日本人トレーダーに人気のあるブローカー「TitanFX」と「GemForex」の口座開設方法を比較してみました

この記事は約12分で読めます。

日本国内のFX会社は、日本の金融庁の監視下に置かれて運営しているので、かなりきつい制限の下で、サービスを展開しています。例えばレバレッジ25倍までなど。

日本国内のFX会社だけを利用してFX投資をしても、本当の意味でのFX投資の体験はまだまだ程遠いと思われます。

日本国内のFX会社は、日本の金融庁の厳しい監視の中で最大限のサービスを提供することに努力をしていますが、やはり、金融庁の厳しい監視のため限度があります。しかし、世界に目を向けると、海外FX会社が提供するサービスには、日本国内のFX業者以上の素晴らしい魅力があります。

25倍より大きいレバレッジを利用してダイナミックな取引をするという体験や、ハイレバレッジで取引したときに、口座に入金した元手よりも大きなマイナスになってもゼロカットシステムにより追証が発生せず、借金がゼロになる、つまり、元手以上の損失がないという「永仁の徳政令」のFXバージョンが海外にはあるのです。

日本国内FX会社では、厳しい金融庁の規制のため25倍以下のレバレッジしか利用することができず、さらに追証が発生するのでFX取引は借金を背負う危険な取引というイメージが先行しているのです。非常に残念です。日本国内FX取引では、利益はまあまあ大きく狙えても、損失も-∞と可能性もあってなかなか手につけられないです。

しかし、世界におけるFX会社では何百倍ものレバレッジを利用することができるので、かなり少額からもかなりの利益が狙えるだけでなく、さらに、ゼロカットシステムにより追証がなく借金が発生しないのです。つまり、利益を無限大に狙えて、損失は元手までということになります。

海外FX会社を利用することにより、本当の意味でもFX投資の楽しみや魅力、そして大きく稼げる可能性があるということを実感してください。

しかし、海外FXを利用するとき、特に、FX初心者は海外には言葉の壁もあり、日本が通じないと思うことでしょう。
そして、海外FXを利用するとき、かなり敷居が高いと思ってしまっているようです。

この記事では、海外FXを利用したい時、海外FX初心者が、まず知らなければならないのは海外FX会社の「口座開設方法」であり、「新規の登録方法」、「必要書類」についてであり、かつ「口座開設方法比較」をすることです。

そこで、この記事では、日本人トレーダーに人気のある「TitanFX」と日本人によって設立された「GemForex」の口座開設方法を比較かつ解説することにしました。

gemforexintroductionbanner

海外FX会社の審査基準

口座開設する前に、海外FX会社の審査基準を理解しましょう。海外FX会社の審査基準は、概ねクレジットカードの審査とよく似ています。

海外FX会社が審査で一番重視しているのは「年齢」です。日本の国内FX会社では20歳以上で口座開設をできます。しかし、海外FX会社の「GEMFOREX」では、18歳以上でも口座開設をすることができます。20歳以上でなければFX取引できないことに対して苛立ちがある方は、「GemForex」のような海外FX会社でFX取引することを念頭に入れておきましょう。

日本の国内FX会社の場合、職業や年収なども問われることが多いですが、海外FX会社では、ほとんど問われないか、聞かれるとしてもほとんど参考にされないと考えて良いでしょう。海外FX会社では専業主婦の方々も、無職の方々でも口座開設は可能です。

一方で、クレジットカード会社の場合、支払いできないことがクレジットカード会社の損失になるので、クレジット会社が損をしないように、審査にある程度の厳しさがありますが、海外FX会社は、FX投資家が損をしても直接FX会社が損をすることにはならないので、口座開設するとき、ユーザーに対する審査を重視する必要はありません。また、債務整理をしている人たちでも口座開設をすることが出来てしまうのです。ただし、審査基準はクレジットカードを持つことより緩い傾向にはありますが、海外FX会社を利用するときにも、安定して収入が得られている方の方ががいいと思っているでしょう。契約社員でもパートでも仕事を持っているユーザーは、確実に審査落ちするリスクを低くすることが出来ます。

もともと、金融資産というものも海外FX会社で重視すべきポイントなので現金と預金、有価証券などについて問われることがあるかもしれません。
しかし、実際には、金融資産が30万円というのでも審査に通過出来るでしょう。実際に金融資産について問われることがあったとしても海外FX会社で証拠の提出を求めている訳ではありませんので実際に嘘もつけてしまう訳です。ただし、金融資産が10億円といった高額な金額を書いてしまうとなぜこのような大金を持っているのか怪しまれて審査落ちしてしまうかもしれないので、たくさんの人が持っている平均的な金融資産の金額を記入することをお勧めします。

投資の目的・取引の動機なども海外FX会社で聞かれることがあります。
ただし投資の目的・取引の動機というものの、投資の目的は、「短期売買」「スワップポイント狙い」程度、投資動機は「海外FX会社はレバレッジが高いから」程度で充分でしょう。実際に国内FX会社でもそれ程審査が厳しいということではありません。海外FX会社は国内FX会社よりは、審査が緩い傾向にあります。海外FX会社の「GEMFOREX」ではバックボーンによる審査はありません。 むしろ海外FX初心者の方々に海外FX会社で口座開設をされても困ることは基本的にありません。もしも、他の海外FX会社で口座開設することが出来なかったら、「GEMFOREX」で口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

gemforexleveragelogogemforexintroductionbanner

詳細はこちら

Titan FX の場合の口座開設の方法

titanfxcabinetlogin

海外FX初心者の方々にとって、TITAN FX はとても判りやすく簡単に口座開設することが出来る海外FX会社のひとつです。所要時間は3分です。

あらかじめ用意しなければならない必要書類を用意しておきましょう。

身分証明書が運転免許証、パスポート、写真付住民台帳、外国人登録証/在留カードのうち一点必要となり、居住証明書が住民票、料金明細書/請求書(クレジットカード、電気・ガス・水道などの公共料金、電話料金明細)、印鑑証明書、納税関係書類のうち一点(発行後3ヶ月以内のもの)必要となります。

または身分証明書に関しては、運転免許証、パスポート、写真付住民台帳、外国人登録証/在留カードのうち2点でもOKです。

そのあと、TitanFXのLive口座開設の詳細情報を入力していきましょう。入力は全て半角英数で入力します。EメールアドレスはログインIDやパスワードなど、重要な必要書類が会社から送信されてくるため普段使用しているものを登録しましょう。
電話番号は、頭文字には【+81】をつけて【0】を取ります。

(例)080-1234-5678→+8180-1234-5678  

生年月日、住所、パスワードを入力して行きます。住所は英語表記ですので、部屋番号・マンション名・市区町村の順で入力していきます。※設定したパスワードは、後ほど送信されませんので、現時点で必ず自身で保管しておいてください。

全てに入力をして、「次へ」をクリックします。

個人口座申込書に記入をして行きます。「秘密の質問」を設定し、規約を確認して「同意」するならば、チェックボックスにチェックを入れ「次へ」をクリックしてください。

次は取引口座の設定です。ここで、レバレッジ・口座基本通貨・口座タイプの選択をすることが出来ます。TITAN FXでは500倍までのレバレッジを使うことが出来ます。口座の基本通貨はJPY・USD・EUR・GBP・CHF・AUD・NZD・SGD・HKDから選ぶことが出来ます。

日本人であり、かつ、FX初心者の方は、口座の基本通貨「JPY(日本円)」を選びましょう。

TITAN FXが提供する口座タイプは「スタンダード口座」、「ブレード口座」の2種類です。

「スタンダード口座」、「ブレード口座」にはそれぞれ特徴があります。

スタンダード口座は、手数料無料のSTP口座で、特に「ZuluTrade」を利用したコピートレードをTitanFXで行いたい方や、取引手数料を計算するのが面倒な方に向いています。

ここで、ZuluTrade(ズールトレード)とは、世界的に成功を収めるプロトレーダーの中から、自分が希望するトレーダーを選び、そのトレーダーの取引手法を、自分の取引口座でそのままコピーして組みこむことができるコピートレードのためのプラットフォームサービスです。

ZuluTradeを利用したい場合は、まずTitanFXの「JPYまたはUSDのスタンダード口座」をこちらから開設する必要があります。
次に、「クライアントキャビネット」より、Select IBをYesにして、ZuluTradeと記入し、追加口座の申請を行ってください。これでいつでもZuluTradeを利用してコピートレードができます。

ZuluTradeはこちら

一方、ブレード口座は、100,000通貨の取引あたり取引手数料$3.5が発生しますが、わずかな手数料でインターバンクのスプレッド(0.0 pips/0.0銭〜)を利用でき、特にEA(自動売買)を利用したトレーダー、スキャルピングトレーダーや取引量の多いトレーダーに適しています。EA(自動売買)は、日本国内では非常に高額な場合が多いのが現状です。そこで、GEMFOREXの運営会社であるGEMTRADE Co.,Ltdは、2010年に設立され、同年10月にFX自動売買ソフト(EA)の無料提供サービス「ゲムトレード」をスタートさせました。日本人トレーダーにたくさんの無料EAを利用して、MT4にEAを組み込んで、自動でFX取引を楽しみ、そして、多くの日本人トレーダーが無料EAヲ利用することにより、稼げるようになりました。そのような事もあり、「FX自動売買」と言えばGemTradeと言われるようになり、EA提供サービスでは日本国内No.1になりました。

TitanFXでは、GemForexが運営するGemTradeが提供するEAを利用できます。TitanFXのブレード口座を利用して、GemTradeが提供する無料EAをMT4に組み込むと、狭いスプレッドで自動売買ができます。

gemforexeaexamplebanner

gemforexgemtrade46860banner

詳細はこちら

スタンダード口座、ブレード口座共に、0.01ロット(1000通貨)からお取引頂けます。両口座とも、口座残高に関わらず、レバレッジ最大500倍までの設定が可能です。また、口座開設に必要な最小入金額は $200で、口座管理費等は一切発生しません。

TitanFXでは、後に口座を追加することもできます。

次に本人確認書類の提出をします。デジタルカメラ、プリンタスキャン、スマートフォンで撮影したものをアップしてください。

そして指示された「画面上のコード」の入力をします。コードの入力は、大文字小文字も区別して入力するようにしてください。「Submit」をクリックしてください。

以上で海外FX会社TITAN FXの口座開設は完了です。口座開設手続きの後、数時間~1営業日で上記の確認メールが登録メールアドレスに届きますので、「確認」をクリックします。 確認をクリックすると、メールアドレスが認証されることになります。MT4の「口座番号・パスワード・サーバー情報」が送られてきますので大切に保管しておきましょう。 口座の入出金などを行う「クライアントキャビネット」は新規の登録をしたメールアドレス・パスワードでログインします。

口座開設はこちら

GEMFOREXの口座開設方法

海外FX会社GEMFOREXの口座開設フォームはこちらからです。

口座開設フォーム|GEMFOREX
GEMFOREXでは口座開設の際に口座開設に伴う身分証明書などの書類の提出を必要としないクイック口座開設を取り入れております。名前とメールアドレスのみをご入力頂く事で最短30秒で口座開設が完了し、いつでもトレード開始できる状態となります。

海外FX会社GEMFOREXでもあらかじめ用意しておかなければならない必要書類があります。

・身分証明証(運転免許証、パスポートなど)のコピー

・住所証明書(公共料金領収書、クレジットカード会社や携帯電話会社の請求書など)のコピー

身分証明証と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真、または大きく鮮明な画像の3点が必要となります。

※身分証明証に記載の住所と住所証明書に記載ある住所は、同じである必要があります。身分証明証は期限内とし、住所証明書は発行から3カ月以内です。

「リアル口座開設」ボタンをクリックすれば、口座開設フォームが表示されます。

GEMFOREXの口座を開設するときに「日本円口座(オールインワン)」「USD口座(オールインワン)」の選択が出来ますが、海外FX初心者の方々には特に拘りがなければ「日本円口座(オールインワン)」が良いでしょう。

オールインワン口座では、100円($1)から取引で、主要通貨のスプレッドが1.2pip〜であり、裁量からEA、ミラートレードサービスなど制限なく、1つの口座でご利用頂けます。また、ボーナスも利用できます。

一方で、ノースプレッド口座では、30万円($3,000)から取引でき、スプレッドが非常に狭くゼロの場合もありますが、裁量トレードしかできず、EA・ミラートレードという自動売買ツールは利用できません。また、ボーナスも全くありません。

名前やメールアドレスを入力・登録をします。後々、アルファベットでのFX口座名義の入力を要求される場面があるので名前はローマ字で入力しましょう。

メールアドレスを入力、そして画面上の「画像の文字」の記入をします。

「口座開設」ボタンをクリックすれば、登録したメールアドレスに『お世話になっています。GEMFXサポートでございます。この度は口座登録申請のお手続きありがとうございます。以下の通り、口座開設が完了いたしましたのでご連絡いたします』というメッセージが届きます。そこには口座番号・パスワードなども記載されてありますので大切に保管しておきましょう。

GEMFOREXの口座開設はこれで完了です。

あとで、運転免許証等の身分証明書画像の提出が求められます。

※GEMFOREXに口座を登録するためには入金が完了されているという条件が必要になるので、とりあえず最低お試しユーザーの下限条件の5万円あたり入金しておきましょう。FX自動売買ソフト(EA)使い放題サービスやFXミラートレード使い放題サービスを利用したい場合、ドル口座であれば$500以上、日本円口座であれば5万円以上入金しておく必要があります。

GemForexの口座開設はこちら

GemForexが提供する無料EAで自動売買しよう!

gemforexgemtrade46860banner

「GemForex」は、GemForexが提供する無料EAサービスを利用してFXやCFDを取引することができます。GemForexが提供しているEA(Expert Advisor)には、かなり高性能なものも多くあり、有料で販売されているEAも無料でダウンロードすることが出来ます。FX取引がはじめての人にとって、有料EAで自動売買を始めることは、敷居が高く、MT4にEAを組み込んで自動売買で資産が増えるという実感を堪能することが難しいです。しかし、GemForexの無料EAを利用すると、初期投資費用は無料で自動売買が始められます。

ただし、「日本円口座(オールインワン)」「USD口座(オールインワン)」といったオールインワン口座でのみEAを利用することができます。

新規の登録方法は非常に簡単なので、こちらからリアル口座に登録して先へ進んで行きましょう。

1. こちらからGemForexのリアル口座に登録する

2. GemForexのリアル口座の登録が完了すると、左側サイトに「FX自動売買ソフト(EA)」があり、そこをクリックします。

gemforexmypage

3. 「FX自動売買ソフト(EA)」の中に、「一般ユーザーマイページ」「口座登録申請」「登録口座一覧」「ダウンロードEA登録・管理」「損益合成グラフ」という項目があるので、「口座登録申請」をクリック。

4. GemForex側で確認完了が済めばEAの利用が可能になります。

GemForexでは証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたトレーダーに証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さい。

詳細はこちら

Sponsor
メールで最新情報を受け取ろう
GemForexTitanFX
Sponsor
トレーダー兼アナリストをフォローする
証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Get the Latest Articles(最新記事を入手しましょう)

メールアドレスを登録して、最新記事を入手しましょう!

記事が更新されるたびに、登録したメールアドレスに記事が更新されたことが伝えられます。

もちろん無料ですし、いつでも登録解除ができます。

よろしくお願いします。

 

Register your email address to get the latest articles!

Every time the article is updated, you will be notified that the article has been updated to the registered email address.

Of course it's free and you can unregister or unsubdcribe at any time.

Thank you.

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました