TitanFXの魅力の低スプレッド&高約定力が日本人に人気のブローカー。日本円で表示されるのでわかりやすい!

この記事は約12分で読めます。

TitanFXは、日本人のトレーダーの評価が非常に高い海外FX業者です。大きなボーナス制度はない代わりに低スプレッドと高約定力、そしてNDD方式といった取引環境自身に対して徹底した整備をして、しっかりと運用しているFXブローカーです。

したがって、FXに取り組み始めたばかりの初心者から、FX中上級トレーダーまで、TitanFXは幅広くお勧めできるブローカーです。

この記事では、TitanFXについて、国内FX業者と少し比較をしながら「どのような点がメリットなのか」「どういったトレーダーにふさわしいのか」ということについて、説明します。

Sponsor
Sponsor

TitanFXの最大の魅力は日本人トレーダーが重要視する低スプレッド&高い約定力

TitanFXは、ニュージーランド金融規制庁(FSPR)、セントビンセント・グレナディーンによって認可を受けた2014年設立の注目の海外FX業者です。専用回線による約定力、業界最狭水準のスプレッド、信託保全とゼロカットによる追証請求無しという抜群の条件から多くのトレーダーから評判のFX業者になります。設立後口座開設を伸ばし続け今では海外FX業者では日本を含め1, 2位を争う人気を誇っています。まず、TitanFXを理解するにはPepperStoneという業者について簡単に紹介しましょう。

PepperStoneは、オーストラリアの金融ライセンスを持つ海外FX業者で、ボーナスや超ハイレバレッジは提供せず、NDD&低スプレッド&高約定力といった透明性の高い投資家に喜ばれるトレード環境に力を入れてきました。そして、日本プロ個人トレーダーがかなり高い評価をして、たくさん愛用していました。

しかし、PepperStoneは、日本の金融庁に登録していなかったので、日本の金融庁は日本人がトレードすることに危機感を持ち、関係の深いオーストラリアの金融当局を経由して、日本人向けのFXサービスを停止しました。

したがって、2013年にPepperStoneは日本人の口座開設を停止しました。

そのような中で、PepperStoneの上層部メンバーが2014年に立ち上げたのがTitanFXです。

 

TitanFXの公式サイトはこちら

TitanFXの特徴と評判を見てみよう!

TitanFXは、口座を持っておきたい海外FX業者です。もちろん、口座開設も維持費も無料です!!

日本の金融庁に登録していないことは、一見不安かもしれませんが、実際は安心です!

以下「NDD方式の採用」から「レバレッジ&ゼロカット制度」「入出金」までTitanFXの優れた特徴を紹介します。

・NDD方式

TitanFXは全てNDD方式(ノーディーリングデスク方式)を採用しています。NDD方式は、取引するにあたって間にディーラーを置かないためインターバンクと直接取引ができるので不利な約定が行われることがありません。DD方式の場合ディーラーの方針によって約定が変わる場合がありますがTitanFXはその心配がありません。

より詳しく説明すると、

NDD(ノンディーリングデスク)方式とは、日本のFX業者の9割以上が採用しているDD(ディーリングデスク)、もしくは別名OTC(オーバー・ザ・カウンター)方式とは全く異なるFXサービスです。

DD(OTC)方式では、為替市場と顧客との間にFX業者が介入しますが、このDD(OTC)方式では顧客が利益を出せば出すほどFX業者にとっては損という利益相反の関係になるので、しばしば「約定拒否」や「不利なスリッページ」といった不透明性が問題になっています。

しかしNDD方式では、DD方式のような顧客の損失ではなく業者の利益はスプレッドもしくは取引手数料だけとなっているので、顧客と利益相反せずに、透明性の高い公平な取引環境を実現することができます。

また、スプレッドも国内業者ほど狭いわけではありませんが、世界中のFXブローカーの中でもかなり低コストなのです。

TitanFXはNDD方式を採用していているにも関わらず、DD方式の業者に迫るほどの低スプレッドなのである点は見逃せず、また約定拒否や「不利なスリッページのみ発生する」という問題は発生しないため、総合的な力ではTitanFXのほうが大きく優れているといえます。

日本国内のFX業者はDD方式を採用しているので、スプレッドは小さくても、その業者があまり利益を出せない場合、自由にスプレッドを幅を大きくして、FX業者が利益を確保できるように調整しているのです。
しかし、TitanFXはNDD方式を採用していているので、TitanFX自身が、自分に不利益にならないようにスプレッドを大きくしたりはしません。

・レバレッジ最大500倍で追証なしのゼロカットシステム

TitanFXの最大レバレッジは500倍です。これは、国内の最大25倍のレバレッジと比べれば十分にハイレバレッジです。TitanFXは日本の金融庁に入らない理由は、レバレッジが500倍と大きいからです。
日本の金融庁に入るためには、レバレッジは25倍以下かつ信託保全(投資家の預けたお金を守る制度)を設けていなくてはなりません。

かつては国内FXでも、FXが登場したばかりの時、最大レバレッジ400倍などでトレードできましたが、、その時期の国内FXとの最大の違いは「ゼロカットシステム」の有無です。

「ゼロカットシステム」とは、取引市場が大きな動きをして証拠金残高がマイナスになってもリセットが行われ追証の請求が発生しない制度のことです。このシステムによって、より安心して好きなスタイル、ハイレバレッジ、経済指標など大きな値動きでの取引を行うことができます。

ゼロカットシステムは、最後の安全装置とも言われ、トレーダーとしての命綱です。しかし、日本の金融法の関係で国内FXでは実装されていません。これをすると、FX業者が損失を持つようになるからです。

トレーダーとして長くやっていくためには、万が一のためのリスク対策も重要だと思われます。ハイレバレッジとゼロカットシステムがセットになっているTitanFXは、安心して多様なトレードを行うことができます。

・TitanFXの取引ツールはMT4

TitanFXは基本的にMT4(メタトレーダー4)を使って、トレードします。

TitanFXが提供するMT4は、なんと日本のGMOインターネットが運営するお名前.com デスクトップクラウド for MT4がプリインストールしているほど抜群の人気を誇っています。

お名前.com

MT4は「カスタマイズが容易で高度」「インジケーターや自動売買がカスタマイズできる」「チャートが見やすい」など世界的に評価の高い無料チャートソフトです。

下の図は、TitanFXのMT4です。

TitanMT4

また、TitanFX(タイタンFX)は、現在回線が非常にスムーズで注文に対して抜群の約定力を発揮します。

トレード回線の専用回線は、ニューヨークに設置しており、その結果タイムラグ・リクオートのない執行が可能になりました。

安定した取引を望む方にピッタリの業者となります。約定拒否のないトレード環境の高さは海外FX業者TOPクラスです。低スプレッドながらリクオートのない取引が可能という点でTitanFXは国内FX業者に勝っています。

・ZuluTrade(ズールトレード)で自動売買可能

ZuluTrade(ズールトレード)とは、ソーシャルトレードプラットフォームのことであり、自分にあったストラテジーを選んで、そのストラテジーに基づいて自分のTitan FXのLive口座で自動売買を行って頂けます。

ZuluTrade(ズールトレード)は、月額手数料無料でZuluTradeプラットフォーム接続費用も無料です。
192ヵ国から集結した数多くのプロの凄腕トレーダーの中から、ご自分にあったストラテジーを選ぶことができます。ZuluTrade口座には、最先端のリスク管理ツールがビルトインされています。ご自身のリスク耐性に基づいて、リスク管理ツールを設定しください。

ZuluTradeのプラットフォームは多言語対応となっており、お客様の言語に設定の上、ご利用ください。
ZuluTradeプラットフォームおよび取引口座の設定は、PCやスマホが苦手な人にも、迅速かつ簡単に利用できます。



・ボーナス制度はなし

口座開設や入金すると、キャッシュバックするFX業者がありますが、TitanFXはボーナス制度がありません。ボーナスは活用することによりさらに大きなトレードができるというメリットがあるのですが、TitanFXはボーナス制度を採用していません。

初心者が、いきなりハイレバレッジなトレードをしようとして、ボーナス提供してもトレーダーのリスクを増やすという気遣いかもしれません。トレーダーたちに、充実したトレード環境を作っていく予算に資金を当てたいとという運営側の意思でもあります。

・日本語のサポートがあり充実

TitanFXは、日本人の顧客サービスに大きな力を入れています。月曜日から金曜日まで24時間体制でライブチャット、Eメール、そして電話サポートを提供しています。国内FX業者と同じぐらいの充実したサポートです。

TitanFXは、

・ライブチャット 月~金 24時間

・Eメールサポート 月~金 24時間

・電話サポート 月~金 24時間

のサポートを承っております。

・TitanFXは信託保全は万全

TitanFXは、National Australia Bank(ナショナルオーストラリア銀行)の信託口座にて管理を行っているのでTitanFXが万が一破綻した時には顧客に資金が全額返還されます。National Australia Bankは世界でも安全とされる商業銀行ランキングで第6位の銀行であり、日本のどの銀行よりも高い安全性が認められた銀行なので海外FX業者の信託口座の中でも抜群に信頼性が高いです。

Titan FXの入金/出金方法

入金

Titan FXでは、24時間リアルタイム入金・手数料無料のクレジットカード/デビットカードをはじめ、様々な入金方法をご提供しております。

TitanFXが高い評判を受けている理由には、便利で簡単な入出金とサポートが挙げられます。TitanFXは、クレジットカード、デビットカード、ビットコイン、海外銀行送金、国内銀行送金の5つの入金に対応していて、迅速な入金が可能です。これが、TitanFXが日本人にとって魅力的なのです。また出金は、クレジットカード、デビットカード、ビットコイン、海外銀行送金、Bitwallet(ビットウォレット)に対応しております。

しかしながら、手数料については、海外電信送金で入出金頂く際、送金元銀行および送金先銀行により海外送金手数料が発生する可能性があります。海外送金に伴う銀行手数料は、投資家のご負担となります。

出金

ロールオーバー時間までにお送りいただいた出金リクエストは、通常、同日の手続き、それ以降にお送り頂いた場合、翌業務日の手続きとなります。ただし、業務状況により処理時間に遅れが生じることがございます。

Titan FXでは、下記の方法で出金手続きを行って頂けます。

・電信送金出金
銀行手数料: 20AUD相当額
*受取銀行および仲介銀行で別途手数料が発生する場合がございます。
着金までにかかる日数: 2~5営業日

・マイビットウォレットBITWALLET
(ビットウォレット)
手数料: なし
(お客様のウォレット口座から出金される際、
別途手数料が発生する場合がございます。)
着金までにかかる日数: 弊社で処理後、即時反映

・クレジット/デビットカード出金

カード出金とは、入金にご利用いただいた同じカードへの返金のみとなります。
手数料: 無料
着金までにかかる日数: 弊社にて処理後即時反映

・Netellerネッテラー出金

入金時にご利用頂いたネッテラー口座への返金となります。
手数料: 3.75%
着金までにかかる日数: 弊社にて処理後即時反映
スクリル(Skrill)出金
スクリル(SKRILL)出金
入金時にご利用頂いたSkrill口座への返金となります。
手数料: 3.75%
着金までにかかる日数: 弊社にて処理後即時反映

Titan FXの入金/出金がスピーディー

TitanFXは、三井住友銀行の国内銀行送金に対応しているので、TitanFX取引口座への入金を1営業時間以内(早い時は1時間で口座へ反映されます。)という迅速な入金/出金が可能となります。またクレジットカードによる入金は3Dセキュアシステムを使った24時間リアルタイム入金が可能です。

また、TitanFXではついにビットコインによる入出金もできます。口座への反映はブロックチェーンの承認手続きが完了後1営業日とスピーディーな入金が可能です。入金手数料は無料、出金時は手数料として1%、出金額が10万円以下の場合、手数料は一律1000円となります。

Bitwallet(ビットウォレット)による出金もできます。Bitwalletアカウントへは即時反映、Bitwallet(ビットウォレット)から国内銀行へ送金を行えば通常数千円かかる手数料が824円程度で出金が可能となります。出金手続きもTitanFXのクライアントキャビネットから簡単な処理で完了します。

電信送金の場合には1,700円の出金手数料に加えて、海外送金となるため受取銀行で「リフティングチャージ」という受取手数料が数千円発生してしまいます。しかも着金までに時間がかかるので、そこは注意しましょう。

TitanFXが向いているトレーダー

・とにかく狭いスプレッドで取引がしたい。
・高いレバレッジで取引がしたい。
・追証請求の無い業者で取引がしたい。
・英語でのやり取りが不安、めんどくさい。

です。

一方で、レバレッジや資金を適切に管理して堅実にコツコツとトレードしていきたいという方は、取引すればするほど、TitanFXは国内FX以上に信頼できるFXブローカーだと理解することができます。

NDD方式や、約定力、低スプレッドというトレード環境において、TitanFXは海外FX業者の中でピカイチです。TitanFXの質実剛健な取引環境と信託保全に共感できる方は、TitanFXを取引口座にしておきましょう。

また、日本人投資家は、狭いスプレッドを好む傾向があります。TitanFXは、非常に狭いスプレッドを提供しているので、数分間の値幅を狙うスキャルピングトレードから、デイトレード、スイングトレードまで幅広い多種多様なトレードができます。

またMT4を利用することができるので、複数チャートを同時表示させて、インジケーターをカスタマイズさせて、自動売買をすることができます。

ただ、出金に時間と手数料が(bitwalletを利用しても)どうしてもかかることから「利益をすぐに出金したい」というような、出金を頻繁にする方にはあまり向いていません。

ある程度長期的な資金を海外FXの多様で透明性の高い環境で運用したいという方であれば、トレードスタイルは短期・中期・長期を問わずTitanFXならば満足を得ることができるでしょう。

まとめ

TitanFXは、「質実剛健」と「信用第一」を目玉として顧客に様々なサービスを提供しているFXブローカーです。2014年に設立してから、堅実に運営しているので、TitanFXは日本人の個人トレーダーにとって非常に利用しやすいブローカーです。

FX売買に慣れてきた中上級のトレーダーは、ぜひとも口座を持っておきましょう。もちろん口座管理料も維持費も無料ですのでご安心ください。

TitanFXの口座開設はこちら

 

メールで最新情報を受け取ろう
TitanFX
トレーダー兼アナリストをフォローする
証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました