる、平日(土・日・祝日除く)24時間ずっと日本語対応のライブチャットができるといった理由があります。

そのために、最近日本人トレーダーが大量に口座開設をして、取引しています。

TitanFXは日本人ユーザーが多くいたPepperStone(2014年10月8日から日本人のサービスを終了)から分化したブローカーであり、TitanFXを運営しているのが元PepperStoneの役員です。

この記事では、TitanFXのスタンダード口座でZuluTradeを利用したコピートレードのやり方を画像を利用してわかりやすく解説していきます!

titanfxzulutrade

お知らせ
TitanFXと提携していたZuluTradeによるソーシャルトレードは、2021年8月27日(金)をもちまして提携を終了しました。

もちろん引き続き、TitanFXもZuluTradeも独自に独立してサービスを提供し続けていきます。

つきましては、2021年8月27日(金)マーケット終了後、ご利用のZuluTrade専用口座は、

ZuluTradeプラットフォームから接続解除され、ソーシャルトレードが利用頂けなくなります。

なお、サービス終了日以降、口座はそのままご利用いただけます。

オープンポジションは、MT4プラットフォームより手動で決済をしてください。

サービスご利用のクライアントの方にはとても迷惑をお掛けし申し訳ございません。

現在、代わりとなる新たなコピートレードサービスの提供を予定しています。

引き続きTitan FXを利用ください。

ZuluTradeを利用したい方は、

当サイトが提携しているPacific UnionもしくはLirunexをご利用ください。

 

では、まず、TitanFXの特徴を見ていきましょう。

Sponsor
Sponsor

TitanFXの特徴

TitanFXには、以下の9つの特徴があります。

1. 1~500倍までレバレッジの幅が大きい

TitanFXでは、1~500倍までのレバレッジを掛けられます。
FXのレバレッジでも、少額でも大きなトレードができます。

2. スピーディーな決済で約定が早い

TitanFXのブレード口座があれば、ECNテクノロジーを使ったスピーディーな決済もメリットの1つです。
Equinix NY4ファイナンシャルデータセンター(災害に強い鉄筋コンクリートの建物)と提携しています。TitanFXの強みである「他社よりも速い約定(やくじょう)」を実現しました。
すぐに決済できれば、スリッページ(注文と決済された価格差)も少ないでしょう。利益確定・損切りしたい価格でスグに取引できます。
スタンダード口座でも、ブレード口座同様Equinix NY4ファイナンシャルデータセンターを利用しています。

3. ロスカットは「証拠金維持率の20%」

TitanFXでは、証拠金維持率が20%を下回ると自動決済が行われます。

 

証拠金維持率=(純資産額ー注文証拠金)÷ポジション必要証拠金×100

 

多くの日本国内FX業者では、証拠金維持率が100%以下でポジションが強制ロスカットされます。証拠金維持率20%の場合、国内FX業者よりも長くポジションを持ち続けられるのです。
証拠金維持率が低い場合の注意があり、リーマンショックなどのような世界の急変によって暴落で資金を失うリスクもあります。自分が受け入れられる金額で損切りは行いましょう。

4. 日本国内FX業者並みの狭いスプレッドや取引手数料

TitanFXでは、スプレッドの狭さも魅力です。スプレッドが狭ければ国内FX業者と変わらないスプレッドで25倍以上のレバレッジが利用できます。
トレードの上手い人であれば、国内FX業者よりも大きな利益を見込めるでしょう。
TitanFXのブレード口座とスタンダード口座のスプレッド(時間帯別)をチェックしましょう。

低いスプレッドのTitanFXでも、スプレッドの広がる時間帯がありますが、早朝にドル/円のスプレッドが0.2~0.3銭の低スプレッドの日本国内外全てのFXブローカーの中では、かなり珍しいです。

5. 口座開設に本人確認書類は不要

TitanFXでは、口座開設で本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証)が要りません。国内FXのような基本情報の入力を行う→本人確認書類用の写真を取る手間はないでしょう。出金時には本人確認書類が必要
TitanFXで利益を出金したい場合、「クライアントキャビネット」で本人確認書類を添付する必要があるのでご注意ください。

6. さまざまな金融商品と通貨ペアの多さ

TitanFXで取引できるのは、FXだけでも約70以上の通貨ペアがあります。
さらにゴールド・シルバー・プラチナといった「貴金属」、原油や天然ガスといった「エネルギー」、株価指数の「CFD(証券会社との売買)があります。

7. 日本語対応可能!サポート充実

TitanFXのメリットは、海外FX業者でありながら日本語で問い合わせ可能です。
また、「よくある質問」なども日本語で記載されており言語で困ることは特にありません。
そして、ライブチャットも平日24時間日本語対応しています。

8. ZuluTrade(ズールトレード)で簡単コピートレードができる

ZuluTrade(ズールトレード)の自動売買システムを使って、Titan FXの取引口座で、他の人気トレーダー達の取引に相乗りして、自動売買ができます。ただし、TitanFXでZuluTradeを利用したい場合、 日本円または米ドルのスタンダード口座である必要があります。ブレード口座では利用できません。

9. 「分別管理」で投資家のお金が守られる

TitanFXでは、投資家と企業のお金を別々にする「分別管理」を実施。取引で得られた含み益(決済する前の儲け)も含めて分別管理しています。投資家の資金は、National Australia Bank(ナショナルオーストラリア銀行)にて分別管理されています。

この銀行は、ムーディーズ・インベースターズ・サービスの格付けで「Aa3」となり、日本国内の銀行よりも信頼性がずば抜けて高いです。TitanFXを利用すれば、投資家の投資金と利益が守られます。

TitanFXのスタンダード口座でZuluTradeを利用したコピートレードの方法とは?

ZuluTradeの概要とその特徴

ZuluTradeは新しいシステムトレードです。

そもそもシステムトレードとはコンピューター上で専用のプログラムを稼働させ、予め設定しておいた一定の売買ルールに基づいて行われる非裁量トレードを指します。

つまり、コンピュータを稼働させ続けて、様々な設定を行った上で初めて自動で取引が行われます。

この従来型のシステムトレードの問題点を無くし、よりかんたんに誰でも自動取引を始められるようにしたのがZuluTradeなのです。

ZuluTradeには8つの大きな特徴があります。

1.全てのサービスが完全無料

2.完全自動取引を提供

3.VPS(Virtual Private Server)という仮想サーバーがなくても、PCを起動していなくても24時間ノンストップ取引

4.インターネット環境のみで利用可能

5.プログラムのインストールは一切不要

6.EAという取引プログラムの作成は一切不要

7.2,000以上のシグナルプロバイダーを自由に設定可能

8. ZuluTrade口座には、最先端のリスク管理ツールがビルトインされているので、ご自身のリスク耐性に基づいて、リスク管理ツールを設定できる。

これらは従来のシステムトレードの弱点を克服し、誰でも簡単にシステムトレードを始められるようになりました。
ZuluTradeであれば、システムトレードを始める前に分厚い専門書を読む必要もなく、ただプロのトレーダーの取引をそのままコピーするだけで利益を得ることができるのです。

TitanFXのホームページには、以下のように書かれています。

世界的に成功を収めるプロトレーダーの中から、ご希望のトレーダーをお選び頂き、そのトレーダーの取引手法を、お客様の取引口座で組み入れてお取引頂けます。Zulutradeのソーシャルトレードプラットフォームでは、ご自分にあった戦略をご選択頂き、その戦略に基づいて、お客様のTitan FXライブ口座で自動売買を行って頂けます。

Zulutradeの特徴

・ZULUランキング

取引結果やリスク、ZuluTradeコミュニティからのレビューなどから構成されるアルゴリズムに基づき、トレーダーの取引結果をランキング化しています。また、Zuluランキングでは、各トレーダーの相乗りに必要な最小証拠金額をご確認いただけます。Zuluランキングをご確認頂くだけで、お客様の好みにあったトレーダー・取引戦略を、簡単に見つけて頂けます。

・ZULUガード

お客様のZuluTrade口座には、リスク管理機能がビルトインされているため、相乗り中のトレーダーの取引状況を確認したり、お客様の取引口座を保護するためのセーフティネットを設定することができます。
Zuluガードでは、リスク耐性およびエクスポージャーについて、お客様が設定されたパラメーターに基づき、取引口座をモニタリングします。また、取引が特定のマージンレベルに達した時点で自動通知送信や、自動TP(Take Profit)を設定して頂けます。

・口座simulators

ZuluTradeでは、強力なモデリングと予測ツールにより、相乗り中のトレーダーの戦略で想定される損益を、様々な取引環境ごとに迅速かつ簡単に計算頂けます。ライブ環境でのお取引前に、口座シュミレーターで予測されるパフォーマンスをご確認ください。

・カスタマイズ・コントロール機能

ZuluTrade自動売買システムでお取引頂く際、全ての口座管理はお客様によって行って頂けます。カスタマイズ機能により、取引ロットサイズや指値・逆指値の設定、また、お客様による発注および口座内のポジションの決済が可能です。

< 中略 >

ZuluTradeをご希望の場合、専用口座を開設いただく必要があります。
弊社にてすでに口座をお持ちのお客様は、クライアントキャビネットより、Select IBをYesにして、ZuluTradeと記入し、追加口座の申請を行ってください。弊社にて口座をまだお持ちでないお客様は、下記より「Titan FXについて、どちらからお知りになりましたか?」の項目に「ZuluTrade」と記入し、口座開設を行ってください。
* ZuluTrade専用口座は、JPYまたはUSDのスタンダード口座である必要がありますので、ご注意ください。
新しい口座が開設されましたら、こちらの契約書フォームに必要事項をご記入いただき、
バックオフィス(backoffice@titanfx.com)にお送りくださいませ。

上記に書かれてある「ZuluTrade専用口座を開設」方法を画像を交えて紹介します!

TitanFXにおけるZuluTrade専用口座の開設方法を順番に解説

1. まず、こちらからTitanFXのJPY(日本円)のスタンダード口座を開設する。

titanopenliveaccount1

ここで、注意すべきことは、「TitanFXをどこで知りましたか?(日本語入力可)」に「ZuluTrade」を記入してください。

titanenteraddressplatform2

本人確認証明書に記載されている実名と住所を間違わずに書きましょう。

口座開設はこちら

2. すると以下の3つのメールが送られてきます。

titanfxthankyouforregister3

titanfxfinalstep4

titanfxmailconfimation5

3. この後、クライアントキャビネットにログインしていきます。

titanfxwelcometoclientcabinet6

titanclientcabinetbeginner7

4. 以下の詳細情報を記入していきます。

titanfxdetailedinformation8

titanfxenquete10

titanfxkycdocumentsubmission9

5. 身分証明書を提出するとき、画像ではなく動画を撮る必要があるので、パソコンやスマートフォンで自分自身と身分証明書が写った動画を撮ってください。

titanfxdeclaireagreementshufti11

titanfxconfirmationvideo12

6. これで登録の手続きは終わりです。

titanfxregistercomplete13

7. 本人確認の手続きが終わると、以下のメールが送られてきます。

titanfxloginpasswordinformation14

8. 開設したMT4口座をZuluTrade専用の口座にするステップを説明していきます。

ZuluTrade用の口座として使用を開始いただくには、TitanFXにある次のURL https://titanfx.com/letter-of-direction/より、以下の合意書に記入していきます。

contractofuseforzulutradeintitanfx14

Zulutradeの契約書ですが、Account NumberにはZulutradeに使用希望のMT4口座番号を記入してください。Signatureの欄はクリックをしますと下記のフォームが表示されます。

contractofuseforzulutradeintitanfx15

「Type」がすでに選択されていますので、「Type your signature here」の箇所に
カーソルを置いて、ローマ字のお名前を打ち込んでください。
署名後「Apply」をクリックしますと、下記の画像の通り、画面下に「Click to Sign」が
表示されますので、そちらをクリックしてください。

contractofuseforzulutradeintitanfx16

クリックするとメールアドレスを記入するフォームが表示されますので、メールアドレスを
入力後、「Click to Sign」をクリックしてください。

contractofuseforzulutradeintitanfx17

数分後に上記に入力いただいたアドレスにメールが届きます。内容に誤りがなければ、メール内にあります下記赤枠で示した箇所をクリックしてください。

contractofuseforzulutradeintitanfx18

上記まで完了いただきましたら、TitanFXでお送りいただきました契約書を確認し、1~2営業日内に登録したメールアドレスに以下のような内容の連絡が来ます。

この度は、サインアップ手続きを行って頂き誠にありがとうございます。

下記の口座をZuluTrade用の口座に、設定しましたのでご連絡いたします。

MT4口座番号: 8******5

ZuluTradeにて入金が確認でき次第、口座を有効にするための通知が届きます。

その他にご不明な点がございましたら、弊社までお知らせくださいませ。

9. 次にZuluTrade専用口座に入金する

本人確認が終了すると、以下のようなメールが届く。

titanfxnewscompletekycprocess19

そして、クライアントキャビネットの入金ページが利用可能となる。

titanfxdepositplatform20

入金や出金をするとき、bitwalletを利用すると、非常に早く入金・出金ができ、そして、手数料も824円しか取られないので、非常にお得です。

入出金をするときは、ぜひbitwalletを利用しましょう。

bitwalletと同じe-walletであるSticPayも対応している場合は、SticPayの口座開設をていおきましょうしておきましょう。

TitanFXの場合、SticPayにも対応しています。

10. ZuluTrade専用のTitanFX口座に入金すると以下のメールが送られる。

ZuluTrade専用のTitanFX口座に入金すると、自動的に5~10分以内でZuluTradeから以下のような有効化メールが送られます。

titanfxzulutrademail confirmation21

11. 上記の画像にあるTo login please visit www.zulutrade.comの「www.zulutrade.com」をクリックすると、以下のホームページにつながります。

howtoassociatezulutradewithtitanfx1

12. 「フォローするトレーダーを選択する」という欄の横にある「×」をクリックして、ポップアップウィンドウを消します。

howtoassociatezulutradewithtitanfx2

13. 最後に、画面をスクロールして、画面の最下部に行くと、「FX会社の口座のパスワード」があるので、そこで、TitanFXのMT4口座のパスワードを入力します。すると、すぐにコピートレードを開始することができます。

howtoassociatezulutradewithtitanfx3

ZuluTradeのサービスは、すべて無料で利用できるので、ぜひ、TitanFXの円建てスタンダード口座をZuluTrade専用口座にして、自動売買しましょう!

TitanFXの口座開設はこちら

 

ZuluTradeの利用方法

英語がわからない場合、youtube動画の歯車アイコンをクリックして字幕を「日本語」にすることができます。

ZuluTradeとは?


為替取引の基本動画

トレーダーのプロフィールを調べる方法

ZuluTradeのライブ口座登録

ライブ口座タイプには、クラシックと利益シェアリングの2種類があります。

クラシック口座では、手動(裁量)取引とコピー取引の両方を行う事は出来ます。取引開始のためには、ZuluTradeでブローカー取引プラットフォーム(ここでは、TitanFXのMT4)を接続する必要があります。

トレーダのポートフォリオを作成に加えて、ポートフォリオ設定(シンプルまたは、高度)をカスタマイズする必要があります。ご自分の口座を管理しまして、取引信号を更新して、取引のクローズ、トレーダや取引をロックして、高度な機能にアクセスが出来ます。

一方で、利益分シェアリング口座は、ZuluTradeプラットフォームを介したコピー取引のみを目的としています。お客様は、トレーダーを選択し、資産保護を設定する事によって取引を開始する出来まして、この口座タイプは、初心者から上級者までにおすすめされます。FX取引の経験や知識がゼロでも簡単に稼げてしまいます。

利益シェアリング口座をご使用されますと、フォローするトレーダーと調整されます。トレーダーは、ユーザーの口座で生成する利益のために払い戻されまして、フォロワーは、割り引いた手数料で取引します。 毎月の最初の暦日にオープンとクローズポジションから得られた利益と損失(PnL)は、フォローされましたトレーダごとに計算されます。トレーダーから毎月有益なPnLを得るたびに、20%のパフォーマンス手数料が請求されます。 この手数料は、ハイウォーターマーク(「HWM」)以上の金額にのみ適用されます。HWMは、トレーダーによって行われた最大利益であり、お客様のがポートフォリオにトレーダーを追加してから毎月第1暦日に計算されます。トレーダーからの毎月のPnLが損失(マイナス)の場合、および/または「損失期間の回復」(月額PnLがHWMを下回る場合)の場合は、ユーザーの口座には手数料が適用されません。

ZuluTradeの詳細はこちら

 

ZuluTradeに置ける設定機能

フォローモード:

ZuluTradeはどのようにトレーダーをフォローするか選択を与えます - 固定モードまたは比例 お客様がお好きな方をご選択下さい。

プロ – レート:

お客様のトレーダーの取引比率 - そのトレーダーによっておかれたそれぞれの個別ポジションについて、お客様のアカウントで実行されるロットサイズは、トレーダーのアカウントで指定される割合で執行されたロットサイズとなります。

固定:

選択した通貨ペアにかかわらず、そのトレーダーによっておかれた、お客様の口座にて執行されるそれぞれの個別ポジションの固定ロットサイズを設定

Max Open Trades:

トレーダーが同時に開くことができる最大取引数です。これには保留注文も含みます。

例 :お客様が、お客様のポートフォリオから2人のトレーダーを選択したとしましょう。それぞれ1ロットを持つプロバイダーXとZです。最大オープン取引は、プロバイダーXに4、Zに1と設定されています。 つまり、プロバイダーXは、ある任意の時点で最大4つの取引と保留注文をお客様の口座で開くことができ、プロバイダーZは、ある任意の時点で最大1つの取引と保留注文を開くことができます。

プロバイダーZがお客様の口座で1つの取引を開き、さらにもう1つの取引を開こうとした場合、その取引はお客様の口座で開かれることがなく、以下のようなエラーメッセージを受け取ります。:プロバイダーZについては、さらなる1.0の標準ロット、買いEUR/USDは開かれませんでした。このプロバイダーの合計最大取引は1、開かれた取引と注文は1です。お客様の口座全体では、お客様は、ある任意の時点で5つ以上の取引と保留注文を持つことはできません。

最大オープンロット:

お客様の口座のトレーダーが、同時に、お客様の口座で、全ての取引と注文から開く合計ロット数

例:お客様は、あるトレーダーをポートフォリオに持ち、それぞれが1ミニロットの取引を3つまで受信すると設定します。; ‘(ミニ) ロット’は1、‘最大オープン取引’ は3と設定されています。もしお客様が、’最大オープンロット’を3と入力すると、お客様は、実際3取引 X(乗算) 各1ミニロットを受信します。 これは最大オープンロットを‘制限なし’と設定した場合と同様です。しかし、もし‘最大オープンロット’を2と設定、そしてお客様の‘(ミニ)ロット’が1に設定されていますから、お客様の‘最大オープン取引’が3にセットされているかもしれませんが、このプロバイダーからは2つ以上の取引は受信しません。

お客様がこのプロバイダーからお客様の「最大オープン取引数」と「(ミニ)ロット」でセットされるそれらと、同じくらい多くの正確に取引を受け取りたいと思う場合は、「最大オープンロット」を「リミットなし」にセットしなければいけません.

最大オープン取引/通貨:

お客様が、このトレーダーから、特定の通貨(買いと売りの両方)で、同時に受信したい最大取引数です。

例: お客様が、これを1と設定する場合、このトレーダーが1つのEUR/USD取引を開いている状態で、さらに他のEUR/USD取引を開こうする時、その他の設定がこれを許していても、お客様は、これを受信することはありません。

リミット(Limit):

ここに、利益を確定するためにその取引が閉じられる設定の取引に、それが閉じられる前に獲得させたいロットあたりの最大ピップ数を入力できます。計算されたリミット値のブローカ–拒否をさけるため、15ピップもしくはそれ以上の数値(特にエキゾチック通貨に対して)を入力することをお勧めします。この欄に何らかの数値を入力した時には、お客様は、プロバイダーからどのようなリミット値をも受信することはありません(“安全なリミット”オプションが選択されていない場合に限る)。この設定での変更は、将来の取引と現在オープン中取引の更新シグナル限りの適用されますのでご注意ください。

安全なリミット:

このオプションをチェックすることで、お客様の口座は、プロバイダーからリミットシグナルと更新を受信しますが、但し、これは、それらの数値がお客様自身のカスタムリミット値より低い場合にのみに限られます。もしこのオプションにチェックをいれなければ、お客様自身のカスタム設定が常にトレーダーのリミット設定に優先し、実際にはそれを上書きすることになります。

例: お客様ご自身のカスタムリミットが40ピップで、セーフにチェックを入れている場合、プロバイダーが低い値のリミットを設定、例えば、25ピップなら、お客様はそれを受信します。もしそのプロバイダーが、高い値を設定、例えば50ピップなら、その時は、お客様はそれを受信しません。もし、お客様がセーフモードのチェックを外しているならば、お客様のカスタムリミットまたは40ピップは、常にプロバイダーにより送信された更新に優先します。

ストップ(Stop):

ここに、更なる損失を回避するためにその取引が閉じられる設定の取引に、その取引が閉じられる前に損失してもよいロットあたりの最大ピップ数を入力することができます。計算されたストップ値のブローカ拒否を回避するために、15ピップもしくはそれ以上の数値(特にエキゾチック通貨に対して)を入力することをお勧めします。この欄に何らかの数値を入力した時は、お客様は、プロバイダーからどのようなストップ値をも受信することはありません(“安全なストップ”が選択されていない場合に限る)。この設定での変更は、将来の取引と現在オープン中取引の更新シグナル限りの適用されますのでご注意ください。

トレーリングストップ:

このオプションをチェックすることで、特定のプロバイダーによるトレードのカスタムトレーリングストップをセットすることができるようになります。 TrailingStop(トレーリングストップ)をセットします場合は、ストップの値はすぐに取引がオープンとなり次第引きずることが始める点にご注意ください。例、BUY EUR/USD の取引でTrailing Stop (トレーリングストップ) を-30Pipsにセットして取引が1.383の為替レートでオープンします。取引は入力しましたストップの値-30Pipsでオープンとなります(1.380)、そしてこの取引で1pipsさえの利益がではじめますとTrailing Stop(トレーリングストップ)は。それに応じて更新されます。よりまして取引が5Pips以上の利益の値に到達しますと(為替レート1.3835) ,ストップはこの新しい値がから30Pips離れました1,3805に更新されます(取引がオープンとなりました値から-25pips離れます) Trailing Stop(トレーリングストップ)がセットとなりました後、上記で説明いたしましたように口座にログインしていない状態でも自動的に更新となります。

条件ストップ:

条件ストップは、トレーリングストップを有効にした時に選択されます。通常のトレーリングストップが好ましくないなら、条件ストップはpipsで事前に定義した利益に取引が到達次第すぐにトレーリングが開始します。

例えば、EUR/USDの買いを-30pipsのトレーリングストップとし、20pipsの利益とします。その取引は1.383にてオープンされました。この例では、条件ストップはもしその取引が20pipsの高値 (1.385) に到達したことのみトリガーとなり、お客様が設定したトレーリングストップのpips (-30 pips)に基づき更新されます。後に条件ストップがトリガーとなり、上記で述べたことがアカウントにログインし続けることなく自動的に更新されます。

注意:お客様のアカウントのプロテクションを最大化するため、固定ストップはトレーリングストップに追加して使用されるものであり、条件ストップを選択した時だけのものです。この方法はもし取引が損失を出しつつあり、トレーリングの利益への到達に転換した時のみにプロテクトされるものです。

安全なストップ:

このオプションをチェックすることで、お客様の口座は、プロバイダーからストップシグナルと更新(静的やトレーリング)を受信しますが、但し、これは、それらの数値がお客様自身のカスタムストップ値 (静的やトレーリング) より低い場合にのみに限られます。もしこのオプションにチェックをいれなければ、お客様自身のカスタム設定が常にトレーダーのストップ設定に優先し、実際にはそれを上書きすることになります。

例: お客様ご自身のカスタムストップが40ピップで、セーフにチェックを入れている場合、プロバイダーが低い値のストップを設定、例えば、25ピップなら、お客様はそれを受信します。もしそのプロバイダーが、高い値を設定、例えば50ピップなら、その時は、お客様はそれを受信しません。もし、お客様がセーフモードのチェックを外しているならば、お客様のカスタムストップまたは40ピップは、常にプロバイダーにより送信された更新に優先します。

オフセットピップ

オフセットピップはトレーダーと異なるレートでポジションをオープンすることを可能にし、ペンディングオーダーをオフセットエントリーレートとして彼らの取引をオープンします。

マーケットオーダー:お客様のトレーダーによって執行されるマーケットオーダーについては、お客様がpipsで設定したマイナスまたはプラスのオフセット値がトレーダーによって置かれるマーケットレートプライスのエントリーレートに考慮されペンディングオーダーとして受信します。もしそのトレーダーが、お客様のペンディングオーダーがマーケットでオープンされる前にクローズした場合は、そのペンディングオーダーはキャンセルされます。その取引に帰属するその他全て(ストップ/リミットの更新、クローズシグナルなど)については、お客様のアカウントに通常通り配信されます。

ペンディングオーダー:トレーダーによって置かれるペンディングオーダーは、お客様のアカウントにおいてエントリー執行についてのみ受信しません。そしてペンディングオーダーを上記マーケットオーダーとして、マイナスまたはプラスのpipsで定義されたオフセット値を、トレーダーが定義したそのエントリーレートに考慮して受信します。

“オフセットピップ設定”で設定可能な値は、負数もしくは正数です:

負(マイナス)のオフセットバリュー(ある数のドローダウン後、トレードを開く)

例: そのトレーダーが買いのEUR/USD取引をレート1.3000で開いて、お客様が−20ピップのオフセットを持っているとすると、保留注文は、お客様の口座上で、1.2980のエントリーレートで開かれます。いったんこのレートがお客様のブローカーレートに達すると、この保留注文は市場で開かれます。この方法では、お客様はトレーダーによって最初の20ピップのドローダウンを使わずとっておけます。 – ですから、この取引が、トレーダーに対する10ピップの利益で終われば、利益はお客様の口座では30ピップとなります!

正(プラス)のオフセットバリュー(ある額の収益の後、トレードを開く)

例: もしトレーダーが1.3000のレートで買いのEUR/USD取引を開き、お客様は20ピップのオフセットを持っているとします。この時、保留注文は、お客様の口座で、エントリーレート1.3020でたてられます。つまり、いったんお客様のブローカー口座でこのレートに達すると、この保留注文は市場で開かれます。これは、お客様が、トレーダーによりもたらされた20ピップの当初利益を取り損なうことを意味します。 ですから、この取引がトレーダーにとり30ピップの収益で終了するならば、お客様の口座ではわずか10ピップの収益という結果となります。しかしながら、もしこの取引が負(マイナス)で始まって、収益を決して得ることない状態のままであるなら、お客様は正(プラス)のオフセット値をたてることにより、その状況を完全に避けることが可能になるでしょう。

計算済エントリーレート値が、ブローカー拒否を受けることを避けるため、5ピップもしくはそれ以上の値を入力して下さい。

ピップスペーシング:

ピップスペーシングでは、シグナルプロバイダーに対し通貨ペアを指定し、エントリー範囲の値をpipsで入力するだけで、近接した価格でのポジションのオープンを制限します。全ての今後のその同一通貨における成り行き注文及びペンディングオーダーは、シグナルプロバイダーの方向性(買いまたは売り)にかかわらず、シグナルプロバイダーが既にオープンしたポジションから、指定した価格範囲の値(X pips)を超えるまたは下回る(+X / -X)ことがなければ、その注文は拒否されます。

成行き注文:もし新規取引の現在の市場価格が、そのシグナルプロバイダーの受信済みポジションのその通貨ペアにおいて X pipsより近ければ、その取引は拒否されます。

ペンディングオーダー:もし受信されるエントリー価格が、そのシグナルプロバイダーの受信済みポジションのその通貨ペアにおいて X pipsより近ければ、その取引は再び拒否されます。

例:特定のシグナルプロバイダーの全てのEUR/USD取引のオープン価格において少なくとも10pipsの差をつけたいとします。その場合はアドバンスセッティングにある通貨ごとの欄のピップスペーシングに10を入力します。

シグナルプロバイダーが1.3100にてEUR/USDを売りとしたとします。いかなる新規取引では10pips(+/-10pips)の乖離が執行のために必要となります。それ以外の10pips以下のエントリー価格からの乖離の場合は、注文が拒否されます。

シグナルプロバイダーがEUR/USDを売りとして2番目のポジションをオープンしたとします。そのレートは現在、1.3105(+5pipsの違い)です。この場合、その取引はお客様の口座で拒否されることとなります。

シグナルプロバイダーがEUR/USDを売りとして3番目のポジションをオープンしたとします。そのレートは現在、1.3095(-5pipsの違い)です。この場合、その取引は最初の取引に比べてピップスペーシングで指定した10pipsより近接しているため再度拒否されることとなります。

そして今、シグナルプロバイダーがEUR/USDを買いとしてポジションをオープンしたとします。そのレートは1.13115(最初のその通貨ペアの取引価格から+15pipsの違い)です。この場合の取引シグナルは事前に設定したピップスペーシングの値を超えているため、受信されることになります。

通貨設定:

鉛筆アイコンをクリックすることで、特定のトレーダーに対し通貨ペア毎に様々な高度な設定ができます。特にお客様が取引種別で設定できるすべての通貨ペア(どれも、買いのみ、売りのみ、取引当たりのロット、最大取引、最大ロット、リバース、リミットとストップ). あるトレーダーに対し通貨設定をすると、そのトレーダーの鉛筆アイコンが強調表示され、それにより各通貨ペアの設定はこのトレーダーに限っては同じではなく、実際に様々であり、少なくともひとつの通貨ペアに対しては異なる設定がされていることが示されます。

例: もしお客様が一般的には良いが、特定の通貨ペア、例えば、GBP/USDにはそれほど良くないプロバイダーを追加した場合、お客様はこの特定の通貨にのみロット設定を0にできます。結果として、お客様は、設定で阻止されたGBP/USD以外の彼からのどのような取引も受信します。

リバース:

この機能は、このトレーダーからの送信されたシグナルを違う方向に返すことです。; 売りの取引が買いとして約定される、ストップがリミットとして約定される、ストップがリミットとなる、などです。このモードは、あまり成功していないトレーダーに使用されることを目的としており、彼らの良くない取引技術逆転させ利益を目指すというものです。

例:お客様がリバースをかけたあるトレーダーが、USD/AUDの買い取引を開いたとすると、USD/AUDの売り取引がお客様の口座で開かれます。もし、彼が25ピップのストップを設定するなら、お客様の取引は25ピップのリミットを受信します。また、彼がお客様の取引に50ピップのリミットを設定すると、お客様の取引には50ピップのストップがかかるということです。

リバース機能は通貨ごとにカスタム設定にて鉛筆アイコンをクリックすることで利用可能です。

Margin Call-o-Meter™(マージンコール-o-メーター)

ユーザーのカスタム設定、エクイティ、レバレッジと選択されたプロバイダーの過去のパフォーマンスを基に、マージンコール-o-メーターツールは、お客様の口座が晒されているリスクとどれくらいマージンコールに近づいているかを計算します。 お客様のポートフォリオがリスクが高ければ高いほど、マージンコール-o-メーターは、緑から赤へ移動し、警告メッセージが表示されます。 マージンコール-o-メーターは、ZuluTradeが、顧客に、それらが危険に晒されているということを知らせるためにとる予防措置にすぎません。その計算が選択されたプロバイダーの過去のパフォーマンスを考慮にいれているように、それは、彼らのこれまでで一番最悪な結果をもとに、より悲観的なシナリオで計算されています。一般的にマルジンコールメータ(Margin call meter)のパーセンテージが高く表示されるほど、お客様の口座はより多くのリスク(危険)にさらされることを示します。

まとめ

この記事では、TitanFXのスタンダード口座でZuluTradeを利用したコピートレードのやり方を画像を利用してわかりやすく解説しました。
ZuluTradeを利用すると、VPSを利用しなくても、そして、パソコンの電源OFFでも自分がフォローしたトレーダーが取引する限り、ずっと取引します。

そして、TitanFXはスプレッドも狭いので、かなりお得にFX取引することができます。

コピートレードを利用すると、為替の知識がゼロでも、選んだトレーダーが優秀でかなり稼いでいる場合、フォローしている限りどんどんと資産が増えていきます。

気をつけることは、誰をフォローするかということだけです。コピーするトレーダーを選ぶコツは、収益率と勝率と投資期間の長さです。勝率だけ高くても投資機関が短ければ意味がありません。

したがって、3つの要素「収益率」「勝率」「投資期間」のバランスを考慮して、トレーダーを選びましょう。また、プロのトレーダーでも損することがあります。時々、自分のフォローしたトレーダーの業績が芳しくない場合は入れ替えていく必要があります。

ただ、それだけで資産をかなり増やすことができるので、TitanFXのスタンダード口座を経由してZuluTradeを利用することに挑戦してみましょう!

ZuluTradeはこちら

 

TitanFXの口座開設はこちら

 

TitanFXの概要

ライセンスNZ:FSPR, SVG:IBC, VU:VFSC(バヌアツ共和国)

運営会社 Titan FX Limited
設立年 2014年
営業拠点 Govant Building, 1st Floor Kumul Highway, Port Vila, Vanuatu.
預託証拠金の取り扱い
(分別管理、預託金保険)
完全信託分別管理
最大レバレッジ 500:1
最小(初回)入金額 20,000円, 200USD
口座通貨建て AUD, JPY, NZD, SGD, USD
追証 ゼロカット対応なので追証なし
マージン・コール 90%
ロスカット 20%
約定モデル ECN, STP, NDD, DMA
日本語対応のサポートデスク 平日24時間ライブチャットで日本語対応
口座タイプ スタンダード口座、ブレード口座
入出金方法 bitwallet, MasterCard(クレジット), VISA(クレジット),
銀行送金 (日本国内), 銀行送金 (電信送金)
取扱金融商品 CFD取引, FX取引, コモディティ (商品取引), 原油 (石油、オイル),
株価指数 (株式指数、Index、Indices), 貴金属金取引 (金、Gold)
取扱通貨ペア AUD/CAD, AUD/CHF, AUD/JPY, AUD/NZD,AUD/USD
CAD/CHF,CAD/JPY,CHF/JPY,CHF/SGD,
EUR/AUD,EUR/CAD,EUR/CHF,EUR/CZK,EUR/GBP,
EUR/JPY,EUR/NOK,EUR/NZD,EUR/PLN,EUR/SEK,
EUR/SGD,EUR/TRY,EUR/USD,EUR/ZAR,GBP/AUD,
GBP/CAD,GBP/CHF,GBP/JPY,GBP/NOK,GBP/NZD,GBP/SEK,
GBP/SGD,GBP/TRY,GBP/USD,NOK/JPY,NOK/SEK,
NZD/CAD,NZD/CHF,NZD/JPY,NZD/USD,SEK/JPY,
SGD/JPY,USD/CAD,USD/CHF,USD/CNH,USD/CZK,
USD/HKD,USD/JPY,USD/MXN,USD/NOK,USD/PLN,
USD/RUB,USD/SEK,USD/SGD,USD/THB,USD/TRY,
XAG/EUR,XAG/USD,XAU/EUR,XAU/USD,ZAR/JPYの計60ペア
取引プラットフォーム MetaTrader4(MT4),MetaTrader5(MT5) , Webトレーダー
ソーシャルトレード ZuluTrade
(スタンダード口座で、かつ、JPY建てもしくはUSD建ての口座のみ利用可能)
表示桁数 5桁
取引単位 1Lotあたり100,000通貨
最小取引単位 0.01ロット=1,000通貨

TitanFXでは、ゼロカットを「ゼロリセット」と呼び、ゼロカットシステムを採用しているので、急激な為替変動によって、入金額以上の損失を被ることはありません。追証が発生しないので、安心して取引ができます。

また、TitanFXは、一度口座開設した取引口座の口座タイプ(レバレッジなど)を変更できます。
TitanFXでは、一人当たり6口座まで、同時に複数口座を持つことができます。
TitanFXで口座開設後、クライアントキャビネット内にある「追加口座の開設」ボタンから追加して口座開設が簡単にできます。

こちらからTitanFXのライブ口座を持つ

メールで最新情報を受け取ろう
TitanFX
トレーダー兼アナリストをフォローする
証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました